2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月13日 (日) | 編集 |
レッスン記録サボってる間にいつの間にか28回目を迎えてました

ただいまの曲はというと・・・
鈴木1巻10番「アレグレット」

東京の時よりも進みが遅くなってます
ま、平日と全然練習出来てないし、明らかに練習量減ってるので仕方ないデスね。

レッスン直前の悪あがき練習すらする事なく、肩あてをバイオリンケースにしまおうとケースを開けると・・・
G線切れてるし

前に弦替えたのは今の教室に通う前だから去年の9月?今まで半年ぐらいで替えてたからだいぶ長く使ってましたね。結構潤いの無い音色になってたのでずっと替えようと思ってたけど、如何せん自分で弦交換した事ない!!先生もまだまだ使えるっていうので、替えるタイミングもなかったし。

でも、切れたからには替えるしかないよね。
レッスン直前だったので切れたまま教室へ。
先生に交換してもらおうとしたら、「せっかくだから自分で交換して覚えましょう。」って。
先生に手ほどきしてもらって、初体験です

う~ん、あっという間に終わりました。
簡単だったね。なんかすっごく大変そうなイメージあったけど、これなら不器用な私でもいつでも気軽に出来ます。
「これならいつでも替えれるから毎月弦交換します」って先生に言ったら、本気にされました

今回はオリーブ → オブリガート に変更。
オブリは前回初めて使った時のような感動はないけど、オリーブの後だしね。でも、ヘタったオリーブよりも勿論グ~デス。
以前使ったときと比べると明るい音色なイメージ強いです。こんなに明るかったっけ??

在庫の弦がなくなったので、次はまたオリーブ買おうかな。一度ドミナントに戻ってみようかなと考えてます。それとも何か新しい弦を試してみようかな~。弦交換でワクワク出来るのってやっぱりお得ですよね。


あ、レッスンの話もちょこっとだけ。
ま、ず~っと変わり映えのないレッスンが続いてるんですけど、右手の使い具合、特に音色の問題を細かく指導されてます。

今はなんと弓の持ち方変更?!フロッグの下の部分に親指を置いてレッスンです。
他の方もされてるのを一度見たので、先生のレッスン方法なんでしょうね。
今月でなんとバイオリンを始めて丸3年経ったんですが、まさかそんな持ち方をする事になるとは

ポイントは弓を柔らかく持つという事。

ま、バイオリンはマイペースでっていうのが4年目の抱負かな。
今年もヨロシク
スポンサーサイト
2010年01月24日 (日) | 編集 |
今回は先生と楽器の話。
先生のバイオリンはイタリアのもの。
ご自身の先生と2人で弾いて決めたそう。どこの楽器かも見ずに音や見た目で決めた結果が今のバイオリンだったとの事。先入観無しにコレ!って選んだバイオリンっていうのいいですね~~
私は値段とか国を見て、アレコレ考えてしまいそうです

自分のバイオリンは弾き慣れてるし、音の鳴らし方はわかっているもの。お店にある楽器はいつも誰かが弾いてる訳でもないし、何時間か弾いてから鳴り出すものもあるとのこと。なので、その場で弾いて自分の楽器より鳴る楽器っていうのはもっと鳴る楽器だそうです。

以前お願いしていた「風笛」の1stの指番号を振ってもらった楽譜を渡してもらいました。
1箇所「5」って書いてある箇所が・・・ん、5ポジ?
ちょこっとポジションの事聞いたけど・・・自力だな、こりゃ(笑)

さて、今回のレッスン。

・ボウイング

親指が移動してしまう。弓の下に置いてる親指が動いて下から突き出てる感じ。中指で親指が出て来ないよう押さえるように握るけど、うまくいかないです。これ、前からあるんですよね~~。困った
実は、今の弓、親指があたる部分の形が独特。これが原因なのか?しっかり弓が持ててないだけなのか?

・キラキラ星

変奏C「タッタカ」の「タカ」の部分で弓の返しが分からないように弾く事。
粘っこく弾くと音のアタマがはっきりしてないって言われる部分なので難しい。日によって出来が違う部分。

変奏Eでは、弓の返しの時に音が出ないように。せっかく柔らかく手首を使っても音に出てはダメ
弓の切り返しの時に弓の圧力を弱められるように。ボウイングの時にやっているように、短く返す時でも弾けるように。
8分音符とかで音に表情付けて弾き続けるのって、難しい~棒弾きになっちゃいます・・・

テーマ、元弓までしっかり使うこと。弓をしっかり持てないと元弓まで弓を引き上げられないですね
手首を柔らかく使えていない時は、弓の圧力を弱く落とせてないとのこと。

毎回レッスンの時に先生に注意点をノートに書いてもらっているのですが、自宅での練習の時もノートを読んで、どこを注意するかに気をつけて練習するように注意されました
レッスンの当日に(教室の1階部分で)前回の注意点読んでたのバレてる?

