2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月27日 (火) | 編集 |
みなさま、ご無沙汰しております。

前回の記事で「都会の荒波にのまれる・・・」などと書いていたら、やられました。
インフルエンザに・・・
毎年予防接種は受けてるんですけどね。今年は効かないんでしたっけ??

土曜から寝込み、月曜に動けるようになったので、ようやく病院へ。(遅い!!)
先生「じゃあ、インフルエンザかどうか検査しますね?検査受けたことあります?」
「ないです。(ん?血液検査じゃないの?)」
先生「綿棒を鼻の奥に入れますね。ちょっと痛いですよ。」
「痛い~~注射の方がいい!!思わず涙出ちゃったよ。」

(待つこと5分)

先生「インフルエンザですね~」
「(インフルエンザなんていつ以来だろう・・・)いつから仕事行けます?」
先生「明日(火曜日)に熱が下がったとして、早くて週末行けるかどうかですね。」
あ、でも行っても行かなくてもあんまり影響ないか(え?)」

熱は下がったんですが、咳が酷くて・・・
明日仕事に行っていいのかなぁ?いや、無理して行かなくてもいいんですけど(笑)
今日は元々休みの日(予定もあったのに)だったし、うつしちゃマズイし、バイオリン弾いて安静にしてる?(おいっ)

前の記事へのお返事遅くなってごめんなさい。
落ち着いたらお返事しますね~

あっ、これからインフルエンザ流行るみたいですね。しかも、予防接種受けてたのにかかるですよ。マスクしましょうね~(マスク嫌いのより)
[続きを読む...]
スポンサーサイト
2009年01月22日 (木) | 編集 |
昨日の話。

いつもは7時5分に目覚まし代わりに携帯のアラームをかけているのですが、気付いたら20分。
あ~、鳴ってるのに気付かなかった~って起きて、シャワー。
ま、普段余裕をみて起きてるのでいつもどおりの時間に家を出て駅へ。

駅前で何気に携帯を手にすると、携帯のアラームが鳴ってたので、ん??朝止めたのがまた鳴り出したのかなって思ったら・・・・

今、7時5分!

やっちまったなぁ~~~

そう、起きたのは6時20分(笑)

今さら家に引き返すのもなんだしってことで電車に乗ります。
ん~、空いてる~。いつもはぎゅうぎゅうの車内も吊り革に摑まって本を読めます。
(でも、早く起きれないよなぁ~)

職場近くの喫茶店で時間潰そうと思ったら、所長(職場のいっちゃんエライ人)がいるし!!
全然、くつろげないし

ん~、ここ2日バイオリン弾けてないし、今までよりも確実に疲れてます。
都会の荒波にのまれそうなくまなのでした。(今日のワンコ風)
2009年01月20日 (火) | 編集 |
昨年末の体験レッスン申込から3週間。
3教室にお邪魔した先生探しもいよいよ、決断の時。

ここで、おさらい。

教室A 近さ:並 、 レッスン時間30分 、 レッスン料 高い 教本「白本」
教室B 近さ:遠い 、 レッスン時間45分 、 レッスン料 安い 教本「鈴木メイン」
教室C 近さ:近い 、 レッスン時間35分 、 レッスン料 並 教本「色々」

アンサンブルについては、それぞれあるみたいです。今後定期的にアンサンブルのレッスンがあるのは、BとCかな。

教本から見たら、教室Aが断然オススメですね。
先生は、みなさんとてもいい先生で甲乙付けがたい!

