2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月27日 (金) | 編集 |
明日はまたレッスンの日。

先週の宿題として、セヴシックの1番で「4の指を使わない小節では4の指はE線の横に置いておく」というものがありました。

これを続けていると手の形がちゃんと出来てくるようです。しか~し、今まで自由奔放に飛び交っていた4の指をじっとE線横に置いておくなど・・・・そうそう簡単に出来る訳もなく、親指には力入るわ、人差し指が変に指板にあたって痛くなるわと散々な結果になっています。

逆に形崩れてるんじゃないか?音程ボロボロだぞ?とか不安にも駆られます。

レッスン前に外すようにと言われているので、明日の午前中の練習で外してみます。なんかギブスを外すような気分です。これで明日から大リーグボールが投げられるのだ(笑)


それと、明日は東京初のバイオリン・リサイタル

川田知子

川田知子さんです。
今年は、バイオリンのリサイタル、行けるのがあれば積極的に聴きに行こうと思ってます。
お目当ての演奏会を見つけているそこのアナタ!是非私にも教えて下さい

明日、サントリーホール周辺でバイオリン担いでのっそり歩いてるのを見かけたら、それは私です(笑)
スポンサーサイト
2009年02月26日 (木) | 編集 |
日々頭から離れないぐらい愛しちゃってます。

えぇ、バイオリンに(笑)

な~んか、バイオリン(とクラシック音楽聴くこと)以外の事をやるのが億劫で。

バイオリンを始めるまでは週末もサービス出勤までして週6日、7-23時で働いていたのに、今じゃすっかり・・・・・・他の人たちよりも早く会社を出てまっすぐ家に帰ってます。食事の時間も惜しんで平日の夜もちょこっと練習。
女の子を食事に誘うこともなく!(←それは前から

なんでしょう。週末もバイオリン以外の予定を殆ど入れてない。これじゃいかんなぁ・・・・もっとゴロゴロ寝てたい(笑)
[続きを読む...]
2009年02月24日 (火) | 編集 |
おぉ、14時14分
遅刻だ~~~
会社に?
いや、

オフ会 with めぐっち♪

って思ったら夢でした。
あ、でもオフ会はホント。休日出勤の代休を取って、めぐっち♪との初オフ会。
ホントは先月開催予定でしたが、私がインフルエンザにかかり延期に。おまたせしました~って感じです。

でも、今日は寒かった。先日ゆいさんにも薄着~って驚かれたのですが、なかにモコモコ着込むのがキライ(着込んでないのに既にモコモコだから笑)なので今日も薄着ちょい寒かったです。

で、今日はめぐっちに発見されました。おぉ、いきなり元気です!!え・・私はいつも通り最初はローテンションです。だって人見知りだから・・・

でも、めぐっちがガンガン話してくれるので楽チン(笑)さっそくシダックスへ。

最初はおしゃべりをしたりお互いのバイオリンを交換しながらまったりと。
その後、いきなりカノン。私はカノンやるって決まっただけで弾けないんですよ・・・・めぐっちはガンガン弾いてる!!常に難しい曲にチャレンジしてるだけあって、うまいなぁ。正直想像しているよりめっちゃ上手かったです
それと、発表会の葉加瀬太郎の「color your life」も音量出てるし!

で、その後は白本の曲をちょこちょこ弾いたりした後、めぐっちに鈴木の教本の布教を(笑)
なぜなら、今の私は鈴木っこだからね

で、合奏したのが → こちら

え~、鈴木の1巻のめっちゃ最初の曲、「ちょうちょう」と「こぎつね」と「ユダスマカベウスから合唱」の3曲。めぐっちは合奏初めてって事でしたが、いけてましたよ。ってか、私弾けてないし・・・・

なんか弾けない曲に挑戦してないっていうか、弾ける曲だけちょこちょこ弾いてる分、みんなと差が出ちゃったなぁって最近ちょっと思ってます。こりゃ、カノンにマジメに挑戦かな~


話がそれちゃいましたが、今日もとっても楽しかったです。私の発表会は非公開(日本代表か?)なので、めぐっちの発表会には是非参加したいですね~~
また、色々合奏しましょうね!
2009年02月22日 (日) | 編集 |
早くも4回目のレッスンです。

バイオリンケースともうひとつ大きなケースがあって、先生いつもと違った雰囲気で黒いスカートだったので演奏のお仕事かな?と思ったら、そうでもない様子。大きなケースはびよらとのこと。びよらも教えているので、私もいつかはびよら習いたいですね~

