2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月09日 (土) | 編集 |
今日の日中時間があったので、久々に個人レッスンの先生にメールしてみました。

くま「差音って何ですか?明日のレッスンで教えて下さい!」
先生「ネットで調べな!お前にはいらん!(くまフィルター透過済)」

みたいな返事が・・・・
一瞬がび~んってショックを受けた。

でも、ネットで調べてみたら納得。

全然分からんです(笑)


明日は聞き方変えてみよう。

なんで、調弦の時って2本の弦で合わせるの?
(私はチューナー見ながら、1弦ずつ、アジャスターでちょろちょろ直す一番ぬる~い調弦スタイル)

夏休みはちょっと調弦上手になりたいもんです。


☆今日の1曲☆

え~と今日は、
ドビュッシーの前奏曲集第1巻
演奏は、ベネデッティ・ミケランジェリ

有名なところでは、「亜麻色の髪の乙女」ですね。
ドビュッシーのピアノ曲はどれも好きです。

この前、テレビで全音音階なるものを知りました。
クラシックってただ聴くだけで、な~んも知らないんですよね(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 差音 まったく初耳なので
ウィキペディアで見てみましたけど 書いてあることそのままなんじゃ?^^; 擬似低音を出すために使われていると。。。

周波数の差の音が出るなんて 面白いんですね
知っていても普段なんの使い道も無いような。。。。

>調弦の時って2本の弦で合わせるの?

オケってAだけ全員で合わせるからでは?
Aさえ全員合えば 後は個人で勝手にどうぞ だからかと?
今の時代なら全員がチューナで合わせたらええと思いますけどね^^; オケ全員クリップチューナー付きで演奏とか いいんじゃない?

2008/08/09(Sat) 00:56 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
上手な人の中には、一本ずつ別々に弾いて、ジャストチューニングする人もいますよ。

目指すならそっちがカッコイイかも?

2008/08/09(Sat) 06:31 | URL  | くまあ #-[ 編集]
おはよー。
Wikiにはこう書いてあったよ!

差音(さおん)とは、周波数の違う二つの音が同程度の十分な音量で鳴っているとき、その周波数の差に相当する周波数で聞こえる音のことである。

例:周波数500の音と周波数400の音を同時に鳴らすと、周波数100の音が聞こえる。

Vnで擬似的に低い音を出すためのテクニックって書いてあるねー。

私が思ったのは、フラジオレット(ハーモニクス)の反対側にある技術?って感じかなーと。
まぁ、あんまり当てにしないでね。

>調弦の時って2本の弦で合わせるの?
私もこれで確認しますけど、合ってるかはいい加減なんで基本的にはチューナーです。
チューナーであわせてもボウイングによって音程って変わるんでボウイングの安定が一番なのかな?って思います。



2008/08/09(Sat) 07:26 | URL  | しょこら #4ARdecsc[ 編集]
☆のみやさんへ☆
差音って何?ってことはふ~ん、って程度で分かりました。
で、その仕組みは??って見たときにんん~~~って諦めたって感じでしょうか。文系人間なのでe-263

使い道ないですね。差音を意図的に出す機会なんてないでしょうし。ま、偶に音出し「うんうん」って思うぐらいかな。

舞台ではクリップ型のチューナー使えないですよねe-330重音で調弦出来れるのは憧れです。いつかは出来るようになりたいなぁって。まぁ、自宅で弾いてるだけならチューナーでちょいちょいって合わせるのが早くて楽チンなんですけどね。
2008/08/09(Sat) 22:16 | URL  | くま #-[ 編集]
☆くまあさんへ☆
一本ずつジャストチューニングって、それって絶対音感ってやつじゃないですか??

さらに難しい気がしますe-263
2008/08/09(Sat) 22:18 | URL  | くま #-[ 編集]
☆しょこらさんへ☆
先生もパイプオルガンとかハーモニクスの話をされてました。バイオリンでは使わんよって。

ボウイングで音程変わりますよね。チューニングの時は軽くって言われてるので音合わせてますけど、曲とか弾き始めるとゴリゴリ弾いてしまうので結局合ってない気がします・・・・
自分の耳も全然アテにならないし、なるようになれ!って感じですね。
2008/08/09(Sat) 22:24 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。