ってことで、選んだ教室は・・・・・
[続きを読む...]
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月20日 (火) | 編集 |
教室Bで長居しすぎた為、慌てて教室Cへ電車で移動。

ところが・・・・

の~ん!乗る電車の方向間違えた・・・・・人の事笑えないですねぇ。
途中駅からタクシー移動したら3000円。高い体験レッスンになったなぁ

ギリギリで教室に到着。1階のロビーで先生が待っていて下さいました。
早速教室へ移動。ビル丸ごと教室で各フロアに何部屋かある感じです。各部屋にちゃんとグランドピアノあるんですね~~。ロビーではコーヒーとかも飲めるし、一番セレブな教室です

楽器を準備しながら教本の進み具合の話へ。1年半で「あたばよ(おんまるさん風、新しいバイオリン教本、のことです」の2巻の半分って進んでますね~って話に。特に男性だと仕事が遅くなったりとかで進みが遅いそうな。う~ん、ネットで交流がある方々はガンガン進んでるので、自分ではゆっくりだなぁ~って思っていたんですが、世間一般的には早い??

で、持ち曲はないので先生に言われるがままに指定された曲を弾くことに・・・・
・43番「ワニタ」
・44番「移弦の練習」

なんで、最後にやってて全然弾けなかった44番弾かすのですか~~

「ワニタ」では息遣いを練習。基本ダウンで息を吐いて、アップで吸うって感じ?ちなみに私は難しいとこは息を止めて歯を食いしばって弾いてます(笑)
すぐ忘れちゃうけど、確かに呼吸を意識すると自然と強弱というか音楽的になった感じがします。でも余裕がないと出来んですね~。

そして、「移弦の練習」では
1指-A線の♭シ
2指-D線のファ
3指-A線のレ
4指-A線の♭ミ
という手首の腱切りそうな指の置き方になる所でガチガチの私の左手を見た先生から、「左手の親指を2の指のところに持ってきていいですよ」とのお言葉が。

くま「ん?親指の位置って変えちゃダメ!って言われてたんですが・・・・」
先生「始めたばかりの人や子供にはダメって言いますが、形が出来たら動かしてもいいですよ。」とのこと。
なんと~~、いいの?いいの?
って事で先生に見てもらいながら、形を作ってみます。ふぉぉ~、人差し指が寝る!これが他の方のブログで見てた人差し指の側面で押さえるって感覚なんだなぁって思いました。

ってやってたらあっという間の35分。密度濃かったです。

先生は申込の時に話をした通り、年上ですがとっても可愛らしい感じの、優しい先生でした使っている教本は、生徒が希望する本を使うみたいです。「生徒の希望がない場合は?」との質問には、今まで見た事のない英語の教本を見せて頂きました。曲が殆ど載ってな~いひたすら基礎練って感じの教本。しかも英語だし。先生も英語分からない!って仰ってました(笑)


体験レッスンの後は、ロビーで受付の人とコーヒー飲みながらお話。
以前話題に出た、結婚された方は、ピアノの男性とバイオリンの女性で、生徒同士で伴奏をしたのが縁との事。まだ、この話で攻めてくるのか~。こっちからは聞いてないぞ(笑)

この教室も、月1回程度のアンサンブルコースを低料金で立ち上げるみたい。ふむふむ、最近はただバイオリン習うだけでなく、アンサンブルやりたい~っていう需要が増えてるんでしょうね。私もそうですしね。

この教室の先生は、多少なり演奏活動もされてる先生ばかりだそうです。確かに先生のコンサートのポスターやCDが置いてあったかも。先生のマジ演奏を聴きに行けるのっていいですよね
[続きを読む...]
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月19日 (月) | 編集 |
先日の土曜日、再び教室Bへ。
今回は実際習うかもしれない先生のレッスンの見学のみ。

ちょっと早めについたら、教室の1階ではピアノのレッスンが。ピアノのレッスンって初めて見ましたけど、先生は生徒の横で座って見てるんですね。1台だと一緒に弾けないですね。ピアノの先生に挨拶して2階へ。

予定の大人の方のレッスン前には、小学校入るかどうかぐらいの女の子のレッスン中。うまい~。弓をしっかり持ってバリバリ弾いてます!
で、気付いた事は・・・・先生怖い子供の発表会の直前っていうのもあるかもしれませんが、音程厳しい~。私だったら全音注意される感じですよ・・・・

