2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月28日 (月) | 編集 |
昨日は新しい地での第1回目のレッスン。
今後は土曜日なので、慌ててレッスンに!っていう事態はなさそうでひと安心。
といっても、午前中から会社近くの病院で腰のリハビリ受けてるから、練習せずにレッスンだったんですけどね

教室は前回の体験レッスンとは別の部屋。いったい幾つ部屋あるんだろう~~
やっぱり先生も結構いるみたいです。
先生、今日はマスクしてなかったので初めてちゃんと顔見ましたけど・・・・予想外に?キレイでした。でもね・・・なんかお嬢様って感じのしゃべりで、話しづらいですねバイオリンの先生としては普通かな?

レッスンの内容はというと・・・・

ボウイング(右手の手首の使い方)で45分
個人レッスンの先生も今回で3人目なので、何がイイとか正直わからないんです
一番の問題は右手の指遣いが逆?ってとこでしょうか?
今まではダウンで先弓の時は指伸ばしてたんですが、今回はダウンの時に指を曲げます。
ダウンの時もアップの時も手首から動かすって感覚でしょうか。
今の私の弾き方は指先だけで弾いてるとの指摘でした。

ダウンの時に手首から動かしていく感覚はわかるんだけど、アップが全然出来ない・・・・
先生曰く、「感覚掴めばすぐ出来るんですけどね~~。みなさん、どっちかが苦手なようです。」と。私は間違いなくアップがダメです。
自分へのメモ アップの時に小指が曲がっていたら、手首が下がってると思う事。

その後、親指に鉛筆を挟みながら、先生に手首を持たれてひたすらボウイング。
たま~に、「今のいいです!」って褒められるもされるがままって感じでちゃんと弓を持って弾けてる感覚無し

45分ひたすら開放弦弾いてましたよ。最初は全弓でその後は中弓で小刻みに。
棒立ちしてたので膝も痛い痛い。

途中の会話と言えば、指摘以外では弓の話ぐらい。さっそく目を付けられてました


そして残り時間は、次回の宿題!!

鈴木1巻1番「キラキラ星変奏曲」・・・・・・・

の~~んまたキラキラ星・・・

と凹むも・・・・、ボウイングの練習にはキラキラ星がいいんだろうなぁって思うし。この状態で曲に入っても、結局今までの弾き方になっちゃうしね。
(自分のブログの過去記事を珍しく読み返したら、やはり1回目のレッスンはボウイングのみ、2回目がキラキラ星でした。歴史は繰り返すデス

今回はキラキラ星の変奏全部宿題みたい。とりあえず右手の手首が柔らかく使える訓練ってことで頑張ろうと思います。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
2009年09月26日 (土) | 編集 |
23日の話。
この日は教室近くのホールでリハーサル。
ホール近くのコンビニでお仲間にばったり。
前回お会い出来なかったので、引越のご挨拶。
そしたら、お仲間さんもオメデタとのこと。
おめでと~~

リハーサル会場は結構いいホールな気が。発表会ここでいいのに~~
会場に到着すると子供たちの合奏練習中。
バイオリンのT先生もピアノのF先生も元気に働いてます!!
なんかついさっきまで会ってた気がするぞ・・・・(笑)

リハーサル時間は15分。
本番を見据えて並び順を決めて、通し練習は2回。
こういう壇上で弾くのって小学校の時以来。新鮮です。
お客さんはまばらだったのもあるけど、視界には入らなかったです。でも、最後とか弓震えてました・・・本番ではまだ膝ガクガクになるのかなぁ。

このリハーサルでは、代表のO先生からOKがもらえないと、来週末に補修レッスンみたい
これは子供たちも一緒。その辺はビシッとしないとしまらないんでしょうね。
伴奏のピアノはカノン同様F先生

出来はというと・・・・・
セカンドは音量小さいなぁどうしても難しい1stにお上手で且つバリバリ弾く方が行っちゃうからかなぁ。個人的には1人の時と比較すると音出せてないですね。1人で思いっきり音外すと、この曲目立つ気がします
それと、pやppで弾く部分とか難しい。音出せと言われると、どうしていいのかとか。