で、アンサンブルレッスンの話。
正式に受けると回答しました。6月の発表会も参加決定だそうです・・・・
くま「レッスンは出るけど、発表会当日は行方不明でもいいですか?」
先生「たま~にそういう事いう人いるんですけど、ダメ!」
だって・・・・弾けるんかいっ
カノンの楽譜もらいました。スラー無しみたい。でも、帰ってよく見たら同じ楽譜が2枚。先生、おっちょこちょいですね(笑)

今日のレッスンは、まずセヴシックから

セヴシック1番の2段目まで
セヴシック1番01

今回は1段目まで。
音符だけ見てるとラクショ~っていいたくなるんですけど・・・仲良しの2と3の指を引き離すこの練習・・・ツライです
しかも、手の形が崩れてしまうので、4の指が出てこない小節は4の指をE線辺りに置いたまま弾くという課題が出ました。1週間やればだいぶ違ってくるとの事。ちゃんとやらないとバレますね~


セヴシック11番のスラー無し部分まで
セヴシック11番01

トンネルは出来る!右手は、自宅での練習では手だけでちょこちょこ動かしていたので腕を動かす事。但し、肘は動かさない。来週完成させるように。それと、この後スラーでの移弦練習が始まるので、見ないで弾けるように。

セヴシックは事前練習としてやって、あんまり悩みすぎないようにとのこと。イヤ~ってなる時もあるけど、キライじゃないのでコツコツ頑張ります


次は、鈴木の1巻。

・1番キラキラ星の変奏C~Eは合格。
・2番ちょうちょうも合格

・3番こぎつねはもう1回
3の指で2弦押さえる時にプルプルしてたので、笑われちゃいましたそれと、弓の返しの部分。5回に3回の成功率なので10回中10回にするようにって。100回とは言わないからって

宿題は、
4番「むすんでひらいて」と5番「クリスマスのうた」の2曲。2曲とも弓の使う量と場所を意識してが課題かなぁ。アウフタクトは初めてじゃないから、大丈夫(な筈)。

今後は、クラシック曲まではさら~っと行きたいとの先生の予定。
それ賛成!むきゅうどうとか習作とかはぴゅ~んと飛ばしちゃいましょう!

曲は簡単でもセヴシックの練習と3曲あると結構大変だなぁ。
[続きを読む...]
2009年02月22日 (日) | 編集 |
今日は東京交響楽団のサントリー定期。
東京でのメインオケを探す旅です。

本日のプログラム
シューベルト:イタリア風序曲第2番 ハ長調
リスト:死の舞踏
マーラー:交響曲第7番 ホ短調「夜の歌」

なかなか渋いプログラムです。マーラーの7番とかあまり見かけないような。

ホールはサントリーホール。2階の一番後ろの席でした。一番後ろだけど、傾斜が急なせいかあまり距離を感じないですね。サッカー場で言うとカシマスタジアムな感じ?(余計分からない気が・・・)

リストのピアニストは岡田博美さん。
っていっても、おっちゃんですよ。私だって可愛いソリストを追っかけてるわけじゃないんです(笑)
見た目の派手さはないんですが(失礼)、テクニックにはビックリ音の粒が一番後ろの席までバンバン飛んできます。曲も岡田さんも格好よかったこの曲ってピアノ協奏曲みたいな感じでした。

マーラーの7番はCDあるけど、殆ど聴いてなかった後で気付くが、長い長い。通りでコンサート時間が2時間半近くになるわけです。
曲はというと、基本的にスケルツォとかの楽章が好きな私ですが、第2・4楽章の緩徐楽章が良かった。気持ちよ~く眠りに誘われる感じ(笑)特に第2楽章のホルンのソロ、第4楽章でマンドリンが出てくる部分は美しかったなぁ。

終了後にはぶらぼ~の声がちらほらと。うん、マーラー好きな人多かった気がします。拍手も大きかったし。東京交響楽団のサントリー定期は週末というのもありがたいです。4月からも出来たら通おうかなと思ってます


そして、今日は同行者が
[続きを読む...]
2009年02月19日 (木) | 編集 |
仕事帰りの地下鉄駅前。
咥えタバコの同僚がタバコを捨てようと脇にそれたら・・・・・
カバンの落し物が。

よく見ると小学生の塾のカバンでした。
近くの交番に届けにいき、中身を点検。

テキストとテストでした。
86点ってエライねぇ~~
点数が悪くてカバンごと捨てたんじゃなかったんだ(笑)

塾の連絡先と生徒の名前も分かったので無事届くことでしょう。

おかげで練習は、15分だけ。
こりゃ、明日は気合入れてカラオケ練習かな。
夜には雨止んでね~~
2009年02月17日 (火) | 編集 |
今日は早く帰ってきたのでテレビを見ながら、バイオリン。