その後、大人の方のレッスンへ突入。30歳前後の女性のレッスン。
使っているのは鈴木の教本とセブシック、それともう1冊の音階教本。
初めて2年ぐらいとの事でしたが、しっかり左手の指が回ってるなぁって印象です。(何故上から目線?笑)
45分のレッスンで1/3ずつぐらいの感じだったかなぁ。基礎をしっかりされてるようです。

女性のレッスン終了後、先生は昼食タイム!しかし、10分
何故か私も一緒に走ってコンビニへ。
教室へ戻っておにぎりを食べていたら、次の生徒さんが到着。30代の男性でした。
それにしてもレッスン見学者がおにぎり食べてるのって・・・(笑)

男性が使っていたのは鈴木の教本とセブシックでした。
男性は私と同じく1年半の経験でしたが、指回るなぁ~~。セブシック効果?
お2人のレッスン見てて、ちょっと凹みました。自分の弾けなさ加減に・・・・

生徒さんお2人はレッスン外でもアンサンブル&飲み仲間のようで、先生ともアンサンブルの話をしてました。2月から教室開放して生徒が集まって合奏出来るようにしたり、月1回程度は先生が指導したりといった話。昨年夏は日帰り合宿もしたそうです

そうそう、先生とも結構話せましたよ。先週体験レッスンに伺った時に、今日の先生もいらっしゃったので、一度話をしてましたしね。
「子供には厳しいけど、大人にはそんな事ないですよ~」って。確かに子供さんと同じ曲を弾いてる大人の方にはそこまで厳しい注文つけてなかったです。
「最初のレッスンで先生が怖かったから、ムリっって思いましたよ~」って、思わず先生に言っちゃいましたよ(笑)

教本については、大人の場合は知ってる曲が多い方がいいから、最初は鈴木の1巻を使っているとのこと。その後は人によって帰るそうです。確かに、ある生徒さんには鈴木の3巻の後は白本に行くってレッスンでも仰ってましたね。

今回も3時間ぐらい教室に居座ってました。居心地いいのかな~
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月16日 (金) | 編集 |
先週の午後の話。
電車で数駅の所にある教室Bに行ってきました。

教室に入るとキレイなお姉さんが2人。
先生と生徒かな~と思っていたら、バイオリンとピアノの先生でした。体験レッスンの事を告げたら、レッスンを受ける先生はまだ来られてないとの事。暫く待っていたら、代表の方が到着。レーシックの手術を今度受けるとの話になり、メガネ談義に。
何故だ!バイオリンの話題出ないぞ(笑)

その後ようやく教室の話などを聞いていたら、先生到着。小柄な声の美しい先生でした。

で、さっそく体験レッスン開始。

最初に調弦して頂いた時に、「バイオリン、いい音しますね~」って。
子供を褒められた親のように嬉しいです
やっぱり何か弾いてみて下さいという話に
「特にこれといった曲がないので、先生が指定して下さい。」と答えたところ、「勇士はかえる」(ユダスマカベウス)を弾くことに。
の~~んこの曲は何故か宿題にならず、レッスンでいきなり1回弾いただけでその後弾かなかった曲・・・(ようするにレッスンで習ってない曲)

何か大して弾けなかったですね。恐る恐るって感じでしょうか。

で弾き終わると、先生は何か考え込んでる様子・・・・・
「ん??何か大問題??」ってドキドキしてたら、「いい音出しますね」って。
先生、褒め上手やないか~い
リップサービスって分かってても、音を褒められるのが一番嬉しい

でも、注意もたくさん受けました。
・小指が指板より下にいってしまってる点(教室Aと同じ)
・弓の重さを弦に乗せ切れてない(軽い感じがする)
・弾き始めが弱い。ガリッて感じがしてもそっちの方がいいとのこと。
・弓を持つ右手の親指が深く持ちすぎ
などなど

短時間でいっぱい言われたなぁ。でもボウイングと構える姿勢はOKとのこと。安心しました。

それとハ長調の音階を弾いたときに、「高いCの音がちゃんと届かない」と質問をしたところ、左手の親指に力が入っているからとのお答えが。親指の力を抜くとあら不思議、今までよりも指が届きます。左手の親指、今までノーマークでした。脱力脱力と。いい事教わりました。

