2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月29日 (火) | 編集 |
先日、映画を観に行った時の話。

その時一緒に行った連れは20年以上エレクトーンを習っていて、今年に入ってピアノを習い始めた状態。
通っている教室の発表会で初めて、大人から始めた人のバイオリンの演奏を聴いたとのこと。

「自分の演奏棚に上げて言うのもナンだけど、上手いって思う人少ないね
やっぱりそう思うのね・・・

それと言っていたのが、
「バイオリンって思った以上に音程取るの難しそうだね。」って。

そう、そうなんだよ!!苦労をわかってくれるのね(心の声)

その瞬間
「私なら弾けると思うけど

って、お前は○リカ様か~~!! と心の中で激しく突っ込んでおいたよ。

話は戻るけど、やっぱりバイオリンはある一定のレベル(人さまの聴かせられるレベル)に達するには時間かかるんだろうねってあらためて思いました。
音程とか音色とか難しいもんね~

「今度私のバイオリン聴いてみる?」
「いや、いい。この前聴いた演奏より下手っぴでしょ?
うわ~ん、やっぱりエ○カ様だよ

そうそう、ピアノで良く聞く「ハノン」見せてもらったけど、セヴシックと同じ感じ。
そういう意味では、ピアノやってて損はない気がしました。
でも、発表会で弾いてた楽譜とか見せてもらったけど、音符多いし、無理っ!
それでも、弾いてみたいなぁって憧れはありますね

そこで、「ピアノもやってみようかな~って思うんだよね」って言ったところ・・・
「楽しくないと思うからやめておいた方がいいよ
「なんで?」
「きっと弾けないから

エリ○様には何を言っても完敗です・・・

いつか見返してやるぞ~
スポンサーサイト
2009年12月28日 (月) | 編集 |
週末のお話。

25日は会議に参加。前に居た部署のみんなと再会し、遅くまで仕事の邪魔をしながらおしゃべりしちゃってました遅い時間から、カレー食べてました。チーズナンが美味しいお店なんだけど、何年ぶりに行ったんだろう。満足満足

26日は都内で映画。よく行く映画館なんだけど、土日でも空いてて穴場なんですよね~
で、ピアノやってる知り合いと行ってきました。

感想はというと・・・
[続きを読む...]
2009年12月24日 (木) | 編集 |
え~と、いらないかもしれませんが、ちょこっと近況報告。

今年最後のレッスンは12日で終了しており(ってレッスン記事書いてないけど)、簡単な国家試験を20日に受け、今日もひとり出勤と、完全仕事モードです。
先週17日も東京に日帰り出張。今週は25日もまたまた東京です。
バイオリンはすっかりご無沙汰しており、レッスンの翌日(だから13日)に弾いたっきりだから、もう10日も触ってません。引越しの時以来です

とストレスが溜まってくる状況の中、そんな私を癒してくれる素敵なパートナーが
[続きを読む...]
2009年12月13日 (日) | 編集 |
今日もレッスン帰りに名フィルの定期演奏会へ。

ボルン:カルメン幻想曲
ドビュッシー/カプレ編曲:組曲「子供の領分」より「雪は踊っている」
ドビュッシー/ホリガー:アルドゥル・ノワール(黒い熱)
ジャレル:フルート協奏曲「静寂の時」
ストラヴィンスキー:バレエ「ペトルーシュカ」(1911年版)
(アンコール)
ゲンツマー:(無伴奏?)ソナタ第3番より第1楽章

パッと見、見慣れない曲が多いですね~
アルドゥル・ノワールとジャレルのフルート協奏曲は日本初演。
そして、今回のメイン?はソリストのエマニュエル・パユ。

エマニュエル・パユ

何も知らずに定演って事でチケットを買ったんだけど・・・
後で見たら何故か高い?何でだろうってチラシ見たら、フルートのソリストで彼の名前が
いや~、大好きなんですよね。パユ
私の抱かれたい音楽家ランキング1位です
ベルリン・フィルのソリストとしても活躍しているので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
そんなパユがソリストとして名フィルへ。何気にスゴイぞ、名フィル。

彼の演奏はカルメン幻想曲とフルート協奏曲の2曲だったんですが、
パワフル&あま~い
繊細なイメージが強いフルートだと思いますが、あんなに力強い音も出るのね~
ホールの広さなんて関係ないっちゃ。
そして、彼の魅力と言えば、何といっても美しい音色。
カルメン幻想曲では御馴染みのメロディー満載でしたが、いや~美しい
彼の奏でる、何なんだろうこの音色、息遣い?ダントツで好きなんですよね。
現代音楽のジャレルのフルート協奏曲。曲自体はよ~わからんでしたけど、
こちらではテクニック満喫って感じでした。

