2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月30日 (日) | 編集 |
ホントは今日はレッスンが無い日だったのですが、振替があったので個人レッスンのみありました。

前の時間の女の子のレッスンをいつの間にか追い抜いていた模様。
彼女も変ロ長調に苦戦中の様子。共に頑張ろう!!

早速レッスンと思いきや、レッスン後に弦交換にバイオリン屋さんに行く話をしていたところ、その場で先生が弦交換!!

結局、オブリガート継続決定!
ま、冬のオブリも試してみたかったのでイイやって感じかな。

先生と麻生発言について語り合っている間に、サラッと弦交換完了。先生手際いいですね。
いつまでも頼ってていいのかな

弦の交換が終わった後も話をしていたら、その間にも弦緩んでるし
こんなに狂ったっけかなぁってぐらい、狂いますね。

私「今日は音程狂ってても、弦のせいですね~」
先生「みんな(弦を交換した後は)同じ事言うね~」
だそうです(笑)


まずは、音階練習(55番)から
ヘ長調の後に、ニ短調。
ニ短調を弾き終えた後に先生を見たら、怪訝なお顔。
「ん??何か問題??」って思ったら、もう弦が緩んでいる様子。

弾いてる最中にわからんかった・・・・

開放弦弾くと確かに狂ってる。あまりの狂い加減にどれくらい緩んでるのか検討もつかず。またまた先生の手により調弦。
調弦後の音は、合ってる!!ってわかりました。(←遅すぎ)

その後は、17~19番の基本的なリズムの練習。
この練習キライ・・・・今日もボロボロでした。
普段から弾いてないのバレてるよなぁ。
弾いてる途中で音を外すと、
弦のせいじゃないよ、指のせいだよ!!
と厳しいお言葉も


お次は、変ロ長調の練習。
音階・3度・6度の練習。
6度の重音は「練習ちゃんとやってるね」って言ってもらえました

「練習ちゃんとやってるね=出来てるね」ではないのですが、苦手なので一応(他の練習よりは)やってます。
最近、6度の音がちゃんと取れるととっても快感。
6度の響き、好きかも


最後に課題曲、44番 移弦の練習

44番

題名通り、移弦の練習が満載の曲なのに、何故か移弦部分は重音で弾いてくるようにとの指示が出ておりました。
先週は意味が分からなく、そのまま移弦の練習やっておりましたが、今朝重音での練習の事を思い出し一夜漬けならぬ一朝漬けで臨んだ次第・・・・

結果は撃沈・・・・・
重音はだいぶ慣れたとはいえ、朝チョロっとやっただけで出来る訳もないわけで。
その後、譜面通りに移弦しながら弾いた方がまだ出来てたみたい。
今回は新しい課題は無し。もう1回重音でやってくるようにとのこと。

重音好きなのは、この教材ではなく、先生なのか?!

内容は普段よりもだいぶ少なかったけど、1時間半のなが~いレッスン。
おしゃべりもいつも以上に多かったけど、頻繁に調弦し直しで大変でした。


今日の教訓

弦交換 レッスンあとに やるように
スポンサーサイト
2008年11月28日 (金) | 編集 |
やっちまいました。

仕事中に書類の束で左手の人差し指をスパッと

誰も、「君の左手は~」って言ってくれ(るわけ)ないので、
自分で「バイオリンを弾く指が~~」って騒いでました(笑)

ま、大げさに騒いでるだけでちょっと切っただけなので、大丈夫~って思ったけど、いざバイオリンを弾こうとすると少し気になりますね。

あ~あ、今回の課題完成してたのになぁ(嘘)

ちゃんと弾けなかった時に先生に言い訳して、怒られる自分が想像出来ます
2008年11月27日 (木) | 編集 |
久々?にクラシックのお話。

毎年開催されている「NHK音楽祭」。
何故に、音楽祭?と突っ込みたくなる事もありますが、テレビで楽しんでます。
毎年、N響の他に海外のオケを招待して演奏会を催しているのですが、今回のテーマが「魅惑のバイオリン 魂のコンチェルト」なんです。

一流のソリストが一流のオケと共演。それだけで十分楽しめます。
4公演のうち3公演が終了したのですが、その中でも一番良かったのが、

ジュリアン・ラクリンのブラームスのバイオリン協奏曲

指揮はマリス・ヤンソンス、オケはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団です。

ジュリアン・ラクリンは1ヶ月ぐらい前でしょうか。教育テレビで諏訪内さんのリサイタルの放送後にリサイタルの放送があった演奏家です。見られた方もいたのではないでしょうか?

あの時はドボルザークの「4つのロマンチックな小品」やグリーグのソナタを弾いていたと思いますが、かな~りキテル感じの演奏で正直驚きました。
大先生も「何でもアリの演奏やな~」って仰ってた気がします。

なので、あまり期待していなかったのですが、イヤ良かった。
ソロの時のようなやりすぎ感もなく、オケを相手に堂々とした弾きっぷり。
音色も力強くも、艶がある感じっていうんでしょうか。

そして、オケがロイヤル・コンセルトヘボウ。
今年はウィーンフィルやベルリン・フィルが来日してますが、私の一番好きなオケがこのロイヤル・コンセルヘボウ。東京に住んでたらこの公演絶対行ってましたよ。
ブラームスのコンチェルトの出だしから、音の厚さを感じました。
ただ、デカイ音でぶほ~~ってのが迫力じゃないんデスよ!!

ラストのシンフォニーは、これまた私が大好きな
ブラームスの第3番
ブラームスらしくないというのが原因なのか、一番人気がない3番ですが、私は1番と並んでお気に入り。コンセルトヘボウで第3番。あぁ、何故に行かなかったのだろう・・・と後悔しきりです。

気になったのは、指揮のヤンソンス氏がやつれたこと。一時体調を崩されていたようですが、元気になってもらいたいものです。

興味を持たれた方は、今週末にBS2で演奏会の放送があるので良かったらどうぞ→NHK音楽祭放送予定
来月には、諏訪内さんのシベコンもありますしね。

お、今日はなんか締まった内容だなぁ(笑)
2008年11月26日 (水) | 編集 |
すっかり寒くなる今日この頃。
湿度も低くなり、バイオリンにはいい季節です。

という事は、弦を交換する季節!!

