2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月31日 (日) | 編集 |
時間が経っちゃいましたけど、先日のレッスンのお話。

アンサンブルレッスンを踏まえて、カノンは次回のレッスンで見てもらうってことに。
アンサンブルレッスンで1人ずつ弾かされたのは、「たまに言うといいかな~と思っていぢわるしてみました」だって


ってことで今回は普通のレッスン。

・セヴシック1番

セヴシック01-03

1週間じゃ全然弾けません。
次回、テンポ♪70~72でやってくる事。
セヴシックやり始めた頃よりテンポの指定が遅くなって来てるのは何故・・・・
でも、遅い分にはいっか(笑)
ちなみに本日自宅で弾いたら♪88ぐらいかな。レッスンではつい安全にって思って遅くなっちゃうんですよね。

・セヴシック11番

7番の「1音+2音スラー+1音」から。最初に弾いた時はまずまずだけど、遅いのでテンポをアップして。それと右手を使うこと。2度テンポアップをして合格。

4番の「16音スラー」は小さく弓使ってみたら、好評価?ようやく△もらえました。
でも、全然自分の物になってないので、次回で終わるのかなぁ。
注意点は先弓でバランスを崩さないこと。

8番は飛ばして、宿題は9番「1音+3音スラー」
注意点は、
・「1音」と「3音スラー」の弓の量を同じにすること。
・「1音」部分は音が大きくなりすぎないこと。
・「3音スラー」は指弓を使うこと。


お次は鈴木の教本。

・12番「習作 変奏B」

右手はOK。左手がセヴシックの時と同様、4の指の位置が悪い。特に3の指を使っている時がヒドイ!
この悪いクセを直さないと、今後苦労しますよって。速いパッセージが出てきたら弾けませんよって。
手の平をねじることを意識する。
レッスンの曲以外でも意識をして、1巻が終わるまでにこのクセを修正する事が目標。

「悪くないけど・・・○にしましょうか?」って言われたけど、次回もう1回やる事に。
(言わなきゃよかったと後で後悔)
あと、レ(A線3の指)の音が4の指につられて高くなるので注意。


・13番「メヌエット第1番」

先生が変わって、鈴木の1巻の初めからになったときは・・・・って感じでしたが、ようやくメヌエットに到達。メヌエットの1番、結構好きです

13小節目の「ラ ソファミレ」よりも14小節の「シ ソファミレ」に盛り上がりを持ってくる。21小節目、22小節目も同様。

気をつけて弾いてみたけど・・・抑揚ないなぁ。
音程も痛々しいし

一応合格 → こちら

合格にはなったけど、また左手の小指がぺろんって反り返ってるとの指摘が。上にも書いた通り、今後意識しながら1巻中に直していくこと。

ピアノの伴奏も無いし・・・・
先生にセカンド弾いてもらって合奏してもらおうと思ってたのに、忘れました


メヌエット第2番は飛ばして、次回15番「メヌエット第3番」
1回通して弾いて、色々注意を受けました。
まっさらな状態で次回までの宿題になるより、色々注意されてから宿題として取り組む方がやりがいありますよね。

注意点は
・左手の形を注意する部分数箇所。特に19小節目かな。
・クレッシェンドの出だしは意識して少し小さめにすること。

次こそは、合奏してもらおうっと。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
2009年05月31日 (日) | 編集 |
今日はカノンの自主練。

新しい白ケースにしてから5割の確率で雨を呼んでいる私ですが、今日は雨の予報を跳ね返し、曇り!!良かった良かった。

でも、練習はよ~なかった
カノンは今までの曲の中で一番弾いてると思うけど、正直まだ全然スピードを上げて弾けないんです・・・
カノンに限らず、速く弾くのは苦手なんだけど。

32分音符のいっちゃん速い部分。本番で予想されるスピードではなんとか弾ける?(いや落ちないで繋げられるっていうレベルかな。危なくなったら音飛ばすし)ようになったけど、それ以上は無理。

今日の練習でもこの前のアンサンブルレッスンよりもテンポが速くて、1人落ちまくってしまいました
「あと1週間でこの部分特訓だね」って優しく言われましたけど、う~ん・・・・