休憩中にサイン会実施されてたので、モチロン貰ってきましたよ。
間近で見たパユはガッシリしてました。手もデカっ。
声も渋くてステキ
何もかも兼ね備えてますね。

その他の曲では、ペトルーシュカは楽しかったですよ。
名フィルは曲のラインナップが面白いですよね。来年も色々行こうかな。

さて、今年のコンサートはあと1回。
大トリは五嶋龍です。楽しみデス
2009年12月10日 (木) | 編集 |
今日仕事をしてたら、とある記事が・・・・

「赤星が引退発表・・・」

のぉっ

静かな職場で叫びそうになりましたよ。
阪神の赤星が引退。脊髄損傷で今後また怪我をしたら日常生活にも影響。だそうです。

まだ、33歳。今年も怪我で90試合ぐらいしか出てないとはいえ、31盗塁してるんですよ。
ホント青天の霹靂でした。

本人もやる気満々だったでしょうに。
今のプロ野球には少なくなっている、魅せる選手だったのに。
今後は指導者目指すのかな?これからも阪神で活躍して欲しいですね。
[続きを読む...]
2009年12月06日 (日) | 編集 |
土曜日はレッスンの後、マリさんと久々のバイオリンデュオの会。
記録を遡ると第2回が・・・10月。
あれ、1ヶ月以上開いてる
その間は楽譜買いに行ったり、展示会には行ってたけどバイオリンは弾いてなかったのね

お互い課題曲「風笛」は殆ど練習してない(笑)ってことで、特に何弾くでもなくマリさんに若いつばめつばさ弾いてもらったけど・・・ホント、時代を感じさせる曲ですねちょっぴりだけ一緒に弾かせてもらいました。

あとは、マリさんの弓と私の弓1号・2号の弾き比べ大会。
マリさんから「1号で十分やん」って・・・
スルドイね弓2号を買った後で1号が毛替えから帰ってきたんだけど・・・実はいい感じなのよ(笑)
毛が弦にしっくり馴染むというか
なのでいつか東京に戻ったら、2号(ピエール君)もそこで毛替えしてパワーアップさせるんだもんっ
マリさんは自分の弓カサカサするって言ってたけど、原因は松脂不足(笑)

マリさんが3本の弓を弾き比べてるのを聴いたら、それぞれ違うな~っていうのはわかりました。
でも、マリさんが言ってたんだけど、先日の展示会でジュリアード様が弓を色々替えて弾いていた時のようなはっきりした違いはないね~。こりゃ弓(楽器もだろうけど)の良さ・ポテンシャルを引き出すには演奏する側も成長しないとなぁってことデス。

後半は、課題曲「風笛」を弾いてみる・・・・(前半だけ)
・・・・・・・録音しておけばよかったね(笑)
みんな悶絶して倒れただろうに

1回の練習で完成する曲じゃないし、じっくり合わせられるようになりたいなぁ~
成長の過程を知るためにも、録音しとくべき?

前半部分は3ポジ1箇所だけだし、何度か弾いたら少しずつマシになったよね?
3ポジ習っていない同士だけど、ちゃんと指遣い考えたしね
先生に後半部分の指遣い習って、年明けぐらいからちゃんと頑張ろうかな
2009年12月06日 (日) | 編集 |
今日はレッスンに行く時から寒いよ~

レッスンの最初に、先生にバイオリンデュオの会の課題曲「風笛」の2ndを弾いてもらいました。
デュオの会で弾けるよう、あんまりポジション移動しないように指番号を振ってもらう事をお願い中
生演奏でこの曲初めて聴けて満足!今度は1st弾いてくれるって事で楽しみです

先生もいい曲ですね~って事で、ちょうど持って行ってた曲集の題名メモってました
先生も買ってちょこっと弾いてくれてたら、模範演奏頼むの気軽なんですけどね~

さてレッスンはというと・・・

今回もボウイング大会。
持ち方:手の平をもっと弓に近づけて、親指の付け根の部分が開かないように。
ボウイング:弓の真ん中で音が明るくふくらむように。弓の真ん中で思い切ってスピードつけるとまた汚い音になるんですよね~

キラキラ星では、弓を大きく使おうとしてたら・・・浮いた音になってる。弾き方が軽いって指摘を。弓の毛が弦にしっかり乗ってるのを意識して弾くこと。
今の段階では弓をたくさん使うより弓の真ん中で確実に音を出すように。

手首の使い方をチェック。
手首じゃなくて指が動いてる時は音が硬いって。

あと、曲の出だしは弓をちゃんと乗せて弾けてるのに、だんだん指で弾いてるって・・・
キラキラ星でも最後までもたない

ボウイングはダウンは感覚わかったけど・・・・
アップはやっぱり感覚つかめず。今日少し分かった気がするかな?
今日は久々にガッツリ腕をつかまれてのボウイング練習だったけど・・・先生に任せちゃうと手が浮いちゃいます。1人で弾く時にはそれじゃ弾けないし、う~ん
手首からアップさせる時の指の使い方がイマイチ。

