2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月13日 (日) | 編集 |
遅くなりしたが、土曜日はレッスンの日。
まずは、個人レッスン。

先生に早速、この前のKOTOKA塾の報告。ぜ~んぜん弾けなかったこと・初めてのアンサンブルはとっても楽しかったことを話しました。「元々基礎をしっかり練習して、あんまり勝手に色々曲を弾かない!」っていう方針の先生なんですが、今回は好意的に聞いて頂きました。

ちょうどカノンを教えている生徒さんがいらして、カノンの楽譜のサイトを伝えておいたところ、きちんと製本されたカノンの楽譜が。はぁ~立派です先生の感想は「便利だね~」と。先生のお父さんは、元オケのバイオリン奏者で個人レッスンもされていたとのこと。以前に見せて頂いたのですが、お父さんの手書きの楽譜があるんですよね~。とっても見やすくてキレイなんです昔は楽譜もなかったので、海外から来た奏者に楽譜を借りて写したりしたそうです。それに比べたら今はネットから楽譜落とせるんですから便利ですよね。

アンサンブルもオケも楽しいけど、ちゃんと基礎は練習しましょうとのことで、レッスンへ。

まずは、ハ長調の音階練習から

下りてくるところで4の指をぎこちなく置いての演奏。先生には「旅行疲れ?」と聞かれてしまいました・・・音階練習、スムーズに弾けないです。

その後、25番 「子うさぎ」

この曲はウクライナ民謡でくら~い音楽。聴いた事のない曲なのでリズムが不安だったので探りながら演奏。演奏終わったあと、一瞬間があったのですが、楽しい曲じゃないしってことで、次・・・

私の好きなハイドンの「セレナーデ」「アンダンテ」は?先週ちょこっと弾いたヘンデルの「勇士はかえる」は?との疑問を持ったまま次へ・・・・

なんとヘ長調に遭遇

もうちょっと早く出会っていれば~~~、先週困る事はなかったのに~。(イヤ、どっちみに弾けないから困るのは一緒だよ・・・)

A線の1が半音下がるのは以前から聞いてましたが、G線の2とE線の4もなんですね。E線の4が下がるのは大歓迎なんですが、とうとうG線まで1と2の指くっついちゃいました。あ~イヤだ~~。って事で音階練習を繰り返す。また、音階練習増えちゃいました。

その後は1巻に戻って、イ長調の音階練習。その際に音をはっきりとの注意を受けました。先日の「アンダンテ」の練習でも「小さい音を出すときでも、音をはっきり」と言われたので、弓をしっかり弾く事を心掛けていたのですが、違ったようです。左手の指をしっかり置くという事でした。

そこで、「0-2-1-3-2-4-3-1」という指の練習。指を高く上げてから落とす!ことでしっかり指を置く練習。やってみるとなかなか難しい。音程を気にして小さくちょこちょこと弾くよりも、しっかり押さえる事が出来て音はよくなった気がします。最近は、難しい曲をコソ練していたので、ちゃんと押さえる事がおざなりになっていたかなぁと反省。

次回までの曲の宿題は無し。でも、音階練習いっぱいやらないとデス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あー、♭さんはいやですよね。私も嫌いです。何が嫌いって、♭さんが2個つくと、開放弦のミが死ぬのがやです。

♯さんは、開放弦が生き残るから好きです。
2008/07/14(Mon) 22:51 | URL  | まくまく #wLMIWoss[ 編集]
☆まくまくさんへ☆

開放弦使えなくなるっていうのは、話では聞いているんですが、どうなるのでしょう。

まだ、音出して確かめてないです。♭ひとつで今のところ、いっぱいいっぱいです。

♯1つは好きじゃないけど、懐かしく思うときが来るのかなぁ~。期待と不安が入り混じった♭の旅が始まりますe-343わからなくなったら騒ぎ出すので、その時は教えて下さいね。
2008/07/14(Mon) 23:10 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。