その後は、音の強弱をつけて弾く練習。
今までのレッスンではピアノとかフォルテとかあんまり言われなかったので、いつも何となくだったんですね。弓を動かすスピードとか弓圧とか色々な手段ってコントロールするんですね。考えるとなかなか難しい。先生は表現の部分に結構力を入れて指導される方かなって思いました。

結構色々教わったなぁって思ったら、ちょうど45分。45分みっちりやると充実感ありますね~。やっぱり30分よりはいい!

その後、時間があったので他の生徒さんのレッスンを見学。
1人目は5歳の女の子。お父さんがちょこちょこと調弦してる姿が面白かった。
2人目はサラリーマンの男性。1年半程との事で私と同じぐらいのバイオリン歴。なかなか楽しそうに先生とやりとりしてます。先生は結構歌って教える感じでしたね。出来たらもっと一緒に弾いて欲しいなぁって思いながら見てました。
2人目の途中で次の方が来られたので退室。大人の男性へのレッスン風景が見れたのは参考になりました。

教室の感想は、元々は小さい子供たちメインの教室だったみたいです。最近大人が増えてきて、飲み仲間になってる状態らしいです(笑)で、将来アマオケに入ろ~!!って感じで、個人レッスン以外でも集まって練習しているみたい。話を聞いてるとすっごくイイ!!
新年度になったら、アンサンブルも月1回程度レッスンするかも~(今までは生徒の有志)って感じでした。
それ以外にも、教室で開かれる発表会もあるようで、観客から任意の料金を集めて演奏者に分配するみたい。子供たちはそれが楽しいらしく、見学した5歳の子は、「発表会に出て、お金持ちになるの~」って言ってました(笑)

45分レッスンで月謝もお安め。年間のレッスン回数も多く、ある程度の振替レッスンもあるので、ポイント高いです
[続きを読む...]
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月14日 (水) | 編集 |
年末に申し込んでいた、バイオリンの体験レッスン。
先週の土曜日に2つ行ってきました。
2つとも音楽教室の個人レッスンです。

最初は隣駅にある教室です。
これから他の教室も行くので、便宜上「教室A」とします。
この辺りには昔住んでいた事があり、前を何度も通っていたのですが、教室がある事は知りませんでした。(当時は楽器に全く興味なかったですからね~)

お正月に購入した自転車にて教室までひとっ走り!
12、3分ってとこでしょうか。バイオリンは重さを感じるどころか、背負ってるの忘れるぐらい(笑)一体何故、私だけこんなに軽く感じるんでしょうね。

教室に到着したら、先生がいらっしゃってました。少し待った後、早速体験レッスン。
HPで写真は事前に拝見していましたが、身長高っスラッとされてて、バイオリニストって感じ。
それでいて、電話でお話したとおり、ほわ~んとした感じの方でした。

この先生は私が今まで使っていた「新しいバイオリン教本」を使われているのです。ポイント高し!
え~、人見知りの私としては正直緊張してました。
さっそく教本を先生に渡し、今までの進度をチェック。
先生「1年半で2巻の途中なんですね。進んでますね~」とのこと。
え??進んでます?このブログでお世話になっている方々の進み具合といったら、私以上なんですが・・・
でも、今の一言で先生じっくり指導タイプかな?とちょっと期待。

ひろ~い部屋の真ん中に譜面台があり、さっそく何か弾いてもらいましょうとのお言葉が。

が~ん!体験レッスンで弾く持ち曲なんて用意していないずら・・・

で、最近まで習っていたということで、45番 Senailleの「アリア」
いや、コレ習わずにレッスン終わったんですけど(涙)

自宅では何となく弾いていたので、え~いと弾いてみました。
うん、弾けない(笑)

姿勢とかは変なクセついていないって言われました。
わ~い
ちょっとバイオリンが外側に向いてる点と左手の小指がバイオリンより下に入る(立ってない)時がある事を注意されました。あぅぅ、小指のクセ、全く気付いてなかった・・・・

