2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月29日 (日) | 編集 |
今日は昨日の深夜特訓の成果を出すべく、レッスンへ。

結果から言うと、いつもと変わらない・・・でも、行ってなかったらもっとボロボロだったってことですよね。

今日のレッスンはイ長調の音階から。いや~、イ長調はイイ!ト長調やハ長調に比べればはるかにうまく行ったと思います。

その後は、復習として1巻から71番「主人は冷たい土の中に」と24番「アマリリス」。

「主人は冷たい土の中に」って何かサスペンスの匂いがする題名ですよね。まだこの曲を習う前は何て恐ろしい曲なんだろう・・・って思ってました。でも、作曲者はアメリカの有名なフォスターで優しく温かい感じのする曲なんですよね。後で聞くと、黒人の奴隷が亡くなった主人の人柄を偲んでいる歌だそうです。サスペンスとは大違い!

その後は、55番の音階練習のト長調の箇所。55番はやるようにと以前から言われていたんですが、音符が小さいので敬遠がち・・・後半の最後の部分なんて初見でした・・・次からちゃんとやるから許してください

それからは、

・22番の音階練習
・20番 ハイドンの「セレナーデ」

22番は4音ずつゆっくりスラーで。前よりは良くなりましたが、E線のC音は低いまま。曲の中で出てきたらやっぱり厳しい。

20番のセレナーデ。やっぱりいい曲ですね。左手もうまく回らないし、ハ長調のE線の音もしっかり取れないけど、一番の問題は、弓が使えてないこと。先生からは弓を大きく使う事と配分を注意するようにとの指摘が。3拍4拍をスラーで弾かないといけないのに2分音符を残して、弓の残量先端から5分の1しかなかったり・・・ちゃんと元弓を使って弓を戻さないといけないのですが、元弓使うの苦手なんです。特にE線だと楽器に弓が当たってしまうことも。角度付けすぎなんですよね。

そして、また新曲。

23番 ハイドンの「アンダンテ」

アンダンテ


これは、ハイドンの交響曲第94番の第2楽章ですね。この交響曲は通称「ぴっくりシンフォニー」。曲は静かな感じなのですが、2段目に重音が出てきます。ここを大きな音をガシッと弾きます。それで、眠っている聴衆をビックリさせるっていう、ハイドンのお遊びですね。先生が「ハイドンは何とかって貴族に雇われててね~」と話をされるので、「エステルハージ候ですよね。」と答えたら、「何でそんな事知ってるの?」と驚かれてました。一応、少しクラッシック好き→楽器やりたり→何故か?バイオリンって路線なので、知ってたんですよ、先生。ちなみにハイドンの交響曲104曲揃ってます。興味のある方は我が家までどうぞ(笑)

曲自体は難しくないのですが、スタッカートで小さな音を保つのが難しい。弓を浮かせて持つのって疲れますね。改めて実感しました。弾いていると疲れて、大きな音になってしまうか、だら~って弾いてしまいます。小さな音だけど、音のキレはしっかり出すようにとの指示がありました。

今日の曲の練習はここまで。後は、今後のテキストの流れはこんな感じっていう説明を受けてました。詳しい話はもう忘れてしまいましたが(笑)、これからが正念場とのこと。う~ん、大変そうですが、頑張ります

そして、今まで無視し続けてきた、音の強弱について。これからは、クレッシェンドやフォルテ・ピアノなどを意識するようにとのこと。音をきちんと出すのは当然として、自分は曲をこう弾きたい!っていう意見とか言えるようになるといいね、とのお話でした。CDを聴いて、ここはこうだよな~って言う事なら幾らでも言えますが・・・自分がやるとなると・・・

自分のイメージを表現するには、きちんと弾けるように練習あるのみですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪(_ _)

私も音楽記号的なモノは、よくムシして先生に注意されます(笑)それどころじゃないねん!とか密かに思ってますが。
特にスタッカートは超ニガテで、毎回といっていいほど注意されます(爆)

なんにしても練習するしかないですよね…(泣)


2008/06/29(Sun) 00:52 | URL  | 梨本カズキ #p6CkwyQg[ 編集]
「主人は冷たい土の中に」

…やりましたよ…スズキ教本に入る前に…
E線のキンキンが気に入らなくって、まさしく…
「この曲をさっさと土の中に埋めさせてくれぇぇぇ!!!」
と、叫んだ覚えがあります(笑)
今頃、土の中できちゃないE線になっていることでしょう。
イメージを表現するの、難しいですよねぇ…

おんまるは、寂しく弾きたかったり、切なく弾きたくっても、爆音一辺倒になってしまいます…(涙)
練習あるのみかぁ…いいこと言うなぁ、くまさん。
おんまるも頑張ってボウイングやろっと…
2008/06/29(Sun) 01:08 | URL  | おんまる #-[ 編集]
こんにちは!

