2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月14日 (月) | 編集 |
今回はいきなり決めちゃいました
先日体験レッスンに伺ったバイオリン教室に。

理由は・・・・
・他に気になっていた先生が生徒募集してなかったこと。
・ちょうど都合のいい時間帯が(体験レッスンの翌日に)空いたこと。
・先生も気さくな感じで、慣れたらちゃんとモノが言えそうな雰囲気だったこと。
・大人の生徒さんもたくさんなので、頑張ればお仲間見つけられそうかな?って感じなとこ。

などでしょうか。

不安は色々あります。
体験レッスンでダメ出しされ続けた弓の持ち方とボウイングの事。教本は鈴木を使うようなので、なんだかまたきらきら星からやりそうな気がする~~

今度のレッスンは土曜日です。会社にバイオリンを持っていかなくて済むのでヨシとしましょう。初レッスンは月末から。音階練習ぐらいやっとこうかなと思います。
レッスン時間正式に60分ですからね~~。ま、今までのレッスンでも60分ぐらいやっていたので目新しさはないんですが、遠慮なく60分じっくりレッスン受けられるのはありがたいことです。

また一からのスタートかもしれませんが、みなさんヨロシクね
[続きを読む...]
スポンサーサイト
2009年09月13日 (日) | 編集 |
またこのカテゴリ<先生探し>を使用する日が来ようとは・・・

ようやく先生探し始まりました。
今日体験レッスンに伺ったのは、街の音楽教室って感じのところ。
久々の(体験)レッスンって事で今日は雨・・・・・
ホント良く降られます

肝心の体験レッスンはというと・・・・
教室に行くと結構な数の靴が。同じ時間帯に何人も生徒がいるみたい。先生何人いるんだろう?
私の前の時間帯には年下の兄ちゃんが弾いてました。バイオリン歴は長くはなさそうだけど、しっかり音出してるし、右手が結構しっかり使えてるんだろうなぁって感じ。
待合室とレッスン室は一応仕切られてるけど、繋がってるので音は丸聞こえ。見えない分緊張は減るのかな?それとコンサートのチラシやCDなどが色々ありました。見たかったけど、最初からそれはね~

さて、先生はというと。
マスクしてて顔わからん(笑)思ったより若い??

最初はボウイングから。
緊張しますね~~
「まっすぐ弾けてますね!」って言われたけど、先弓の時に肘が後ろに下がって曲がってるって。弾けてないやんっ!!(笑)

と心の中で突っ込みを入れてたら問題はここから。

弓の持ち方にチェックが入り、それと手首の使い方が出来てない!!(←こんなにストレートには言われてないけど)
だそうです

また持ち方変えるのか~~
それより問題なのは手首。教わった手首の動きが全然出来ない!ダウンの時は先弓に来た時に手首を曲げる為に指も曲げて折りたたむように言われたんだけど、指弓習った時に先弓の時は指を伸ばすと教わってるので、動きが逆
なので、先生も動きが逆なんですよね~~ってちょっと困り気味。そりゃ逆になるだろうね~~、でも止まらない

先生に手を持たれて暫くボウイング。それでも感覚掴めずにされるがまま。
手の掴み方は優しかったなぁ。って最初はどの先生もそうだけど。
ちなみに前のT先生は結構力強くガシッ!!って感じ。(私も飲んだ時に遠慮せずに頬っぺたつねったりしてたけどね

曲はというと、無難に最後に弾いてたユダスマカベウスを弾いてみました。
最近全然練習していないので、まぁ結果は・・・・・って感じ。

注意点は、1.駒と弓が平行になるように 2.毛が全面つくように(毛を吸いつかせる) の2点。
1番は最初のボウイングでも言われました。そんなヒドイのか~
2番も最初のボウイングの時に言われてました!!
前のT先生の時は弓ずっと倒しっぱなしだったんですね。で、今回は倒すのは元弓のほんの一瞬だけですぐ全面付けてもっとバイオリンを響かせるようにって。福岡の時よりも弓べったりつけろって感じかな。
で、また右手の練習をしてたらあっという間に30分終了。
ここ最近1時間以上レッスンしてもらっていたので30分は短いですね。

レッスン後は時間などの説明。
1回のレッスン時間や月のレッスン回数などは色々選べて総時間数で月謝が決まってくるみたい。
私の希望は60分月4回。お月謝は前の教室に比べると高いけど45分→60分って考えると同じぐらいかな。
レッスン時間は今変更予定の人がいるみたいなので、その人の結果待ち。場合によっては今日の先生じゃなくて別の先生になるみたい。その先生も写真を見る限り優しそうだし、まぁいっかなぁ。(え?いいのか?)

