2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月14日 (日) | 編集 |
今日は、新しい教室の発表会
いや~、緊張しませんでした。
出てなかったからね(笑)

ひょんな事からマリさんの知り合ったお仲間が私と同じ教室って事で一緒に発表会へ。世の中ってホント狭いですよね~~

発表会は大人の部から合流。全部で26曲。簡単なところでは「ロングロングアゴー」から一番難しい曲では「チゴイネルワイゼン」まで幅広い!

最近レッスン記事書いてないけど・・・ちなみに次回の私の宿題は「ロングロングアゴー」デス!え?聞いてない?

正直な感想を書くと、みんな結構しっかり音が出てる
これは身びいきではなくて、色々見てきた中でそう思いました。
あと、女性陣はめっちゃ手首使えてるな~って感じ。
しっかり音出せて、手首が使えてると、いい感じで聴こえます。

教室の発表会を聴くと、どんな先生かわかる!っていうのが私の持論なんですが、みんなの演奏を聴いた事で先生を信じてコツコツ頑張っていこうって、あらためて思わせてもらいました

あ、「チゴイネルワイゼン」はマジ演奏でした。左手で弦弾いてましたよ

発表会が終わった後、マリさんのお知り合いの方にご挨拶。
今の教室は先生がみんなキレイなようで、男性陣は・・・、私は惑わされてませんよ

その後はマリさんと解散し、全く知り合いがいないけど、打ち上げへ!
先生の近くに座らさせて頂きました。レッスンでしか話をした事なかったけど色々話も出来たし、教室の方々もみなさんとってもいい方で、初めてなのに人見知り?な私でも遠慮なく話せて楽しかった~

あ、マジメな話もしましたよ。
発表会でしっかり音が出てた人と出てない人の違いは、ボウイングだそう。
やっぱりどんな緊張した状況でもしっかりボウイングが出来るよう、日々の練習が大事ですね。

そして・・・今習っている以外の先生たち。初めてお会いしましたが、みんなマジ綺麗で、ビックリ
あ、でも、私が体験レッスン受けた時は、先生マスクしてましたからね(笑)

来年は、発表会出るのかな~~
いよいよ、ソロデビュー?
スポンサーサイト
2009年11月02日 (月) | 編集 |
今日は、つい先日までお世話になってたT先生の結婚の日。
午前中はいいお天気で、世の中結婚式日和のようで、たくさんの結婚式帰りの人達で街は溢れかえってます。

教室のお仲間と最寄り駅で待ち合わせデス。
東京を去ってちょうど2ヶ月。みんなとの感動の再会と思いきや・・・・
当たり前の挨拶。そりゃ2ヶ月で3回目の顔合わせだもんね~
まだ教室辞めたって知られてない?(笑)

で、二次会会場へ。
会場へ着くとちょうど先生の演奏のお仲間達が。
うわ~、みんなキレイ・・・・
私が福岡時代にコンサート行こうかなって思ってたフルート奏者のAさんもいるし
T先生には、「くまさん、フルートのAちゃん好きそう~」って言われてたけど、さすが師匠!弟子の事よくおわかりで

先生と活動をしていたプロのばよりん弾きの子と同じテーブルだったので、ちょこっと話をしましたが、いい子ですね~~。T先生のレッスンは「レッスン1時間、飲み2時間」って話をしたら、「それってホントの話だったんだね~」って。バラした事になっちゃいました

でも、別の教室で先生が教えてる生徒さんには「くまさん(本名の方ね)ですか?」って聞かれたので、何で知ってるの??って思ったら、私が弓買った事やあっという間に転勤したのも伝わってるし。どんだけ情報筒抜けやねんっ!!って感じ。なのでおあいこ?

で、肝心の旦那さんはというと・・・・
以前に一度だけお会いした事あったんですが、明るく元気な方です。
先生は、いつも通りおキレイでしたけど、笑顔は今までで一番ステキでしたね~
レッスン後の飲み会で、旦那さんへの愚痴を聞いたり、結婚に向けての相談聞いたり、招待状を作るの手伝ったりした思い出がよみがえってきて、ちょっぴり父ちゃん、最後の挨拶でホロっときちゃいそうだったよ。
先生と旦那さんは同い年だし、10年近い付き合いがあって、2人は仲間~っていう感じです。お幸せにね~~
[続きを読む...]
2009年10月14日 (水) | 編集 |
お仲間が集まって、計5名。
事前に少し弾いて合わせたいってことでカラオケへ。
1stが4人、2ndが私ひとり・・・・
いっつも2nd少ないんだよね~~

