2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月30日 (火) | 編集 |
先日行われた「第2回ホーマンを極めるぞ!の会」の録音をアップ。

ま、アップはしてましたけど、お知らせする程のもんでもないので・・・・

ホーマンの46~49番です。

46、47番は前回もやったので2回目。前より上達してるのか・・・・・
リズムは足でバタバタ取るようにしたので、前よりはマシですけど、音がねぇ
最近は低音鳴るようにって意識するようにしていたのですが、やっぱり高音もキレイに弾きたい


おまけは、

「ドン・ジョバンニ」をアップと思ったら、アップした物が何故か音程が違う。(いや、音程は元々違うんですけど)元ファイルを聴いてみるとアップしたの同じファイルなのに違うように聴こえる・・・・
一体何なのでしょう?お分かりになる方いらっしゃったら教えて下さい。

ってことで、今日はホーマンのみでございます~

スポンサーサイト
2008年09月29日 (月) | 編集 |
今週はマジメにレッスンの話です(笑)
でも、教本忘れました・・・・個人レッスンも含めて初めてのこと。あ~、何やってるんでしょう

では、レッスン
今回はお仕事の都合でももさんがお休み。Kさんと2人です。

レッスン前のおしゃべりタイム。
Kさんが使っている教室の弓を持ったところ、軽い!私の弓は重い(今までお会いした方の弓と比べたらいつも重いです)という話をしたところ、Kさんが試しに私の弓を使って弾いてみました。
Kさん曰く、重さがあって弾きやすいとのこと。教室の弓は軽すぎだそうです。
女性の方だと、ある程度弓の重さがあった方がいいみたいですね。余計な力いらない感じでしょうか。

さて、レッスン。最初はイ長調の音階練習から始まり、
・レッスン2 エクササイズ6
・レッスン2 エクササイズ7
・レッスン5 エクササイズ2

今回はスラーの特訓日です。まぁ、出来てるかな。

続いて、
・レッスン6 エクササイズ2

初めてやりましたけど、各自の練習の時にまたリズム間違えて弾いてました・・・
音がどうこうより、一発でリズム取れるようになりたいもんです。

それから、久々にアメージング・グレース。後で録音を聴き返すと、な~んか曇った音色で弾いてます・・・・以前もこんな感じで弾いてたのかな?こういう曲って音符が少なくて、弾くの難しいですよね。

その後は、ト長調の音階と分散和音の練習をして、
・「ユダスマカベウス」より合唱

最初に2人でVn.1を弾いた後、Vn.1と2に分かれて先生のピアノの伴奏に合わせて合奏。最後は先生が加わったVn.1~3で3重奏はぁ~合奏はやっぱりいいです。でも出来は・・・・なので音源アップは自粛(笑)ももさん、戻ってきて弾いて下さいな。
この曲は次回全員が揃って弾いたら終了とのこと。3重奏もっとやりたい気もする。ぼそっ。

最後はもみじを3人で合奏しておしまい。もみじは今日で最後でした。

Kさんが途中で退室されたので、先生とのおしゃべりタイム。

「最近あんまりバイオリン弾いてないんですよ~」って話をしたところ、「分かります!」って答えが今日は先生に私のバイオリンを弾いてもらう機会があったのですが、鳴ってないのわかるって・・・・普段もそんなに1日何時間も弾いてるわけじゃないのに、違いが出るんですね。毎日少しでもちゃんと弾け!ってことなんですね。

おかげで、その日の夜はカラオケで2時間練習しましたとさ。
2008年09月28日 (日) | 編集 |
さてさて、個人レッスンは基本的に毎週あります。
じゃあ、いってみよう!

部屋に入ると前の時間の女の子のみ。お母さんは今週もいません。お忙しいみたいですね~
で、女の子が最後に弾いた曲が、今私がやっているのと同じ「マジャールの踊り」。決して上手!って訳じゃないんだけど、淡々と弾いてるんですよね。小指とかもふつ~にほいって届くし、バタバタしてないんです。出来ても出来なくてもクールっていうのかな。いいのか、小学3年生でこれで。末恐ろしい(笑)

で、私のレッスンはというと、誤魔化しと愛想笑いで乗り切る始末・・・・

今回は音階練習たっぷりでした。
ニ長調・ト長調・ハ長調・ニ短調の4つ。音程はどうかは別として(別でいいのか?!)、すこ~しずつですが、テンポよくは弾けるようになってきたかなぁ。

それから
・3番「鳥がたよりを」
・4番「つりがね草」
・15番「アウリスのイフィゲニア」より

3・4番は最近全く弾いてない曲でしたが、そこそこ弾けました。よしよし。
15番は2週前にもやった曲です。最近は重音もそんなに意識せずに出来るようになってきたかな。以前よりは成功率上がってきました。さすがにこれだけ曲に出てくるとね~。これから先の曲は当分重音出てこなくなるみたいだし、せっかくなので重音は程々に練習する事にしましょう。

そして、36番「マジャールの踊り」
レッスン前に女の子の演奏を聴いたせいか、変に意識しちゃいました。何度かつっかえながら最後まで。
注意点は、音程が甘い事。E線の3,4の指をくっつけておく点とA線の音程。「1-2-34」っていう指の形ですが。う~ん、バイオリン始めた頃から出来ないよなぁって思ってましたが、1年経っても無理ト長調の習い始めに、1と2の指をくっつけるのに苦労しましたが、これはまた苦労しますね・・・
A線の音程は2の指が下がってしまうこと。あんなに2の指下がらない~~って騒いでいたのにね。「1-23-4」って指を置いてみると、1と2の指の間の遠いこと。こんなに開けるのね~って再確認しました。

それと音と取り間違えてる箇所が2箇所もちゃんと楽譜読めデスね。

今週は宿題無し。「マジャールの踊り」は弾きたい曲なので、当分これでいいです進んじゃうと、変ロ長調(♭2つ)に入って音階練習とか大変そうだし。
それにしても、モーツァルトの「ドン・ジョバンニ」弾かなかったんですが、終わっちゃったのかな?
2008年09月28日 (日) | 編集 |
レッスン記事も書かずに、2つ目の記事。