・ちょうちょう

OK。合格ってシステムないのかな~?(笑)

・こぎつね

跳ねるように弾くこと。最後に「跳ねた感じになりましたか?」って聞かれたけど、全然わからん(笑)
困って黙ってたら、先生笑い出すし。
先生の演奏と比べたら、重た~い演奏してる気がします。その辺かな?

・むすんでひらいて

ここでも、弓の根元まで使って弾くように注意。
四分音符で全弓は苦手
音の真ん中の部分では、音を膨らませるように。
練習では、いつも自分が弾く速さより2倍ゆっくり弾くように。

「クリスマスのうた」は今回も時間切れ。他の注意点が直ったらって事なので、当分おあずけかも

今受けてる注意が、意識せずに弾けるようにって。
前回のレッスンで言われた事だけど、何も考えずにダラダラと練習するのは無意味。どこを注意するのか意識しながら弾くことだそうです。
耳が痛いったい
2010年01月18日 (月) | 編集 |
今年2回目のレッスン。
ん~、レッスン記事が激しく飛んでます
振り返ってみると・・・
年内最後のレッスンだった10回目は、特に目新しい事はなかったかなぁ。

そうそう、手首の脱力について先生に質問。
「バイオリン始めたばっかりの人でも手首を柔らかく使う事は出来るのか?」
出来る人は出来る!短い期間に集中してレッスンに通ってくる人は出来るようになる可能性高いかも、とのこと。
反対に、1週間丸々バイオリン触れない人とかはなかなか難しいそうな。耳が痛い

年明け最初のレッスン(11回目)は、全然練習してなかった(3週間バイオリン触らず)のでかな~り不安のままレッスン突入したんだけど、音のあたまの音が出てるって褒められました。これは嬉しかったですね~
苦節3ヵ月、ようやくスタートラインに立てたかな。
そうそう、曲も4番「むすんでひらいて」、5番「クリスマスのうた」が新しい課題に


さてさて今回のレッスンは、

ボウイングで久々にチェック。
「アップの時に、人差し指がもう少し深くかかるように」
アップダウンで弓を持つ指の位置を変えないといけないんですよね~、そうすると親指の位置もずれちゃううまくいくコツが掴めず何ヶ月も苦労してます
手の甲を親指から離さないっていうのがポイントのようで毎回注意されますが、ムズイ。って字で読んでもピンと来ないですよね、この話。

それと、曲の出だしの弓の位置忘れてました
曲が増えて、それぞれ弾き始めの弓の位置違うのを忘れた・・・これはちょっと情けなかったデス。

3番「こぎつね」では、息遣いで注意。
前から言われてる事なんだけど・・・・
「休符の時に息を聞こえるように吸うこと」
アンサンブルでも出だしを合わせる為に、やりますよね。あれデス。
あれ、上手く出来ないんですよね
つい音出さずに静かに息吸っちゃう。だって、恥ずかしいもん。乙女だから(笑)
で、先生にあまりに注意されるんでやったけど・・・普通に鼻すすっっちゃったじゃん

そして、事件が
キラキラ星の変奏Dを弾いていたら、バチっって音が
どこの部分弓で弾いたんだ??って思ったら・・・E線切れてた。
頬に赤い鮮血が・・・・
って事は何も無く
嫁?入り前なので良かった~
弦切れ初体験って言ったら、先生驚いてました。ふつ~、そんなに切れるもんなのかな?

この機に先生と弦の話をしたけど、先生はドミナント。
以前はオリーブ使ってたみたいですが、あまりに弦が狂うから変えたそう。


前回から新しい課題「むすんでひらいて」と「クリスマスのうた」が増えましたが・・・
合格して進んでる訳ではなく、何ひとつ合格してません
なので、キラキラ星→ちょうちょう→こぎつね→むすんでひらいて→クリスマスのうた と1番から全通し。今日は「むすんでひらいて」で時間切れ。ちょっとホッ
来週こそは頑張ろう。
2009年12月06日 (日) | 編集 |
今日はレッスンに行く時から寒いよ~

レッスンの最初に、先生にバイオリンデュオの会の課題曲「風笛」の2ndを弾いてもらいました。
デュオの会で弾けるよう、あんまりポジション移動しないように指番号を振ってもらう事をお願い中
生演奏でこの曲初めて聴けて満足!今度は1st弾いてくれるって事で楽しみです

先生もいい曲ですね~って事で、ちょうど持って行ってた曲集の題名メモってました
先生も買ってちょこっと弾いてくれてたら、模範演奏頼むの気軽なんですけどね~

さてレッスンはというと・・・

今回もボウイング大会。
持ち方:手の平をもっと弓に近づけて、親指の付け根の部分が開かないように。
ボウイング:弓の真ん中で音が明るくふくらむように。弓の真ん中で思い切ってスピードつけるとまた汚い音になるんですよね~

