2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月31日 (火) | 編集 |
先日の話。
初めて、バイオリンの先生の演奏会に行ってきました。
福岡の時に発表会の講師演奏とかは経験あったんですが、お金を取る演奏会での演奏は初体験
といっても、単独のリサイタルではないですけどね~~

演奏会前に、教室のお仲間達と待ち合わせ。
事前に食事&先生へのプレゼントを購入。
プレゼントはお菓子とお酒(笑)お酒もらうのは先生だけでしょう

そして、先生の二重奏聴けました。
モーツァルトの二重奏ピアノ・ソナタイ長調の編曲でした。
あ、私も弾いた事ある!(←冒頭の部分のチョー簡単バージョンね)

レッスンの時にも思うのですが、先生の音ってくっきり麗しいって感じかな。先生自身のイメージもそんな感じ。はかない可憐さとかじゃない(笑)

でも、先生めっちゃ緊張してたのがわかりました。前から2番目の中央にいたので弦楽合奏にも出られてましたけど、ちらちらとこっち見てたの分かりました。(あとで先生も「良く見えたよ~」って仰ってたし)合奏の時はデュオと比べて緊張も消えてたのか、周りの人たちと比べても大きな動きでノリノリな感じでしたよ。

先生の師匠一門の演奏会だったのですが、先生下の方?怖そうなおね~さま(?)方たち、すっごい迫力でした。教室では誰よりも元気な先生がシンデレラのように大人しくなってましたから(笑)演奏だけではない、音楽家の世界を少し垣間見た気がします


演奏会の後はロビーで記念撮影するって先生からの話があったので、ロビーで待っていたところ・・・・他の演奏されていた方達もロビーへ出てきて生徒さん達に挨拶されてました。危うく他の先生のとこにふらっと挨拶に行ってしまいそうでした(笑)

で、出てきた先生は携帯片手に・・・・・
(ん~~、もしかして携帯で記念撮影?
って思ったらやっぱりその通り。
念の為持ってきていた私のデジカメでパチリ
パソコン持ってない先生の為にプリントもして渡して来ました

結婚で先生の演奏活動減っちゃうのかなぁ。また聴きに行きたいですね
スポンサーサイト
2009年03月29日 (日) | 編集 |
土曜日はレッスンの後、教室のお仲間たちとカラオケへ。

私は初参加だったのですが、カラオケボックスで不定期で練習会を行っているようです。
レッスンを終えて到着すると、3名の方が既にバイオリンを弾いてました。

いいですね~、こういうの
まさしく、こういう場を求めていたんです

集まった全員が同じくT先生の教え子たち。先生の話も色々聞けました。
12月の発表会に向け8月後半には曲が決まるとのこと・・・・練習かなりハードみたい。確かに子供のミニ発表会前のレッスンでの先生怖かった

みんなでカノンも弾きました
アンサンブルレッスンの時はめっちゃうまい人達も居たし、自分もいっぱいいっぱいだったので気付かなかったけど、他のみんなも弾けてる~~~。この前のアンサンブルレッスンやさっきのレッスンで先生に弾いてもらったのよりも速い
これくらいで弾けるようになっておかないとダメなのかぁ。それでも合わすのが難しくてボロボロになってますもんね。

途中で美味しいどら焼きも頂き、あっという間の3時間でした。またいくぞ~~!!

Yさんが途中でお帰りになり、その後は3人でケンタッキーへ。
私も知らなかったんですが、28日はにわとりって事で(合ってる?)、「とりの日」。お得なセットがあるみたい。
チキン4本とクリスピー3本で950円。これをひとり1セット。

カノンよりキツかった(笑)

チキンってこんなにおっきかったんですねぇ。

そして、お腹がいっぱいになった更なる理由が、

骨まで食べたから!

Mさんが以前の飲み会で力説していた、ケンタに残すもの無し!!
まさに実践してきました。

ふつ~、チキン食べたらお肉の部分だけ食べますよね。骨かじったりしないですよね。

骨、柔らかいんです
さすがにでっかい骨は無理としても、小さい骨とか気にせずに肉の部分と一緒にボリボリ。美味しかったですよ。これからのチキンの食べ方が変わりました(笑)
後は、軟骨の部分が良かったなぁ。そして、私はイマイチでしたけど、茶色い骨髄の部分もいけるとのこと!!