って思ってるのは、私だけ?

ここ2週間ぐらい、バイオリンの音が気に入らなかったので、ん~~って思っていたところです。
でも、前回弦を交換してからまだ4ヶ月だし・・・って年明けまでガマンしようかと思っていたら、A線の巻き線がほつれて来ました。
こりゃ交換かなと前回の交換の記録を見たら6月1日、もう半年経つとこでした。
なんと、半年経ってた!(その間、E線だけは2度替えてました)
オブリガートよ、長い間ありがと~~
高いだけあって、半年経ってるとは思わなかったよ。やるね~、このこの!


さてさて、そうなると興味は次の弦!

バイオリンをほいほい買い替える訳にもいかない市民にとっては、結構な楽しみの時間です。

私は、ドミナントインフェルド赤オブリガート
という、結構多くの方が通られるパターンを経ています。
現在はG~E線オブリです(プロフィール変えるの忘れてました

基本は、しっとり落ち着いた系の弦がいいですね。
先生が今使っている、エヴァ・ピラッツィとかは華やかな音なんですけど、私の楽器(ドイツっ子)には恐らく合わない。

それと、この冬の時期にはいい弦試したい!夏の湿気の多い時期にいい弦試してもねぇ・・・(といいつつ、オブリ使ったけど・・・)

となると、オリーブ?
いや、調弦面倒なのイヤだし、もっと後に取っておきたい。

あ、ちなみにストックの弦はオブリが一式!(9月の値上げ前に買いました~)


今度の土曜日に楽器屋さんに行く予定。
半年に一度の楽しみな時間だけど、悩むなぁ~~

みなさん、お使いの弦、オススメの弦はなんでしょう?
良かったら、教えて下さいね!
2008年11月24日 (月) | 編集 |
本日は、Kさんがお休みの為、ももさんと2人のレッスン。

今回も、レッスン前に練習室を借りて一緒に練習。
曲弾くよりも、なんかおしゃべりが多かったですね
次回はメヌエットの3番、合わせるという話で終了。

おしゃべりの中で私の弓づかいが大きいとの話が。
一応、弓を大きく使うように心掛けているので、ちょっぴり嬉しい。
でも、大きく美しくが目標なので、頑張ろっと。


さて、本日のレッスン

・ト長調の音階練習
・レッスン5 エクササイズ1・2
・レッスン6 エクササイズ1・2
・レッスン7 エチュード
・レッスン9 エクササイズ1

この日は1の指の音からしっくりこなくて苦戦。音程外しまくってました。

ももさんと2人の時ってみっちりエクササイズやる事多いですね。
ま、Kさんいないから新しい事出来ないですからね。
でも、何気にレッスン9とか入ってるし
レッスン9のエクササイズはトリル。

え~、初めてのトリル
え、1と2の指はまあ動いたけど、3の指は動かないですね・・・
しかも、一度始めると制御不能(笑)
次の音始まるのにまだトリルしてるし・・・・
「この練習は音出せない時にも出来ますからね~」って先生仰ってましたけど、夜中にコレかぁ・・・


この後は、モーツァルトのソナタ イ長調

2週間前に習って、先週のレッスンではボロボロ。さて今回はどうだったかなぁ。
違いが分かりませんでした


そして、今日の1曲(そのレッスンだけで弾く曲。先週のダッタン人もそうです。)

エルガー:愛の挨拶

おぉ、この曲やるのか~~
勿論1ポジのみで弾けるヤツですよ。
スラーと移弦があってなかなか面倒。
E線ファを1の指で押さえたりとかも。
でも、なんか弾ける気分を味わうだけで楽しいですよね。

レッスンの最後に何故か、先生が愛の挨拶を弾いてくださったので、勿論録音
アップしてしまいたいぐらい

ついでに、ヘンデルのブーレのセカンドも録音させてもらいました。
これで、自宅で1人合奏の準備が出来ました。

あっ、ファーストも弾いてもらったので、先生だけで1人合奏完成させちゃいました
それ聴いてるだけで満足しちゃってます(笑)
2008年11月23日 (日) | 編集 |
本日は、地元のアマオケの演奏会。
昨日のおんまるさんのブログを読んで、今日のコンサートを思い出す始末。チケットすら事前に買ってなかったからなぁ。

曲目は、
サン=サーンス:交響詩「死の舞踏」
フォーレ:ドリー
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」

渋い選曲!いいなぁ、こういうの。
ブラ1とかドボ8とかシベリウスの2番とか多かったからなぁ。
シェエラザードは私の好きな曲のひとつ。

サン=サーンスは初めて聴きました。ハープが12時を告げるところから開始。おどろおどろしく、且つカッコいい曲でした。

フォーレのドリーは可愛らしい曲。ピアノ曲では聴いた事あったんですが、オケ曲としては初めて。ホント可愛らしい曲です。6つの曲に別れていて、メロディーもキレイだし、それぞれの曲が雰囲気あって楽しいです。こういう曲って子供にもいいと思いますね。

コルサコフのシェエラザードはお気に入り。今回はゲストコンサートミストレスが参加。1曲目もそうだったのですが、この曲もコンミスのソロが盛りだくさん。主題がいいんですよ~~。聴いた事ない方は一度是非どうぞ!!

え~、前回のアマオケの演奏会からなのですが、2階のサイドの席に座っております。
理由は、セカンドバイオリンをじっくり観察する為!!
普通に1階の前列にいても、セカンドは見えませんからね。

感想はというと・・・・
前回の演奏会は、地元オケの合同演奏会という事もあり、セカンドといえども恐ろしく上手い方ばかりでした。
今回はというと、親しみ持てました
あっ、決して下手っていう訳じゃないですよ。ボウイングもきっちり揃ってるし、勿論落ちてないし。
でも、後ろ2プルトぐらいはビブラートかけてなかった!
うむ~、それでもOKなのかな?
ファーストは全員バリバリかかってましたよ。セカンドでバリバリだったのはトップとサイドぐらいだったかなぁ。
一生懸命弾いてる姿が好感持てました。(上から目線?いや2階席だから・・・)

あとは、フルートとオーボエのトップ。良かったなぁ~~(何が?笑)

