2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月06日 (日) | 編集 |
今日は今年最初のコンサートに行って来ました。
九州交響楽団のニューイヤーコンサートです。ニューイヤーコンサートに行くのは初めてで、普段はあまりワルツやポルカは聴かないので、少し楽しみでした。

感想は、


すっごく良かったです!


普段のコンサートと違って、演奏者と観客との一体感を感じました。特に指揮の大町さんがあれほどしゃべるとは予想外なぐらい。女性も綺麗なドレスで華やかでした。

曲は予想外にテノール歌手の成田勝美さんが出演しており、5曲程歌ってました。昨年ゲルギエフ音楽祭で聴いて以来の生歌を聴きましたが、指揮者が言っていた通り力強いテノールでありながら、綺麗な声が素敵でした。

残念なのは、去年買った九響のCDがとても良かったので、シュトラウス集のCDも買おうと帰りにCD売り場に行ったところ、売り切れ・・・ 指揮者がサインするって言ってたからなぁ。
kyuukyou4


上は去年買ったCDです。

今年も九響のコンサートには都合がつく限り行きたいですね!

と、バイオリンのブログを立ち上げようと昨年から準備していたのに、一発目はコンサートの感想になってしまいました。
バイオリンについては、また後日。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。