先ほどの失態後に行ってきました、「第2回ひとりカラオケ大会」。なんか歌いに行ったようなネーミング

実は昨日の夜も行こうとしたんですよね(やる気を奮い起こす為に)。
でも、事前にひとり~って連絡入れたら「いっぱいです。」って断られちゃったので(週末の夜だしね)、今回はアポ無し!
最寄のカラオケ店、汚いし、壁も薄くて隣の音も良く聴こえてくるので、好きじゃないんだけど、夜中だし、仕方ないですね。

初めて行った前回より、緊張はしませんでした。結構ガンガン弾けたかも。
時間は2時間。白本1・2巻、鈴木1・2巻、グループレッスンで使用している楽譜を持って行きましたが、結局使ったのは白本2巻のみ。

2時間の内、30分は音階練習。1時間で2曲。最後に余った時間で1曲をちょこっと弾いてました。う~ん、集中して弾けた気がします。

メインで弾いてた曲は、白本2巻より
・34番 ベートーベン「トルコ行進曲」
・35番 モーツァルト「ドン・ジョバンニ」よりメヌエット

普段は、あんまり同じ曲を続けて何度も弾き続けたりしないんです。なので、全然上達しないんですよね。今日は何度も繰り返し弾いているうちにだんだんと出来てくる感じが分かりました。
音程だったり、普段はうまく動かせない左手の動きだったりが良くなるんです。おぉ~って感じで何度も弾きました。

それと録音しながら練習してみました。録られてる!(自分でだけど)って思うと引き締まります。あんまりその場で聴き返したりは時間がなかったので出来なかったですけど、その場で聴いてみて気付いたところを修正するのもいいですね。

2曲(特にドン・ジョバンニ)を弾いてたら時間がなくなってしまいました
ただいまレッスン中の36番「マジャールの踊り」はまだ全然曲になってないけど、録音してみました。明日聴いてみようかな。

今回の練習でモチベーション上がったかな。上がるといいなぁ。明日起きたらリセットされてる気がします・・・
でも、今晩は出来たからやろうと思えば、出来ますね。
あれこれ考えずに、ストイックにバイオリンと向き合わないといけないんですかね・・・・
夜の海に向って思いっきり弾くとか?
ん、ストイックの使い方が間違ってる気がします(笑)
2008年09月27日 (土) | 編集 |
最近ちょっと変です。

先週末ぐらいからあんまりバイオリンの練習意欲が湧かないんですよね・・・・
今日はグループレッスンの教本忘れていくし・・・・

ついさっきも、あんまり練習してないからカラオケ行って練習しよう!と思い立ち、てくてく歩いていたら・・・・

「あ、バンドの兄ちゃんたちが練習終わって帰っていく。ギターとかってケース大きいなぁ。」と道端で考えてると、

あ、バイオリン持ってない!

で引き返してきちゃいました。
う~ん・・・・・
2008年09月26日 (金) | 編集 |
仕事をしてると、個人の携帯に市内の番号から着信が。
心当たりもないので、どこかな~っと番号で検索かけると・・・・
「○○警察署

やましい事ないのに、何故か焦る

で、ふと気付く
あ!落し物だ!

落とした定期入れ拾われて届けてもらったみたい。名前の入ったスイカは入ってるみたい。バスのプリペイドカードはあったのかな(聞くの忘れてました)。

で、警察署に電話しました。

くま「落し物、土曜日に取りに行きます~」

警察「土曜日は開いてないんですよ。平日で・・。」

くま「平日は仕事が・・・・」

警察「奥様でも構いませんよ。」

くま「いえ、独り者なので・・・」 (←このセリフの時に前の席の後輩笑う)

くま「ムキ~、笑うな」(心の声)

警察「失礼しました(と謝られる)」

いや、独り者は悪い事かい?

ってことで、平日に警察署行かないと・・・・
出頭??自首??

あっ、ちなみに指名手配されている人(容疑者)が、警察に自分から出向いても自首じゃないんですよね~。って私は悪いことしてない!(はず・・)
2008年09月25日 (木) | 編集 |
9月23日に花花さんと第2回ホーマンを極めるぞ!の会(第2回なのでチキチキは付きません!)が行われました。

2回目という事でお互いリラックス。集合時間に集まりません(笑)
私はCDショップを覗く間に、悩み始める結果に。花花さんにお店まで来て頂く事になっちゃいました
おかげでゆっくりCD買えましたよ!ってCDの話になってしまいそうなので、それはまた気が向いたらってことで。


さっそくカラオケに移動。軽く食事を取ったら、バイオリン

まず最初はホーマンじゃなくて(なくていいのか?)、新しいバイオリン教本1から71番「主人は冷い土の中に」。この曲は教本に載っているパート以外で、先生から頂いたVn.2のパートの楽譜があるので合奏出来るんですね。
花花さんには突然で申し訳なかったですが、白本から合奏開始。

曲はこちら

これは2テイク目ぐらい。結構曲はいいでしょ?これは次回も練習!!

その後は、「もみじ」を弾いたり、花花さんのレッスン中の曲ベートーベンの「メヌエット」を弾いてもらったり。同じ時期にバイオリンを始めたのに、ずいぶん先の曲です花花さんがさら~っと弾かれるので、自分も出来る?って勘違いして弾いてみると・・・・リズム分からん!撃沈です花花さん、あと6曲でザイツです。頑張ってね~

でおしゃべりをしながらも、色々と曲弾いたりしてみました。2回目だからでしょうか、あんまり緊張もせずに汚~い音でガンガン弾いちゃいました

後半はホーマンの練習。

最初に5~10番の開放弦と重音の練習を何故かやった後に、前回やったホーマンの46番、47番から弾くことに。
先月の録音はこちら

それと今回は新たに48番、49番を練習しました。

ホーマン48・49番

49番は休符の部分もあり、ひとりで弾いてるとなかなかイメージ持ちにくかったのですが、弾いてみると良かったです。合奏したら好きになっちゃいました。

今回は足踏みをしながら弾いてたのでリズムがボロボロって事はそれほどなかったのですが、弾きながら足踏みするのって難しいですね。疲れるし。足踏みなしでどうやって一定のリズム刻めるのでしょう。普通に出来るもの?それとも頭の中で考えるもの?みなさんどうなんでしょう、ちょっと気になりました。

今回は練習は3時間でしたが、その後お茶したり、楽器店寄ったりで結局5時間以上費やしましたね。それなら、次は練習時間倍増かな?