あ、ちなみにこのオケもバイオリン奏者募集してましたよ。練習は週2時間半だから、お手軽?(笑)

来週は、ワディム・レーピンのリサイタルです!!
今からちょ~楽しみです
2008年11月23日 (日) | 編集 |
寒いし、昨日の飲み疲れでまったりしたい土曜の朝。
でも、レッスンは今日もあります。

前の女の子はお母さん共々風邪でダウンの様子。お大事に~
なので早速レッスン開始。

まずは55番の音階練習
・ハ長調
先生に「怪しいね~」って言われました。「ハ長調の音階・分散和音苦手なんですよ~」って答えたら、意外そうな顔されてました。まだ、ヘ長調の方が・・・って言ったら、「じゃあ、次はヘ長調!」って。

・ヘ長調
墓穴掘りました・・・分散和音のとこで、ニ短調の音を取ってしまいました。
平行調って難しいですね。

・ニ短調
まぁ、無難に終了


お次は、復習コーナー
・4番 つりがね草
無難に終了

・15番 「アウリスのイフィゲニア」より
前回同様イマイチ。1箇所フレーズの区切りを間違えて捉えてたり。

・20番 ハイドンのセレナーデ
好きだけど苦手な曲。よろよろ弾いてました。ポジション移動習ったら、続きも弾きたいです。

・33番 きよしこの夜
季節外れで飛ばしてた曲。習ってないのに、何故に急に弾く?クリスマスにひとり弾くかなぁ(涙)

・35番 「ドン・ジョバンニ」よりメヌエット
先生は私が苦手って思ってましたけど、ふふん。録音するからいっぱい練習したもんね!で、普通に終了(普通かいっ!)

最後に、変ロ長調
音階、3度、6度と練習。重音少しだけ取れるようになったかなぁ。

課題曲
・43番 ワニタ
ワニタ

曲自体はそれほど難しくはないのですが・・・・・
3連符、走ってしまいました。
先生嬉しそうに、「やっちまったなぁ~(笑)」って。

!!
私のブログ読まれてるかと、一瞬焦った

3連符はゆっくりぐらいで弾くようにとのこと。

で、もう次の曲??!
44番 移弦の練習
イヤ~~(涙)
42番の「わかれ」とか先週のレッスンで弾いただけだし、もう少し進みたくない

最後に、「1週間で足りるかなぁ・・・」でつぶやいたら、「伏線張らない!」って先生に注意されました。
いや、マジっす!!

2008年11月22日 (土) | 編集 |
今日は会社の飲み会でした。
あんまり飲まなければ、夜は「バイオリン一夜漬けinシ○ックス」って思ってたけど、目の前の子に飲まされました・・・・ってそんなに飲めないけど。
(寝てたら口にクレソン差されてたらしい

会話は、韓国ドラマの話で盛り上がり。
会社の先輩の奥さんがハマっていて、家に帰ったら韓国かよ!って状態だっだりするみたい。
韓国ドラマって、長いのは長いですからね~百何十話ってのもあるの?!

で、飲み会の後は、明日籍を入れる同僚の子とお茶を少し。
なが~いお付き合いの末のようなので、良かった、良かった。
明日は11月22日、「いい夫婦」の日らしいですね~
って私には関係ないけど(汗)
ご夫婦のみなさま、明日はケンカはダメダメですよ~
2008年11月20日 (木) | 編集 |
いや~、眠い!
昨日はサッカーのワールドカップ予選やってましたね
場所はあのドーハの悲劇で有名なカタール。

今から十何年前?初のワールドカップ出場が消え去った時はショックでした。
あの時○歳の私も、中山が崩れ落ちた姿ははっきりと覚えてます
あの頃は、ワールドカップ予選といえば必死になって応援していたのに、最近は勝手当たり前って感じで盛り上がりに欠けますよね~

でも、観ましたよ!
うん、FW玉田がメッシ(←アルゼンチンのスター選手)に見えた。
昨日はキレキレでしたね
おかげで、今日は仕事中に天国に旅立ってました(笑)


さて、今日の練習。
昨日と同じメニュー。おしまい(笑)

ってのもお粗末なので、ちょこっとだけ。
変ロ長調の6度の練習。重音オンリーで練習するメニューも追加。
重音少しは慣れてきたのかな。以前よりも左手に集中出来るようになりました。
でも、D線2指「ファ」とA線3指「レ」の重音は苦手です。

明後日レッスンなのに、明日は会社の飲み会。
お酒飲まずに深夜カラオケ行こうかなぁ~
2008年11月20日 (木) | 編集 |
ようやく風邪も治ったかなぁというのに・・・・・・・

寒すぎ

今日は雨が液体じゃなかった。
ありゃ、雪です。なんか山間部は思いっきり降ってたみたいだし。

我が家は夏暖かく、冬寒いという所なので、今の状態を例えると刑務所?体験したことないけど・・・・みたいな感じです。

なので、ついお布団に入ってゴロゴロと韓国ドラマ観たいなぁ~っていう誘惑に駆られるんだけど、せっかく風邪も治ったんだし、バイオリン弾かにゃならん。

バイオリン弾いてると寒さ忘れるからか、今日は1時間半ぐらい弾いたかな。気付いたら23時だし

先週末は、シェトランド・エア弾いたり、ヘンデルのブーレ弾いたりと楽しくバイオリンを満喫してました。
でも、今の目前の課題は・・・・変ロ長調フラット2つなのです。
恐らく次のレッスンで弾くであろう変ロ長調の曲は3曲。どれも弾けるようにならない。
なんとなく指は動かすけど、隣の弦弾きまくるは、指でしっかり弦を押さえられずに掠れた音出るし・・・・

変ロ長調をやり過ごしたとしても、その次は変ホ長調、フラット3つだし

逃げられないので、フラットくんと当分お付き合いします。
あと2日、みっちりフラットくんと付き合ったら、少しは弾けるようになるのかな。
いや、手遅れ
2008年11月19日 (水) | 編集 |
え~、もう2週間前?
完結していなかったので、最後にちょこっと。

初めての合宿に参加した、翌朝のお話。
お泊り組9人で食事した訳ですが、やまさん、gaboさん、keiさんは熊野へご旅行。
知らなんだ
前日は殆どお話出来なかったので、今日は~って思っていたので・・・・
こんな事なら夜中に女の子部屋に忍び込むんだった(笑)
また、ご一緒の時はお話しましょうね!