がんばってらっしゃいますね~

「主人は冷たい・・」は中学生の時に音楽の
授業で習った記憶があります。黒人霊歌って
書いてあったような・・・フォスターってかんじの曲ですよね。

ハイドンのアンダンテは、ピアノ教本のソナチネアルバム1に入っていますよ。
22番なんですけど私は、そこまでたどりつかなかったです。
たしかに、重音のところで「ビックリ」しますね(笑)
ハイドンは交響曲の父と言われてる と、以前
コンサートで聞いた事があります。104曲って
すごい数ですよね。よくメロディーが重ならなかったなーと思います。

これからが正念場の、くまさん、練習ますます
がんばってくださいね!表現するって、本当に難しい事ですが、
私もがんばって練習します。
2008/06/29(Sun) 11:44 | URL  | ひろ #-[ 編集]
今日から、わたしもFC2に引っ越したんですけどね。

くまさんの先生もなかなか難しいことをやられます。スタッカートで弓を持ち上げるなんて、かなりハイレベル。

くまさんの知識も大した物です。少し分けて欲しい感じです。
2008/06/29(Sun) 19:19 | URL  | まくまく #wLMIWoss[ 編集]
☆梨本カズキさんへ☆

はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
カズキさんのブログ拝見させて頂きました。同じ「新しいバイオリン教本」使ってるんですね。しかも2,3巻同時進行なんですか??これからも遊びに行かせて頂きます。よろしくお願いしますね。

音楽記号は今まで殆ど無視!だったので、大変です・・・スタッカートは難しい上に、好きじゃない!ってとこが問題でして・・・お互い練習しかないですね(涙)
2008/06/29(Sun) 22:22 | URL  | くま #-[ 編集]
☆おんまるさんへ☆

おんまるさん、スズキの前は白本ですか?

埋めるのが、先生じゃなくて曲で良かったです(笑)E線は土の中でもキラキラ金色に輝いているかもデスよ。今こそキレイに弾ききって、救い出してあげましょう!

おんまるさん=爆音ってイメージ確かにあるけど、ユーモレスク全然そんな感じなかったですよ。出だしの演奏、好きです。

口ではえらそうなこと言ってますけど、行動が伴ってないんですよ。だって全然弾けないもんっ!(笑)
2008/06/29(Sun) 22:29 | URL  | くま #-[ 編集]
☆ひろさんへ☆

「主人は冷たい・・」は黒人霊歌ですか。学校で習われたんですね。私は、音楽の授業って何を受けてたのか全く記憶にないんですよね・・・ずっと寝てたのかなぁ。

ハイドンのアンダンテ、ネットで楽譜調べてたら、ピアノ譜に辿り着いてました。難しそうでしたね。私は、最初ピアノ譜って気づかないぐらい、楽譜わかんないんですよ・・・。下の段何?これ合奏譜?みたいな(笑)

ハイドンは交響曲の父って言われてますね。交響曲だけでなく、弦楽四重奏曲もたくさん作られてるんですよ。いつかは、四重奏やってみたいなぁって思います。

これからはひろさんのように曲にしていくような練習していかないとですね。
2008/06/29(Sun) 22:37 | URL  | くま #-[ 編集]
こんばんわー。
しょこら登場ですー。

この曲やりましたとも!
嫌いじゃないですね~こういう曲。
おんまるさんも言ってますがE線が結構難しかったです。
音がひっくり返りやすかったので…
今の弦で弾くと特に苦労することもないのかな…?
ぜひ一緒にアンサンブルしましょう!!
ついでにアマリリスも?
2008/06/29(Sun) 22:51 | URL  | しょこら #4ARdecsc[ 編集]
☆まくまくさんへ☆

おぉ、お引越しされたんです!じゃあ、今後は私の足跡が残るんですね~~

スタッカートで弓浮かせるのってやっぱり難しいんですか??先生、「やってね」って普通に仰るですけど・・・明らかに変な弓の持ち方になってる気がします・・・

知識なんて無いですよ~~、でも、好きになった物は色々知りたいなぁって思ってます。

2008/06/29(Sun) 23:01 | URL  | くま #-[ 編集]
☆しょこらさんへ☆

しょこらさんも、「主人は冷たい土の中に」弾かれてるんですね。

私も、この曲のE線良く音がひっくり返ってました。まぁ、それは金色の弦のせい!って決め付けてましたけど(笑)