以前の練習と比べていつの間にかテンポもアップしてるし、本番ちゃんと合わせられるといいなぁ。


リハーサル後はお仲間たちとランチ。10数人で入れるお店があるので、いつのとこ
10月には今回のアンサンブルの発表会(個人で出る方もいます)と教室外のアンサンブルセミナーもあり、みんなハードスケジュール。12月の個人の発表会は出ないかも・・・との意見多し。
え~~、発表会、みんな出ないと教室盛り上がらないよ~~と私が言っても、その私も出れないからね何にせよ、上手くいって欲しいです。

そして、ランチの後は教室を借りて再びカヴァレリアの練習。1stが6人、2ndが2人。セカンド少ない~~、めっちゃ緊張します。
1時間ちょっと合わせました。ひゃ~~、音外したりとご迷惑かけましたが、レッスンより緊張しましたレッスン緊張しなさすぎ?(笑)
2日間でカヴァレリア、一緒にたくさん弾けたので満足です

次にカヴァレリアをみんなと弾くとしたら、本番ですか?
2009年09月23日 (水) | 編集 |
連休後半の22日のお話。
前の教室のお仲間とカラオケ練習。
連休中でカラオケも激混みです。
待ってる間も、「くまさん、居なくなった感じしないね~~。こうやって会ってるし(笑)」って言われてます。確かに1ヵ月ぶり?そりゃお互いまだ実感ないかもね~

曲は「カヴァレリア・ルスティカーナ」
1時間半はみっちり弾いたかな?
1stの皆さんは高い音大変なのに堂々と弾いてます。セカンドは難しくはないけど・・・合わせるのってやっぱり練習が大事ですね。何度も弾いてるうちに堂々と弾けるようになった気がします

練習の後は、軽く夕食。
家を買ったお仲間もいるし!!教室の近くなので泊まれるな

って時間を過ごしていたら、あっという間にレッスンの時間!
え?レッスン?
そう、帰省がてらにT先生にワンレッスンして頂く事に
なので、前回で完結した筈なのに28回目(笑)


教室につくと・・・・
いつになくシックな感じの装いの先生だけど・・・・こえぇ~~~
さすが発表会前(この日はリハーサル日の前日)なだけの事はある。
久々にこわ~い先生見ました。

さて私のレッスンはお気楽モード
狂いまくりで調弦に困っていたら・・・先生が調弦してくれました。
「これ、オリーブですよね。オリーブってて伸びにくいから」だそうです。これっていいのか?

「カヴァレリア~」明日のリハーサルの出来次第では発表会前にもう1回アンサンブルレッスンをやるかもだそうです。頑張らないとね~~

カヴァレリア・ルスティカーナ2nd


レッスンはまず私が担当する2ndパートを一緒に弾いて、音程が悪い部分(Cパート)を何度も練習。あとは一番最後の部分。1stのトップの人を見て合わせられるように注意!

で一度通した後で、今度はCパートが合わないって事で合わせる練習。1stの人が歌う部分は良く聞いて合わせる事。ここは合わせるの結構大変です
途中、音が狂ってないかなぁって気にして開放弦ちょこちょこ鳴らしてたら・・・・「狂ってるのは弦じゃくて・・・」っていう先生の囁きが

30分程弾いてみて・・・
「他の曲やります?次のレッスンで持って行く曲とか。」と先生。
私「いや、まだ何弾くか決まってないので。鈴木を使うんですけど、きらきら星からかも。」
先生「え~~、きらきら星からやらないですよ~~」
(って、先生今年の初めにやらしたやんかっ!!)と心の声が突っ込む(笑)

その後もカヴァレリアを合わせてもらって終了~~ → カヴァレリア編集版
あぁ、楽しかったです

レッスン最後は「今度のレッスンでの質問とか何かありますか?」って心配してもらったり。
「今度の先生どんな方ですか~、私より若い?」とか。
↑この質問する時点で、先生若くないです(笑)