次回は今日やった曲と新曲はホーマンの50番・51番の予定。これで前半のト長調は終了です。ト長調の曲って苦手意識が強かったけど、すこしはマシになってきたかなぁ。(他のハ長調とかヘ長調に比べてね)

あっ、今回のホーマンの録音は第3回開催までにはアップ予定!
え?待ってない?(笑)
2008年09月23日 (火) | 編集 |
少し遅くなりましたが、20日のグループレッスンのお話。

教室に向って歩いていたら、バイオリンを持って前を歩く女性(若い!←後ろ姿のみ)が!!
「あれ?この時間って他にバイオリンレッスンあったかな?」「前の時間の人かな。(私はいつも早く着いてるので)」ってことで、後ろを歩くこと数十秒。(ストーカーじゃないですよ
同じ教室に入っていくのでありました。

「おぉ、これはお友達にならねば!」と思った矢先。その女性は受付を通り過ぎて奥に。
その時に横顔で気づきました。

先生やん(笑)

危ないです。危うく先生に声かけるとこでした。
あっ、心の声は全てフィクションですよ(笑)


ってことで、今回のレッスン。

レッスン前に松田理奈さんのミニコンサートのチケット、先生が配ってました。余ってるのか(笑)CD出してても営業とかってあるんですね。大変そうです。

ト長調の音階練習の後、「ゆうやけこやけ」。
この曲は主旋律(Vn.1)は3回同じメロディーの繰り返し。Vn.2は3パターンという曲。
ふたりVn.1でひとりがVn.2の編成で、曲の途中でパートを変わって弾いてみたり。
私は3つ目のVn.2のパートを弾きました。2分音符だけのパートだったのですが、後で聴きなおすと音が・・・・・しかも演奏間違ってるし
この曲は、次回もうちょっとよくなるといいなぁ。

お次は、「もみじ
この録音は、3人で上のパート、先生が下のパートで合奏。
もひとつは先生が別のVn.2のパートを弾かれて、すごく良かったのですが、先生が目立つのでカット(笑)ま、これくらい素朴に弾ければヨシ?

それから、レパートリー集から「エーデルワイス」
3人と先生とに分かれてVn.1と2のパートをそれぞれ弾いた後、先生とももさん(Tさん改め)、私とKさんと2人ずつに分かれて合奏。結構大きめの音で弾いたつもりなのに、先生とももさんの音にかき消されてます
3人と先生1人でも負けますもんね。
爆音っていうのとは違うけど、きちんと音出さねば合奏ではいかんっ!って実感しました。

で、「エーデルワイス」も今週で終わった~っと思ったら、先生が笑いながら「もう1回って。音程よくいって下さい。」って(笑)さわやかにスパルタ系?いやスパルタじゃないですけど、結構たくさん弾きますね~で、1回目よりはマシって事で今回で終了~~。

ここまでで45分。Kさんは途中退室。

残ったももさんとで「ユダスマカベウス」より合唱のVn.3の練習。
Vn.3っていきなり重音(開放弦だけですが)から始まります。リズムもよ~わからんし、って戸惑ってると、先生といきなり通し。結構楽しい4小節目がゆっくり弾けず転げるのとD線でレの♯が出てくるところ(10小節目)が注意かな。G線2の指(シ)の音が低くなってしまってました。

で、何故か最後に先生がVn.3で私とももさんが1人ずつVn.1を弾いて合奏。残った1人がハモリ具合を聴くってことに。弾いてる時は緊張しましたよ。息してなかった気がします。

新曲はないから、次回は残った3曲を弾き込むのかな。最近テキスト使ってないですが、こっちの方が楽しくて好きですちゃんと練習しないとですね。って個人レッスンの「マジャールの踊り」もあるし、時間が足りない

2008年09月21日 (日) | 編集 |
ラ ドンナ エム モービレ
クワル ピュウマ アル ヴェント



え~、初めてのオペラに行って来ました。
ヴェルディの「リゴレット」。
一番有名なのは上の曲でしょうか。好色な公爵が女心を歌った曲。

コンサートホールなので舞台は小さめ。セットは最低限といった感じでしたが、歌手は皆予想以上に良かったです。テノールのマントヴァ公爵がちと音量小さくて残念でしたが、バリトンのリゴレット、ソプラノのジルダ共に声の質・量ともに満足でした。

一緒に行ったお友達も満足されてて良かった良かった。お友達は私よりも詳しいので、色々と聞けて良かったです

オペラといえば食事も!って事で帰りにフレンチ食べに行って来ました。
う~ん、この1週間で2度目のお酒。
しかも、食事の時にワインを少しでも飲むと酔いは回るわ、食事は食べきれないわ、と今まであまりいい経験なかったのですが、今日は2時間以上かけてゆっくり食事取れたので大丈夫だったかな。

でも、酔いは回っていたので、マントヴァ公爵のように愛は語れなかったですね

で、今は気持ち良く1人でマントヴァ公爵になりきって歌ってます
寂しい

また、オペラ行きたいですね~
2008年09月21日 (日) | 編集 |
今朝は早起き出来ず、レッスン前の自宅練習は5分。しかも、定期入れ失くしたみたい・・・・ま、バスのプリペイドカードとスイカだけなので、一時的な損害だけだけど

気を取り直してレッスン。

まずは音階練習から。ハ長調とニ長調。少しはマシになってきたかなぁ。
ニ長調の音階練習をやったからという事で1巻のニ長調の曲を1曲。

・1巻36番「メリーさんの羊変奏曲」
「ファ・ラ・ミ・ラ」と4音をスラーで。以前から言われていたけど練習してないです・・・結果は・・・えへっ。先生指定のスピードじゃ全く弾けません。元々苦手なんだけど、ボウイングの練習にもなるし、ちゃんとやります。