骨初体験のAさんと一緒にニヤニヤしながら骨まで食べてきました。

★Aさんの一句★
肉よりも
骨がメインな
ケンタかな

どうですか?骨まで食べたくなったでしょう
2009年03月28日 (土) | 編集 |
3ヵ月目に突入~~

でも、今日は朝から調子が悪い弦の交換時期かな~~と自分以外のせいにしてみる。でも、左手が少し動かしただけでダルいので体調かなぁ。でも、録音聴いたら耳塞ぎたくなるぐらい音悪かった・・・・


さて、レッスンは

アンサンブルの話から。
先生「誰かと仲良くなりたいとかあります?」
くま(え??一体何の話???) (ん~~、ピアノの先生笑)

と、いきなりおバカ炸裂
アンサンブルの人数が多いので半分に分けるみたい。気を使って話しやすい人いないか聞いてくれたみたいです。次回は4月19日忘れるなよ、自分。

最初はセヴシック1番。

4の指の形は良くなってきたと言って頂けました。
でも、いつも弾けないけど、更に弾けない・・・・メトロノームのリズムにも乗れず。
注意点は同じフレーズを4回繰り返すのですが、4回目が次の形を気にして崩れているとのこと。
1段だけおまけで合格。5、6段目が次の課題。四分音符76のリズムにテンポアップ!

「カノン見ますか~~?」
と聞かれるも、今回はパス!!
(だって今週は殆ど弾いてないんだもんっ

お次は、セヴシック11番

2つ目のスラー4つでの移弦。
親指が反対側に反っているのを注意。最近ちゃんと弓が持てない。
弾きなおして合格
お次は3番目のスラー8つ。
スラー8つは今までのレッスンでも未経験。今までのようにゆっくり弾いてると弓が足りなくなるのでテンポアップのこと。その次は・・・・16音スラーが待ってます


そして、鈴木の1巻へ。

・7番「ロングロングアゴー」

今朝からの不調で自信がないので、先生に相談。右肘が少し後ろに流れているとのこと。壁に右肘をつけて弾いてみる。
最初はスゴく弾きづらかったけど、手首をうまく使えるように意識する。そして、移弦時の肘の上下移動にも慣れて、音も少しマシになりました

注意点は弦への弓の吸い付きとフォルテ部分で頑張りすぎ(笑)デクレッシェンドの弾き方を聞いたところ、ニュアンス?何故かドレミで歌わされました

何度か弾いて合格でもこの出来じゃねぇ・・・・
ロングロングアゴーは2巻にも出てくるし、ま、いっか。

・8番「アレグロ」

スタッカートは弓使い過ぎって。今まではもっと弓をたくさん使うって言われてたけど、違うのね。
あとは、8分音符の部分でバタバタしないこと。部分練習をして2回弾いて合格
でも、スタッカートの練習を含めて弾いておいてねって。

今日の出来は → こちら

そして最後に、「カノン」

って言っても、先生に弾いてもらっただけ
これで、自宅でもこれに合わせて練習するぞ~~~って思ったけど・・・、今までの演奏よりも速いやないか~い
でも、聴いてるだけでも楽しいからいいや

あ、宿題は、何だったかな~~
むきゅうどうとニ長調の音階・分散和音です。
むきゅうどうは変奏Bも。肘を動かさずに指弓だけで弾くようにって。これは2ヵ月コース?
音階と分散和音はなんとかなるかな。白本の分散和音と比べればとっても親切(笑)

来週は大阪に行くのでレッスンお休み。5月から先生は土曜日に来なくなるのに、休んでていいのか?!
2009年03月28日 (土) | 編集 |
かずぽんさんから聞いた、のだめ連載再開の話。

再開第1話は読み損ねました・・・・・
2話目はつい先程ちゃんとコンビニで立ち読みしましたよ(笑)

何故でしょう?スーツ姿で女性コミック誌立ち読み出来るって・・・・・
のだめ愛?(笑)

で、内容はというと・・・・
[続きを読む...]
2009年03月26日 (木) | 編集 |
今日は早く帰ってきて、1時間ほど練習。

セヴシック、1日のうちに何度か弾いてると少しずつ指が動くようになってきます。
でも、毎日一応弾いてるけど、翌日の初っ端はちゃんと弾けない・・・・まだまだ練習不足ですね

そして、一番困るのが3ポジの練習。
ミュート付けてると音程正しいか、はっきり言って全然分かりません
誰かいい練習方法あったら教えて下さいな。


そして、今再び燃え始めたびよら愛
そう、私の先生がびよら弾きなんですよね~

先生曰く、びよらのハ音記号読むのが大変だそうです。今でも頭の中で読み替えしてる感じ(語学の翻訳みたいな感じ?って言ってました)とのこと。でも、ト音記号もどっちみち読めないしって私が言ったら、それなら早い内に始めたら?ってお言葉が
前の個人レッスンのK先生には「新しいバイオリン教本3巻入ったら考えましょう」って言われていたので、おぉって感じ。

ヤバい!また気付いたらびよらの事を考えてる状態。どうしよ~~
2009年03月25日 (水) | 編集 |
先日、兼ねてから案内をしていたこうちゃんとの合同自主トレを開催しました。