アンサンブルって楽しいんだけど、弾けないと1人の問題じゃないなぁって実感しちゃいました。あと1週間頑張るデス


そうそう、「本番って独特の緊張感あるよね」って話もありました。
教室での内輪の発表会だし、緊張せず何とかなるかな~って思ってたんだけど甘い?
私は今まで本番というものを迎えたことないからねぇ。

最初は、
「人間は負けて大きくなってゆくんデスよ!!」byのだめ
って感じ?
2009年05月28日 (木) | 編集 |
先生の出演しているコンサートに行ってきました。
行く予定じゃなかったのに
なんか朝職場に行ったら帰れそうな雰囲気(ってどんなやねんっ!)だったので、お仲間に連絡。「行けそうだったら行く!」って。
暫くやり取りしてたら、「先生がチケット用意したから、受付で名前言って」って
「来れなきゃ来れないでいいですよ」って言われたけど、行かない訳には行かないですよね

演奏会はバイオリン、ピアノ、声楽のソロ演奏会。
先生の演奏はクライスラーの「シチリアーナとリゴードン」。生演奏は初めて聴きました。CDでも諏訪内晶子さんのCDで聴いたぐらいです。

前回の演奏会の時の方が緊張していたと思ったら、曲の途中からすっごい緊張してたそうでした。気付かなかったけど、少し大人し目だったのはそのせい?

現役の学生さんで声に力があって印象的だったソプラノの人や日本人作曲家の曲を弾いていた男性など、いいなぁって思うモノも幾つかありました。

そして、先生の伴奏の方は20歳からピアノを始めたってプロフィールにありました!
その人、まだ30前ぐらいな感じで・・・・

今からバイオリンでも全然遅くないのかなぁって勇気もらいました。

そうそう、お仲間との将来の夢は、60歳で東京藝大生って語り合っちゃいました。
なんだかいけそうな気がする(笑)
2009年05月25日 (月) | 編集 |
とうとう最後のアンサンブルレッスン。
短い間だったけど、楽しいひとときをありがとう!


って締めてしまいたい・・・

今朝は5時前に起きて、朝からオペラ観てたら明け方眠気が・・・
自主練は寝坊で遅刻
到着した時に、先生、ピアノの先生、午前レッスンのお仲間2人で昼食に。
私もそっちに行きたかった(笑)

と言ってはいられないので、ちゃんと自主練しましたよ。
グループのリーダーの指示のもと、後半部分をしっかりと。
しかし・・・私は今日は全然音程わからない日
たまにあるんですよね。合ってるかどうかもわからなくなる日。全部の音じゃないんだけど。今日はE線の音が全然音取れず。3ポジの音とか地獄でした。

先生の食事後、レッスン開始。
今回はピアノの先生の伴奏も入ります

本番前のレッスンらしく並び順や曲への入り方の練習なども。
私はセカンドなのでお客さんからは少し遠い場所。ちょっと安心。隣は中学生1年生の女の子。こりゃ親子ですね(汗)

レッスン内容は、

・ボウイング1箇所変更
これは一瞬ってなったけど、問題無し。

・クレッシェンドをつける
13、14小節や32小節目(レ、ソ、ミ、ラ)など。

・掛け合いの部分で他の音を聴く
45小節目からはピアノが3番目の輪唱として主旋律に入るので聴きながら、合いの手をVn1.2同士できちんと入れること。

・音程
低いドの音と3ポジの部分。
3ポジの部分、パートごとに練習したんだけど・・・先生首かしげまくり。
絶対私だし・・・自宅でも94小節目の高いレはちゃんと取れないし・・・・
1回目終了「もうちょっとピッタリ合わせましょう!」
2回目終了「誰だ~。次合わないとひとりずついっちゃいますよ!」
3回目終了「じゃあ。くまさんひとりでいってみましょう
の~んオレやないか~い
結局、みんなをひとりずつ弾かせちゃったよ・・・
でも、ダメなとこわかった
レじゃなくて、半音下がるドがダメなんでした。で、そこから音程ボロボロになってました。