その後も1巻から
・64番「リゴードン」
・73番

「リゴードン」はG・D線の曲。G線の音をちゃんと出さないとなぁって思って弾き始めたら、いきなり出だしからどこにも書いてないのに4音スラーを繰り出しましたで、ストップやり直し後は地味~に終えました。
「狩人の合唱」は習った当時は長いし、難しいしで苦労した曲。今日はラストの重音がバッチリ決まって、先生と顔を見合わせて「おぉ~」って感じあ、途中はダメでしたけどね(笑)

それから、2巻に戻って今の課題曲

・35番「ドン・ジョバンニ」よりメヌエット

う~ん、先生と一緒に弾きましたけど遅い!!遅いテンポで重音をきちんと出すのは難しいです。短い音なら重音は「えぃ!」って誤魔化せるけど。
今回で3回目なので最初に比べればマシになったけど、曲として滑らかな感じにはなる気しないなぁ。しかも、先生のテンポは遅すぎ!もう少し早めがいいなぁ。好きな曲になると自分の好みが入ってくるから、先生指示のテンポとか自分の腕前とかが関係してきて、思い通りにいかなくてもどかしい事ありますね。全然知らない民謡とかだと、こんな気持ちにならないですけどね。

で、自分から次の36番「マジャールの踊り」を少し練習して来ちゃいました~って話を振って曲を進めます(笑)

マジャールの踊り

え~、私にはよく分からないんですが、ニ短調の曲らしいです
曲の前にニ短調の音階と分散和音の練習。分散和音の時の音を間違えて自宅で練習してました・・・
でもいいなぁ、短調あ、弾きやすいとかじゃないですよ?ただの好み

早速先生と一緒に弾きますが、先生速すぎですそんなスピードでは弾けませんよ~~
3小節目の部分、E線で3と4の指をくっつけて一緒に置くようにって注意されましたが、私の指は「2-34」って分離しておけない構造なんですよ!!少しは動くようになった中指のように、次は薬指をブートキャンプ(古い?)に入隊させます!

さ、これからはマジャールですマジャールといえばハンガリー。
学生時代にマジでマジャールの踊りを踊っていた身としては、バイオリンでも制覇!といきたいもんです。
2008年09月19日 (金) | 編集 |
数日前より台風、台風とお騒がせしました~
昨日・今日と全く雨にも会わず、帰宅しました(笑)

お声をおかけ頂いたみなさま、ありがとうございました。
ある日突然ふら~っと訪れた時は、よろしくお願いしますね!!

さてさて、ここ最近ビジネスマンブログと化していましたが(どこが?笑)、えぇ練習は全くやってません雨の心配もないし、今からひとりカラオケとも思ったのですが、疲れました。


さて、明日のくまさんは~

「才能の無い人間が3日さぼったままレッスンに行くとどうなるか!」

をお届けしたいと思います。

明日はホラーですね~さよなら、さよなら、さよなら。
2008年09月18日 (木) | 編集 |
何故か実家よりログイン。

本社から「実家、都内だよね?ならホテル取らなくていいよね。」って言われたので、ついつい「ハイ」と。でも、ホテルの場所見たら会場から徒歩5分。しかも朝食も会社もち。

の~~~ん、ホテルぷりーず!!

しかも何故か私のバイオリン、会社の人にめっちゃ知れ渡ってるし・・・・・
こんな事ならバイオリン担いでくればよかった!(そんな出張サラリーマンいないし・・・)

酔っぱらってるのでおやすみなさいデス。
明日は久々に通勤ラッシュです。大丈夫かな~
2008年09月17日 (水) | 編集 |
明日明後日と東京出張。
なのに・・・・

台風来てるし!

明日の出発は問題ないとして、金曜日の帰りが危険。
帰って来れなかったら、土曜のレッスン2つともすっ飛ばし

バイオリンのレッスン始めてから、週末東京に出張の時も実家に帰らず、まっすぐトンボ帰りしてるのに。

金曜日飛行機飛ばなかったら、土曜日は新幹線で這って帰ろうかな。そしたら手ぶらでみなさんの街で途中下車します(笑)
[続きを読む...]
2008年09月17日 (水) | 編集 |
最初にとってもニッチな話題から。

えっと本日CDを購入しました。
松田理奈

松田理奈さん。え~っと2枚目のアルバムですが、1枚目を持っておらず、まだCD聴けてないのでどんな演奏かは分かりません!!(ジャケ買いじゃないですよ!多分)

でもね、ミニコンサートの招待券をCDショップでもらました。普段なら喜んで行くところですが、仕事のスケジュール調整が厳しく、断念

なので、希望者募集。

9月25日(木)19時開演。20時ぐらいに終了予定というミニコンサート。
場所は福岡(笑)
演奏の曲目は不明。CDの中からかな。
CDの曲目は、メジャーな曲ばかり。
サラサーテ「カルメン幻想曲」、マスネ「タイスの瞑想曲」、カッチーニ「アヴェ・マリア」、シューマン「トロイメライ」、ラヴェル「ツィガーヌ」など。あ、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」も入ってる。いいなぁ

招待券は1枚で2名さままでOKみたい。
なお、今回のCD持っていくとサインもらえるそうです。

え~、ちなみに私が把握している範囲でこのブログ読んでる方で行けそうな方いない気がします(笑)

普段読んでるだけ~って方でも、行けそうな方いらっしゃったら気軽にご連絡下さいね。

連絡先は、私宛にコメント残して頂けたらなと思います。ペットの小太郎へのメールだと見落とすかも

今回行けないってなると、来月のコンサートの方行きたくなるなぁ。
[続きを読む...]
2008年09月15日 (月) | 編集 |
え~、昨日は個人レッスンのみ。これだけ間を空けると忘れちゃいますね・・・