見てたのはドラマ「メイちゃんの執事」(笑)
ずっと見てるわけじゃないんですが、たま~に画面がついてたりします。
水嶋ヒロ、カッコいいですね。おん○さんがクネクネしてるのもわかります。
水嶋ヒロといえば、知り合いの子の彼氏にそっくり。その子10年もずっとその彼氏と付き合ってたんですよ!!先日ようやく結婚。ヒロ、偉いぞ!(ってヒロじゃないけど)

で、今日の話はお嬢様についてる執事が交換される話。(見てない方はゴメンナサイ
の~ん他人事じゃないですね。(え?)

いや、私が今通っているバイオリン教室。年に1回クラス替え?があるそうです。希望のレッスン時間を申告して調整するみたい。そうなると希望が通らないと違う曜日や時間帯に変更になるかも?そうしたら先生が変わるかもです
また先生と一緒になったら、「俺にバイオリンを教えられるのは、先生だけだぜ」とか言ってみちゃいましょう。(また妄想中)

あ、バイオリンもマジメに練習してますよ。
キラキラ星の変奏曲とちょうちょうとこぎつね。
なんとなく弾けてるといえば弾けてるし、弾けてないといえば弾けてない感じ。こぎつねの弓の戻し、間に合いません。

で、セヴシックの1番と11番の冒頭ちょっぴり。
1番はハ長調。「0-12-3」の指遣いキライ!手の形を崩さずにって言われても手がつりそうです。11番は移弦。肘をバタバタさせないで指の屈伸(指弓と同じような感じで)でD・A線の移弦を行うコツがやっぱりつかめません。これは次回のレッスンで再度聞きなおさないとダメかも。電話で聞くのとかアリ?前の個人レッスンのK先生は「いつでも電話しておいで」って言ってくれたけど、結局電話は出来なかったなぁ
まぁ、手をもってもらって習ったのに覚えきれてないものを、電話で聞いてもわからないですね。
2009年02月17日 (火) | 編集 |
今年2回目のコンサート。
新日本フィル at すみだトリフォニーホール!

こういう場合は in? それとも at? うーん、中学生以下のレベルですね(汗)

で、今日のプログラムはフランス・ブリュッヘン指揮による オールハイドンプロ!
ハイドンのロンドン・セット全曲演奏会(全4回)のうちの第2回目です。
・交響曲第94番ト長調「驚愕」
・交響曲第98番変ロ長調
・交響曲第97番ハ長調
の全3曲

会場のすみだトリフォニーホールは初めてです。舞台が見やすそうなホールですね。私が好きな2階席のサイドの席が正面向きに配置されてるのがイイ!身体をひねらなくていいですからね。でも座席数が少なくて取れないかなぁ。
ホールはすり鉢状な感じ?1階の10列に居たのですが、見上げる感じでした。
音はね~~。良かった!開演前のフォルテピアノの調整の音からいい感じでした。

いよいよ開演が迫ってくると結構満席な感じです。右隣は同じ年代の女性がひとり、左隣は高校生か大学生ぐらいの女の子3人組。
一体何??別にイケメンソリストがいるわけでもないし、これが東京の観客層?それともハイドン様の魅力?あ、先月のNHKホールはいつもどおり年齢層高かった(笑)

さてさて、肝心の演奏はというと、1曲目。
94番の「驚愕」は、白本2巻のハイドンのアンダンテ、篠崎2巻の驚愕シンフォニーで有名な曲ですね。2楽章のアンダンテの冒頭でティンパニの一発、弦楽器のフォルテで「ドン」って寝ている聴衆を驚かすってヤツです。1度目のpも小さいなぁ小さいなぁって思いましたけど、2度目のppは更に小さい。でもとってもよく聴こえました。こういうのってCDではなくて、ホールで実際に体感するといいんですよね。

98番ではコンマスの独奏がとっても良かったコンマスの西江辰郎さん、詳しくは知らないのですが、イケメンですね!!オケ界のミッチーですよ!!音色はなんて言うんだろう。無垢っていうのかな。色気たっぷりな音色っていうんじゃなくて、ホントに澄んだ感じ。今までだと好んで耳を向ける音色じゃなかった気もするんですが、ホールの響きともあっていて、「あ~、こんな音色もいいなぁ」って聴き惚れちゃいました。