って事で先生とのワンレッスンもしんみりせず終了。
と思ったら、来月の発表会のプログラムに私の名前入ってるやないか~~
[続きを読む...]
2009年09月21日 (月) | 編集 |
お忍びでの東京訪問。
土曜日は早朝から某所を訪問。涼しかったし、予想よりも空いてて良かった~~
携帯に歩数と歩いた距離が表示されるのですが15キロ超えてました!!
たくさん歩いたけど、その分食べたからなぁ・・・・
でも、不安だった腰も気にならなかったよ~


日曜日は楽器屋さんへぶらり。
CDも買っちゃいました。

吉田恭子 チャイコン

演奏者は吉田恭子さん。
曲はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、グラズノフの瞑想曲、マスネのタイスの瞑想曲。
曲目的には今更~なんですが、このジャケットの写真、この前まで習ってたT先生に似てるってことで。先生本人に言ったら「全然違いますよ~~」って謙遜されてましたが。
他の写真は似てないんですが、これだけまぁ似てるって事でご案内。先生自身の写真は載せられないですからね
CDはまだ聴けてません!帰ったら聴きます

それと、バイオリンデュオの楽譜を購入。
デュオの楽譜って最近ちょこちょこ見てますけど、ちょうど良い感じのってないんですよねクラシック!!って感じの楽譜じゃないんだけど・・・・親分に見てもらおう(笑)


と、シルバーウィーク2日間は満喫したわけですが・・・・
昨晩からまた腰の痛みが復活。
この2日間はノリノリで楽しめたので痛みに気づかなかっただけ?それとも日頃の行いが良くて痛みを飛ばしてくれてたのかな?
いや、今晩の予定がおっさんばかりの集まりだからなのか?(笑)
2009年09月18日 (金) | 編集 |
今日は日曜出勤の代休でお休み。
6連休です!!
でも、午前中からリハビリ・・・・・
今日はお年寄り多かったなぁ。ちょっと悲しくなります。

午後は職場から電話入りまくり、大混乱のようです。
今週1週間、お昼行く時間もちゃんと取れないぐらい忙しかったからねぇ・・・

でもっ!!
今日から東京!!
新幹線めっちゃ混んでて、乗れた新幹線以降の指定は全部埋まってました。危ない東京まで2時間弱。ずっと立ってたら腰が逝っちゃってたでしょう。そしたら寝たきりシルバーウィーク。違い意味でのシルバーになってるとこでした

ふっ、もちろんバイオリンも持参。
明日から楽しみななのでした
2009年09月14日 (月) | 編集 |
今回はいきなり決めちゃいました
先日体験レッスンに伺ったバイオリン教室に。

理由は・・・・
・他に気になっていた先生が生徒募集してなかったこと。
・ちょうど都合のいい時間帯が(体験レッスンの翌日に)空いたこと。
・先生も気さくな感じで、慣れたらちゃんとモノが言えそうな雰囲気だったこと。
・大人の生徒さんもたくさんなので、頑張ればお仲間見つけられそうかな?って感じなとこ。

などでしょうか。

不安は色々あります。
体験レッスンでダメ出しされ続けた弓の持ち方とボウイングの事。教本は鈴木を使うようなので、なんだかまたきらきら星からやりそうな気がする~~

今度のレッスンは土曜日です。会社にバイオリンを持っていかなくて済むのでヨシとしましょう。初レッスンは月末から。音階練習ぐらいやっとこうかなと思います。
レッスン時間正式に60分ですからね~~。ま、今までのレッスンでも60分ぐらいやっていたので目新しさはないんですが、遠慮なく60分じっくりレッスン受けられるのはありがたいことです。

また一からのスタートかもしれませんが、みなさんヨロシクね
[続きを読む...]
2009年09月13日 (日) | 編集 |
またこのカテゴリ<先生探し>を使用する日が来ようとは・・・