その後は曲のリズムを一部修正(これは今までもよくありました・笑)や部分練習をじっくり。
部分練習は、結構何度も弾かされました。
今までの個人レッスンは(レッスン中は)かな~りさらっと弾く事が多かったので(家で何度も弾くように!とは勿論言われてましたよ)、レッスンの時に同じ箇所を何度も弾かされるのは新鮮でした。何度もやってると分かってきた気がするし
あとレッスン中に「アーティキュレーションが・・・」といった説明が
猫に小判、くまに音楽用語ですよ(笑)なんか大人のレッスンって感じです。

他にもちょこちょこと話をしてたらあっという間の30分でした。
今までの個人レッスンも一応30分(おしゃべり入れたら1時間弱)でしたけど、ホントの30分は短いですね。


感想としては、期待していた感じの指導内容で、先生もとっても好印象だったので大満足です

但し、問題として先生はこの教室では週1日(土曜日)しか教えていないのでレッスンの振替がない事かな。今の職場は月1日程度、土日の出勤があるので振替レッスンがあると助かるんですよね。そこで先生に個人レッスンは?って尋ねるも(音楽教室内でいきなり・笑)も個人レッスンは平日のみの為都合がつかず。
それと、レッスン外の話では他の教室に比べるとレッスン回数が若干少ないのとちとレッスン代が高い!!って感じかな。

他の生徒さんとの交流に関しては、発表会の他にもアンサンブル会や大人の為の飲み会+ミニコンサートといった行事もあるようですね。なかなかでした。

今回の最初の体験レッスン。
正直緊張していて、あまり色々聞けませんでした。
後から色々聞けばよかったなぁ~って事もありました。
それでも、楽しかったです

午後からは、教室Bへ体験レッスンに向うのでありました。 (つづく)
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月13日 (火) | 編集 |
先週の土曜日に体験レッスンを2つ受けてきました。
その話は近いうちに書きますので、しばしお待ちを

その前に自分自身の考えを整理しようかなと。

先生(教室)を選ぶ際のポイントって何でしょう?
人によってそれぞれチェックポイントって違うでしょうし、重要度も違いますよね。

私にとっての優先度は何でしょう?
正直、まだ考えがはっきりまとまってません。
考えた事をつらつらと書いていくので矛盾してたら、見逃して下さいね。

教室のポイントとしてはこんな所でしょうか
1.教室の通いやすさ
2.レッスン時間
3.レッスン回数
4.月謝の額
5.教室の形態(個人かグループか、完全な個人教室か音楽教室か、など)
6.レッスン以外の行事(発表会やアンサンブル会など)の充実度
7.仲間が出来そうかどうか

先生のポイントはというと
A.先生との相性
B.クラッシック系かどうか
C.先生の指導方法
D.使用する教本の種類
細かく書くともっといっぱいあるでしょうね。


教室のポイントを細かく考えると

1・4番は当たり前ですね。近くて安いに越した事無し!
でも、レッスン料は要注意ですよね。途中から上がっていくのがクセ物。最初は安いと思っても予想外に高くなる可能性が。事前にどの程度で上がっていくかをチェックする事が大事ですね。

2・3番は人によって違うでしょうね。
2番については、私は今まで個人レッスンは30分(でも、30分で終わる事はまずなかったです。)でした。正直30分って短いですよね。準備したりおしゃべりしてるとすぐ終わる!!でも、グループレッスンの60分をひとりで受けた時は長く感じました。なので、長いに越した事ないですが60分は絶対条件じゃないかなと。出来たら45分とか50分あればいいなって感じ。
レッスンは月4回を希望!!!月3回とかだと飛ぶ週があって、次のレッスンまですごく間が空く気がして寂しいからね~

5番は、私は完全な個人教室を希望してたのですが、なかなか探すの大変で・・・結局今候補にあがっているのは、音楽教室の個人レッスンって感じです。個人レッスンではありますが、先生も間借りって感じでしょうし、なんか繋がりの部分では薄くないかな~ってちょっぴり不安はあります。