そうそう、指揮のブリュッヘン。出てきた時は背中を屈めて、ひょこひょこ歩いてるので大丈夫かな~って思いましたけど、イイですね。今まで聴いた事なかったんですが、派手さはないけど、ホントに音がキレイ。透明感っていうのか、あ~、日本のオケでも弦がこんな音色出せるんだ~ってマジで感心しました。

このシリーズはあと2回、20日と28日にあります。私は行けないのですが、お近くの方は是非オススメですよ!今年はハイドンの没後200年にあたります。殆どの方が聴いた事はないであろう、ハイドンの交響曲ですが、全104曲。1曲は手頃な長さですし、お気に入りの曲を見つけて下さいな。


で、この時にまたチケット買ってしまいました。
3月7日、同じく新日本フィル。指揮者は私の注目する若手指揮者、ダニエル・ハーディングです。オトコマエですよ。今から楽しみです
2009年02月15日 (日) | 編集 |
早くも新レッスン第3回目。
今日は暑いぐらいでしたね。今も半袖です。

しか~し、朝から激しい頭痛。しかも、鎮痛剤を職場に忘れてきた模様。テンションダウンしながらレッスンへ。

朝一番かと思っていたら既に前の時間にレッスンが。小学生の女の子がザイツの第2番の2楽章を。教室に入る直前まで、私も同じく2楽章を聴いていたので、偶然にビックリ先生も一緒に弾かれていて、いい感じでした。先生の演奏を一度じっくり聴きたいなぁ

で、レッスン前に恒例?のおしゃべりタイム!

まずはグループレッスンの案内
対象者:幼稚園年長~小学4年生まで
って、ちょっぴり対象外やんっ!

そして、講師コンサートの案内
新年度から来られる先生方のミニコンサート。ビオラの先生もいらっしゃるみたい。ビオラかぁ~~。習っちゃおうかな。あっ、でもピアノも習わないと(笑)

もひとつ、アンサンブルクラス開講のお知らせ
対象者:18歳以上
あ、こっちは入れる!!月1回アンサンブルのレッスンが開始です。わ~い!って喜びもつかの間・・・・【レッスン曲】カノン
ん・・・・・カノン。カノンねぇ、カノン!!ってあの大阪での「アンサンブルするの」で全然弾けないカノン!まだレッスン3回目なのにねぇ。いける?いけないでしょう?でも、アンサンブルの講師も今教わってるT先生だし、個人レッスンでアンサンブルの曲を教えるのもOKってことなのでやってみようかな。で、レッスンの後は飲み会があるらしい。ふふっ、ここで仲間を見つけるのだ(人見知りするけど

まだある、先生が出られるコンサートの話。
弦楽合奏の演奏会のようです。おぉ、先生が出る二重奏もある。他にも三重奏や四重奏など盛りだくさん。さっそくチケット購入。チラシもちゃんとある!弦楽四重奏なら聴く機会あるけど、二重奏や三重奏っていうとバッハの二重奏ぐらいしか知りません。知らない名曲に出会えるの楽しみです。

最後に、バレンタインのチョコ?頂きました
っていっても、「教室からです」って言われちゃいましたけどこうなったら?本気でお返ししてやるぞ~(笑)


さてさて、私のレッスンはというと、

・まずは調弦

自分でチューナーを使って音を合わせた後、重音で音の確認。重音での響きを覚えて逆に出来るようにとのこと。これ、出来るようになる気がしませんもっと気合いれて音を聴かないとダメなのかな。って気合の問題じゃない気がします。

・セヴシック

以前、グループレッスンのM先生に「いいですよ~」と言われ購入したけど、埃かぶっていたこの教本。いよいよ登場です。同門の方々がレッスンを見学させて頂いた時にシャカシャカと弾かれていたので、私も頑張るです!
でも、これ難しい・・・・
まずは1番の1段目と11番の1~3段目まで
1番は左手の練習ですね。手の形を崩さずにとのこと。私は0-12-3の指の形がホントに苦手(かな~りキライです)で3の指を置くときは「よっこいしょ」て感じでズリッと置かないと届かないぐらい指の柔軟性ないんです。なので4の指の位置とかめちゃくちゃなんです。それを動かしちゃダメなんて。場合によっては、4の指はE線上に固定してA線で1~3の指を動かすかも。うぅ、辛らそう
そして、11番は移弦の練習。移弦も苦手だけど、トンネルを作るのは苦手じゃない!トンネルはOKもらいましたが・・・移弦は肘をバタバタさせないとのこと。
肘を動かさずに、今習っている、指の曲げ伸ばしで移弦させる方法を教わりました。これは自宅に帰ってやってみたけど、もう感覚忘れちゃいました次回のレッスンまでにマシになる可能性ゼロです・・・・

