2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月18日 (月) | 編集 |
もう一昨日になりますが、室内コンサートに行ってきました。
自宅から徒歩数分の場所にある、普段オーケストラが練習している本拠地でのコンサートです。普段ホールで拝見している奏者の方の演奏が目の前で見られるところがお気に入りです。

今回はフルートの首席の方が寿退団とのことで、フルートを中心とした木管楽器の曲構成でした。
0216末永の森


全て聴いた事がない曲ばかりでしたが、フルート・オーボエ・クラリネットの響きが美しく、どれも素敵な曲でした。

その中でも、M・ドリングのトリオ(フルートとオーボエとピアノの三重奏曲)が一番耳に残りました。ドリングという作曲家はイギリス人です。ご主人はBBCフィル(だったかな?)のオーボエ奏者で、ご主人の為にオーボエの曲を多く残したそうです。しかも、ドリング自身は女優さんだったそうです。会場で写真を見ましたが、綺麗な方でした。今度CDを探してみようと思います。

自宅の近くで、こんな手頃なコンサートがある事を知ったのは半年前。年4回の開催ですが、これからも行こうっと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。コンサートはいいですね。生の演奏は!

私も最近行きたいコンサートがあったのですが、なんと初レッスンと重なってしまい、断念しました(T_T)。
またこれというのを見つけたら是非行きたいと思っています。

にしても、女優で作曲家とは多才ですね。うらやましいe-53
2008/02/18(Mon) 23:55 | URL  | ruddypaw #-[ 編集]
ruddypawさん、こんばんは~

バイオリンを始めるようになってから月1回はコンサートを聴きに行くようになりましたよ。

実は、既にコンサートと重なってレッスン休んでしまいましたe-263

その時は、ヤンセンというバイオリニストのメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を聴きに行きました。

ruddypawさんは何のコンサートだったのでしょうか?e-291よかったら今度教えて下さいね。
2008/02/19(Tue) 00:17 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。