6番はというと、以前の個人レッスンではレッスン以外は何もなかったので、今回は色々あればいいかなぁって。5番で書いたように、音楽教室って事で行事はどこもそれなりにあるみたいです。それによって、7番に繋がっていくのかなぁとか期待してます。

7番は今回は結構重視してます。初めて先生についたときは考えた事もなかったですけど。個人で黙々とレッスンを受けるのもキライじゃないですけど、今回は教室で仲間を見つけたいなぁ~って思ってたりします。(結婚相手じゃないですよ・笑)


さてさて、先生については・・・・・・

まず、条件に載せないぐらいの私にとっての前提条件!!

それは、女性である事!
キレイなとか、若いとか言ってないですからね。勘違いしちゃダメですよ(笑)

男性(同性)に物を教わるのって苦手なんですよね、昔から。
やっぱり種としてライバルだから?(笑)
唯一教わってもいいかなぁ~って思ったのは、以前通っていた、グループレッスンの教室で教えていた男の先生。浦沢直樹の漫画「マスターキートン」に出てくるメガネの探偵(チャーリーだったかな?)にそっくりなんですって言っても誰にも通じなかったですけど・・・・

って話がそれましたが、そう素直に物事を教わるなら私は異性がいいんです。なので女性の先生を選ぶのです。

そして、Aの相性について。
これは難しいですよね~~。体験レッスンでちょこっと触れただけでは分からんです
ま、話しやすいかとか見た目の印象とかで決める事になるんでしょうね。優しいとか厳しいとかね。

Bは私は大事!!
以前習ってた2人の先生は、完全にクラシック系でした。特に、グループレッスンの先生!!いっぱいクラシックの話が出来、コンサートの話題で盛り上がれたのは楽しかった。なのに、ポピュラーミュージックをレッスンで弾くっていう矛盾もまぁ良かったです(笑)
あ~、また話が逸れた・・・
私は、将来アマオケで交響曲弾きたいんです!なのでもちろんクラシック好きな先生希望。加えて先生自身もオケやってたり、クラシック聴きにいけば尚良し!って考えたら、やっぱり前の先生・・・・・(永遠に続く)

Cの指導方法。
根本的な部分としては、曲を楽しく弾くに重点を置くか、基礎をみっちりやるか、かと思います。私は前の個人レッスンの先生のようにコツコツ基礎を練習させてくれる(先生がしっかり言ってくれないとなかなか自分では出来ないから)先生がいいですね。
それとサラッと進むのではなく、じっくり進めてくれる感じかな。そして、細かい所までしっかり見てくれる先生がいいですね。
ちなみに先日の体験レッスンでは、2人の先生とも結構構え方とか姿勢についてチェック入れられました。って体験の時にはそういった点しか指摘しずらいのかな?

Dについては、
やっぱり今までやってきた教本(新しいバイオリン教本)を使ってくれるに越した事ない!
教本は「鈴木」か「篠崎」か「新しいバイオリン教本」のどれかになるんでしょうが、エチュードみたいな副教材もあるといいかな~~
逆にイヤなのが、良くあるかもしれませんが、生徒が希望する教材を使うっていう先生。
どの本でも似てる部分はあるんでしょうし、先生ならそれが可能かもしれませんが、奏者としてではなくて先生としてその人につく場合、その先生の技術じゃなくて、先生の指導経験についていくって考えてるんです。だから、先生がこうやって段階を経て、上達をさせていくっていうポリシーというか、信念というか根幹の部分が、何でもいいですよって言われると、「ん??」ってなってしまうんですよね。私の場合。
なので、「白本」を使っていない先生だったら、その先生の使う教本で教わる事になるかと思います。


なんか、色々書いてたら長くなりましたね
体験レッスン受けた後に、こんなに長々と・・・・
後から振り返れる部分もあるけど、体験レッスンの時に確認してない事もいっぱいあるぞ(汗)