そして、たからさんは体調不良でお帰りに。
次に九州に来るときは事前に連絡入れるんだよ~~~!!

KOTOKA塾長、フルフルさん、ひっきーさん、fさん、私の5人で大阪をぶらぶらと。

最初に行ったのは、なんばパークス?
うん、初めて聞きました。
映画館とか色々お店があって、賑やかな所ですね。
一番印象に残ったのは、隣接する高層マンション!なんばパークスの屋上庭園に直結してるし
自宅から外の道路を通らずに映画観たり、買い物や食事したり出来るし。でも、高いんだろうなぁ~
屋上庭園は早朝って事もあって、落ち着いた雰囲気。
KOTOKAさんは散歩コースにしたそうでしたが、私は実はあそこでバイオリン弾きたかった(笑)
いや、みんなが弾いてるのを聴いていたかったなぁ

ここでお茶をした後、お友達と待ち合わせのひっきーさんとお別れ。これからもよろしくお願いします。発表会は参加見学させてもらいに伺います!

その後、大阪に出て、ヨド○シカメラへ
KOTOKAさんが「のだめカンタービレ楽器Selection」というフィギュアを購入!
結果は・・・・鍵盤ハーモニカ(笑)私は以前買ったときは、ホルンでしたからね~。
千秋様のヴァイオリンは当たるかな~
そして、楽器売り場では、フルフルさんが電子ピアノを演奏
力強い演奏だったですね。ステキでした
フルフルさんが弾いてたら、遠くからお店の人が飛んでくるし(笑)
あれだけ弾ける冷やかしの人ってそうそういないでしょうからね。店員さん目が輝いてました。
私は、レコーダーのリモコン買っちゃいました。
リモコンは1回押せば録音出来るので、2回押しで困ってる方はどうぞ(笑)

その後は、街を徘徊しているしょこらさんと合流すべく楽器屋さんへ。
私の希望で他の方々も付き合って頂いちゃいました。ありがとうございました。
雑誌ではよく見かけていた「JEUGIA」さんへ。まさか「じゅーじや」って読むとは思わなかった知らなかったら「じゃぎゅあ~」とか言ってたかも(笑)

店内広々としてキレイでした。楽譜も普段私が言ってるお店よりは全然多かった!欲しいなぁって思ってた本があったけど、高いし、重いし、難しいしで見送り。もっと弾けるようになったら迎えに来るよ

で、店内は楽器フェア?だったようでバイオリンや弓がいっぱい。
しょこらさんが薦める弓を持ってみる。おぉ、いい感じ
で、値札を見てみると・・・・にひゃくうんじゅうまんぶつけて割ったらどうするってぐらい緊張。

それ以外でも、J.P.Bernardっていうベルギー製の弓が気に入っちゃいました。
試奏してないので確信ではないけど、持った感じがしっくりきましたね。
値段は考えていたぐらいかな。(あとで気付いたけど、この弓ってネットでチェックしてたヤツでした。実際に触れてよかった~)
さすがにギヨームの弓は手が届かないですからね。
ちょっと真剣に考えちゃいました。他の方々と一緒でなかったら、あのまま何時間か居て購入してたかも。危ないです
しかも、しょこらさんはお店の人より詳しいし。途中で「どっちがお店の人やねん!」って突っ込んじゃいましたよ(笑)

それからは、他の方と一緒にバイオリン見たり。650万とかありましたね~。時間があったら人数にまかせて試奏とか出来たかも~

そして、一番残念だったのは・・・・ケース。見せてもらったケースがめっちゃ私好みの配色今のケースは軽くすぎるぐらいなので不満はないけれど、おしゃれなケースも欲しいなぁって思っていたので、うわ~~って感じで食い付きましたよ。
でもね・・・・しょこらさんやfさんもな~んかニヤニヤというか変な雰囲気。
ケースを開けてみると・・・・・・・

まっピンク

その場に崩れ落ちそうでした・・・金具とかもめっちゃよかったのになぁ。
バイオリンを開けるとこを誰にも見せなければいける?とか考えたけど、人前で私がアレを開けたら・・・・多分二度とオフ会に呼んでもらえなくなる(笑)
ガマンしましたよ


最後は、みんなでお茶とケーキ。
バイオリンを始めてから、ケーキを食べる機会増えた
甘いモノ好きなんですが、行く相手いないですから(涙)

いや~、なんか私ひとり楽しんでしまいました。お店出たときには結構暗くなってましたもんね。
この日は楽器を弾く事はなかったですけど、街をブラブラしながら、色々お話出来て楽しかったです
フルフルさんやfさんとは他のオフ会の方々のお話もしましたしね。
みなさん、色々な人を通じて繋がってるんだなぁ~って思いました。

これからもこの縁を大切にしたいと思います。この記事を読んで頂いたオフ会に参加された方々、そうでない方々もこれからもよろしくお願いします!
2008年11月17日 (月) | 編集 |
グループレッスンなのにひとり。
今週は個人レッスンです。今までも1人でレッスンって何度かありましたけど、事前に分かってると緊張しちゃいますね(なんで?)

特に何をやるって事もなく、まったりした感じ。
先生は昨日弦を替えたそうで、すぐ音が狂うって前置きが。私も演奏中に狂うから一緒です(笑)
ちなみに先生は普段は夏場はドミナント。冬はオブリガートだそうです。夏場などは2週間で交換するそうです。プロやん!って突っ込みそうになりましたが、プロですね。
今回は、大先生のオススメで「エヴァ・ピラッツィ」だそうです。
先生「大先生が、エヴァがいい!って言うんですよ。そのうちイヤになるだろうって思ってほっておいたんですが、2週間経っても言ってるから、使ってみようかな。」
って、大先生どんな扱いやねん(笑)

で、レッスンは前回やったモーツァルトのソナタ イ長調
キレイに弾けるように練習しようって言ってたのにやってなかったです
じゃあ、弾いてみましょうって言われるけど、
「ひとりはイヤっ!」
って駄々こねちゃいました。
普段グループレッスン受けてる部屋で1人で弾くのって何か勝手が違って緊張するんですよね。
なので、先生と合奏。うん、ひとりじゃなくて良かった