今日は前のレッスンの子がお休み。その前の子もお休みのようで、私が1人目。世の中は3連休なんですね。えぇ、私は何もございません。バイオリンが恋人よっ!!(うぅ

気を取り直して、今回も55番の音階練習から。

・ト長調とニ長調とハ長調
ニ長調もちゃんと練習していったので、前回よりはマシでした。(ふぅ)

続いて復習のオンパレード
・9番 テレマンの「メヌエット」

「メヌエット」は以前にとっても苦労した曲。スタッカートはあんまり出来なかったです。問題は後半で走ってしまって自滅しました・・・これは教授(メトロノームね)の特訓を受けねば。先生からはリズムを意識しながら弾くようにとの注意を受けました。

・15番 「アウリスのイフィゲニア」より

まぁまぁ弾けた気がします。出だしの重音の部分「ソ・ミ・ド」の重音部分はド(A線2)がメロディなのでちゃんと長さを保つようにとのこと。ここだけ何度か練習しました。

・17~19番の基本的なリズムの練習

全然弾いてなかった曲。3曲ともボロボロ。1本の指で2本の弦を同時に押さえるのはホントに苦手です。気が向いたらこの曲練習します(おいっ

ヘ長調の音階練習を終えて、35番「ドン・ジョバンニ」のメヌエットを弾こうとした時に、


先生ブログってどう思う?

「はぁ~~~~、バ、バレた?!殺される~~~」(心の声、0.1秒)

くま「え?どうしたんですか?」

先生「いや、レッスンの事とかをブログに書こうかなと思ってね。でも、誹謗中傷とかあるとイヤだし。」

くま「いいと思いますよ。コメントなら受付ないようにとかも出来(おぃ、ここで詳しく語りすぎたらイカンこの間0.01秒)るみたいですよ

先生「そっか。こんな感じでレッスンやってるって写真とかも載せようかなって思って。でも1人だけとはいかないし、みんな撮ってっていうだろうしね。この前この話をしたら、次の週にヒラヒラのスカートで来た子もいるし」

「いや、私みたいに撮られたくない人もいるから心配いらんですたい」(心の声、1秒)

くま「あはは。私レコーダーとか持ってますよ。録音してアップしてます(の~ん)あ、自分の演奏を録音して後で聴いて勉強してますよ」(余計な話を自分から振ってるやないか~い

先生「じゃあ、載せよっか。某くま氏って。」

くま「それじゃ、某じゃないですよ~~(笑)」(もうアップしてるけど

先生「じゃあ、メヌエットいこうか」

「ひ・弾けるか~~~~~~でも乗り切った。」(心の声0.1秒)


メヌエット?えぇ、想像以上にボロボロでしたよ(笑)今回も遅いリズムに苦労しました。家に帰って再現してみたら♪56ぐらい?もっと早く弾きたいよぉ~~

で、宿題にはなりませんでしたが、36番「マジャールの踊り」も次回やろうねって事に。やってこなくていいのかな?

でも新しい音階練習追加。ニ短調です。タンチョウ・・・ツル?なんてボケを言う元気もないまま、指遣いを習いました。
初の短調。楽しい(?)短調。でも、弾くの大変そうですね。ニ短調だけで言うなら上がっていくときは私の好きな「0-1-23」の指遣いなのでOK!でも、分散和音やってみたらボロボロでした。


今回はレッスンの内容よりも先生との攻防が・・・・・
突然、このブログが途絶える日が来るのも近いかも(笑)
2008年09月14日 (日) | 編集 |
本日は初の古楽のコンサート。

曲目はオールバッハ。
ブランデンブルク協奏曲1・3・5番と管弦組曲2・4番です。
初めての楽器がいっぱい。

分数バイオリンのようなヴァイオリン・ピッコロ
バルブのない、ホルンやトランペット。ホルンはプジョーのマークのように手を肩より上にあげて吹き、トランペット左手を腰に当て右手1本で吹く。それでも曲になるんですね。
フルートはホントに木管だし。
チェロサイズのバス、バス・ドゥ・ヴィオロンはチェロにしか見えないです。

そして、1番のお気に入りはこれ↓



ヴィオロンチェロ・ダ・スッパラ
上の方は、今回の奏者でもあり、楽器の製作者でもあるディミトリー・バディアロフさん。

肩から提げてバイオリンのように弾くチェロというんでしょうか。
テレビで見た事はあったのですが、惚れました
ヴィオロンチェロ・ダ・スッパラはバス・ドゥ・ヴィオロンと共に低音を受け持つ楽器ですが、音色はチェロやコントラバスより軽い?(いや、柔らかい)感じ。でも低音をしっかり支えていていい感じです。
演奏してる姿(上の動画では半分過ぎから見れます)もいいんですよ。

せっかくバイオリンを習っているのだから、チェロも!って思ったらこの楽器しかありません!!

ブランデンの3番では、バイオリン3、ビオラ3、スッパラ3と出てきます。普段ならチェロですね。チェロと比べるとバイオリン・ビオラとのバランスは合ってる気がします。まあ、チェロが低音でバシって鳴ってる音楽もすっごく好きですけどね。

司会のアナウンサー浅岡さん(昔、ニュースステーションでスポーツ担当やってた方)の説明によるとヴィオロンチェロ・ダ・スッパラの奏者は世界に7、8人しかいないそうです。その内の3人が揃ったそうです。いや~、珍しくて面白い物を見させて頂きましたね。

そして、予想外?に良かったのが管弦組曲第2番。G線上のアリアで有名な1番や「真っ赤だな~(のみやさん命名?)」で有名な3番(教本によくのっている、ガヴォットですね)が昨日だったので、あまり期待してなかったのですが、フルートが素晴らしく良かったさすが、バルトルト・クイケン。クイケン兄弟はみな素晴らしかったです。

以前はあまり聴かなかったジャンルなのですが、バイオリンを初めてから良さにあらためて気づいた次第です。でも今までCDで聴いていた合奏団とはまた違った古楽器による演奏。また新たな世界に踏み出してしまいそうです。

ビオラよりもヴィオロンチェロ・ダ・スッパラが欲しくなったやないか~い
2008年09月13日 (土) | 編集 |
おぉ、携帯より初投稿。これでこうちゃんに追いつきました(笑)
今まではコメントだけは書き込めたけど、それ以上はやり方分からなかったんですよね。

でもこれからは大丈夫!リアルっくまをお届けです!(いらない?)