って事で明日以降は、この前受けた2つの体験レッスンについて渋くお伝えしていきたいと思います(笑)
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月12日 (月) | 編集 |
今年1回目のコンサートに行ってきました。
ホントなら、九響のニューイヤーに行くつもりだったけど・・・・

と落ち込む暇もないぐらい、今日も素敵なコンサートでした。

場所はNHKホール。そう、N響の定期公演です。

曲は、
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調
シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 「ザ・グレート」

指揮は、デーヴィッド・ジンマン
ヴァイオリンは、リサ・バティアシュヴィリ

ジンマンは、最近ではマーラーの交響曲をやってますね。N響初登場ですね。
そして、今回のお目当ては、リサ・バティアシュヴィリ
以前、どこかの記事のコメント欄で話題にした女性ヴァイオリニストです。

リサ・バティアシュヴィリ

上にあるシベリウスのヴァイオリン協奏曲で話題になりましたね。

お客さんの入りはまぁまぁ多かったでしょうか。
でも、ショスタコの時、寝てる人の多いこと。みんな「グレート」目当て?まぁ、私も「ザ・グレート」はとっても好きな曲ですけどね

今回2階席だったので、音はどうだろうって思ってましたけど、全く問題無し。
遠かったですが、スラッとした感じでカッコいい演奏でした。
曲自体は・・・2楽章が好きですね~(オケの所・笑)

「ザ・グレート」は予想外に普通な演奏。
ホールのせいなのか、演奏のせいなのか?盛り上がり感が足りなかったような。


と、パンフレットを読んでると・・・私の好きなバイオリン次席奏者の大宮臨太郎くんが留学中でいないではないですか~~
でも、これからは、いつでも?N響の定期公演行ける!!と思うと幸せですね。

今年も色々なコンサートに行けるといいな
2009年01月08日 (木) | 編集 |
12月初めに転勤が決まってから、1ヶ月が経過しました。
この間、正直殆どバイオリン練習してませんでした

ま、少し弾くぐらいはたま~にありましたけど、遊び弾きっていう程度。
年が明けてから、3日と5日に数時間練習しましたが・・・・

弓の持ち方忘れました(汗)

1ヶ月間ひとつの曲をひたすら弾き続けてもそんなに変わらんだろうに、ダメになるときはあっという間ですね。今は体験レッスンに向けてリハビリ中。開放弦での音が、も少しマシにならないかなぁとだけ望んでます。


さて、日常生活はというと・・・・
都会の荒波にのまれまくり
仕事の勝手も違い、少し疲れ気味。

暫く放置していたこのブログにもみなさまからの温かいコメントを頂いているのに、みなさまのブログは読み逃げ状態・・・・
すみませぬ~~~~~
もう暫くお許し下さい。

お詫びにくまハウスをちょっぴり公開

くまハウス

一体どれだけの人が引いた事でしょう(笑)
このラック一応1000枚はCD入るはずなんです。今回買っちゃいました!
しかも、いきなり床にCDが積みあがってます。これは今まで使っていたラックに収納予定。

興味のある方は気軽にお立ち寄り下さい(笑)
2009年01月06日 (火) | 編集 |
あらためて、あけましておめでとうございます。

世間では今日から仕事始めの所が多いんでしょうね。
私は29日も頑張って働いたので、本日はお休み(会社は始まってるけど)でした!

海外旅行に行ったわけでもないのに毎回時差ボケに悩まされる私は、睡眠調整。
夕方6時頃にはフラフラでしたけど、今はもう眠くない・・・・

今日はせっかくの平日休みなのでゴロゴロせずに、銀行に行ったり、部屋の合鍵を作ったりとおでかけ。
部屋の鍵1本しかないので、失くす前に作っておかないと締め出されます
鍵を預かってくれる人先着1名募集中(笑)