この部分は音程合わすのめっちゃツライのに、音程出さないとカッコ悪いし、外すと目立つし、難関です。

・最後の3小節
リットをかけて、合わせて終わる練習。各パートリーダーを見て、合わせること。
それと、最後の一音が痩せないように。
後半のピアノの伴奏が盛り上がってきていい感じでスキです


今日はずっとじゃないけど、何度かめっちゃ緊張して弾いてました。本番がちょっぴり不安・・・あ、でも周り見えてない訳じゃなくて、「あ~、変になってる~」って自覚してる時は、目の前の先生と目合ったりしてたし(笑)
あ、でも弾いてる時は前にいるピアノの先生に目をやる余裕はなかったです

すぐ上の話とは矛盾するけど、気が抜けた時は楽譜の弾いてる部分見失うし・・・
一応暗譜すると、たまに気を抜いて弾く場所わからなくなるんですよね。中途半端な暗譜は危険ですね

どっかに程よい緊張感落ちてないかなぁ(笑)


で、もう本番までのレッスンは無し。自主練や個人レッスンはあるので、まだ緊張って感じはないけど、多分本番はダメダメなんだろうなぁ。迷惑かけないように軽めに弾いて、危ない部分は音飛ばす作戦立てたのに、音量小さいって注意されちゃったし・・・こりゃ潔く散るしかないですね


レッスン後は、仲間と恒例?のお茶タイム。
前回売り切れだったレアチーズケーキ。まぁ美味しかったかな。甘いもの好きですが、1人じゃ食べないですからね。今年はまだ2回目。って、アンサンブルのレッスンの時だけやんっ

教室外のアンサンブルセミナーは仲のいいお仲間たちはみんな出る予定みたい。聞いた話だと、去年は3曲あったみたい。って3曲も
でも、個人の発表会の代わりに頑張ろうかな。みんなと一緒だと楽しいですしね
2009年05月22日 (金) | 編集 |
今日は職場の同僚とジャズコンサートへ。
上司たちが会議中の中、勝手に帰っちゃいました(笑)

職場のすぐ近くで年2回のコンサート。タダです!
私は今の職場に来て5ヶ月なので初めて。

曲目は全くわからず。
知ってる曲も3割ぐらいあったかな~って感じなので、簡単に感想を。

ピアノ、ベース、ドラム、テナーサックス、アルトサックス、バリトンサックスの固定メンバーによる演奏。みんなおっさんじゃなくておじいちゃんが近いかも(笑)
若手って呼ばれてる人が・・・若手じゃないもん!!

みなさん音楽学校で教えてたり、プロの演奏者なんですが、だいぶお歳も召されてるしねぇ・・・でも無料だし行ってみるか!って感じだったんですが、いやいや失礼致しました。

お互い褒めあっていた通り、音が柔らかくていい
「この人はバリトンサックスでは日本で一番、音色(おんしょく)がいいんですよ~」って紹介もウソじゃない!

あんまり金管楽器って好きじゃないんですが、今の日本で一線で活躍してる方々よりも好きな音かも~。ステキでした。

そして、今日は歌手と学校の教え子も参加。トロンボーンの女の子もいました。ジャズでトロンボーンかぁ。初めてみました。クラシックの曲の時よりも速くて大変そう。でも、楽しそうに弾いてる姿が良かったです。

でも、若者たちの演奏を聴くと、やっぱりじいちゃん達の演奏が更に良く聴こえます

そうそう。ピアノはベーゼンドルファーでした。生で初めて聴いたけど、これもいい音でした。
仕事ほったらかして、次回もまた行こうかな。


そうそう、コンサートの後の食事の時にフルート弾きの同僚と初めてゆっくり話をしました。
もう20年になるとのこと!学生の時はアマオケに入ってたんだそうです。
今はレッスンのみで、アマオケに入ると両立は大変だそうです。それだけの経験があっても大変なのか!でも、またいつかやりたいって。いいなぁ、アマオケ。

そして、もう1人はエレクトーン歴20年以上!