お次は、先週私が好きって言ってた曲を覚えていて下さったみたいで、
ボロディンの「ダッタン人の踊り」の楽譜を。

歌劇「イーゴリ公」に出てくる曲です。
とても美しくて儚げな感じの曲です。好きなんですよ~
16小節の短い曲(一部なので)ですが、スラー多くてうまく弾けん!
この前のソナタもそうですが、音符自体は難しくない曲でも、キレイに弾くとなると難しい。
こういう感じの曲をキレイに弾けるようになる為にはどうしたらいいんでしょう。
ボウイングと音階練習?道は険しい・・・・

合奏はこちら→ダッタン人の踊り


レッスン後半は、先生リサイタル。

曲目は、

・ザイツ バイオリン協奏曲第2番 全楽章
・バッハ ブーレ
・ベッカー ガヴォット

先生は子供の頃は鈴木の教本だったらしく、ザイツの2番は3楽章のみ。1・2楽章は初見で弾いてもらっちゃいました。最初に少し練習時間と取って(エラそう)、その後弾いてもらったので、先生大変そうでした。感謝です
最初にサラッと通して、その後部分練習っていう、先生の練習姿を見てちょっぴり新鮮な気分。
感想は・・・・難しい曲だねぇ。これホントにそのうち自分やるの?おんまるさん良くやったなぁ。って感じ。この曲習う前にバイオリン卒業するかも(笑)
普段はサラッと弾いて下さる先生ですが、今回はかなり真剣モードな弾きっぷり。カッコよかったです

バッハのブーレは最近弾いてる方が多いので興味があったので弾いてもらいました。
ベッカーのガヴォットは、先生が「美しい曲ですよ~」って弾いて下さいました。楽譜だけ見てるときは何も思わなかったのですが、いい曲だ!
両方、いつか弾いてみたいですね。


最後に発表会の話。
先生と合奏なら出ようかなぁ~って考え中と伝えておきました。
そしたら、先生が「教室の子供たちもソロで出ますよ~」って。
「ひとりじゃいや~」ってうるうる光線を浴びせてきました
こりゃ、やっぱ出ないのが無難ですね(笑)
2008年11月16日 (日) | 編集 |
先週はお休みだったので、2週間ぶりの個人レッスン。

教室に着くと玄関先にちっちゃい靴が・・・・
3、4歳ぐらいの男の子とお母さんが体験レッスンに来ていたようです。
1/16のバイオリンを持ってました。ちっちゃいなぁ。
インテリアに欲しいと思った事あるけど、小さくても高いモンは高い!
子供服も一緒ですね~と先生と話しちゃいました。

さて、私のレッスン。

ヘ長調・ニ短調の音階から。相変わらず不安定な音程。分散和音は弾いてて途中からよく分からなくなるし。
普段はゆっくり弾いてても意味ない!って言われるのですが、今日は1音1音丁寧にゆっくり弾くように指摘されましたグループレッスンの先生にも言われたし、当分丁寧に音階練習です。

その後は、ひたすら変ロ長調。
いつもの練習課題をこなした後、6度の練習。
ひゃ~いきなり重音で

変ロ長調

ボロボロだったのに、「お上手ですねぇ~」って先生。
さっきの男の子の体験レッスンが嬉しかったようでてテンション変です(笑)

お次はもう3回目ぐらい?の41番アレグレット

アレグレット

音符自体はな~んも難しくないんだけど、変ロ長調。スムーズに音程取れません。
出だしのA線「1・2・3・4」の指遣いはさすがに練習したので動くようになりましたが、3段目の「3・4・2・3」は動かない、動かない。私の薬指は中指側に曲がっている為、薬指と小指は仲良しさん(くっつく)にはならんのですよ・・・・


お次は、42番わかれ

わかれ

宿題にはなってないけど、「どうせやってるよね~」って一言。
よくお分かりで(笑)

移弦の部分をしっかり弾くこと、3・4段目はうたった感じで。
2・6小節目の最後の音、思いっきり長~く伸ばしてましたスタッカート付いてるのに。

そして、またひとつ宿題が。
43番 ワニタ
ワニタって鰐太?みたいな感じ?意味分からないですね。
曲は1度グループレッスンの先生に弾いてもらったけど、いい感じの曲です。
あ~、でもこの曲終わったら、次からイヤ・・・・・・・


そうそう、帰り間際に先の男の子の話。
スズキメソッドだと、最初フロッグの下に親指置くんですね。それが何年も続くらしい。
先生はそれがお気に召さないみたい。
私もホントに最初の短期間なら、左手が慣れるまでって事で分からなくはないですが、何年もってねぇ・・・・って思います。
まぁ、習った事ないので良し悪しは語れませんが、何故なんでしょうね。
2008年11月15日 (土) | 編集 |
んん・・・・・・・

うずうず・・・・・・・・・

ん~~~~~~~~~


ガマン出来ない!

よし、行こう!

行ったのは



スナック フルフル

ここのママさんはね~~、ピアノとバイオリンがとっても上手なんだよね~~

じゃない!飲めないからね・・・・

久々のカラオケ練。
2週間ぶりの個人レッスンと、めったにない個人グループレッスン?の為にリハビリしてきました。

最初に音階やってる最中にいきなり指痛くなってくるし・・・・
・変ロ長調の音階練習
・メヌエット第3番
・ヘンデルのブーレ

うん、弾き始めてに戻った感じ

音程とかちっとはマシになってた(気がする)のに、ボロボロ。弾き始めの頃のとりあえず左手の指が動くだけ状態。ブーレに至っては左手も動かず・・・・

ひたすら2曲弾こうかなと思っていたけど、前回の個人レッスンで復習の曲が全然弾けなかった事を思い出し、2巻の初めから曲をひと通り弾いてみる。

どれも思ったより弾けないなぁ・・・・音が汚い。
2巻の曲を18曲弾いてたら、あっという間に2時間終了。
早いなぁ。これからは3時間にしようかな。

さて片付けて、会計、会計。
ん?ん???

まさか、ドア半開き???