場所は新宿のカラオケボックス。
合同自主トレっていう名だけで、何の曲弾くとかは一切未定。
もしかしたら、こうちゃんにビシビシとザイツ弾かされたりするのかなぁってドキドキでした。

食事を挟んで11時半頃から17時ぐらいまでは2人っきりだった?
あんまり弾かなかったね~
でも、こうちゃんが黙々と音階練習している姿は、感心しました。最近音階練習やってないなぁって思うのと、もっと集中して取り組まないと身に付かないなぁって思いました。(自分でいうとセヴシックの練習とかかな)

結局、一緒に弾いたのは、春の歌ちょこっととカノンぐらい?
え~、来月のオフ会の練習全くしておらず(笑)
カノンはこうちゃん結構弾いてるし!!でも、一緒に弾いてもらったおかげで、後半が合わせるの難しいって分かって助かりました。

他にはバイオリンの事とかクラシックの事とか結構マジメに話しました。(この時はね)考え方結構似てるかも

とむさ苦しい状態でいたら・・・・YOUさん登場!
はじめまして~~です。
こうちゃんが女性と会っていたとは
3人でメヌエット1~3番をちょろっと弾きましたね。YOUさんのバイオリンの高音、いい音するなぁ。弦は1年ぐらい張ったままって言ってましたけど、新しい弦に替えたらもっといい音するんだろうなぁ~

そして、居酒屋に移動・・・・
ここからも長かった。けど、書ける話は極端に少ない
何故なら事細かに載せてしまうと、ブロ倫の審査にひっかかって、今まで書き溜めたブログ記事諸共に消去されてしまうからなのだ。

ってことで、ちょこっとだけ。

え~、こうちゃんが目覚めた話。(何にだっ?笑)
YOUさんのきわどいお姿
お2人のハイテンションさを目の前して、微笑んで見てるくまなのでした(笑)

次回はコスプレオフでしたっけ?

いや、そんな事はない!!
次回はマジメにガシガシバイオリンを奏でるんだろうなぁ。
なんか課題曲決めたらいいのかなぁ。
この前ブログで紹介したキラルの「オラヴァ」やろうよ~~~(←無理だろ)
弦楽合奏のスコア、5000円ぐらいで売ってたから買ってよ~~(←そこかい)


いや、マジメにバイオリンをいっぱい弾こうよっていう会でしたよね。確か。
気軽に集まって弾ける会であったらいいなぁって思ってますので、次回以降開催の時には良かったらどうぞ。
2009年03月23日 (月) | 編集 |
今日は以前から予定されていた、初のアンサンブルレッスン。

レッスン見学をさせて頂いたお2人を含めて、計14名。中学1年の女の子から50代ぐらいの奥様まで幅広い参加です。男性は私を含め同年代3名とピアノの習っている若者(なんとバイオリンも弾けるし!)の4名かな。
1年ぐらいの方から10年選手まで幅広い。
そして、ピアノ伴奏の男性の生徒さんといつもお会いするピアノの先生も
アンサンブルの先生は、私がいつも教わっているT先生。

先生も含め15名で3パートにするみたい。私はセカンド職人(笑)
15名も集まると部屋が狭く、部屋を分かれてパート練習。

経験済みでしたが、みんなで調弦すると音わかんな~い正直E線とか最初から音狂ってたんじゃないかなぁって思うぐらい。マジでチューナー無しで調弦できるようにって思いました。そして、弓震えてるし。これだけ緊張したのは、久しぶりじゃないかなぁ。

そしてレッスンでは、死にたいぐらいポジション移動のところ弾かされました・・・・先生はいつも以上に音程に厳しく、3ポジのE線のレなんて、小指でムキ~ってなりながら押さえてましたよ。
先生の「誰か合ってないですね~」なんて、絶対私やん!って分かるぐらいの命中率。
でも、ずっとやってたらなんとなく出来るようになってきました。今のイチローの打率よりはいいぐらい(笑)

殆どポジション移動に費やし、あとは前半部分を他のパートと合わせる練習。他のパートがどこ弾いてるのかを理解し、合わせるのって大事ですね。ちゃんと弾けるようになってその部分まで持っていきたいなぁ。

自己紹介などもあったので、レッスンは1時間半ぐらいかな。ぐったりしました・・・・

そして、最後に各パート2名ずつ出て、前半を合奏・・・・・・・・
じゃんけんの結果・・・・・・

選ばれちゃいました

遅めのテンポだったので、ちょぴっと落ちただけでそこそこ弾きましたよ。(←落ちたんかいっ)オフ会「あんさんぶるするの」の時よりは確実に成長した(ハズ)。でも、相手の音聴く余裕なかったです。同じパートの人の音聴くのも出来なかった
(今回は緊張しており、録音無し!)