私、バイオリンもうじき2年・・・・で、ようやくメヌエットの1番
一緒に弾く機会はないなぁ。

でも、身近に音楽好きな人がいると励みになりますね。
今日は帰りが遅くなったので練習出来なかったけど、明日は頑張ろうっと。

でないと、週末、カノンのアンサンブルレッスンだし・・・の~ん
2009年05月20日 (水) | 編集 |
今回は先週のリベンジを果たすべく1時間前に到着してカラオケで練習をしてからレッスンへ・・・

って計画してたのに、先生から「今日前の人お休みになったので良かったら早く来て下さい(←妄想)」って連絡が。
結局またぶっつけ本番。

土曜日の朝一のレッスンで、弾かずにレッスンはやってきたのに・・・なんでこんなに弓震えるでしょう


・セヴシック1番

先週に引き続き小指に注意。意識したら先週よりはよくなったと言って頂けました。
でも、小指の付け根の高さはなかなか高く保てないです。
次回は次の6小節。あと12小節でセヴシックの1番は終了~
今は手の形が崩れないように注意しながら、だんだん速さも求めていきましょうって。


・セヴシック11番

4番の16音スラー、合格させましょう!って事で始まりましたが・・・・全く弾けず。
自宅でもあんまり弾けないんだけど、今日は酷かった。週を重ねる毎にどんどん悪くなっていくんですけど
レッスンで初めて時間をもらって、自分でちょこちょこ弾いてから挑戦するも・・・結局合格せず。「焦らず妥協せず完璧を求めていきましょう。」って、慰められちゃいました。

6番は2回弾いて合格。切り替えしをつっかからないように、アップの時に指弓をもっと使って弓を引き上げるように。
次回の宿題は7番。スラーの位置が変わって、全然弾けず。
先生嬉しそうに「逆になっちゃったよ」って言うし。こういう訓練をしていくとボウイングが変わった時に対応出来るようになりますよって。


お次は鈴木の1巻。

・ト長調の音階と分散和音

ドレミで歌わされるも歌えず。
弾いたら音程はOKって。「歌えなくても、音程は良かったね~
週末に音階練習頑張った甲斐はありましたけど・・・歌えなかったので、素直に喜べないデス
注意点は下がってくる時に、1の音を出してる時に4の指を隣に弦でちゃんと用意しておくこと。
問題点は、先生が一緒に弾きながらリズムを取る為に足音を立てながらクルクル回ってる事。見てると笑っちゃうので無視(笑)


・12番「習作」

こちらも弾く前の試練(お歌の特訓)が。
一番高い音「ソ」が分からず。他は分かった!五線譜内の音だとだいぶ分かるようになったかな。

演奏の注意点は、やっぱり指弓。
と、音階練習に引き続き小指の位置。

普通のは一応合格 → こちら

次回の宿題は変奏B。指弓で移弦の練習をして終わり。

それと、13番「メヌエット第1番」も宿題。

「わ~い、やっとクラシックの曲だ~」と喜んでみる
最初の1小節お弾き方習って、先生と一緒に少し弾いてみる。

先生「予習しました?」

くま「予習っていうか、メヌエット、今までも弾いてました。」と自白。
(ん?今まで教わって初めて弾いてるってずっと思ってた?)

それなら、ずいぶん頑張り屋さんだったなぁ自分(笑)

曲はほぼ弾けてるけど、指の形が汚くて、小指がぺろんってなってたって。鏡見て形を気にするようにとのこと。
洗面所で小さくなりながら弾けばいい?
鏡あった方がいいのかなぁ。でも、普段全然使わないしなぁ。


で、最後に「カノンは大丈夫ですよね?」って聞かれたけど、

弾けません!って可愛くアピール

3ポジの音がまた取れなくなってる事を伝え試しに弾いてみたらやっぱり音外します。
手の形が悪いって事で少し注意を受けて、弾いたら命中
おぉ、久々にビシッとあった。少しだけでも一気にモチベーション上がった!