ただいまコンサート会場。曲はバッハのブランデンブルク協奏曲と管弦組曲。昨日と今日の2日間で全曲演奏。昨日は仕事で聴けなかったので、今日は楽しみ
全席自由だったので並び疲れました。始まったら寝ちゃうかも。では、また~。
2008年09月12日 (金) | 編集 |
いや~、一番忙しい1週間が終わりました。
練習あんまり出来てません。

でも・・・・
明日はレッスン。先週の注意は、

・音階と分散和音を早いテンポで弾くこと

あんまり遅いテンポで弾いててもダメ!
でも、「音程めちゃくちゃでもとりあえず指が動くようにする」のと「音程をなんとか辻褄合わせながらゆっくり指を動かしていく」のってどっちがいいの?
私はいつも後者を選んでしまってる気がします。

・モーツァルト「ドン・ジョバンニ」よりメヌエットを細切れに弾かないこと

先生のゆっくりテンポで弾く練習しました。先週に比べれば音を繋げる事が出来たかな。でも、歌う感じは全く無し。一晩寝たら抑揚つけれるようになるかな~(なるわけない)まぁ、今週末を目処に幾らか形になればヨシ。

って事で明日は個人レッスンのみ。止んで下さいな。
[続きを読む...]
2008年09月10日 (水) | 編集 |
好きです

って告白じゃなくて、バイオリンの音色。
みんなそうだよ~って感じですけど、私の場合自分の音(笑)

自宅で弾いた録音とかが少し溜まったので、先日、i-podに落としてスピーカーで聴いてました。
たま~に、ホントたま~にだけど、あ~こんな音出るんだって思ったんです。

確かに曲を通して聴くと、ツライもんがあります。隣の弦弾くし、音程狂ってるし、弦をきちんと押さえてなくてひゅる~って擦れた音もするし。

でも、ほんの少しだけでも、いいなって思える音が出てて嬉しかったですよ。昨年の音と比べるとG線とかも少しは音が変わった気がして、ちょっぴり満足。


でも、昨日・・・・



i-Podが壊れました

曲を聴こうとすると、内部でHDDが変な音立てて止まります。
昨年末買ったばかりなのに・・・
私のバイオリンの音が内部から破壊?(笑)
2008年09月09日 (火) | 編集 |
どうやるのか分からなかったYouTubeの貼り付け。
いつの間にか簡単に出来るようになっていたので、早速。



宮本笑里さん。
最近2ndアルバムが出ました。
宮本笑里

えぇ、勿論買いましたとも(笑)
クラシックオンリーではないので、本来なら買わないんですけど、1枚目からきっちり・・・
お父さんは、元オーボエ奏者の宮本文昭さん。血ですねぇ。
弾いてる姿は好きです

動画はデビューアルバムからの1曲。結構いい曲ですよ
2008年09月08日 (月) | 編集 |
姉さん、事件です
レッスンメイトのTさんにこのブログの事が・・・・

なので、今回からマジメなブログに変わるのでご了承下さい。
え?元からマジメ?いや~照れますね(笑)


今回は(いや、いつも)グループレッスンの練習を自宅でやっていなかったので、レッスン前に「ユダスマカベウス」の練習。
白本の方が簡単でよかったなぁ~といいながらの練習でした。でも、Vn.2とVn.3があって合奏出来るので文句言わない!

さてさて、今回のレッスン。
Tさんが久々(2ヶ月ぶり)に来られて3人でのレッスン。

Kさんが来られるまではト長調の音階練習とレッスン6のエクササイズ1でスラーの練習。ト長調の指遣い未だ慣れず。ぎこちないです・・・
そして、当分やらないと言っていた「星に願いを」を。やっていた事を忘れてました一時期は自宅でも弾いていたのになぁ。良かったなぁ、寺井さんのライブ・・・・(遠い目)


Kさんが来られて、もう1度ト長調の音階練習。
そして、新曲の楽譜が。

・「ゆうやけこやけ」
・「もみじ」

何故、童謡?!外国暮らしの長い私(!)は楽譜見ても曲が浮かびませんでしたよ・・・・(←いつもの事ですね
え~、結論から言うと楽しくない先生には絶対言わないけど(笑)
先生が仰るには、スラーの曲が多いからとのこと。ちゃんと考えて頂いてるのですね、頑張ってキレイな音出せるようにします


それから、
・レパートリー集から「エーデルワイス

最初は伴奏に合わせて弾いてみるけど、先生からはうまくいったようないってないようなとの微妙な感想が(笑)「ハモッみたいんですよ」との一言で、伴奏無しでパートを分かれて弾いてみる。上の音源です。先生の音は意識しなくても耳に入ってきますね。私の音は・・・・内緒(笑)
出来は聴いて頂いたらわかりますけど、今後もやるってことで!ハモる日はいつ来るのやら。


最後は、先週から始まった
・合唱「ユダスマカベウス」より

今回はVn.1のみ。先生がVn.2。こっちの方が合奏って感じの曲になりますね。演奏はふにゃふにゃ~。E線ピィ~~って外したり。練習してマシになったらアップ出来る?


今回は合わせて弾く以外でも、練習としてずぅ~っと弾いていたので疲れました。先生は笑顔で「いっぱい弾きましたね。でも簡単だから大丈夫でしょ。」だって。やっぱり体育会系だなぁ。


レッスン前にTさんにオフ会の話をしたらブログの話に。レッスン後についつい白状してしまいました
先生の事しか話してないから大丈夫!(いや、そっちが問題・笑)
ホーマン練習会にも興味を持たれたようなので、入会か?!

来週はお休みなので、先生とは暫しのお別れ。お元気で~(←これがマズイ!)