この曲、先生と合奏していたので、別パートがあるんですよ。来週時間があったら、おんまるさんとしょこらさんとで、やりましょうね(オイっ!)
2008/06/29(Sun) 23:07 | URL  | くま #-[ 編集]
ハイドンの交響曲全集!!
全部ききましたか?
そんなの持ってたら、きかないCDが山になるのも当然ですね。
2008/06/29(Sun) 23:29 | URL  | che #-[ 編集]
はじめまして♪水無です。ブログの足跡たどってやってきました♪
主人は土の中に、懐かしいです。高校のときに聴いたことがあります。落ち着いたいい曲ですよね♪
前の書き込みのことになるのですが、奥村愛さん、すごいですよね♪♪♪一回うちのオケで弾いてもらったことがあるらしく、その時の演奏や、CDの演奏聴いたりしますが、音が綺麗♪いいですよね~、あんなに弾けたら、今の自分ならきっと音に惚れこんで学校どころじゃなくなってる(笑
また寄るかもしれないのでよろしくお願いします♪(^^)
2008/06/29(Sun) 23:57 | URL  | 水無稜一 #-[ 編集]
☆cheさんへ☆

全部ですか・・・聴けてません!!(笑)全部で33枚組なんですよ。1日1枚聴いても1ヶ月以上かかります。

最近はバイオリンの曲聴いてる事が多いですね。

CD購入自粛しないとって思うのに、最近ジャズにも手を出し始めてます・・・
2008/06/30(Mon) 00:02 | URL  | くま #-[ 編集]
☆水無さんへ☆

はじめまして、先ほどちらっとブログ見させて頂きました。

ブラームスお好きなんですか?お好きなら今度一晩語り明かしましょう!(笑)

「主人は冷たい土の中に」いい曲ですよね。日本人なのに懐かしい気持ちにさせられます。恐るべしフォスターって感じです。

水無さん、オケに入られてるんですか?!是非色々お話聞いてみたいですね。奥村愛さん、スゴイですよね。キレイなだけじゃないって、あらためて思いました。

また、是非遊びに来てくださいね。これからもよろしくお願いします。
2008/06/30(Mon) 00:08 | URL  | くま #-[ 編集]
ボックスセットは買ってもきかないですよね。
僕も安さに釣られて「Russian Legends」っていう100枚組みのCD買いましたが、まだビニールにくるまれたままです(一枚単価170円!)。
80枚組みグールド全集が来る日もあとわずか・・・。
CDも行政も、箱物はいけませんね!
2008/06/30(Mon) 22:41 | URL  | che #-[ 編集]
☆cheさんへ☆

箱物反対!!ですか?(笑)

グールド80枚組買われたんですか!あれは欲しかったけど、高い(お買い得度から見たら高くないんですけどね)からって躊躇してます・・

しかも、100枚組って・・・ベートーヴェンやバッハのボックスは買われなかったんですか?

ちなみに私が、最近買った箱物は、ハルモニア・ムンディの50周年記念BOX(50枚組)、ワーグナーのバイロイトBOX(33枚組)、プッチーニのオペラ全集(20枚組)ですね。

1枚あたり100円~300円程度なので、お買い得と思って買うと、合計金額が・・・恐るべし箱物です。
2008/06/30(Mon) 23:11 | URL  | くま #-[ 編集]
くまさん恐るべし!
それ合わせると100枚超えますね。

僕が最近買った箱物は、ロシアンレジェンド(100枚)を筆頭に、ヴェンゲーロフエディション(11枚)、レーピンエディション(10枚)、パールマンエディション(15枚)、そして今回のグールド全集(80枚)とミャスコフスキー交響曲全集(16枚)。
全部で232枚・・・俺アホや。
しかも単発物も普通に買ってるし。
2008/07/01(Tue) 22:11 | URL  | che #-[ 編集]
☆cheさんへ☆

うひゃ~~、200枚超え!いいなぁ、聴きたいなぁe-343

私も単発でも月5~10枚は買ってる気がします。

お金がどうこうより、時間の確保が問題ですよね~。
2008/07/02(Wed) 08:23 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。