ようやく先生探し始まりました。
今日体験レッスンに伺ったのは、街の音楽教室って感じのところ。
久々の(体験)レッスンって事で今日は雨・・・・・
ホント良く降られます

肝心の体験レッスンはというと・・・・
教室に行くと結構な数の靴が。同じ時間帯に何人も生徒がいるみたい。先生何人いるんだろう?
私の前の時間帯には年下の兄ちゃんが弾いてました。バイオリン歴は長くはなさそうだけど、しっかり音出してるし、右手が結構しっかり使えてるんだろうなぁって感じ。
待合室とレッスン室は一応仕切られてるけど、繋がってるので音は丸聞こえ。見えない分緊張は減るのかな?それとコンサートのチラシやCDなどが色々ありました。見たかったけど、最初からそれはね~

さて、先生はというと。
マスクしてて顔わからん(笑)思ったより若い??

最初はボウイングから。
緊張しますね~~
「まっすぐ弾けてますね!」って言われたけど、先弓の時に肘が後ろに下がって曲がってるって。弾けてないやんっ!!(笑)

と心の中で突っ込みを入れてたら問題はここから。

弓の持ち方にチェックが入り、それと手首の使い方が出来てない!!(←こんなにストレートには言われてないけど)
だそうです

また持ち方変えるのか~~
それより問題なのは手首。教わった手首の動きが全然出来ない!ダウンの時は先弓に来た時に手首を曲げる為に指も曲げて折りたたむように言われたんだけど、指弓習った時に先弓の時は指を伸ばすと教わってるので、動きが逆
なので、先生も動きが逆なんですよね~~ってちょっと困り気味。そりゃ逆になるだろうね~~、でも止まらない

先生に手を持たれて暫くボウイング。それでも感覚掴めずにされるがまま。
手の掴み方は優しかったなぁ。って最初はどの先生もそうだけど。
ちなみに前のT先生は結構力強くガシッ!!って感じ。(私も飲んだ時に遠慮せずに頬っぺたつねったりしてたけどね

曲はというと、無難に最後に弾いてたユダスマカベウスを弾いてみました。
最近全然練習していないので、まぁ結果は・・・・・って感じ。

注意点は、1.駒と弓が平行になるように 2.毛が全面つくように(毛を吸いつかせる) の2点。
1番は最初のボウイングでも言われました。そんなヒドイのか~
2番も最初のボウイングの時に言われてました!!
前のT先生の時は弓ずっと倒しっぱなしだったんですね。で、今回は倒すのは元弓のほんの一瞬だけですぐ全面付けてもっとバイオリンを響かせるようにって。福岡の時よりも弓べったりつけろって感じかな。
で、また右手の練習をしてたらあっという間に30分終了。
ここ最近1時間以上レッスンしてもらっていたので30分は短いですね。

レッスン後は時間などの説明。
1回のレッスン時間や月のレッスン回数などは色々選べて総時間数で月謝が決まってくるみたい。
私の希望は60分月4回。お月謝は前の教室に比べると高いけど45分→60分って考えると同じぐらいかな。
レッスン時間は今変更予定の人がいるみたいなので、その人の結果待ち。場合によっては今日の先生じゃなくて別の先生になるみたい。その先生も写真を見る限り優しそうだし、まぁいっかなぁ。(え?いいのか?)

発表会は年1回かな?生徒数は予想を超えたスゴイ数でした。いつ、どこで習ってる??って疑問に思うぐらい。発表会の写真見たけど大人の生徒いっぱいでした。それでも1/3ぐらいしか出ないみたいです。
他の先生や生徒さんと顔を合わせる事はなかったので雰囲気まではわかりませんが、まぁまぁ楽しそうかな~
ま、今までの教室がアットホームすぎなんで、これを基準にしたら教室見つからないし。(今度の5連休も集まって練習&飲み会が行われるそうで・笑)