キラキラ星では、弓を大きく使おうとしてたら・・・浮いた音になってる。弾き方が軽いって指摘を。弓の毛が弦にしっかり乗ってるのを意識して弾くこと。
今の段階では弓をたくさん使うより弓の真ん中で確実に音を出すように。

手首の使い方をチェック。
手首じゃなくて指が動いてる時は音が硬いって。

あと、曲の出だしは弓をちゃんと乗せて弾けてるのに、だんだん指で弾いてるって・・・
キラキラ星でも最後までもたない

ボウイングはダウンは感覚わかったけど・・・・
アップはやっぱり感覚つかめず。今日少し分かった気がするかな?
今日は久々にガッツリ腕をつかまれてのボウイング練習だったけど・・・先生に任せちゃうと手が浮いちゃいます。1人で弾く時にはそれじゃ弾けないし、う~ん
手首からアップさせる時の指の使い方がイマイチ。

ずっとボロボロだった、キラキラのテーマはやっと先が見えてきた感じ。
この時点で58分経過
次の生徒さんが来て・・・この教室に来て、初めて見られてレッスン。

曲は「ちょうちょう」と「こぎつね」を1回ずつ通して弾く。
あ~緊張した(笑)

「こぎつね」はもっと歯切れ良く。
1段目のE線への移弦の時にはA線に指を置いたまま・・・(←忘れてました)
それと息を吸うのがわかるように。← そうするとピアノと合わせやすいって。

ん?発表会で「こぎつね」?(笑)
って冗談はさておき、前の先生やプロの方たちって鼻で音出しますよね。
自分では鼻息荒いって恥じらいがあるけど、慣れなきゃですね

次回が今年最後のレッスンなので、ちゃんと練習せねばっ
2009年12月03日 (木) | 編集 |
先週の土曜日のレッスンの話。
今回はいつにも増して無口だったなぁ~

今回もキラキラ星から。

【変奏A】
弓の毛をベタっとつけるように最初に注意。
弾き始めの時に弓より手首が下に来ているかを確認。
弾いた後に軽く持ててるか聞かれるも・・・自覚無し

【変奏B】
音の頭は出せてるけど、手首を使えてない。
頭を出した後、音のふくらみを出せるように。
レッスンの時に指摘されて何度か練習するとその時は出来た(わかった)気がするんだけど・・・・日々の練習ではイメージ飛んじゃうんですよね~。

【変奏C】
途中から力が抜けていなくて響きがなくなってる。
意識したら出来るので、いかに最後まで意識出来るか。
弾き直しでも、E線でもっと引っ掛けられるように。
それと、アップの手首が固い!!
これは・・・・ずっと出来ないデス自分でも感覚掴めてないので当分苦労することでしょう。

【変奏C】
開放弦でひたすら練習。自宅でも練習する時も、いかにいい音で弾けるか(音の頭がきちんと出てるか、音が響いているか、固い音ではなく柔らかく響いてるか)を意識することで人と差がつきますよって。
あと、それプラス感情を込めて弾くこと。
だそうです。ボーっと弾いてちゃダメなんですね

【変奏D】
OK。楽器がキレイに響いてますよって言われて嬉しい~
歌って弾いてる時ってリラックス出来て力抜けて弾けてるのでいいですよとのこと。

【変奏E】
OK。

【テーマ】
2分音符の頭がしっかり出てない。
全弓で弾けてない。
アップよりダウンの方が苦手・・・
元弓で弓を指板側に倒し過ぎていたかな?
引き続き練習。

お次は、2番ちょうちょう

最初に開放弦だけで弾いてみるのはOK。
最後の部分は半弓で終わらすって言われたけど・・・・
今まで曲の最後って弓を弦から離して終わらせていたので、弦に乗っけたまま音を小さくしていくのが難しい。自然と弓を半分以上、いや全弓近くまで使ってようやく停止って感じ。車のブレーキみたいに優しくふわっと終わらせる事が出来るか?!

ひとりで弾いたみたけど・・・最後の部分でもうちょっと消えるぐらい保てるように。
最後は先生と合奏して合格 → こちら

最後に、3番「こぎつね」

この曲キライ~~
今回もCDを何度も聞いて気付いたところを楽譜に書くように言われ、5回ぐらい聞くも・・・
よ~わからん。素養ナシです
最後に先生に通して弾いてもらいました。
今は先生の模範演奏、めっちゃ参考にしてます。
次回の宿題、苦戦の予感デス。

帰り間際に、翌日のバイオリンのリサイタルのチケット半値以下でありますよって言われたけど・・・その日は展示会だったのでパス。今度そんな機会があったら是非行くとデス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。