軽く個人練習した後、全員で合わせてみる。
あ~~、久しぶりに合わせると難しい。そして、今まで落ちてないとこで落ちる
ひとりなんで音程外してもバレるし、リズム崩してみんなの調子落としてもいけないしと緊張しながら弾きました。でも、いい練習になったかな。

そして発表会の最後の部になりました。
個人発表の方、アンサンブルのメンバー、先生達とみんなで記念撮影。
こういうのって先生が真ん中で撮るもんじゃ??って思いながら、私のポジションは限りなく真ん中のしかも一番前今までこんなポジションで撮ったことないぞ!!次からは端っこに顔だけ写ります(笑)

そして、発表会。
ソロの人、うまっ。ファジル・サイのモーツァルトのジャズバージョンや、サン・サーンスの「死の舞踏」など。こんな曲弾けたらいいですね~~。そして、バイオリン仲間の男の子はショパンの英雄ポロネーズ。ピアノこんだけ弾けて、バイオリンも弾けちゃうんかいと嫉妬。彼はこの夏からバイオリンもちゃんとレッスン通い始めたしね~~。いいことです

その後みんなで控え室で調弦したり、スタンバイしてる間も話をしたりと和やかムード。やっぱりいいなぁ、このメンバー。年齢差もあったりするけど、楽しく飲んだり話したり出来るしね。

発表会の最後は「カヴァレリア・ルスティカーナ」
ピアノ伴奏はF先生です。F先生の演奏って意外と?力強くて好きです

今回も事前まで全く緊張無し。でも、前回の教室での発表会の時は弾き始めるまで緊張してるって気付かなかったから油断は禁物。
と、思っていたけど、案外平気でした。今回は初の舞台の上での演奏だったのと、後ろの端っこだったので気分的にも楽でしたね。それでも、弾き始めた時は一瞬真っ白になったし、あっという間に演奏終わった事を考えると緊張はしてたのかなぁ。右手も少しは震えたし

感想はというと・・・・・
弾いてる時は演奏の出来はわかりませんでした個人的には2ndだけがメロディー弾く部分(唯一3ポジが出てくる部分)の音がちゃんと取れたのと、そこそこ満足出来るぐらい弾き切れたかなって思います。
お仲間は良かったんじゃないかな~って言ってたし、観客の先生方も良かったよって言ってくれたので良かったのかな?
演奏を改めて聴き直したら、全体的に良かったと思います。タイミング合ってたし。みんなで合わせたの3週間前が最後だし、当日一発勝負にしては上出来です。うんうん。

演奏は → こちら

あ~、でも終わっちゃったなぁ~~~
夏のカノンに続き、今回のカヴァレリア・ルスティカーナが2曲目の合奏曲。
これからも色々弾けるなぁって当たり前のように思っていたけど、突然の終わりだしね。
カヴァレリア~聴いてると教室での楽しい思い出がよみがえってきて、少し感傷的になります。

ってな事を舞台の上で柄にも無く考えちゃいました。
そしたら、「次回は12月にアンサンブルの発表を・・・・」って代表の挨拶が

あれ?12月は会場狭いから10月になったんでは??
あと2ヵ月足らずで新曲やるんですか(笑)

お仲間やT先生からは「次は12月ね~~」って言われるし。
ピアノのF先生からは「せっかくだから次はソロで出たら?」って言ってもらえるし
たった8ヵ月だったけど、ホントに充実した楽しい時を過ごす事が出来ました
確かに寂しいお別れだけど、バイオリンをやっていたから出会えたわけだし、バイオリンを続けていたらまた出会えるだろうし。ありがとう~

と、昨晩は飲んだくれたT先生より先に自宅に帰り着いたのでありました(笑)
近いね
2009年10月13日 (火) | 編集 |
さてさて今日も朝から教室の発表会を見に行ってきました。
実家から徒歩2分。いい場所で発表会やってくれて感謝です。

朝のプログラムは、昨日見れなかった子供たちの発表です。
演奏前に両親や祖父母、お友達から演奏する子へのひと言が述べられた後に演奏です。気合入ってるなぁ~。
私はこのお父さんのように爽やかに励ましの声はかけられないなぁ~って思いながら、微笑ましい様子を眺めてましたよ