「なぁ~に~~~~~~、やっちまったなぁ~~~~~~~(笑)」
2008年11月14日 (金) | 編集 |
え~、今週もあと1日。
なのに・・・全然練習してません

見るからに病弱な私は(え?)、子供の時は喘息持ち。
今回は風邪は治ったと思うのですが、ちょっとぜいぜいとした感じが残ってます。
バイオリン弾くと結構体力使うので、ここ2日お休み中。

せっかく今週は個人レッスン2連荘なのになぁ~

いつもの個人レッスンは、やる曲も分かってるし、やるしかないですね。

グループレッスンはどうしよう・・・・
個人レッスンでやってる、メヌエット第3番とヘンデルのブーレをまた見てもらうのもアリかな。それなら一夜漬けで明日頑張る(笑)

でも、別の曲のレッスンも受けてみたいなぁ。(他に何か弾いてる曲ないけど

それとも、先生リサイタル開催か!
それならレコーダーで録りまくります
2008年11月12日 (水) | 編集 |
先週の日曜日。またまたコンサートに行ってきました。

「青少年のための~」と謳っているので、子供向けなのかなぁって今まで行かなかったコンサートでした。

指揮は梅田俊明さん
オケは九州交響楽団
曲は、
「ハリー・ポッター」のメインテーマ
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇「こうもり」序曲
ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」
ルロイ・アンダーソン:フィドル・ファドル、ワルツィング・キャット他
ラヴェル:ボレロ

会場はさすがに子供も多かったけど、大人だけもちらほらと。
軽めの曲ですが、「火の鳥」が入っていたのはビックリ!
「火の鳥」とルロイ・アンダーソンが聴けたのは良かったです。

ルロイ・アンダーソンはアメリカ(だったかな)の作曲家。今年が生誕100周年なのでナクソス(CDレーベルです)からもCD出てます。楽しい曲が多くて、気楽に聴くにはオススメです!
フィドル・ファドルは高嶋ちさ子さんも弾かれてるし有名かな。第1バイオリンの弓遣い凄かった!首席の大山さんの手首の使い方美しくて惚れ惚れと見てました
ワルツィング・キャットは某教室の教本にある「踊る子猫」って曲ですね。グリッサンドで猫の鳴き声を表現するんですよね。見てても楽しい。

アマオケ見る値段で九響の、しかも普段聴けない曲を聴けたのは面白かったですね

会場には花花さんもお子さんと来られてて休憩時間にご挨拶。また今度一緒にバイオリン弾きましょうね!
あと、(グループレッスンの)先生も来られていたので挨拶しに行ったとこを花花さんに目撃されました(笑)

いや~、楽しかったです
[続きを読む...]
2008年11月10日 (月) | 編集 |
今回は、個人レッスンは先生の都合でお休み。
グループレッスンだけでした。

そんな訳で初の試み。
レッスンメイトのももさんと練習室を借りて、練習
ま、事前に何やるって決めていた訳ではなく、メヌエットの1番と3番をサラッと(じゃないけど)合奏。
今週は体調崩して全然バイオリンに触ってなかったので(言い訳)、自分のパート弾くだけで精一杯ももさんに合わせてもらってました。感謝です。
合奏してたら1時間ってあっという間。既にもうぐったり。レッスン前に帰ろうかなって気分のまま。レッスン突入!

今日は3人勢揃い。
開放弦の練習の後は、イ長調の音階練習。
その後は、スラー強化月間ってことで、スラーの付いたエクササイズをひたすら弾く!
ん?スラー強化月間って先月も言ってたような・・・・ま、いっか。先生には文句言いません

その後は新曲。
モーツァルトのソナタ イ長調 K.331
これって、この前のKOTOKA塾でもやった曲?楽譜なかったらから記憶が定かでないですけど、早速出会った(笑)

難しい曲じゃなけど、きちんと音程取って、キレイな音で弾きたい曲ですね。
結構回数弾いたなぁ。

と、ここで45分終了。
Kさんがお帰りになる前に先日のイベントでの先生の写真を見せて頂きました。
結構色んな曲を弾いたみたいなので聴きに行けばよかったなぁ。


で、ここからまったりおしゃべりの筈が・・・・メヌエット3番をももさんと私で合奏してって、先生のお言葉が。レッスン前に2人で弾いてたって私がしゃべっちゃったから

で、結局先生の前で合奏を・・・・ボロボロでしたけど(笑)
先生、大笑い。
もう1回弾かされるし・・・・で、私は音が高いとのご指摘が。
金曜日に久々にバイオリン弾いてから、耳が変な感じ。バイオリンの音が今まで聴いてた感じと違うんですよね。(今も)
3回目は先生がVn.1、ももさんと私がVn.2。先生と一緒に合奏してると病みつきになりますね~

で、ようやく終わったと思ったら、
ヘンデルのブーレも
3人でVn.1を合奏。せっかくの機会だったのに・・・・全然弾けなかった。スラーも間違えまくるし。
でも、ももさん久しぶりに弾くんでしょうに、すぐ弾けるってスゴイですね。

最後の15分でぐったり。
でも楽しくレッスン終了~~

あっ、今回の合奏より→ソナタ イ長調 と メヌエット第3番

しかし

来週は、ももさんとKさんがお休み。
ってことは、また個人レッスン状態。
先生に個人レッスン(ややこしいけど、もうひとつの個人レッスン)の復習やりましょうか?ってお言葉が。ありがたいんですが、今の個人レッスンの曲イヤ~~。曲っていうか変ロ長調の練習ばっかりだし。また、メヌエットの3番とブーレの合奏してもらおうかな。でも折角なので別の曲習いたい気もするなぁ。ま、1週間考えればいいですね。

そして、衝撃の事実が・・・・・

年明けの発表会。
グループじゃなくて、個人!

(以下、心の声)
グループレッスン受けてるのに、個人で何弾くねんっ!
もとから受けてる個人レッスンは、発表会関係なく進むから、個人で発表会で弾く曲なんて練習する時間ないし~
先生は、個人レッスンの先生も巻き込んで曲見てもらいましょう!って仰るけど、内緒ですねん


どうする、オレ!