2008年09月07日 (日) | 編集 |
遅ればせながら、先月行われた「マリさんと愉快な仲間たち」オフ会の音源をアップします。

演奏については・・・・・個人的には恥ずかしい別テイクがあればそっちを使いたいことですが、1回しか録ってないので・・・・・えいっ!


名古屋オフ会録音


ファイルサイズが落とせませんもっと音質落とせばいいのかな?
みなさん、どうされてるんでしょう?

いや~遅くまでかかっちゃいました。
え?決してサッカー観るついでじゃないですよ(笑)
2008年09月06日 (土) | 編集 |
今日は午前中から個人レッスン。2週間ぶりです。

レッスンに出かける途中にクリーニング店に寄りました。
そこで、お店の方から「あれ?今日はバイオリンは?」って質問が
お店の方は私がバイオリンを習っている事をご存知なので質問されたのでしょうが、思いっきり背負ってるんですが・・・・
そんなに、私大きいですか?それともこのバイオリン1/16?(笑)

ま、めげずにレッスンへ。

前のレッスンの女の子がニ短調の音階練習をやっていました。女の子のお母さんが私の方を見て、「もう、分からないです」って。先生が上がる時と下がる時の指が違う説明をされてましたが、私も全く分かりませんからお母さん、大丈夫ですよ(笑)

ようやく、私のレッスン。
予想外の曲のオンパレード。

・ニ長調の音階練習
1巻から
・43番「ロング・ロング・アゴー」
・57番「郵便屋さん」
・64番「リゴードン」
2巻から
・14番「アンダンテ」

いや~、どれもこれも久しく弾いてない曲です初見大会?ってぐらい覚えてないですね「ロング・ロング・アゴー」は鈴木の教本にある音を入れそうになりました(白本はニ長調です)
「リゴードン」と「アンダンテ」はG線メインの曲。また元弓使えず。でも、以前よりもG線のふにゃふにゃ音減った気します(当社比10%カット


そして、いよいよ35番モーツァルトの「メヌエット」

ドン・ジョバンニ

この2週間のウィットナー教授との特訓の成果を見せてやる!
最近あっという間に次の曲入っちゃうなぁ。この曲も終わっちゃうのかなぁ。
(以上、心の声)

ん?先生の指定のリズムめちゃめちゃ遅いぞ・・・・・まぁ、遅いなら何とかなるか。

(演奏中)・・・・・・・・・・・・・・・・

はぁ・・・・・・・微妙。

先生「音がブツ切れだね。繋がってない。必死に音を追ってるのが分かるよ。」

が~ん

休符の所でふぅ~って休んでしまってる。クレッシェンドして、フォルテで登りつめる。といったところが出来てないとのこと。えぇ、そんなの意識してやった事ないから出来てませんとも(涙)

でも音程はまあまあ取れてるし、重音もキレイに弾けてるとのお言葉が

先生「もう1週やってこようね」

私「はい、頑張ります」(←単純・笑)

なんか音楽的なレッスンでした。
いや、これが普通ですよね
2008年09月04日 (木) | 編集 |
先日の名古屋オフ会やホーマン合奏団?の音源をアップしようと思うも、時間が取れず。

いや、時間はあるんですけど、HDDに溜まったオペラが。
今週末はサイトウキネンの生放送があったりと大変なんですよ。

って、わけでえいっ。
メヌエット?


公開するつもりなかったけど、ブログのネタを考える時間もなく・・・・

クレームは受け付けませんよ!
ブログに遊びにいけないように拒否とかしないで下さいね


2008年09月04日 (木) | 編集 |
今朝の記事で見かけて、早速ダウンロードしたのが、これ。

Google Chromeです。

試しに使ってみてますけど、ホントに表示が速い。
パソコンには全然詳しくなく、当たり前のようにIEを使っていたのですが、気分転換に最近FirefoxとかSafariなどを試していたのですが、今イチピンと来ませんでsた。
今回は、暫く使ってみようかな。

ふと気づいたのですが、最近PCで使うソフトって全然新しいのないし。Photoshop Elementsなんて一番最初のヤツですよ実家帰ったら全然違うバージョンになっててビックリしました。

デジカメで取った写真はフォルダに放り込むだけ。今はiTunesとネットだけしか使ってないですね。以前は使っていたフィルムスキャナーなんて埃かぶってますよ
2008年09月01日 (月) | 編集 |
え~、しつこくてすみません(笑)

昨日のホーマン練習会開催にさかのぼる事1時間。
花花さんと合流した私がまず向ったのは、バイオリン屋さん!
私がバイオリンを購入したお店。

目的は、値上がり前の弦を買い叩くこと!

ぢゃなくて!

ビオラの試奏

ひとりじゃ行きづらいので、花花さんを巻き込んでしまいました
ここ最近ネットでビオラをチェックしていたのですが、やっぱり生で触って、弾きたいじゃないですか。

店内に入ると普段はだ~れもいないのに、今日に限って先客2名。でもすぐ居なくなったので、早速なじみの店員さんに、「ビオラ弾いてみたいんですが~」っておねだり。

いつものように親切丁寧な説明が始まりました

・ビオラはバイオリンと違ってサイズに幅があること
・サイズが大きいほどビオラらしい音が出ること
・バイオリンの弓は転用できないこと(笑)

などなど教わりました。え?変なのあります?