演奏はというと上手い子は年齢に関係なく上手いなぁって当たり前の感想です。
難しい曲が弾けるとかではなく、ピアノもバイオリンも音色が上手いかどうかの判断の大きなウエイト占めるなぁって思いました。ピアノだとタッチの感じ?バイオリンだとボウイングかな~
年長さんのピアノのトルコ行進曲や小学6年生の女の子のバイオリンでの金婚式。良かったです

今日はT先生とも久々(3週間ぶり?)にお会いしてご挨拶。T先生のドレスというとピンクなイメージなんだけど今日はグリーン。良かったですよ。
先生もご家族の最後に生徒に声をかけるんですが、聞いた事ない先生の声でした(笑)

さて、今日一番のお目当ては、T先生の愛弟子くんの演奏です。
曲はヴィターリのシャコンヌ。2ヵ月前に某オケのコンマスの方の公開レッスンで聴いて以来。いや~、仕上がるね~~。あれからまだ2ヵ月だよ!!
難しい部分はやっぱり難しそうな感じだったけど、出だしの部分とか好きです
今年の何とかっていうコンクールでも一次予選は通過したらしいです。でもね、彼は今年でバイオリンのレッスンやめちゃうみたい。勿体無い!!彼といい、私といいT先生、今年は可愛い生徒とお別れです・・・
兄弟子くんも大きくなったら学生オケとかでまたバイオリンやってもらいたいですね~

講師の先生方の演奏。今日はピアノのショパンのエチュードop.10-4(のだめがコンクールで弾いた曲です)やビオラのヴァンヘルのビオラ・ソナタ(初めて聴きました)などどれも良かったです~

お昼の休憩時など、スゴイ人の数!!写真撮影でごった返してました。ちゃんとピアノのF先生もいらっしゃいました。伴奏の時と普段とで衣装替えてるですね~。コロコロ衣装変わってました。

と、ひとり満喫していたらお仲間もボチボチ集合。
あっ、今日自分も出るんだった!
一体どうなる?
2009年10月11日 (日) | 編集 |
こんばんは~~
昼まで横になってましたが、夕方には東京へ。
近いね~、福岡-東京より!!

お目当ては(前の)教室の発表会。
自宅でゴロゴロしてたせいで最後の部しか見れなかったけど
最後の部は中学生~大学生の学生のピアノの部。
実家近くのホールで今回は3日間開催!!メインは子供達なんですけどね。こじんまりとはしてるけど良い感じのホールです

そういえば今日はバイオリンはアンサンブルセミナーが教室外で行われていて先生他お仲間もいないんだった

で、後ろの方の席でポツンと座っていたらピアノの先生方が!!
F先生もいらして、プログラム見せてって隣に来るじゃないですか
髪をあげててなぜかショートパンツ(笑)いつもと違う雰囲気で、これまたキレイですね~~
「朝9時からで腰痛い~~」ってお疲れ気味でしたけど。
帰って、カヴァレリアの伴奏の練習しないと~って。お疲れ様です。会場で弾いてくれたら録音出来るんだけどなぁ~。

中学生ぐらいの演奏ってどんなんだろ~って特に期待せずに聴いてましたけど良かったですね。
一番良かったのはクラシック曲じゃなくて久石譲「Spring」。F先生もお好きなようで家でもたまに弾くって言ってました。聴かせてくれ~~と心の声がShoutしてました(笑)それにしても久石さんってホント才能ありますね~~

前に座っていた他の先生方がリズムを取るように身体を揺らして聴いていたのが印象的でしたね。隣のF先生は見事に舟を漕いでました(笑)これがT先生ならほっぺたつねって起こすんですけどね

さてさて、明日はアンサンブルの本番。出るか出ないか気持ちは半々だったんだけど、今日は来て良かった~~もうこのまま帰っても悔いは無いデス(笑)
で、明日ってどんな格好で出ればいいんでしょうね?(って今から考えても手遅れだけど・・・)
女性の方の話ってブログで拝見してるのでこんな感じかな~ってイメージ湧くんだけど、男性って・・・さて??
ちなみに昨日、アンサンブルのリーダー(男性)にメールで聞いたら、「ハロウィンの衣装で行きますよ(原文まま)」って返事来ましたどうなる本番?!

子供達の発表の部は家族からのメッセージやら何やら色々イベントがあるみたいなので、明日は朝から発表会覗いてきます

明日も直前まで緊張せずに、始まってから震え出すパターンかな。こりゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。