「3ポジのいい練習方法ありますか?」って聞いたところ、あるにはあるけど、曲より難しいからね・・・って見せられたのが、小野アンナとカールフレッシュ。
うん、カノンで練習します(笑)
あ、小野アンナは鈴木3、4巻ぐらいに入ったら使うみたいです。


帰り道には、「カノン」の次の曲の希望を聞かれました。
正直に「ないです!」って答えておきました(笑)
何弾けるとかわからないし、クラシックなら何でもいいよんってのが本音。
先生が今考えてるのは「G線上のアリア」だそうです。
むむぅ、弾けるのか?!私とリーダー以外みんなポジション移動習ってるし、ホントに全部G線で?
何にせよ、みんなと一緒なら頑張るです!


最近、モチベーション下がり気味でしたが、今日のレッスンでまたやる気出てきました。
楽しかった
2009年05月16日 (土) | 編集 |
12日は、初の平日の仕事帰りのレッスン。
これからは毎回こうなので、慣れないとデス。

教室に着いたら、ぐったり。
「疲れました~」って弱音を吐いてたら、前の時間のおばさまに「私も仕事帰りよ。」って言われちゃいました

レッスン前に「GW何してました~?」って質問が・・・
母の事を報告したところ、色々と話がふくらみ30分ぐらい話し込んでしまいました。
ここには書けない話ですが、「先生、いい子だな~」って感じ。惚れちゃうぐらい。

で、気をきかせてくれて、ここからレッスン開始!
「10時過ぎても大丈夫ですか?」って聞かれましたが、門限ないから大丈夫(笑)

・セヴシック1番

前回の記事に書いたとおり。
小指がペロンっとなってしまうのを注意。
ゆっくりでいいから、手の形を注意して弾くように。
プロの演奏をテレビで見てると、ホントに指が無駄な動きしてないですよね。その為にはさぼってる指の柔軟もちゃんとやらないとです。

・セヴシック11番

11-4、とうとう16音スラー。
遅すぎると弓が苦しくなるので、少し早く。
肘を使い過ぎない。
右手の小指の使い方に注意。人差し指と小指でバランスをとって、移弦の時に弓を使えるように。

先生もむか~し、親指使わずにバランスをとるようにって1時間それだけやらされたって話も聞きました。

11-6、1音+1音+2音スラー
指弓がちゃんと使えてない。引き上げる時の動きがちゃんと出来てない。
確かに最近引き上げる時、手抜きしてました。やっぱり苦手だからかなぁ。弓ちゃんと持ててないし。
指の屈伸を大きく使って弾こうとすると、隣の弦弾きまくり

結局セヴシックは何も合格せず。セヴシックは焦らず練習していけばいいからって、また慰められられちゃいました


気を取り直して鈴木の教本へ。

・11番「楽しい朝」

アクセントの前のスタッカートの部分。弓を使いつつ、キレよく切るっていうのが難しい。
なんか全然美しくないし(いつも?)、イマイチ・・・・
でも、合格もらえたからヨシとしよう。

演奏は → こちら

・ト長調の音階と分散和音。

こっちの方が酷かった。
音階練習は前の先生に習っていた時はレッスンでも毎回、自宅練習でも毎日やっていたのに・・・最近の基礎練はセヴシックばかりだったせいかな、ホントにボロボロでした。
何度か弾いてやっと外す確率が少しマシになった程度。
これから曲が苦手なト長調になるので、音階練習ちゃんとやろう!

次回の宿題は、12番「習作」
とうとう来たか、「習作」。
すっごく躓くのかなぁ・・・一応2年間弾いてきた訳だし、これまでの成果を出してサラッとバッハに行きたいなぁ。ダメ?


そして、レッスン後に今後の話。

来月のカノンの発表会の後、どうするか?って話。
昨年お仲間が参加した、教室外のアンサンブルセミナーが10月。
教室の子供たちとの強制?合奏(威風堂々)も10月。
12月に個人発表会+合奏発表会。

「参加します?」って。
そんなにあるの?!

正直そんなにあったら、今年中に1巻終わるの?