でも、ホントにいい経験でした。後2回のレッスンで、本番。その後もこの会は続いていくし、これから先も楽しみです


そして、レッスン後は懇親会という名の飲み会
[続きを読む...]
2009年03月21日 (土) | 編集 |
今日は朝一のレッスン。
昨晩は終電1本前での帰宅だったので、ぐったりモード。
でも、先生見たらすっかり元気

今日のレッスンはいきなりカノンから。

「不安な部分を取り除いちゃいましょう!」って、先生。
「明日のグループレッスン出なければ、取り除けます!」とおバカ。
明日は自己紹介程度?4、5月に頑張ってくれればいいですよとの事。

・最初は最初の3ポジの部分からいっちゃん難しい部分。
3ポジは手の形を崩さずに、手がバイオリンに当たる位置を覚えるようにとの事。
私は手が開いてしまうので、そこを注意3ポジのA線1の指を置いた時にD線の開放弦で音を確認する練習を1ヶ月するように!明日まではもう間に合わない(汗)

・中盤部分は高音部と低音部の音の繋がりを意識しながら。

・あと、楽譜を捉え方(覚え方?)の質問。
「1音ずつ」と答えたところ、ブロックごとに覚えるようにとの事。音の塊で捉えた方が覚えますと。セヴシックも指の練習もあるけど、捉え方の訓練もあるみたい。ふ~む、そうなのかぁ。とピンと来ず(笑)

・ニ長調のG線。初体験!
先生も予想外でビックリ!「ひらかないんですかぁ~」と困り顔。でも、言い方可愛いなんなんでしょう。基本厳しいんですけど、たまに可愛い。入会時のレッスン見学では気付かなかったデス。悪い事じゃないから全然いいんですけど(笑)

・リズム取れない
カノン だめだめ部分

この部分リズム取れず。ファの音の長さのとこです。音を分けて弾いて練習。何度か弾いてみてやっと出来る。で、繋げて弾いてみたら・・・・失敗(笑)先生、地団駄踏んでます(←マジで)。私も大笑い。
出来てはまた間違える・・・
先生「また間違えちゃった・・・・もう1回」←この部分アップしたいぐらい
先生のお手本を聞いてやっと出来たけど、明日には忘れてるんだろうなぁ

・トリルの練習
3と4の指でトリルなんて出来るかいっ!!1回でも入れるようにって。

前半部分をゆっくり通した後、難しい部分をスラーで弾いてみる。明日スラーで弾くかどうかみんなで決めるようです。
弾いてみたら、「こっち(スラー)の方がいいですね。」って。今までのはなんやね~ん

最後は、出だし部分を合奏。入り部分から合ってないしね。

明日のアンサンブルレッスンはどうなるんでしょ

今日はカノンのみで終了。それでも55分レッスンやってるし。カノンは明日のアンサンブルレッスンの後は、また教本に戻ります。で、来月のグループレッスン直前に猛特訓(一夜漬け?)みたい。


そして、帰り際に来年度のレッスン時間の案内が・・・・
[続きを読む...]
2009年03月19日 (木) | 編集 |
ん??何かタイトル変だぞ?

って事で誤解を解きましょう!!

今日手元にCDが届きました
発売日は今日なので届いていいんですが、福岡じゃ発売日には届かなかった。今のマンションには宅配ボックスもあるから便利~

break

1枚目は宮本笑里さんの「break」
今まではライトなクラシック曲とオリジナルを混ぜてのアルバムでしたが、今回はクラシック以外って感じ?まだ聴けてませんけど
アニメ版ののだめのエンディングテーマも歌付きバージョンとピアノ伴奏バージョンの2種類入ってる!でもDVDが付いてるとはいえ、6曲で2300円かぁ。宮本さん好きにしかオススメ出来ないかなぁ。
6月には近場でリサイタルもあって前のアルバムに入っているカノンも弾くみたい。でも、仕事の繁忙期で行けない・・・・当分このCDでガマンします


もう1枚紹介

Adagio


寺井尚子さんのアルバム。こちらも本日発売です。
今聴いてます

基本クラシックな好みな私ですが、寺井さんのバイオリンはイイ
カッコよく、そしてあま~く歌う感じが。

むか~しの思い出の曲「ラスト・ワルツ」が入ってる!!あんまり思い出したくない思い出ですけど
そして、寺井さんが得意で、私もホントに合ってるよなぁって思うチック・コリアのナンバーから「Sometime Ago ~La Fiesta」も入ってます。