発表会は年1回かな?生徒数は予想を超えたスゴイ数でした。いつ、どこで習ってる??って疑問に思うぐらい。発表会の写真見たけど大人の生徒いっぱいでした。それでも1/3ぐらいしか出ないみたいです。
他の先生や生徒さんと顔を合わせる事はなかったので雰囲気まではわかりませんが、まぁまぁ楽しそうかな~
ま、今までの教室がアットホームすぎなんで、これを基準にしたら教室見つからないし。(今度の5連休も集まって練習&飲み会が行われるそうで・笑)


という訳で帰宅の途につくなのでした。
[続きを読む...]
2009年01月20日 (火) | 編集 |
昨年末の体験レッスン申込から3週間。
3教室にお邪魔した先生探しもいよいよ、決断の時。

ここで、おさらい。

教室A 近さ:並 、 レッスン時間30分 、 レッスン料 高い 教本「白本」
教室B 近さ:遠い 、 レッスン時間45分 、 レッスン料 安い 教本「鈴木メイン」
教室C 近さ:近い 、 レッスン時間35分 、 レッスン料 並 教本「色々」

アンサンブルについては、それぞれあるみたいです。今後定期的にアンサンブルのレッスンがあるのは、BとCかな。

教本から見たら、教室Aが断然オススメですね。
先生は、みなさんとてもいい先生で甲乙付けがたい!

ってことで、選んだ教室は・・・・・
[続きを読む...]
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月20日 (火) | 編集 |
教室Bで長居しすぎた為、慌てて教室Cへ電車で移動。

ところが・・・・

の~ん!乗る電車の方向間違えた・・・・・人の事笑えないですねぇ。
途中駅からタクシー移動したら3000円。高い体験レッスンになったなぁ

ギリギリで教室に到着。1階のロビーで先生が待っていて下さいました。
早速教室へ移動。ビル丸ごと教室で各フロアに何部屋かある感じです。各部屋にちゃんとグランドピアノあるんですね~~。ロビーではコーヒーとかも飲めるし、一番セレブな教室です

楽器を準備しながら教本の進み具合の話へ。1年半で「あたばよ(おんまるさん風、新しいバイオリン教本、のことです」の2巻の半分って進んでますね~って話に。特に男性だと仕事が遅くなったりとかで進みが遅いそうな。う~ん、ネットで交流がある方々はガンガン進んでるので、自分ではゆっくりだなぁ~って思っていたんですが、世間一般的には早い??

で、持ち曲はないので先生に言われるがままに指定された曲を弾くことに・・・・
・43番「ワニタ」
・44番「移弦の練習」

なんで、最後にやってて全然弾けなかった44番弾かすのですか~~

「ワニタ」では息遣いを練習。基本ダウンで息を吐いて、アップで吸うって感じ?ちなみに私は難しいとこは息を止めて歯を食いしばって弾いてます(笑)
すぐ忘れちゃうけど、確かに呼吸を意識すると自然と強弱というか音楽的になった感じがします。でも余裕がないと出来んですね~。

そして、「移弦の練習」では
1指-A線の♭シ
2指-D線のファ
3指-A線のレ
4指-A線の♭ミ
という手首の腱切りそうな指の置き方になる所でガチガチの私の左手を見た先生から、「左手の親指を2の指のところに持ってきていいですよ」とのお言葉が。

くま「ん?親指の位置って変えちゃダメ!って言われてたんですが・・・・」
先生「始めたばかりの人や子供にはダメって言いますが、形が出来たら動かしてもいいですよ。」とのこと。
なんと~~、いいの?いいの?
って事で先生に見てもらいながら、形を作ってみます。ふぉぉ~、人差し指が寝る!これが他の方のブログで見てた人差し指の側面で押さえるって感覚なんだなぁって思いました。