・鈴木の教本1巻より 1番「キラキラ星変奏曲」

テーマと変奏A・Bは合格。「完璧です。この時期これだけ出来る人いないですよ。」って。それって一般的にホントにバイオリン習い始めの人のことですよね・・・?一応、1年半弾いてるんですけど素直に喜んでいいのかどうかびみょ~デス。まぁ、右手も柔らかく、指のくっしん運動も出来てたみたい。弓は震えてたし、音程は合ってるかどうか不安だったけど、まぁ良かった個人レッスンでは初めてピアノの伴奏で弾いたのでそれも良かったです。(最初合わなかったけど・・・)
次回は、変奏C~Eが宿題。
変奏Cは弓を使う位置を意識すること。変奏Dは三連符の最初の音を大きく(だったかな?もう忘れた)とのこと。
合格の時に、大きくはなまる書かれたんですけど、これずっと??ちょっぴり恥ずかしいです

・2番「ちょうちょう」

合格せず・・・・手の形崩れまくりです。手の形意識すると音ヘロヘロ。「キラキラ星」の方が苦戦するかなって思っていたのですが、まさか・・・次回合格に向けて頑張ります。

次回宿題は。3番「こぎつね」
A・E線の3の指を同時押さえの部分。うまくいかないんだろうなぁ。ちょこっと見てもらいましたが、「押さえられてますよと。でも、突っ張っちゃってますねって。」この時はまた小指がどっか行っちゃってるので、形に意識しないと。それよりもこの曲は弓の戻しが難しい。調子に乗って速いテンポで弾いてると休符無しの部分で変な間が出来ちゃうので練習ですね。


な~んかマジメなレッスンブログになってきた気がします。どうした、オレ?(笑)

2009年02月13日 (金) | 編集 |
みなさんって先生の事、どれくらいご存知ですか?
先生によってはレッスンではバイオリンの話だけで、個人的な話とかってされない方も少なくないんでしょうね。

私はこう見えてもおしゃべりさんです。(でも、人見知りはするのでいきなりおしゃべりじゃないですけどね)レッスンではみっちり教わりたいです。でも、レッスン前後や合間でのおしゃべりも楽しみにしてます。

先生の家庭(音楽家の家庭とは!)の話や先生の先生(大先生)のお話など、バイオリンに関係有り無しに自分とは全く違う世界出来事って、新鮮で楽しいもんです。

でも、全然知らなかったのが先生の音楽経歴。どこの学校出たとかそういった話。
ま、学校名聞いてもよく分かりませんしね。でも、出身大学によって個人レッスンだと月謝の相場も変わってくるらしいじゃないですか!

今回の先生もプロフィール知りません!あ、年齢はこの前聞きました。で、コンサートがあるって話も。で、ホールのコンサート情報調べたら、先生のプロフィールが少しわかっちゃいました。
[続きを読む...]
2009年02月10日 (火) | 編集 |
2回目のレッスンが終わりました

ちょうちょうとキラキラ星、週末に弾いてみたので恥ずかしいけど録音アップです


キラキラ星&ちょうちょう
[続きを読む...]
2009年02月07日 (土) | 編集 |
今日は第2回目のレッスン。

(前回までのあらすじ)
指弓(先生曰く、指の屈伸運動)と右腕の脱力を学んだくま。指弓は全く出来ず、腕の脱力も思うようにいかず。ひたすら開放弦の日々・・・・果たして曲を弾く時はやってくるのか。

今日は以前にレッスン見学をさせてもらった、女の子が前のレッスン。あいかわらず、先生キビシ~

さてさて、私のレッスン。
まずは調弦から。今までのレッスンでは、先生に「はいっ」ってバイオリンを渡して当たり前のようにやってましたけど、これからは自分で。チューナーを使って各弦を1本ずつ合わせながら重音の響きを覚えるようにって。週末の調弦の時はたま~にやりますけど、違いが分かりません

その後、肩こりの話。なんと先生、お仕事でガラスのバイオリン弾いてるし。重いのに重い素振りをしちゃいけなくて肩こりツライらしいです。ガラス製のチェロもあって、置いたらドンってなるそうです。重いのバレるやん(笑)

その次は、「あたばよ(白本)1巻」へ。
A線開放弦で、二分音符、四分音符などで練習。
指弓はだいぶ出来るようになったみたいです。今後も意識するようにとのこと。
脱力は、マシになったみたい。っていうか前回緊張しすぎてた?でも、右の肘は高くなりがちみたい。何度も直されました。