でも、教室外のアンサンブルセミナーは出てみたいなぁ。去年はみんなバイオリン歴1~2年ぐらいでラデツキー行進曲弾かされて、5ポジとか出てきた!って泣いてたけど(笑)
今年は先生も講師で参加かもしれないし。

う~ん、弾けないだけに悩みますね。
2009年05月15日 (金) | 編集 |
昨日今日と1時間ずつぐらいは練習したでしょうか。

セヴシック01-02

セヴシックの1番。ホント苦手です。
3の指の時に4の指(小指)がピンと立ってしまいます。それ以上に悪い事に、反り返ったり、小さく畳まれて指板よりも下になってしまったり。

なので、だんだん早く弾けるようにって言われて練習していましたが、方向転換。

ゆっくりでもいいから手の形を崩さないように注意すること。

指板に対して手の平を離さない(自分の方に向かない)ように。
それと、小指の付け根が下がらないように。

理想は、4本の指を指板に置いた後に、そのままふわっと指を持ち上げた形です。

だんだん時間が経つと身に付いた悪いクセが直りにくくなるから、今のうちに直していきましょうって。

サボってる薬指の訓練、ちゃんとやらないとデス
2009年05月14日 (木) | 編集 |
今日仕事中に携帯が珍しく鳴りました。
普段音消してるので、慌てて取ると・・・・

「○○です。ほにゃほにゃ、ご懐妊の為、・・・・・・(続く)」

って連絡が。


の~~ん

ユリア・フィッシャーがオメデタの為、来日中止・・・・





N響のソリスト2回とリサイタルが2回予定されていて、リサイタルに行く予定だったのに。

悔しいですっ!


え~、はっきり言って一番好きです(何が?笑)

今年、メジャーレーベルのDECCAからバッハのコンチェルトが発売されてるので、見た事ある方もいるかな?その前からマイナーなレーベルからバッハの無伴奏全曲やブラームスのドッペルコンチェルトなど素晴らしいCDが何枚も出ています。
泣きながら、どれか聴こうっと


って事で6月のコンサートの予定が2回に減ってしまいました。しょぼん


2009年05月12日 (火) | 編集 |
今日は初の仕事帰りのレッスン。

いつもより1時間早く家を出ました。電車はそこそこ混んでましたが、まぁバイオリンケースに圧がかかる程じゃなかったので早く出た甲斐はあったかなぁ。

いつもいない時間に私が会社にいるとみんな??って顔してます
昔はもっと早い時間から働いてたんや~と言っても、今の姿しか知らない人は信じないことでしょうホント、バイオリン始めてから働かなくなった(笑)

今日は終日打ち合わせだったので、もしかしたら終わらないかも?って不安はありましたが、無事終了!!帰る準備をしていたら、同僚の子が、「今から美人先生のレッスンですね!」って大きな声で言うしレッスンに通う趣旨が誤解されてるやないか~い

帰り道の新宿、バイオリンを担いで歩くには人多すぎデス。今のケースに替えてから雨ばかり。今日も降られるし。そして、教室に着いた時にはグッタリでした。

けど、疲れは先生の顔を見たら、吹っ飛びますね遅い時間までレッスンやってくれるんですしね。ホント感謝です。

でも・・・・・・レッスンはぼろぼろ
レッスン記事については後日書くつもり・・・
2009年05月09日 (土) | 編集 |
レッスンのない土曜日の朝。
もうレッスンなんてないんだなぁって思いにふけながら、朝8時に就寝(笑)
長電話記録8時間で自己ベストを更新しました(笑)

殆ど練習する事もなく、今日はサントリーホールへ。
今夜は、東京交響楽団の第567回定期演奏会です。

曲目は、
ブラームス:悲劇的序曲
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
シューマン:交響曲第1番変ロ長調「春」(マーラー版)

今夜は大好きなブラームス。
お気に入りの曲「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」です。
ブラームスのコンチェルトは少ないですからね。この曲はチェロコン代わりって感じでしょうか。いい曲ですよ。(動画のバイオリニストは1月にN響でシベリウスのコンチェルトを弾いた、リサ・バティアシヴィリです





最初の悲劇的序曲とこのコンチェルトも、予想以上に重厚な音が出ていて、おぉって感じ。良かったです。先月の定期(566回)ではイタリア人指揮者の下で華やかなブラームスが演奏されてましたが、今回の方が私好み