バイオリン好きの方なら、是非聴いてみて欲しいですね

あ、ジャケ買いじゃないですからね!
2009年03月17日 (火) | 編集 |
忙しいとぼやきつつ、何をしていたかと言えば・・・・

ドラマ2本立て!
「メイちゃんの執事」と「トライアングル」

「メイちゃん~」はいや~~、最後の水嶋ヒロ、ヤバいです。終わった後(何が?)のあの顔、ホント、エロいあ~、水嶋ヒロに生まれ変わりたい(笑)

「トライアングル」は出てる俳優陣良かったですね堺雅人、佐々木蔵之介、谷原章介。みな好きです。

佐々木蔵之介といえば、「ラブシャッフル」。こちらの松田翔太もイイ

ってなんで男ばっかりに目がいくんだ?!
2009年03月16日 (月) | 編集 |
今朝の電車は車輌故障か何かの影響でチョー混雑。
来る電車来る電車、乗れません・・・・
会社にはギリギリで到着。1日終わった気分でした。
しかも、帰りの電車で何故か左の脇辺りが攣ってるし・・・・

でも、昨日も仕事で練習していないので練習しない訳にはいきません!
何故なら今週末には、バイオリン3連休が待っているから

金曜日はこうちゃんと「ほんわかバイオリンの集い」でしょ
土曜日は先生と「今週からはいつも通りビシビシバイオリンレッスン」でしょ
日曜日は教室での「人見知りドキドキアンサンブルの会」なんですね~~~

なのにテンションは・・・・

今日の練習は、
・セヴシック 1番と11番
・鈴木1巻から「ロングロングアゴー」と「アレグロ」
・カノン

夜10時から練習を始めて、セヴシックだけで30分以上経過。
「ロングロングアゴー」と「アレグロ」で20分。
最後にカノン弾いてたら、11時15分。

の~ん、時間経つの早すぎ

私に時間を下さい~~

あ、これからウクレレポジションで薬指の特訓です

ブログ読み逃げでみなさん、ごめんなさい
2009年03月16日 (月) | 編集 |


溜まっているクラシック番組を何気に流していたら・・・・

いや~、この曲イイ!!

思わずYoutubeで探しちゃいました。

以前にも書いた事ありますが、私は学生の頃に民族舞踊(フォークダンス)を踊っていたので、東欧の曲はその頃から大好きに

ポーランドの作曲家キラルの「オラヴァ」という作品です。初めて聴いたの詳しい事は知らないのですが、う~ん病み付きになりそう。消そうと思って観ていた番組でしたが、これは保存しておこう。
(上の動画は番組と同じ指揮者です。アングルはイマイチですが、良かったら聴いてみて下さい。)

あ~、こんな曲弦楽合奏で弾けるようになったらなぁ。
2009年03月15日 (日) | 編集 |
雨の中のレッスン。

今日はホワイトデーって事で、先生の気合を入れてお返し。

先生「うわ~、とっても嬉しいんですけど何か望みがあるならいいなさい。」
くま「望みでございますか・・・何もございません。先生のそばで私は満たされていますから

と、一部妄想が(笑)

くま「今日はお手柔らかにお願いします。」
先生「今日は優しいハズです。今日だけ」

えぇ、今日だけ
でも、まいっか(笑)


さてさて、レッスンへ。

・セヴシック1番、2・3段目
一応合格。但し、4の指が後ろに行ってしまうので、引き続き部分練習のこと。
「シ・レ・シ・ド」「シ・レ・ド・レ」「ド・レ・ド・シ」「ド・シ・ド・レ」の4つは苦手というか出来てないので、要特訓です。ココの部分は手の形(特に4の指)が崩れないようにガン見して弾くように!また、出ました「ガン見」(笑)バイオリンの先生から言われるイメージやっぱりないなぁ

宿題は4,5段目。はぅぅ、一気に2段も頑張るデス。

・セヴシック11番、移弦(2音スラー)の練習
最初に開放弦で練習。いきなり肘を押さえつけられる。あぁ、想像以上に肘動いてたみたい。肘固定されると動き小さくなっちゃうけど、こういう感覚なんだ~って改めて気付きました。(←練習で気付けよ

先生「じゃあ、音付けていってみまちゅよ~~」

え?優しいってそういう事ですか?(笑)

先生「みまちゅよ~ってなっちゃった。じゃあ、いってみますよ~」
ってことで、弾いてみる。
出来はイマイチ・・・納得出来ず。音が繋がらないし、汚い。でも、合格しちゃったまだ、先長いし、いっか。
肘がバタバタ動きだすと、指弓が出来なくなるので注意とのこと。

宿題は、4音スラーの移弦。4音スラーまでは以前の個人レッスンでのやっていたけど、やっぱり弾き方違いました。「レ・ラ・レ・ラ」とD→A線移弦スラーですが、3音目のレの時に指で弓を引き上げる動きが付きます。こりゃ、また苦労しそうです・・・・

