2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月16日 (土) | 編集 |
0216風景


今日は個人レッスンのみ。
新しいバイオリン教本の1巻と2巻を持ってレッスンに行きました。

前のレッスンの女の子が2巻を以前からやっていて、本日は新しい曲を宿題に出されていました。曲目は20番、ハイドンのセレナーデ。先生が「知ってるでしょ。」と言いながら、曲を弾いてくれました。普段は無表情な子なんですが、好きな曲らしく、とても嬉しそうな顔をしたのが印象的でした。

さて、私のレッスンはというと、

・イ長調の音階
・73番、狩人の合唱
・56番、子供と子ぶた
・簡単な重音練習

今日はレッスンの日に初めて手が寒いと感じました。レッスン前の自宅での練習でもイマイチ手の動き(寒くなくてもイマイチですが・・・)。右手が強すぎとの指摘を受け、しかも不意の重音の曲はボロボロでした

そして、いよいよ2巻へ

といっても、1番のト長調の音階練習(G線・D線)。これは無難に終了。いよいよ、新しい指を習いましたが・・・

「先生、無理ですっ」といきなり弱音を吐いてしまいました。1と2の指をくっつけると、3の指は低めになってしまいます。3の指を正しい音で取ると、1・2の指がつられて上がってしまいます・・・・

先生からは、「指を横に広げるには限界があるから、今まで以上に爪が自分に向くように意識して縦に広げるように。」との助言を頂きました。

なるほど今まで意識してなかったです。

宿題はト長調の音階練習。きちんと頭で意識して、指が準備出来るようになるまで曲はおあずけです。


帰ってから、音階練習しました。10分もやると指が痛くて・・・何かいいコツってあるんでしょうか?ひたすら練習あるのみですかね。

のっぺりとした自分のバイオリンの音のようなブログなので、画像入れてみました。レッスンの帰り道の風景です。
スポンサーサイト
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

手が冷たいと、思うように動かすのは難しいですよね。

30分のレッスンで、盛りだくさんの内容ですね。
私はこんなにはできない気がする…とは言っても未知の世界ですけど(^^;)
2008/02/18(Mon) 00:04 | URL  | ruddypaw #-[ 編集]
ruddypawさんへ
ruddypawさん、こんばんは。

30分のレッスン時間はあっという間に過ぎますよね。

物足りない事も多いですが、日頃の自分の練習がメインで、レッスンは成果の発表の場だと思って取り組んでます。
2008/02/18(Mon) 01:57 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。