ラストのシューマンの交響曲第1番「春」も今回はライブレコーディングって事で気合入った熱演でした。熱演って言っても、大音量で金管プワァ~ンって感じじゃなく、金管の出だしから美しかった。

音楽監督ユベール・スダーンのもと、今年はシューマンの交響曲が全曲演奏されるようなので、お好きな方はどうぞ!N響アワーのオープニングもシューマンですよ。(今もそうかな?覚えてないですけど

昨年度のスダーンのシューベルトチクルスのCD(1枚1000円)第4弾も本日発売。勿論購入(1番乗りでした・笑)し、今聴いてますけど評判どおりいい演奏です。来月のマーラーの6番も楽しみになりますね~

ここ最近あんまりバイオリン弾いてなかったですが、明日は頑張ろう!って気になりました。生の演奏はやっぱりいいですね


以下は、すっとばしていたコンサートの記録を少し
[続きを読む...]
2009年05月07日 (木) | 編集 |
先日アップした動画、毎日見てます(笑)

う~ん、カッコいい

こちらも最近良くみている動画。




ブルガリアの踊りです。
学生の時はまさにこんな衣装着て、踊ってました。
ステップも懐かしいし、男性がラインになって踊るのがカッコいいんですよ。


あ、でも私が誰よりもうまく踊れたのはワルツです。
一番マジメに練習しましたからね。理由は内緒
2009年05月04日 (月) | 編集 |
っていっても実家じゃないですよ(笑)

今日の晩ご飯。近所のラーメン屋に行って来ました。
近所にラーメン屋が何店舗かあるんですが、この4ヶ月で2店舗目。
どっちもまずくはないけど美味しくもないかなぁ・・・・

そう考えると博多のラーメン。
どこに行っても美味しかったなぁ。
道路を隔てて反対側にまで匂ってくるトンコツの匂い。食べ終わった後、スープに膜が張るぐらいコテコテな感じ。どれも懐かしい。
「替え玉、バリかたで」ってまた言いたい(笑)


で、話は変わって、先日観た「名曲探偵アマデウス」。
曲は「ツィゴイネルワイゼン」

うん、この曲。
バイオリン曲としては3本の指に入るぐらい好きです。
バッハの無伴奏とツィゴイネルワイゼンと、あとなんでしょう?(笑)

曲の解説としてはそんなに奥深い感じはなかったですが、この曲もやはり私の好きなロマ風な曲なんですね。ハンガリーの舞踊チャルダーシュが入ってるみたい。






上は、この話とは全く関係ないけど、私が学生時代にやっていた民族舞踊。ハンガリーのタンツォーク(Tancok)。チャルダーシュよりも好きでした。ブーツを叩く踊りがカッコいいんですよ
このリズムやっぱりいいなぁ。


で、話は戻って(笑)
今回演奏は加藤知子さん。
彼女はいいですね~~
音色はくっきり、そして情熱的。
バッハの無伴奏やエルガーのCD持ってますが、どれもオススメです。今ならDENONから1500円でCD出てますし、お買い得です。

今回のツィゴイネルワイゼンもいい演奏でした。BS2では8日(金)に放送があるので要チェックです!
2009年05月03日 (日) | 編集 |
本日葬儀も終了し、少し落ち着きました。
コメントやメールを頂いた方、ブログをお読み頂いている方々、温かい励ましのお言葉やご心配を頂き、ありがとうございました。

私自身は元気にしております。
残りの休みは自宅でのんびりしながら、来週に迫ったバイオリンの宿題&カノンの練習に励みます。


ここからは、ここ数日の話。
おバカな内容を書いてますので、けしからん!ってお叱りになるかも?って方は飛ばして下さいね
[続きを読む...]
2009年05月01日 (金) | 編集 |
昨日(29日)、母が旅立ちました。66年の人生でした。

このブログでは何度か愚痴ってしまい、そのたびに多くの方にご心配を頂き、励ましのお言葉を頂戴しありがとうございました。

この場を借りて、ご挨拶させて頂きます。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。