という訳で帰宅の途につくなのでした。
[続きを読む...]
2009年09月07日 (月) | 編集 |
あ~、誰かと電話を通してヴィヴァルディの四季を一緒に歌いたい(笑)
バイオリンを弾いてる北川景子、可愛いですね~
弾いてる姿も様になってきてるし。
ま、例えどんなに変でも許すけど。

って、今日は北川景子じゃなくて、私の心を鷲掴みな相手を紹介

そう、オリーブちゃん
オリーブがいいのか、良くなった弓がいいのか、調整した楽器がいいのかはわからないけど。
とりあえずイイ!!
夜なのでミュートを付けての練習なわけですが・・・
ミュート付けてるのに、音好きっ
ほっといたらずっと弾いてしまいそうなぐらい。

ちょっと忙しいのであれですが、夜中にカラオケ行って弾きまくりたくなる衝動に駆られます。
ふっ、これで週末の体験レッスンもドンと来いなのだ
2009年09月06日 (日) | 編集 |
今日は引越後ようやくの休養日。
何も予定入ってません!!
でも、起きたら12時回ってました

ゴロゴロした後、久々にゆっくりバイオリン。
ご近所さんの悶え具合で音漏れチェックしようと思ったけど、周りはみんなおでかけな感じ?
おかげでゆっくり音出せました。

3週間近くちゃんと練習出来てないので、左手の音程もボロボロで、右手はそれ以上にヒドイ状態だけど・・・・バイオリン、やっぱり楽しい~

鈴木の1、2巻の曲と新しいバイオリン教本2巻の曲をちょこちょこ弾いてみました。
う~ん、以前レッスンで弾いていた時より進歩したなぁって曲がない
週末には体験レッスンが控えてるので少しは元に戻ってないとなぁ。


ここで、調整&弦交換した楽器と毛替えした弓の感想。

調整は魂柱と駒の交換。
魂柱は違いはわからず(笑)駒は今までの物と比べてたいぶ低くなりました。今までより軽く押さえても押さえられる感じがします。2弦同時押さえとか少しはやりやすくなるといいなぁ。
音が変わったかというと・・・・これまた全然わかりません!!
弦も交換したし、弓の毛替えもしたからねぇ

そして、今回の弦は満を持して、オリーブ登場
弦を交換した当日の音程の狂いようっていったら想像以上だったけど、2日目の今日はすっかり落ち着きました。
音色は予想通りイイ今までの一番オブリガートと同じ系統。そして、オブリより力強い感じ。オブリだと落ち着いた感じは私には好感だったけど、人によっては物足りなさを感じるところ。でも、オリーブの発音はその部分を補ってる気がします。最初に音鳴らした時に、想像以上に鳴るので「なんか違う!!」ってビックリしたぐらい。
オリーブ、ど真ん中のストライクかも

で、弓はというと・・・
先日購入したピエール君。
G・D線のカサカサ感が取れず一体何なのかなぁって地味に悩んでいたのですが、毛替えをしたところ・・・・問題解決!!
これからピエール君、全力で活躍してくれるといいなぁ。オリーブとの相性はきっといい筈。
持った感触は、すっかり以前の弓より馴染んでるし。

結局、コレを替えたからこう良くなった!!っていう感覚はわからないけど(一度に変えすぎ?)、久々に楽しくバイオリン弾けました。

また1週間仕事頑張ろう
2009年09月06日 (日) | 編集 |
今日は午前中からリハビリへ・・・
いつまで続くのかな。ちょっぴり情けなや。

その後は先日バイオリンを預けた楽器屋さんへ。
無事楽器も受け取りました。
その場で試しに弾いてみて具合を確認するのかなって思いきや、こっちから言わなきゃないみたい。手持ちの弦を張り替えてもらって終了~~~

時間があればその場で確認した方がいいんだろうけど、次にも予定が!!