これで、「あたばよ」は終了(笑)次回から持ってこなくていいそうです。でも、今後も自宅で全弓の練習などはするようにとのこと。たまにやります!(たまにかいっ
そして、今後の方針決定鈴木は3巻までやるとのこと。3巻終了後にあたばよに戻るかもとのこと。それと併せて、セヴシックおぉ、これで基礎練黙々です

そして、いよいよ左手登場
キラキラ星に出てくる「ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ」の6音を弾いてみる。
先生「悪くないんですけど(←これ、先生の口癖)、弦が変わる時に手の形を変えないように」との指摘。うぉ、今まで気付かなかったんですが、A線からE線に移弦の時に手のひらが自分を向いてます

当面注意するのは、右腕の脱力と左手の形を崩さない事。この2点を注意しながら最初の方の曲を弾いていく事になりました。

で、キラキラ星。ようやく曲に突入です~

・・・・・・・・・いきなり、ドの時に手のひらが開く・・・・
そして、ミ(E線0)からレ(A線3)の移弦の時に隣の弦弾いてます

の~ん!何故じゃ~~
って、原因は分かる。右肘を上げないようにしてるから。右肘を下げるとE線ひっかける、ひっかける。これはマジメにちゃんと練習しないと慣れないかも(←やれよ!怒)

来週は1番「キラキラ星変奏曲」のテーマを隣の弦をひっかけないように弾いて仕上げる。それと変奏AとBが宿題。
変奏Aは、指弓(くっしん運動)を使って、16分音符の部分は途切れず滑らかに、8分音符は切る時に力が入りすぎなので、注意。
変奏Bは、休符の部分で指がちゃんと曲がっていて次に伸びる状態が作れているか、それと逆に指が伸びていて、次に曲げる状態が作れているかを感じながら弾くようにとのこと。こんな事考えながらキラキラ星弾いた事なかったです。奥が深いなぁ。
曲が難しくなる前に、こういった注意点に気をつけていい状態を普通に作れるように練習するようにとのこと。

それと、もうひとつ新曲が
2番「ちょうちょう」。手の形を崩さないように気をつけて弾くこと。4の指まで押さえてる状態の手の形を崩さないように。弾きましたが、手の形を気にしながらだとおっかなびっくり。右手の注意はすっ飛んでました。

ふふっ。2曲も宿題出ちゃった。ちゃんと練習しないとです。
ホントに第2回レッスンって感じの内容です。合格したら、久々に録音してアップかな

そして、時間があったのでレッスン後の雑談。
先生は色々と演奏活動されてるみたい。入場料を取っての演奏会っていうのはたま~にしかないみたいだけど、仕事として演奏する機会は結構あるそうです。先生が演奏する姿を見る機会が増えるのは嬉しいなぁさっそく、来月の演奏会、ホイホイ行くんでしょうね。きっと
2009年02月07日 (土) | 編集 |
昨日のマッサージのおかげで頭痛は取れました!
ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。
あ、肩こりは結構残ってます。これってもみ返し?

さてさて、明日は第2回レッスン日。
2回目のレッスンって何習うんでしょう。
普通ならやっぱりキラキラ星?

こうやって書いてると初々しいですね(←自分で言っちゃったよ
で、初々しく前回のレッスンの復習ってことで、指弓と右腕の脱力チェック。

指弓を意識しながら開放弦でボウイング練習してたら、右の手のひら痛くなりました・・・・バイオリン弾いててここに痛みくるのは始めてかも
指弓は先週習った時からしたらだいぶ動かせるようになったかも。1週間前は弓がピクリとも動かなかったなんてビックリです。でも、これを調子乗ってやり過ぎたら変なクセ付きそうなので注意です。

そして、右手の脱力。こっちは肘から先はだいぶ出来てきた気がします。でも肩に力入りすぎ。これはバイオリンのせいなのかマッサージの影響なのか判断つかず。今、肩がカッチカチです

明日は天気も悪くないみたいなので、レッスン楽しみです。
あ、レッスンがですよ
2009年02月05日 (木) | 編集 |
今朝も頭痛取れず
頭が上下に移動するだけで痛みが来るので、部下に鎮痛剤をもらって日中は凌ぐことに。

会社のそばに保険のきく整体があるという話を聞くけど、仕事中だしゆっくり出来ないから我慢。で、仕事もしないで自宅の近所で探したのは、タイ古式マッサージ。

え~、私がマッサージ行き始めたのって、ほんの数年前。家の近所のマッサージで、足で踏まれる感じのヤツだったので、それしか知らず。普通のマッサージを知らないまま、新たな世界へ突入(笑)