年末に自転車を購入したので実家まで10分かからず。今日は近隣を自転車で探索してみました。自転車に乗るの何年ぶり?10年近く乗ってないような。安全運転です。


途中で大手楽器店発見!!
早速エレベーターで上がってみました。
私の今度の住まいは、小さい町なのでやっぱり大手楽器店とはいえ、教室は小さい
バイオリンは平日しかクラスがなかったです。

「出来たら土曜日~」っていったら、教室の受付のお姉さんが他の教室を探してくれました。実家の近くの教室は以前に覗いた事があるとこでした。
「他に近くで・・・」って説明してくれたところは、楽器店とは全く関係のない教室!「バイオリンのレッスンがあるかは分からないけど」って事でしたが、自分の会社とは全く関係のない教室まで紹介してくれるとは、恐れ入りました。いい人ですね~、CS満点です


で、さっそく飛び込みで別の教室へ。
自転車で30秒の距離にありました。近っ(笑)

ちらちらと入り口付近を覗いてたら、演奏会の案内がちらほらと。先生かな?と思いながら、中へ。

受付で確認したら、バイオリンのレッスンもあるとのこと。いきなりテーブルについて話を聞く(聞かれる?)ことに。コーヒーまで出てきて、逃がしてくれなさそうです~

レッスン時間は35分。出入りで5分って事で30分はレッスン時間を確保って事みたいです。レッスン料は今までの個人レッスンと同じぐらい。将来的にも上がらない!(←ここ大事です

それと、先生方(バイオリンに限らず)が何らかの演奏活動をしているのが売りみたい。ん~、先生の演奏活動でレッスンとか飛ぶのイヤかも。でも先生の演奏聴きに行けるのはいいですね

で、肝心の先生はというと、男性と女性ひとりずつ。迷わず女性!とお願いしました。
そしたら、ちょうどその先生が来られていきなりご挨拶。
年上の優しそうな先生でした。
さっそく、17日に体験レッスンって事で決定~
先生はミスドのドーナツを持って消えていきました。

その後は、振替レッスンや発表会のこと、他にも大人の生徒さんの割合などを質問しました。
そしたら、受付のおね~さんたら、
「この教室がご縁で結婚された方もいらっしゃいますよ」って。
(ん??そんな質問したかな??)
ここ、結婚相談所か?(笑)
私そんな風(←ってどんな風やねんっ)に見えます?(以上、心の声)

ま、交流あるのはいいって事で。

そして、受付のおね~さん、福岡出身って事で福岡話で盛り上がったり。正月に雪降ったそうで。寒そう~

自宅からも近いし、なかなかいい雰囲気の教室でした。

え~、ちなみに今度の土曜日(10日)には体験レッスンが既に2つ入ってます。
身体もつんでしょうか?
ハラハラドキドキです。
その前にこの1ヶ月で鈍った両手をリハビリしないとデス。
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
2009年01月01日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます

ふらっと自宅に帰ったら、ネットが開通しておりました!!

昨年1月にブログを始めて(1回記事書いたあと、1ヶ月放置したけど・・・)1年。
このブログを通して、予想以上に色々な方と交流を持つ事が出来、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

昨年は大阪での「あんさんぶるするの♪」に始まり、名古屋でのマリさんたちとのオフ会、福岡での花花さんとのホーマン練習会と色々な会に参加出来ました
グループレッスンで、先生やももさん、Kさんとの毎回の合奏も楽しみでした。
まさかのネットで自分の演奏をさらけ出したりといった事もありましたが、たくさんの仲間が出来て、毎晩ネットの時間が増え、聴いていないCDが増えていったり・・・・
時間が足りないぐらいの充実した生活を送る事が出来ました。

今年は東京で新たなバイオリン生活をスタートさせます。
まずは、正月明けから、バイオリン教室探しの旅に出ないとですね~~
もちろん、オフ会にもまた色々参加させて頂きたいと思いますので、今年もよろしくお願いします。


荷物(ブルーレイレコーダー買っちゃった・笑)を置きに自宅に寄っただけだったので、コメントへのお返事とみなさまへのご挨拶は後日させて頂きます。
では、お餅を食べに実家に帰ります~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。