レッスンの最中に2階からピアノの音が
ピアノの生徒さんの中から6月の伴奏者を1人決めるそうです。カノンが聴こえてくると落ち着かないでも、ピアノの生徒さんは1人っきりだし、大変ですね。


お次は鈴木の教本から

・イ長調音階・分散和音の練習
音階・分散和音は前の先生にもいっぱい弾かされたので、イ長調はラクショ~っていいたいとこですが、先生音程厳しいからなぁ(当たり前?)
1回目はE線のラ(3の指)の音程が高いと注意を受け、2回目で合格。自宅ではもっと不安定だったので、ホッとしました。

・6番「かすみか雲か
無事合格。こちらもラの音の音程が不安で、本番では一音間違いなく外しました。(他も外れてるかもしれないけど、自分では気付かない

・7番「ロングロングアゴー」
先生笑いながら、歌ってみましょうって。なんか人が嫌がって歌ってるの、楽しんでません?(笑)
高い音、声出ないし。
伴奏無しで弾ると、音はOK。でも、指がパタパタしてると注意。
ピアノ付きで弾いたらボロボロ。次回は一発合格しましょうとのこと。
注意点は手の形を崩さないように。まったく気付いてない部分で手が開いてしまってたみたいです。あとは全然出来なかった強弱をつけることかなぁ。
それにしても、鈴木の教本に出てくる9・11小節目の「ミ・ミ」の音はジャマ!白本にはなかったんですよね~

次回宿題は、8番「アレグロ」
「スタッカート」は「たったっ」
「テヌート」は「たーたー」
「スタッカートとテヌートが両方付いてる」は「たんたん」

って感じと習いました。
録音の波形を見てるけど、先生の演奏ってキレイですね~。スタッカートの波形とかキレがあります。
今回初めて先生の模範演奏もありました。
真近で弾いてる姿見る時ってどこ見ていいか困りますよね~。今回はスタッカートの弓遣いを見る為右手を見てましたけど、たまに弾いてる顔見てたら、目合っちゃいました演奏は勿論しっかり録音頑張ろうっと。


最後は、

・カノン
合奏の想定テンポを聞いてみると♪76くらい?
実際に弾いてもらい「これくらいから」って言ってました。「から」ですか自宅で♪72で練習しようと思って弾いてみましたけど、いっちゃん難しい部分はまったく弾けず・・・・
最初のレッスンの時に、いっちゃん難しい部分をみんなに弾いてもらってテンポ決めるとのこと。「ひとりずつ弾いてもらうかもしれませんよ」って。先生、結構M?最近確信してきました

そして、未知の世界、ポジション移動。
3ポジってやつです。3の指の位置に1の指が来る状態です。
ポジション移動する場所は教わりましたけど、コツは??うん、手探りで練習です(笑)

それと、スラーについて。難しい部分については、全部切るか4分音符の長さでひとつのスラーにするか考え中とのこと。全部切ると弾き易いのは帰宅してから自宅で弾いてみて気付きました。8音スラーだと弓遣い難しくて音ヘロヘロになってましたしね。

心配なので、次週のレッスンはカノンからとのこと。
「大丈夫ですよ!来週が本番じゃなくて、6月の本番までに間に合えばいいんですから。」って。なんか、ますます心配になってきました。

あ、本番は6月7日です。間に合うのか?!

そうそう、先生に「カノン頑張って練習して下さいね。」と言われましたが、先生の演奏会の方が勿論先!今日もピアノの所に楽譜が置いてありました。「追い込まれてます」って(笑)「先生こそ頑張って下さいね!」と言って教室を後にしました。可愛げない生徒だなぁ。
2009年03月13日 (金) | 編集 |
え~、勤めている会社がなくなります!!
[続きを読む...]
2009年03月10日 (火) | 編集 |
え~、大きな声じゃ言えませんが、レッスンでの演奏録音アップしてます・・・

合奏ならいっか~って感じでしたけど(いいのか?)、1人の演奏を聴かれるのは正直かなり恥ずかしいです。

しかも、レッスンでは本番一発勝負。レッスン中に何度か練習はするけど、本番っていって合格かどうか決める演奏は1回きり。合格した演奏を後で聴きなおすと、「ん~~~」って感じも多いですね。


話が変わりますが、一発勝負の録音といえば最近のクラシックCD。
予算がないっていうのが大きな原因でしょうが、最近の新譜の録音といえばみなライブ録音。ライブ録音っていえば、聞こえはいいけど、結局のとこ、スタジオで録る予算がないからライブ一発勝負になるわけです。
むか~しのカラヤンの時代などはスタジオでのセッション録音。何度も録り直しが出来、細部にまでこだわった演奏が出来るんですね。その分時間もかかれば人件費などの費用もかかります。