日中予約の電話を入れた時点で怪しい雰囲気が(笑)電話に出た人、おもいっきっりカタコトの日本語だし。
でも、男の子なので突入!ちょっと早めに仕事を上がり、行ってきました。

場所はマンションの一室。隣は普通の住居ですよ。出迎えてくれたのは、40代ぐらいの女性。後で聞いて分かりましたがやっぱりタイの方でした。

雰囲気は以前に行っていたマッサージと同じような感じでした。でも何の匂いかな。落ち着く感じの匂いがしてました。以前のマッサージは女性に踏まれる感じのマッサージだったのですが、今回は手と腕ですね(普通か・笑)思ったよりも力強くてビックリ。小柄な女性だったんですけどね。私なんて重たいから首支えたり、足持ったりって女性にしたらかなり苦労すると思いますよ。大変な仕事だなぁ。

最初いきなり太ももの付け根ぐらいまで手が来るからちょっぴりドキドキしちゃったけど(←アホ)、最後の首周りのマッサージ受けてた時はホント気持ち良かった途中途中にストレッチな感じもあるマッサージなんですね。

最初だったので60分でお願いしたのですが、あっという間でした。足・腰・肩と全身やってると60分じゃ短いですね。

終わった後に、お茶を頂きながら少し話をしたのですが、タイからご兄弟で来ていて、2箇所でマッサージやっているそう。夜中の0時受付で2時ぐらいまでならやりますよって。そんな時間にやってもらったら、そのまま寝ちゃいそうですよね。今度時間のある時にゆっくりやってもらおうっと。

帰宅は遅くなったので、今日は練習お休み。明日起きた時には頭痛取れてますように!
2009年02月04日 (水) | 編集 |
一昨日ぐらいからすっごい頭痛。
またまた風邪か?肩凝りからくるものか??

どちらにしろ、頭痛い。

練習どうしようかなぁって思ったけど、30分だけ練習。
バイオリン弾き始めると、上の部屋がごそごそし始めるのは気のせいでしょうか?(笑)

だる~い感じで弾き始めたので、いい感じで脱力するかな~っと思ったけど甘かった。右腕はやはり力が入るし、また肩が凝る→頭痛い

先週のレッスン後は毎日バイオリン弾いてる(っていってもまだ5日だけど・・・)ので少しずつ左手は動くようになってきた気がします。でも、2ヶ月近くあまり弾いてなかった影響は大きいなぁ。
2009年02月03日 (火) | 編集 |
いやいや、昨日はスーパーボウルでしたね。

スーパーボウルって何??っていうお嬢様方にちょこっと説明。
スーパーボウルっていうのは、アメリカンフットボールの決勝戦。単独のスポーツイベント(オリンピックは複数ってことです)としては世界最大のイベントなんです。
2月の第1日曜日(アメリカで!)に開催されるので、日本での放送は月曜の朝8時から。
なので、高校生の時はこの試合を生で見る為に学校休んでました(笑)

最近はあんまり見なくなったアメフトですが(アメフトに限らず、スポーツ中継を見る事が減ったなぁ)、スーパーボウルはやはり別格!ちゃんと録画して、これから見ます!(まだ見てないんかいっ!)
生まれ変わったら、アメフト選手になりたい!って今でもマジで思ったりもします。

昨晩ちょこっとだけ見たのですが、試合前の国家斉唱、カッコよかった久々に鳥肌立ちました。
それに比べて「君が代」は・・・・曲はキライじゃないですけど、盛り上がりは無いですね


え~、今日の練習。
簡単な曲をちょこちょこ弾きながら、指弓の練習と右腕の脱力の訓練。
脱力が全然出来ん
脱力がちゃんと出来ないと曲(キラキラ星)に入れません。
う~ん、特効薬どっかに売ってないですかね~(笑)
2009年02月03日 (火) | 編集 |
今日はいつもより早く(と言っても10分弱だけど)家を出ました。

なのに・・・・・
「後続の電車が大幅に遅れておりますので、時間調整の為停車致します。」

って、どないやね~~ん

確かに、遅れた電車より前の電車が行ってしまうと、遅れた電車が先々の停車駅で大混雑になるのは分かる。
でも、1本の遅れの為に前の電車を犠牲にするなぁ~~こっちはわざわざ早く家出てるんだからっ!しかも、長い事駅に停車してるもんだから、どんどん乗客は増え、無理な体勢で左足肉離れ起こすかと思いましたよ・・・・・


