2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月23日 (土) | 編集 |
本日は朝から個人レッスンでした。

バスの到着が遅れたので、お茶して時間調整することなく少し早めに教室へ。ドアが開くなりすごい怒鳴り声が

先生がお子さんを注意しているのかと思いきや、前のレッスンの子が怒られていました。レッスンの態度についてだったようです。厳しい先生とは思っていましたが、あそこまで怒るとはちょっとビックリしたまま、私のレッスンへ・・・

レッスン内容は、

1.イ長調の音階
2.ト長調の音階(2オクターブ)
3.71番 主人は冷たい土の中に
4.54番 白ばらのの匂う夕べは

1、4は無事クリア。しかし、2は殆どやってないです。先生前回は2は出来たらでいいよって言ってたのに、何故いきなり・・・

4つの音のスラーでの音階はぎこちなく、ギコギコと・・・。でも、0-12-3の2の指はちゃんと置けてるねと褒められました1週間ひたすらそれだけやった甲斐がありました。

3は教本にはない、下のパートもあり先生と合奏です。4音スラーのE線・D線の移弦もそこそこうまくいきました。でも下のパート(ずっと8部音符で移弦多め)の弓の使い方が小さい点を注意されました。必死感が漂ってるとの事でした。2回目です・・・。

次回の課題は、6番ト長調の分散和音の練習です。移弦がありつつ、G線2の指とD線3の指を押さえる箇所があります。先生に弾いて頂きましたが、これだけで1週間終わりそうです・・・

他の生徒さんは、この音階はミスプリだと思ったそうです。難しいですけど、音階をちゃんとこなしてから曲に入るとの話なので、きちんとこなしていこうと思います

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。