(つづく)
2008年11月08日 (土) | 編集 |
アンサンブルが終わった後は、お泊り

宿泊施設にみんなで移動です。
バイオリン抱えた集団が移動すると場所取りますね~
私も他のお客さんだったら、ビックリするかも

宿泊場所は公園内にありました。
母方の実家の近所でした。全然覚えてないけど、子供の時は毎年夏休みに来ていた公園。懐かしいなぁ~(覚えてないのにね・笑)

荷物を置いたら早速バーベキュー。
女性陣みなさん、テキパキと手際よく準備。私は・・・えへっ(汗)
焼くのに必死であんまりゆっくり話をする時間ってなかったですね。
でも、こういうのって楽しいですね。学生の時に戻った気分。

バーベキューの後は、部屋に戻って、男性で話をしてました。
しょこらさんが、名古屋の楽器屋さんに行かれるので、そのパンフレットを見てました。
う~、どれもいい値段。上見たらキリがないんですけど、憧れますね。
たか~い楽器って弾いた事ないんですが、今度どこかで弾きたいなぁ。

と男性だけでダラダラしゃべってたら、女性陣からお呼びが
女性陣はとっくに音楽室に移動してバイオリン弾いてるし

部屋に入るとみなさん、難しそうな曲弾いてます。フルフルさんの持ってるのも鈴木の4巻とか5巻だし。ひっきーさんになんか教わってたり。

そこで、隅っこでオトコノコノカイ開催(笑)
何やったかな?メヌエットでしたっけ?弾くのはいいけど合わない(汗)他の人の音聴こえないし!
たからさんとヘンデルのブーレとか弾いたけど、自分が弾くので精一杯でした
女性陣はみな、パワフルに大きな音出して弾いてましたね~

最後は、モーツァルトのソナタとボレロをみんなで合奏して終了!
ボレロ、楽しかった

夜の部の後、お風呂に入って部屋へ。
ひと部屋に2段ベッドが3つあります。女性は6人だったので、ちょうどですね。男性は3人だったので、ひとり2つ!!贅沢な感じです。でも、横じゃなくて縦(笑)つなげてキングサイズ!ってわけでもなく、上から転げ落ちたら下でも寝れるってだけ。意味ないじゃん

で、男ばっかりだと、「お前、誰がいいんだよ~」って話になるわけで(笑)
しかし、fさん、たからさん、私もシャイな男の子たち。
でも、頑張って2人で出かけましたよ。

たからさんと(笑)

ま、近所のスーパーに行って、飲み物とアイス買っただけだけど。
後で思えば、やまさんに貢ぎ物食べ物を買っていくべきだったのかな~

その後は、だらだらとおしゃべり。
宿泊組で誰かブログアップしてないよなぁ~って思っていたけど、さすがにそれは無し。
でも、のみやさんが、乱入無理><って記事を(笑)
残念でしたよ~

途中、ひっきーさんが間違って部屋に入ってきたり(笑)、その後、私が自分の部屋に入った時に「間違えました」って出ていったり(笑)←横になってるたからさんが、別の人に見えたんですよ

隣の女性の部屋では、恐らく濃い話が繰り広げられていたんでしょうが、オトコノコたちはいたってマジメ。先生バイオリン愛について語り合ったり。
fさんの、先生を目撃した話はホロッときましたよ(笑)
たからさんの、男の先生一生懸命探した話とか。

私は男の先生だったら、ダメだなぁ。以前名古屋オフの時にも出た話ですが、先生は異性がイイスケベ心とかではなくて、同性だと変に意識するというか、ライバルですから!ん~、うまく説明出来ない。なので、私は女性の先生の方がすんなり言う事聞けるって感じかな。
たからさんはね、女性の先生コワイからだって。でも、その気持ちは分かる(笑)

0時半ぐらいまでしゃべってましたね。眠そうなたからさんお疲れ様でした。
お隣のひっきーさん、遅くまでうるさくてごめんなさいね(汗)
なんか、私がくだらない話をひとりでしゃべってた気がします

こうして、夜は更けていくのでありました。
2008年11月05日 (水) | 編集 |
え~、また風邪ひいちゃいました。

記事書くのは頭使うので後回し。
今夜は録音をちょこっと。
でも、これで全部なんですよね。

出だしのカノンやラルゴを録音せず・・・・
終盤もボケ~っとしてて録音してませんでした。

私が一番近くにいる音源なので、変な音いっぱい
他の方の音源で満足されて下さいね。

それにしても、ひっきーさんの音はどのパートでもとっても目立ちます。当然といえば当然なんですけどね。
あっ、あとやまさんの音も好きです


では、こちら→アンサンブルしたの
2008年11月04日 (火) | 編集 |
今年7月に初めて参加させて頂いたアンサンブル「アンサンブルするの♪3」から早4ヶ月。
全く弾けずにボーっとしていた事、初めてたくさんの方々と一緒にバイオリンを弾いた喜び、バイオリン好きな方々と触れ合う楽しさ。
そんな思い出を忘れられずまた参加しちゃいました。

アンサンブルするの♪合宿

おぉ、今回は合宿です。終電というタイムリミットに終われなくていいんです!
3日の構成になっておりましたが、初日の夜のお食事会と2日目の昼食会は不参加。午後からのアンサンブルからの参加となりました。

アンサンブルの参加者は、KOTOKA塾長、やまさん、フルフルさん、音叉さん、おんまるさん、ハチャさん、fさん、たからさん、しょこらさんといった前回もご一緒させて頂いた方々。
そして、今回初めてお会いした、ひっきーさん、gaboさん(かぽさん)、keiさん、美紀さん。
の計14名。みなさま、ブログは拝見させて頂いている方々ばかり

で、いきなりアンサンブルの話にはならず(笑)

昼食会から参加しようかな~っと悩むも、起きれる自身もなかったので、いつも?の時間帯の新幹線で大阪へ。と思ったら、臨時列車があったので、早い時間に到着

やる事ないので・・・・って事で、車内で読んでいた雑誌で見た楽器店を訪ねに新大阪の駅周辺をぶらっと。お店はすぐ見つかったのですが、オートロックのマンション!心の準備もなく、インターホンを鳴らす事も出来ずに退散場所は分かったし、また今度行ってみようっと。

そこでひと足先に会場へ。
ひや~~、大阪のプロオケの本拠地じゃないですか!!建物には楽器運搬用のオケのトラックが待機しているような場所。中に入ってみると、オケの第1回の演奏ポスターや記念の演奏会の写真などの展示があり、興味深く見させて頂きました。そして、定期公演のプログラムを行けないのにチェックする私。おぉ、今月神尾さんがソリストで出るではないですか!!