ってやってたらあっという間の35分。密度濃かったです。

先生は申込の時に話をした通り、年上ですがとっても可愛らしい感じの、優しい先生でした使っている教本は、生徒が希望する本を使うみたいです。「生徒の希望がない場合は?」との質問には、今まで見た事のない英語の教本を見せて頂きました。曲が殆ど載ってな~いひたすら基礎練って感じの教本。しかも英語だし。先生も英語分からない!って仰ってました(笑)


体験レッスンの後は、ロビーで受付の人とコーヒー飲みながらお話。
以前話題に出た、結婚された方は、ピアノの男性とバイオリンの女性で、生徒同士で伴奏をしたのが縁との事。まだ、この話で攻めてくるのか~。こっちからは聞いてないぞ(笑)

この教室も、月1回程度のアンサンブルコースを低料金で立ち上げるみたい。ふむふむ、最近はただバイオリン習うだけでなく、アンサンブルやりたい~っていう需要が増えてるんでしょうね。私もそうですしね。

この教室の先生は、多少なり演奏活動もされてる先生ばかりだそうです。確かに先生のコンサートのポスターやCDが置いてあったかも。先生のマジ演奏を聴きに行けるのっていいですよね
[続きを読む...]
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月19日 (月) | 編集 |
先日の土曜日、再び教室Bへ。
今回は実際習うかもしれない先生のレッスンの見学のみ。

ちょっと早めについたら、教室の1階ではピアノのレッスンが。ピアノのレッスンって初めて見ましたけど、先生は生徒の横で座って見てるんですね。1台だと一緒に弾けないですね。ピアノの先生に挨拶して2階へ。

予定の大人の方のレッスン前には、小学校入るかどうかぐらいの女の子のレッスン中。うまい~。弓をしっかり持ってバリバリ弾いてます!
で、気付いた事は・・・・先生怖い子供の発表会の直前っていうのもあるかもしれませんが、音程厳しい~。私だったら全音注意される感じですよ・・・・

その後、大人の方のレッスンへ突入。30歳前後の女性のレッスン。
使っているのは鈴木の教本とセブシック、それともう1冊の音階教本。
初めて2年ぐらいとの事でしたが、しっかり左手の指が回ってるなぁって印象です。(何故上から目線?笑)
45分のレッスンで1/3ずつぐらいの感じだったかなぁ。基礎をしっかりされてるようです。

女性のレッスン終了後、先生は昼食タイム!しかし、10分
何故か私も一緒に走ってコンビニへ。
教室へ戻っておにぎりを食べていたら、次の生徒さんが到着。30代の男性でした。
それにしてもレッスン見学者がおにぎり食べてるのって・・・(笑)

男性が使っていたのは鈴木の教本とセブシックでした。
男性は私と同じく1年半の経験でしたが、指回るなぁ~~。セブシック効果?
お2人のレッスン見てて、ちょっと凹みました。自分の弾けなさ加減に・・・・

生徒さんお2人はレッスン外でもアンサンブル&飲み仲間のようで、先生ともアンサンブルの話をしてました。2月から教室開放して生徒が集まって合奏出来るようにしたり、月1回程度は先生が指導したりといった話。昨年夏は日帰り合宿もしたそうです

そうそう、先生とも結構話せましたよ。先週体験レッスンに伺った時に、今日の先生もいらっしゃったので、一度話をしてましたしね。
「子供には厳しいけど、大人にはそんな事ないですよ~」って。確かに子供さんと同じ曲を弾いてる大人の方にはそこまで厳しい注文つけてなかったです。
「最初のレッスンで先生が怖かったから、ムリっって思いましたよ~」って、思わず先生に言っちゃいましたよ(笑)

教本については、大人の場合は知ってる曲が多い方がいいから、最初は鈴木の1巻を使っているとのこと。その後は人によって帰るそうです。確かに、ある生徒さんには鈴木の3巻の後は白本に行くってレッスンでも仰ってましたね。

今回も3時間ぐらい教室に居座ってました。居心地いいのかな~
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。