手が小さい私としてはなるべく小さいビオラがいいなぁ~って思ったのですが、大きい方がビオラらしいと言われたら大きいの試してみたくなるじゃないですか。

そこで試してみたのは、
1.40.5cmのもの
2.39.5cmのもの
3.39.5cmのものだけど、2番より横幅があるもの
のみっつ。

1番を最初に構えてみたら・・・で、でかいっ
パッと見から大きかったのですが、構えると更に実感します。左手が遠いのは想像してましたが、右手の遠さの方が気になったかも。弓を動かす右手がすっごく遠く感じました。
左手はというと、一番遠い線(何線?)で一音ずつ音を取ってみて、持てるかどうか確かめてみました。遠いですね。弾きながらちゃんと指置けるのかな。肘を入れればいけるかなって感じでした。小柄な女性だと指は勿論・腕も厳しいのかもしれませんね。

次は2番。構えた感じはバイオリンと違和感無し。おぉ~~、これならいける!って思いました。でも、1番に比べたら音が軽い感じです。個体差もあるんでしょうが、大きさって結構重要なのね。

それから3番。全長は2番と同じながら横幅が大きいんです。楽器の内部の容量が大きい分2番よりは1番に近い感じ。でもやっぱり1番かなって思いました。

ちなみに1番のお値段を見ると、21万!メインのバイオリンより高いビオラなんて買えるわけないやないか~い

そこで、素直に「もっと安いの(笑)」っておねだりしたら、お店にないし・・・・カタログ見せて頂きました。中国製で手頃なセットだと6万とか4万!とかでもあります。なんと取り寄せしてくれて試奏させてくれるとの事。買ってしまいそうだったので今日はここまでって事でパンフレットだけ頂いたのでありました。

お次は質問コーナー

ちなみにバイオリンの弓、ビオラで使えるって聞いたら、ダメって!弓圧が違うからとの事。当たり前?(笑)バイオリンと違ってビオラは弓圧かける必要があるそうです。ん?って事はいつも先生に弓圧強いって注意されている私にはピッタリ?

それから、ビオラを選ぶならサイズは大事?無理のないサイズがいいとの事。バイオリンともまた違った持ち方になるのでバイオリンから移ると身体を痛めたりするみたいです。

私「じゃあ、私は39.5cmのものかな~」
店員さん「いや、その体型なら41cmの物を持ってもらいたいです。」
私「はぅ最初に比較したやつよりサイズアップしてるやないか~い


う~ん、ビオラ買ってしまいそうです。バイオリンだけでも大変なのにビオラ買うのってアリ??
今回はパンフレットを眺めながらガマンガマン。

代わり?にバイオリンの弦だけ1セット購入。またオブリガートです



2008年09月01日 (月) | 編集 |
本日は地元のブログ仲間花花さんとの第1回オフ会。

この会の趣旨はというと、ホーマンを一緒に練習しようというもの。
そう、ホーマン。暫く前にホーマン、ホーマンとひとり騒いでおりましたあのホーマン。
gaboさんがレッスンで使われており、東京では基礎練習会が行われている、ホーマンでございます。

ホーマン46番

こんな感じで全音や二分音符の曲もあります。
ふつ~なら飽きてしまう気もしますが、ところがどっこい!そうご覧の通りニ重奏。なので合奏の練習にもなるんですね。

・正しい音程を身に付けること
・合奏に慣れる

という目的を持って第1回の練習会が開催される運びとなったのでありました。



今回、花花さんとお会いするのは初めて。私よりちょぴりお姉さまな奥様でございます。
名古屋の時も思ったのですが、バイオリンをされている女性の方って何故みなさん、若くてお美しいんでしょう。若いからバイオリンを始めるのか?バイオリンをやっているから若いのか?研究しないといけませんね!(また私の方が見た目年上状態・・・・)

駅で合流した後、私のいきつけのお店に立ち寄った後、カラオケボックスへ。今回はキレイ!(いや、普通)なお店。ふたりなので十分な広さでした。

カラオケに来るまで途中でも話をしていたので、人見知り?な私もすっかり慣れて席に座ってもすっかりリラックスムード。色々お話出来ました。男性のこうちゃんを除いて、女性の方でここまでクラシックの事を話せる方とは初めてお会いしたかも。嬉しいひと時でした。

話し込んだ後、バイオリン登場。
花花さんのバイオリンはお値段聞いてビックリ、しっかり鳴りますね~。弦はインフェルドの赤。おぉ、インフェルド赤との再会も果たしました。花花さんが弾くとあんまりひっくり返らないんだね。そして、花花さん曰く、私のバイオリンが一回り小さいとのこと。私が持ってると小さく見えるんですよ・・・・先生にも一番最初に言われましたし

気を取り直して?ホーマン46番。ト長調の二分音符と全音符の曲。曲自体は難しい曲ではないんです。でも、こういったゆったりした曲は音程誤魔化せないし、合わせるの難しいですね~。私は好き勝手に弾くし、花花さんは私の音を聴いた後で弾く為かちょっぴり遅れ気味。何度か練習を重ねるうちになりました。はぁ~、楽しい

お次は47番(画像は半分まで)。Vn.1はE線をキレイに、Vn.2は移弦をしっかりという曲でしょうか。とてもキレイで、好きな曲です。花花さんがVn.1、私がVn.2。こちらの方が合わせ易かったかな。個人的には出だしの1小節目もそこそこ無難に弾けました。

何度か録音をしてみて2人で聴いてみました。後から聴くと良くわかりますね。弾いてる時はいっぱいいっぱいな状態ですから。ずれてたり音程違うのはすぐ分かるとして、意識したのはテンポの狂い。ふら~ふら~っと揺らいでます。一応弾いてる時は足でリズム取っていたのですが、リズムを刻むその足が既に狂ってましたからね・・・

今後の課題は、音程とリズムかな。やっぱりメトロノーム使って当面特訓ですね。

カラオケで食事をした後は、「新しいバイオリン教本2巻」から。一緒に「勇士はかえる」を弾いたり、花花さんが弾く「マジャールの踊り」を聴かせて頂きました。
花花さんは見た目のおしとやかな感じとは裏腹に、弾く時にはガンガン弾くタイプ。のんびり弾いていたら置いていかれるので一生懸命ついていく感じでした。「マジャールの踊り」カッコよかったですよ。私もマジャールはきちんと弾けるようになりたいなぁ。

結局、お店には4時間居ました。演奏してたのは1時間半くらい?(笑)色々とお話しましたね~。ガツガツ弾くよりのんびり話してる方が好きなのかな、私。

不定期ですが、月1回ぐらいは練習しましょうという事で今後の方針を決定!
小さな一歩ですが、今後花花さんと一緒に成長していけたらいいなと思います。
あっ、参加者希望者は常に募集中ですよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。