などと、ひとりではぁはぁ興奮していたら、外に怪しい集団が(笑)
外に出てみると、今回のアンサンブルのメンバーのみなさんが到着されていました。

ひっきーさんは、同県民なのですがお会いするのは初めてです。ブログでのイメージよりもパワフルで、気さくな方でした。実はバイオリン教室を探していたときにひっきーさんの教室もブログよりも先に見かけていたんですよね(結局、少し遠いので見学に行かずじまいでしたが)。それが大阪の地でお会いするとは不思議な縁ですね~

gaboさんは、私の心の師匠です!gaboさんの影響でちょこっとですがホーマンの会も地元で始めましたし、篠崎くんの面白さを広められた偉大な方です(笑)夏に東京でお会いする予定でしたが、私の都合でお会い出来なかったのでとっても嬉しかったです。案外?大人しい感じだったでしょうか(笑)でも温かいお人柄はすごく感じられました

keiさん、美紀さんともお会いするのは初めてです。keiさんにも夏の東京での件ではご迷惑をおかけしました。その時に優しいメールを頂いたんですよ。今回お会い出来たのに、きちんとお礼も言わずごめんなさい。今度お会いする時には色々お話させて下さいね。美紀さんともお話してないですね私の中では勝手に「美少年美紀さん」というイメージがあったのですが、今回は「泡盛美紀さん」だったようですね(笑)私はお酒は飲めないんですが、今度是非ご一緒させて下さい!

とそんなわけで、アンサンブルへ。

右隣はしょこらさん、左隣はやまさんという席でした。
打倒!しょこらさんで臨んだわけですが・・・・完敗です・・・・
でも、ふたりで仲良くいっぱい落ちましたねうん、これで2人の仲も更に深まった気がします(笑)
やまさんは、前回も思ったのですが、スゴイですね~~~
落ちないし、ひたすら引き続けてます。
やまさんの音を聴いていると、全然リズム分からなかった曲がよくわかる!前回よりもちょっぴり弾けた(気になる)のはやまさんの音聴いてたからですね。
こんな風に思えるの先生以外初めてですよ。大阪の先生?(笑)

今回は初めから楽譜持ってるので初見ではないわけです。でもね・・・・全然弾けんのですよ。
カノンは勿論なんですが、少しは練習してる主よ、人の望みの喜びよメヌエット第3番も弾けない・・・・

技術不足や練習してないのもあるけど、変な音をブヒって出すのが怖い・・・・これ、最近のグループレッスンでもあるんですよね。自分で録音してたり、人が録音してると思うと変に意識するっていうか・・・・録音病?

前回よりも成長したこと。
落ちても少しは戻れるようになったこと!
自分で落ちるとこわかってきたし(笑)、戻るポイント見つけた!みたいな。
でも、弾けない!って諦めていてばかりじゃつまらないので、出来るパートをひとつでもちゃんと作ろう!って誓うのでありました。
あ、あと同じパートだけじゃなくて、他のパートの音も聴けるようにしたいです!(え?当たり前?

今回はひっきーさんの演奏聴けたし、よかったですね~。愛のあいさつの1stソロとか!ここの部分はこう弾きたい!っていうやりとり聞いてるとアンサンブル~って感じでした(ひとごと?
そして、もひとつ印象に残ったのが、音叉さんたからさんの立ち組?の掛け合い。たからさんは誰とでもいける?見ていて楽しいですね。

休憩時間にはひっきーさんのヴィターリのシャコンヌが廊下まで聴こえてきて、急いで部屋に戻ったり
。またまた色々とおやつを頂いたりと楽しい時間を過ごさせて頂きました。
あ、おんまるさん、京都のストラップありがとね~。何故京都?って思ったけど謎が解けたよ!

と、ここでふつうならアンサンブルレポートは終わるわけですが、夜は長いんだなぁ~

(つづく)
2008年11月01日 (土) | 編集 |
3連休だろうが、旅に出ようがレッスンはあるわけで・・・・

さっそく、今日のレッスン。今日は個人レッスンのみでした。

最初は55番の音階練習から
ト長調とニ長調
前回のリベンジ!と思っていたハ長調は無し。毎回裏をかかれます(え?レッスンってそういうもんじゃない?)

前回のグループレッスン(での個人レッスン)で音程のダメさ加減を痛感し、この1週間モヤモヤしてましたが、今回の音階練習でもパッと晴れる事はなかったです。音階練習でもちゃんと音を取れない私って・・・・

音階が終わった後は、いきなり復習コーナー

3番「鳥がたよりを」
ト長調習い始めの簡単な曲です。昔は苦労しましたね~
で、今回はサラッと
っていう事にもならず、
先生「なんか、悪い意味で初々しいねぇ~。弾いてないっていうか。」
(そりゃそうだ。全然弾いてないし
こりゃ、ホントに全部復習しないといけないのね・・・・

お次は、10番「若き日の」
これはたま~に弾く!って事で弾いてたら・・・・
アップで元弓いっぱいまで使ってから、四分休符の後にアップから始める時に先弓まで弓を戻す!って注意が。次が2拍のスラーあるから少し戻すだけで弾いてました。今まで。
その部分だけ何度も練習。弓跳ねますねこれはちゃんと練習しよっと。

それから、32番「ポルカ」
スラーの後の音がスタッカートの面倒な曲。レッスンでやってからは全然弾いてなかった・・・・重音の指を完全に忘れてるし・・・・先生ちょっと呆れ気味

そして、変ロ長調の練習
音階・3度・6度などの練習を順に。
音階の時は指の形を意識するようにと。6度は相変わらずダメですね。これは根気よくやっていきます。

最後は、41番「アレグレット」
簡単な曲なんだけど、指遣い安定せず。
次回に持ち越し。

今日は合奏もなく、新しい課題も無し。

それでもやる事多すぎ!復習のヤマ張るの誰か手伝って下さい(笑)
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。