ずっとボロボロだった、キラキラのテーマはやっと先が見えてきた感じ。
この時点で58分経過
次の生徒さんが来て・・・この教室に来て、初めて見られてレッスン。

曲は「ちょうちょう」と「こぎつね」を1回ずつ通して弾く。
あ~緊張した(笑)

「こぎつね」はもっと歯切れ良く。
1段目のE線への移弦の時にはA線に指を置いたまま・・・(←忘れてました)
それと息を吸うのがわかるように。← そうするとピアノと合わせやすいって。

ん?発表会で「こぎつね」?(笑)
って冗談はさておき、前の先生やプロの方たちって鼻で音出しますよね。
自分では鼻息荒いって恥じらいがあるけど、慣れなきゃですね

次回が今年最後のレッスンなので、ちゃんと練習せねばっ
2009年12月05日 (土) | 編集 |
今は午前1時。
あと1時間ってことは午前2時。
そんな夜中に一体何?

「そう!主人が帰ってくるの」なんて訳もなく(笑)

あ・・・・酔っ払いでゴメンなさい


今夜はW杯の1次リーグの組み合わせ抽選会なんですね~~

私は大のオランダファン。
先日の日本-オランダではオランダを応援したぐらいのオランダ好きです
ベルカンプ、さいこ~(←知ってる人いないでしょ・・・)

予選の組み合わせはというと・・・
シード国の8ヵ国以外は、3つのグループに各地域を振り分ける(ヨーロッパ以外は同地域との対戦は無し)んですね。
今回の激戦グループはシードを外れたフランス・ポルトガルの入るグループかな。
フランスはいっつも楽なグループに入ってる気がする(割りに前回予選敗退したけど)ので、苦労しちゃえ~~

予想としてはアルゼンチンがフランスかポルトガルと当たると予想!!
後は、オランダが苦労する気が・・・・オランダいっつも苦労する。
ドイツ・イタリアも順当なグループな予感。

あと1時間起きていられるかな~
寝るの遅くなると、明日のレッスンで後悔するのに(笑)
2009年12月03日 (木) | 編集 |
先週の土曜日のレッスンの話。
今回はいつにも増して無口だったなぁ~

今回もキラキラ星から。

【変奏A】
弓の毛をベタっとつけるように最初に注意。
弾き始めの時に弓より手首が下に来ているかを確認。
弾いた後に軽く持ててるか聞かれるも・・・自覚無し

【変奏B】
音の頭は出せてるけど、手首を使えてない。
頭を出した後、音のふくらみを出せるように。
レッスンの時に指摘されて何度か練習するとその時は出来た(わかった)気がするんだけど・・・・日々の練習ではイメージ飛んじゃうんですよね~。

【変奏C】
途中から力が抜けていなくて響きがなくなってる。
意識したら出来るので、いかに最後まで意識出来るか。
弾き直しでも、E線でもっと引っ掛けられるように。
それと、アップの手首が固い!!
これは・・・・ずっと出来ないデス自分でも感覚掴めてないので当分苦労することでしょう。

【変奏C】
開放弦でひたすら練習。自宅でも練習する時も、いかにいい音で弾けるか(音の頭がきちんと出てるか、音が響いているか、固い音ではなく柔らかく響いてるか)を意識することで人と差がつきますよって。
あと、それプラス感情を込めて弾くこと。
だそうです。ボーっと弾いてちゃダメなんですね

【変奏D】
OK。楽器がキレイに響いてますよって言われて嬉しい~
歌って弾いてる時ってリラックス出来て力抜けて弾けてるのでいいですよとのこと。

【変奏E】
OK。

【テーマ】
2分音符の頭がしっかり出てない。
全弓で弾けてない。
アップよりダウンの方が苦手・・・
元弓で弓を指板側に倒し過ぎていたかな?
引き続き練習。

お次は、2番ちょうちょう

最初に開放弦だけで弾いてみるのはOK。
最後の部分は半弓で終わらすって言われたけど・・・・
今まで曲の最後って弓を弦から離して終わらせていたので、弦に乗っけたまま音を小さくしていくのが難しい。自然と弓を半分以上、いや全弓近くまで使ってようやく停止って感じ。車のブレーキみたいに優しくふわっと終わらせる事が出来るか?!

ひとりで弾いたみたけど・・・最後の部分でもうちょっと消えるぐらい保てるように。
最後は先生と合奏して合格 → こちら

最後に、3番「こぎつね」

この曲キライ~~
今回もCDを何度も聞いて気付いたところを楽譜に書くように言われ、5回ぐらい聞くも・・・
よ~わからん。素養ナシです
最後に先生に通して弾いてもらいました。
今は先生の模範演奏、めっちゃ参考にしてます。
次回の宿題、苦戦の予感デス。

帰り間際に、翌日のバイオリンのリサイタルのチケット半値以下でありますよって言われたけど・・・その日は展示会だったのでパス。今度そんな機会があったら是非行くとデス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。