って愚痴はさておき、今日の練習。
な~んか、硬派なバイオリンブログからどんどん遠ざかってる気がしないでもないので、マジメな疑問。

「弓ってどれくらい傾けます?」

先生によっては全く傾けずに毛全体を弦に乗せるんですよね。
ちなみに前の個人レッスンの先生は結構傾けてました。でもそれは、元弓から中弓ぐらいにかけての話で先弓では、殆どペタってなるぐらい元に(弦に平行っていうのかな?)戻してました。

今回の先生は、元弓から先弓まで思いっきり倒しまくり。
先弓の時とか指が攣るかと思いましたよ

ま、週末と今日の練習で、弓を傾けたままで先弓まで使えるようになってきました。
今思えば、最初に習い始めた頃はもっと弓傾けてたなぁ、それが、最近傾けるの勝手にやらなくなってた気がします。
弓の持ち方も最初の頃に教わっていた(けどうまく出来ずにやってなかった)持ち方に近い感じになってきたし。

何が正しいのかは自分では判断付かないので、先生の指示に従うのみなんだけど、弾きながら弓の傾き加減変えるの、何故か好きです
2009年02月01日 (日) | 編集 |
インフルエンザも乗り越え、とうとうやってきました、初レッスンの日。
朝から雨と風・・・・・・
風邪の後は風・・・・・などとくだらない独り言をぼやきつつ、レッスンへ。

思いっきり早く教室についたところ、誰も居らず。暫く待っていると先生達が到着。雨の中自転車です。バイオリン濡れますけど、大丈夫?!
先生以外にも2人いて、お1人は先生で、もう1人は生徒さん?なんかみなさんおキレイなんですが、ここは一体どこ??

と考える間もなく、2階へ移動。
簡単に教室の説明を受けた後、さっそくレッスンへ。

とりあえず、鈴木と白本の1巻を出してみる。
そして、ICレコーダーもセット。
先生は、未だにパソコン持っていないとのこと。今どきPC使ってない人がいるのか~とちょっと驚きです

最初に調弦のやり方を聞かれます。
チューナー見ながら、アジャスターでちょいちょい合わすと答えたところ、重音での響きを覚えていきましょうとのこと。出来るようになったらカッコいいけど、私は音分からんですよ(笑)

そして、弾く姿勢をチェックということで、A線の開放弦を弾いてみる。
右腕の肘がやや高いのと、力が入りすぎ

そこで、弓を縦に持って指の力で弓を上下に動かしてみるよう、先生から言われます。
でも、全然動かず・・・・手及び指の筋肉が動作を認識していない感じで、自分が頭で考えている動きが伝わっていないようです。
そこで、先生が「いいですか?」と断りを入れて(←全然断らなくていいですよ・笑)、手取り足取り状態。ようやくなんとなく感じが掴めてきました。
それから、弓を弦に乗せてやってみる。ぎこちない動きです。今まで右手の柔軟な動きって手首がポイントって思って、演奏する姿を見てましたが、手首だけじゃないんですね、指です。指!初めて気付きました。(←帰宅してからも、N響の定期公演の録画でひたすら確認してました)

その他に弓をもう少し深くもつように注意を受けたり。

その後、問題はまだまだ続くのでした・・・・・

私の演奏姿勢はクセないみたいですが、とにかく柔軟さがない!!右腕がカッチカチ(ザブングル風)状態です。自分でも「こんなに」って気付かされるぐらい、カッチカチ。でも指先の注意点にも気を付けつつ、持ち方も注意し、さらに今まで以上に弓を指板側に倒す状態で弾いていたので、右手の腱切れるかと思いましたよ。そんな訳でさらに右腕カッチカチ(笑)先生もかなり戸惑い気味に困ってました

って感じで、45分ひたすら開放弦弾いてました
左手は人差し指の出番すら無し(笑)
右腕の脱力はまだ感じ掴めず。来週のレッスンまでに力みが取れるか不安です。
指の柔軟はなんとなくコツが掴めた感じ。こっちは1回のレッスン中でこんだけ出来るようになったらスゴイですよと、先生しっかり褒めてくれます

右腕の脱力がちゃんと出来てきたら、キラキラ星に入りますとのこと。今週はひたすら開放弦で右手の練習。こりゃホントに1からスタートですねぇ。

2月からのレッスンのスケジュールを確認してたら、ピアノの先生が2階へ。
??って思ってたら、2階にはもう1部屋ありました。何度かお会いしているこのピアノの先生、ホントにめっちゃキレイなんですよ今日お会いした生徒さんは大学生くらいの若い男の子。おい、ちゃんとレッスンに集中してるのか!と言いたくなります。私が大学生だったら・・・・無理だな(笑)

ってことで、バイオリン頑張ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。