そう、マリさんとのオフ会が

といってもそんな大そうなモノではないですが。

たまたま住まいを探していた地域がマリさんのご近所という・・・
自転車でも通えなくない距離!(暑いから自転車では行かないけど)
ってことで、帰り道に途中下車するといつでもマリさんに会えます(笑)

今日は2時間ってことで集合。
今までだと1日使ってバイオリンオフっていう感じだったので自然と気合も入るんですが、今回は2日前ぐらいに決めた?って感じで全く気負いもなく。気負いなさすぎってぐらいバイオリン弾くぞ!モードじゃなかったかも
何か合奏やろう!って言ってたのに、鈴木のセカンド譜忘れるし

そうそう、バイオリンあんまり弾けなかった原因のひとつが、弦狂いまくり。
弦替えたからですね。ラーセンは5ヶ月使ったのかな。お値段は手頃で音はキライじゃなかったです。でも、やっぱりオブリの方が良かったかなぁ。
なので、今回はオリーブ
しかしオリーブなめてました
狂い方ハンパじゃなかった。1曲弾き終わる前に狂うってウソじゃないですね。結局最後まで狂いっぱなしでした。

合奏はカノンを一緒に弾いたぐらい。何度かどこ弾いてるのかわからなくなったけど、マリさんが最後まで弾き続けてくれたおかげで完走は出来ました。
な~んか結局しゃべってばかりだった気がします。

いつまでもメヌエット弾いてるって訳にもいかないし、何かじっくり取り組める曲があればやりたいなぁって思います。もちろん、レッスンの課題に支障がきたさない範囲でね
何かいい曲ないかな~~

そうそう、マリさん普段着でも勿論ステキでしたよ
(ってこっちでちゃんと言っておかねば
2009年09月04日 (金) | 編集 |
やっとネットが繋がりました!!
新しい部署での幸先のいいスタートと言いたいところでしたが・・・

腰痛めました
初日から腰が痛くて椅子から立ち上がるのも苦痛に。
火曜日には4時間も席を外して、病院へ。
おっちゃん、おばちゃんに混じってリハビリ受けましたよ

って、そんな私の調整ではなくて、
今日の話題は

楽器の調整

レッスンもないので、先日ふらっと訪ねた楽器屋さんへ。
前回は突然目的もなく入ったので居心地悪かったですけど、今回はちゃんと予約していきましたからね!

見てもらった結果としては、

・魂柱が短くて、きちんと支えてない
・駒が若干高い
・弓(ピエール君)の毛の張りが均一ではないかも?

ま、あんまり即どうこうっていう不具合はないんだろうなぁと思っていましたが、魂柱が短いとはちょっとビックリ魂柱の位置を調整してもらえるかなぁと思ってましたが、交換とは。
初めての経験なので、これで音が変わったらいいなぁ。
駒についてはちょっと高いみたい。このままでも問題ないって話でしたが冒険ってことでこちらも交換してみることに。ハイポジションの時に弦と指板が離れすぎってたまに言われる事があったのでこちらも改善されるのでしょうか。(でも、ポジション移動なんてまだ先だけど・・・)

で、一番のメインはピエール君を見てもらうこと。
G・D線の時のザラザラ感がイマイチ直らなかったので、見てもらいました。
弓には問題ないので(あったら、ショックだけど)、毛の張り方が均一ではないようとのこと。こちらも毛替えをお願いしました。

明日受け取りに行ってきます。どんな感じになるのかな~~
ちょっと楽しみです


そして、このまま帰ってしまうところですが、
ここでちょっと勇気を振り絞り、
「個人教室の先生紹介して下さい!!」ってお願いしてみました!!

そしたら工房の方が事務の方を2人も呼んで下さって、誰それがいいかもって話に。
先生リストなるものをチラッと見ましたが、スッゴイ量
「先生いない、いない」と思っていましたが、やっぱりたくさんいるんですね。

「○○な先生」などと心の中で希望を叫んだ後、
自宅から近いところの先生を数人紹介して頂きました。
いい先生と出会えるといいなぁ。

うん、なかなかいい楽器屋さんです。
これからも末永くお付き合い出来るといいですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。