2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月27日 (金) | 編集 |
先ほど帰宅しました。興奮やめない状態でのブログです。ご容赦を。

今日はバイオリンのリサイタルに行ってきました。ソリストの単独リサイタルは初めての経験です。

本日のバイオリニストは、

奥村愛 さん

奥村愛


いや~~、ストライクゾーンど真ん中って感じです(何が?笑)

基本的にはクラシックの協奏曲をガツガツ弾いている方が好きなのですが、バイオリンを始めてからはクラシック以外の小品もいいかなぁ~って良く聴いてます。

プログラムは前半がクラシックの名曲。後半がクラシック以外や今回のCDから数曲。

前半は、サン=サーンスの「ハバネラ」、マスネの「タイスの瞑想曲」、モンティの「チャルダーシュ」など。

私の一押しは、ショーソンの「詩曲」。ピアノのソロから入ります。少ない音なんですが、カッコいい。この段階で曲に惹き込まれ、バイオリンの一音が曲調はくら~いんですけどね。15分程の曲です。是非良かったら聴いてみて下さいね。(CDには入ってないので、他の演奏家で!私のオススメは諏訪内晶子さんのCDです。)

あと、マスネの「タイスの瞑想曲」も良かったです。「詩曲」もそうだったんですが、高音が優しくて、キレイでした。力強いっていうタイプではないので、タイスは私の持っている奥村さんのイメージにピッタリなんです。

後半は、エルガーの「愛の挨拶」の後は、加古隆さんの「ポエジー」、ピアソラなど。

今回の発見は、クロールの「バンジョーとフィドル」という曲。曲名からのイメージ通り、軽快な楽しい曲です。CDにも入っていたので何度も聴いていたのですが、演奏姿も楽しそうなのがいいですね。出だしは、ピチカートから始まり、途中何度もピチカートが入ります。あんまりピチカート好きじゃないんですが、好きになっちゃいました。

彼女は3歳ぐらいのお子さんがいるようには見えないぐらい可愛らしい感じでしたね。しかも、細いっ!半端じゃないです。(私の母は、私が物心ついた時には、既に巨大だったのになぁ・・・)

彼女の母方の実家が、この地ということで、ベトナムツアーから戻ってきたので数日過ごすとのこと明日、街中をバイオリンを担いでうろうろしているクマがいたら、それは私かもしれません。

リサイタルの後は、サイン会。タイスの瞑想曲が入っているCDと既に持っている!今回のポエジーというCDを購入して2枚ともサインして頂きました。

マジで緊張しました。何を話していいかわからず、なかなか列に並べなかったです。で、やっとこ聞けたのは、彼女が使っている弦。G~D線はドミナントのシルバー(シルバー以外あるの??)、E線がゴールドブラカットの0.27とのこと。プロの方、ドミナント多いですね。きちんと自分の音が出せるから安定性を求めるのかな?ゴールドブラカットの0.26と0.27の違いは聞けずじまい(普通サイン会で聞かないって)

サインCD


バイオリン、やっぱりいいですね。今から弾きたくなってきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや~、くまさん堪能されたご様子ですネ^^
奥村愛さん、私もストライクど真ん中です(何が^^?)
お子さんがいらっしゃるんですね。
知りませんでした。ビックリ。
サインもらって、お話しされて・・・いや~興奮しちゃいますネ!
握手してもらったり・・・はなかったんですか?
2008/06/27(Fri) 23:41 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
☆マリさんへ☆

いや~、堪能しました。今一番、リサイタルで聴きたい人だったので、大満足です。

握手してもらってる人もいたんですが、私は舞い上がってて言えなかったです。列に並ぶ前から、大事な手は触っちゃダメ!って勝手に自主規制してたのもあるんですけどね。そんな大人数じゃないし、遠慮しすぎかなぁ。
2008/06/28(Sat) 01:57 | URL  | くま #-[ 編集]
 いいですねぇ
最近 子供がいるって聞いてショック受けました^^;

コンサートのパンフレットだけはもらって持っています^^; 私的にはあまりバイオリンで演奏されない曲(エンターティナーとか)を弾いてくれるのがうれしいです。
 ポエジー まだ聴いたことないいのですけど シェトランドエア 入ってるんですな@@
クラッシック的に弾くとどんなんなのか気になりますわ。 功刀さんのアイリッシュ的なのとは違って面白そう。

 バンジョーとフィドルまで@@
愛ちゃんので聴いたこと無いのですけど、ピッチカート重音でポジション移動しまくりというめちゃくちゃ難し曲ですよね
 楽しいから大好きですけど^^

調べて見たらポエジーってグリーンスリーブス なんですか??

 ドミナントA線ってシルバーとアルミとあったような気がします。
2008/06/29(Sun) 14:30 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
私は「ポエジー」のCDの中では‘キャスリーン伯爵夫人’が大好きでっす♪
…でも、タイトルと曲のイメージがチョット合わない気がするのは私だけ?(笑)

カラオケ店は思ったより隣の音が聞こえるよ。だから昼間の空いてる時間が静かでいいの。
くまさんも是非カラオケ店は昼間に!
ま、暇があればなんだけど…ね。
2008/06/29(Sun) 18:55 | URL  | かぽ #-[ 編集]
>最近 子供がいるって聞いてショック受けました^^;

分かります、その気持ち(笑)私もパンフレットとかチラシずっと捨てない気がします。

新しいCDに入っているので、クラシックど真ん中!って言えるの、エルガーとブルッフぐらいですからね。彼女はスコットランドの民謡とか好きって話してました。

シェトランド・エアもバンジョーとフィドルも彼女らしい演奏っていうかお上品で可愛らしい感じかなって思います。彼女の演奏でしか聴いた事ないのですが。

それと、ポエジーはグリーンスリーブスにインスパイアされた曲とのお話でした、出だしはそのまんまって感じですよ。他のバイオリンのCDに比べたらのみやさんが好きそうな曲が比較的入ってるかも。よかったら是非聴いてみて下さいな。

ドミナントの件、確かにA線は~って言われてたような。シルバーとアルミがあるんですか。前に使ってたのはどっちなんだろう??次使うなら絶対シルバーってことで!

2008/06/29(Sun) 22:47 | URL  | くま #-[ 編集]
☆かぽさんへ☆

「キャスリーン伯爵夫人」に来ましたか!私はリバーダンスっていうイメージで聞いていたのでそこは疑問に持たなかったですね・・・さすが題名評論家のかぽさんですね(笑)きっとアイルランドの伯爵家はヴェルサイユと違って気さくな感じだったんですよ、きっと!

カラオケ店、聞こえまくりですよね・・・私のバイオリンの音、隣の人たちはどう思ってたんだろう・・・そう考えると恐ろしくていけない(涙)

平日の昼間なら、カラオケ行かずに我が家で弾いちゃいます!夜中のカラオケはコワイですよ。
2008/06/29(Sun) 22:54 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。