ライブにはライブでしか味わえない高揚感もあり、演奏している方の気持ちの入り具合も独特であり良さもいっぱいあります。セッション録音には細部までこだわったキメ細かな演奏が望めます。

バイオリン曲ならセッション録音、管弦楽ならライブ録音かなぁ。贅沢かな~~


で、私の録音といえば・・・・

こちら

自宅=セッション録音と言い換えられるのかもしれませんが、短い時間でチャッチャと録音してたら、中途半端なライブ録音ですね

それにしても、ピアノ伴奏の力って偉大だなぁ。

それとも私が本番に強いのか?(笑)
2009年03月08日 (日) | 編集 |
金曜の夜の1時までのカラオケレッスンの後、翌朝10時からのレッスン。眠い・・・
ボーっと信号を渡っていると、先生が自転車でピュ~ンっと通り過ぎていく。元気ですねぇ。

レッスン前はアレルギーの話から。
私は花粉症なのですが、先生は花粉症無し。裸眼だし、健康体です。でも、金属アレルギーがあるとのこと。顎あてで湿疹とか出来ちゃうそうです。「純金やプラチナだったらいいんですけどねぇ~」って先生。どうするオレ?!

さて、レッスン。
調弦をしている時に、ピアノと合ってないと。私のチューナーはちゃんとグリーンなんですけどね。ピアノの音があってないのかもとのこと。全然分かりません


セヴシックの1番、2~3段目
・3の指の音程がしっかり取れない。
指の筋力不足?ウクレレ持ちで指を鍛える練習を教わりました。1,2,4の指の弦においた状態で3の指を2と4の間で動かす練習。レッスンの時は上に持ち上がれど、横には全然動かず・・・こりゃ当分特訓ですね・・・

・手の形が悪く、4の指の位置も悪い。
4の指の付け根は指板より下がらないように。4の指がピョンと跳ね上がったり、畳まれて指板の下に入っちゃうと、速いパッセージが弾けなくなります。再び4の指を使わない時も指板に付けながら弾く練習を継続のこと。先生に「くまさんは、この部分で4の指がすっごく跳ね上がるので、ガン見してて下さい。」って言われました。先生コギャルですか(笑)(←おっさんやん!)


セヴシックの11番 最初の1~3段目

少しずつコツが分かってきました。1度目は、返し(アップ)の時に音が切れないように繋がった音を出す事の注意アリ。2度目は意識しながら弾きました。隣の弦を弾く事も、お肉ちゃんが邪魔する事も減ったかな。
次は、メニュー1の2音ずつスラーを付けて弾くのが宿題。ここで衝撃の事実が・・・
セヴシックの11番って9段あるんですが、そこに64番まで番号が振られてます。それぞれのパターンで練習していくみたい。なので次回はメニューの1番、2音スラーで

セヴシック11番01

↑これを練習。全部はやらないけど、40個ぐらいはやるとのこと・・・・先は長い・・・・

えっと1番の注意点は、平べったい8の字を描くように。アップの時は指弓の持ち上げる力を使うこと。


このセヴシックの練習の途中でピアノの先生到着レッスンまでの間、何故か私のレッスンの部屋で座ってるし・・・・・緊張しまくりです


お次は、
5番「クリスマスのうた」
・音程直されまくり。全体的に音が高い
・アウフタクトの後の四分音符の全弓はギュッと弾くのではなく、優しくスッと弓を使うこと
・3段目の最後、クレッシェンドの後のファの音は小さく

の注意を受け、何度か練習し、本番。
出来は満足出来なかったけど、一応合格。でも、3番目の注意点守れず。
先生「音程はスゴクキレイでした。でも、ここちっちゃくしてくれなかった。」って。
言い方、可愛いマジ危なかったです(←何が?


そして、21ページの音階と分散和音の練習。
なんとかなるでしょ~~って思って、それほど練習しなかったんですが・・・・
先生、音程厳しい前の先生は音程はそんなに厳しくなかったので、結構大変です。この先もっと苦手な調になったら、どうなる事やら・・・・・

練習の時も、録音してチェックするようにとのこと。

そして、6番「かすみか雲か」
「ドレミ大丈夫ですか?」との質問に「はい!」と笑えながら答えたところ、歌うことに・・・・読めないのにウソついたお仕置きですか?いい年したおっさんが、次のレッスンの小学生の前で「ら~どみら、ふぁそふぁみ~」と歌わされるとは。これ前も少しやらされそうになったし、これからもあるんだろうなぁ・・・・録音聴いたら酷かった
1回先生と弾いたら、まずますとのこと。次回でこの曲仕上げる予定。

カノンは時間切れで出来ず。「そろそろやらないと間に合わないですね~」って言われるけど、やっても間に合わないですよ(笑)次回はやるとのこと。
あと、7番の「ロングロングアゴー」は宿題?赤い色鉛筆で「うた」っていつの間にか書かれてるから歌わされるんだろうなぁ、きっと・・・
2009年03月06日 (金) | 編集 |
やっと帰りつきました。
今週は水曜日しかバイオリン触れてない・・・

今日の夜仕事中に、あまり鳴らない自分の携帯に着信が。

ん?と思って携帯を見たら、T先生からの着信

仕事中は携帯には出ない私ですが(メールはしたりしてますね・笑)、ソッコー出ました

先生「バイオリン教室のTですが。」

くま「はい。お疲れ様です。」(なんで、仕事モードの受け答えやねん

先生「明日のレッスンって何時からでしたっけ?」

くま「10時ですよ。」

って、用件それだけなんか~い

ふっ、今から独りカラオケ練習してくるです・・・・
2009年03月02日 (月) | 編集 |
花粉症が本格的になってきました。
今日は朝からイヤな感じでしたが、午後からグダグダ。
仕方ないので薬局に駆け込んで薬や目薬を買い、症状は治まりましたが、眠気が・・・・結局仕事にならんかったです。え?いつも?(笑)


ってことで、地味~に告知。
3月20日の祝日にこうちゃん(またの名をcheさん)とカラオケでバイオリンを弾く事になりました。

昨年の名古屋でのオフ会以来。シャイな男の子2人で場がもつのか?!ってことで、一緒に弾いてやるぜ~ってメンバー募集します。

ちなみに会のコンセプトは未定。(こうちゃんの中では決まってるかも?)
性格としては、オフ会っていうより自主トレみたいな感じになると思います。
ひたすら弾き続けるこうちゃんに、へたれな私がビシビシやられるってとこでしょうか。

興味のある方は、私かこうちゃんまでご連絡下さいな
2009年03月01日 (日) | 編集 |
今回は午後からのレッスン。午後からだとゆっくり出来て楽チン。

今日は以前にレッスン見学させて頂いた男性の後。みんなで集まって練習しているとのこと。アドレス交換しておきました。みんなと仲良くなれたらいいな~


で、私のレッスン。

調弦で重音を弾く時に弓圧かけないよう注意。優しく弾いて響きを聴くこと。

最初は、セヴシックの1番。
1週間の成果無いし手の形、思いっきり崩れてます。それと3の指(レ)が下がっているとのこと。この指摘は直らないよぉ・・・・

で、何度か練習した後、1段通して弾いてみる。最後の1回で失敗・・・・前のK先生の時から注意受けてますが、最後油断して失敗するって。今回もその通りだよそこだけやり直して丸をもらいました。次回は2段目と3段目を♪72で弾いてくること。段々スピードを上げていくようです。先生が早弾きの見本を見せてくれましたけど、いい音ですね~

次は、セヴシック11番。
これは・・・・語りとうもない右肘が動かないように注意してると、隣の弦弾きまくり。
注意点は、いっぱい。弦の切り替えの時(D・A線からA・E線など)の肘の高さ調整と音の繋がり方かなぁ。鏡を見ながら弾いてると肘の動きとか自覚出来ていいですねぇ。
あ、あと、音が混ざっちゃう注意点として「指のお肉ちゃんが隣の弦に当たっているから。」って言われました。マリさんの子ぶたちゃん発言を思い出して笑いそうになりましたよ
結局合格せず。スラーに入れず次回持ち越し。先生の「もう1回だなぁ~~!」っていう元気な声が部屋に響き渡ってました・・・

さてさて、気を取り直して鈴木へ。

・3番「こぎつね」
弾く前にピアノの先生が下りてきているしいいところを見せようと何故か気負うも、曲は「こぎつね」(笑)諦めてふつ~に弾きました。3の指を2弦同時に押さえるとこキライ!この部分先生もチェックする為こっちを見るので、つい先生見ちゃいます。そのたびに私がしかめっ面をしているのを見て先生笑うし。音程を直されたりしながら、3度繰り返してなんとか合格

・4番「むすんでひらいて」
この曲キライじゃないです。指弓を使う練習をした後、本番。音程(ド・レ)直されて、2度目で合格。先生の「いいと思いま~す。」って口ぐせ出ました。ピアノの最後に被るんですよね~~


次回は、5番「クリスマスのうた」とイ長調の音階が宿題。
クリスマスのうたは、前回に続き弓の使う量を習い、あとクレッシェンドの部分も弓の量をだんだん増やしていくこと。難しい曲じゃないけど、今まで音の大きさ(クレッシェンドとかフォルテなど)はあまり言われてなかったので、難しいです。

それと、カノン。
難しくなる前の部分までを見てくるようにとのこと。うぉ、いよいよカノンやるんですか先生に呆れられちゃいますよ・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。