2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
今日は来日したウィットナー教授(あ、メトロノームです)とのレッスン。

曲は、モーツァルト 「ドン・ジョバンニ」よりメヌエット。

ドン・ジョバンニ


自分でバイオリン弾きながらでも、教授の声がちゃんとカチカチと聴こえてきます!
おぉ、さすが先生!

教授の寸分違わぬリズムに合わせて、開放弦でボウイングも無視して弾いてみる。
2小節目の付点八分音符(合ってる?)の所や4小節目の「たらりらたん」の所も最初は出来ない!
でも、悩むのは最初の四分音符分だから何度も意識をしながら弾くうちに身体に入ってきました。

教授がカチカチ言うと、普段は好きにだらだらする休符の箇所もきちんと起こしてくれる感じ?ちゃんと次に繋がります。

難しかったのは、13小節目(4段目の一番左)。何故このボウイング??!譜面どおりに弾くと「レ・ミ」「ファ」「ファ・ファ・ファ」と3つのパーツ分かれてしまってぎこちない感じに。

そこで最初と同じように、
「開放弦でボウイングも無視!(移弦だけはちゃんとする)」で弾いてリズムを身体に刻んだ後に、指を置く→ボウイングを合わせる、と段階を踏んで練習したら

おぉ、出来た!

小節ごとに部分練習を重ねて、プロセスを経て弾けるようにするっていう練習したの初めてかも。今まではだら~っとただ弾いてましたから。ずぅっとバックで教授がリズムはこう!!って導いてくれたので練習やりやすかったです。
最後は、先生が疲れて休憩に入ってたので、無伴奏(?)で弾いてみました。うんうん、迷わず(リズムだけね)弾けた

明日は身体に刻み込んだリズムの復習と重音部分を練習します。


ところで、この「ドン・ジョバンニ」ってとっても女性に見境のない主人公なんですよね。私とは大違い(笑)
この曲は、ドン・ジョバンニが女性を口説こうとする場面の曲(だったかな)。メヌエットだし、ここは軽やか~に弾きたいところです。でも、重音を軽やかに弾けたことないっ!!

先日のN響ほっとコンサートでもこの曲やってました。昨日録画をちょこっと観てたらこの曲も弾いててビックリしました。軽やかでステキな演奏でした。1小節目からボウイングが違ってたけど、気にしない!でも、あんな感じで弾けるようになりたいなって思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ くまさん教授の指導の元、着々と実力を伸ばしてますね

こういうのって快感ですよね

わかるわかる

そちらの教授は、お疲れになるとお休みするんですね

うちのピッピ ドクター(ドクタービートというメトロをつかってます)には、休ませません。休み無く働いてもらっています。たまに、煩いとおもうけど・・・
2008/08/29(Fri) 06:02 | URL  | くまあ #wLMIWoss[ 編集]
教授~
すごい指導ぶりじゃないですかぁ(*^。^*)

くまさんの説明とってもわかりやすいわぁ
私も一緒に教授のレッスン受けてるみたいになった(^^♪

あたばよ、ホントに重音すきだよねぇ
私もずいぶん泣かされたものです
篠崎にもモーツァルトのメヌエットでてくるよ。
もう少し先だけど・・・
その時は、くまさん風に練習してみますね
2008/08/29(Fri) 11:44 | URL  | チロル #-[ 編集]
わー、かっこいい曲ですね。
このメロディー、私でも聞いたことあります~^^

ドイツ人らしく厳格な教授の隙のないリズムにあわせて練習ですね^^
くまさんの練習方法も、意外と(失礼^^)厳格なんですね。
まず開放弦!とか。
これもウィットナー教授の影響かしら^^??
2008/08/29(Fri) 13:25 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
☆くまあさんへ☆
着々って、まだ1日ですよ~e-330
でも、今までよりも分かった!っていう感覚はあります。

教授はお歳なので長時間はレッスン無理ですね~~。ずっと動いてたらうるさくてポイってしちゃうと思います(笑)
2008/08/29(Fri) 22:21 | URL  | くま #-[ 編集]
☆チロルさんへ☆
おぉ、教授のレッスン気に入っていただけましたか!
こんな説明でもお役に立てたら幸いです。

あたばよは重音多いですね。でも(バイオリン歴が)幼い頃からやっていた方が慣れるのかなと思ってコツコツやってます。

篠崎のメヌエットは2巻でしょうか?習う時にはチロルさんのお話も聞かせて下さいね!
2008/08/29(Fri) 22:30 | URL  | くま #-[ 編集]
☆マリさんへ☆
マリさん、曲お分かりになるんですね。弾いてたら楽しくなってきました。
最初は楽譜を見てても全然分からなかったんですよ。弾けるようになってやっと、あっこの曲か~って感じでした(汗)

私の練習ってどんな感じに見えるんでしょうね?ふふっ。
実際は厳格ではなくて、ゆる~く、の~んびりした練習ですよ。だから、全然上達しない!・・・・

でも、最初に全然弾けない場合はとっかかりとして、開放弦で右手だけで弾いて、右手を覚えこむという練習方法は個人レッスンで先生から教わりました。右手が動くようになってから左手をつけると案外あっさりと弾けるようになりますよ。
それから音程とかきちんとしていくって感じかな。

こんな練習したの数曲だけですけどね!
2008/08/29(Fri) 22:39 | URL  | くま #-[ 編集]
 早速役に立ってるんですね
開放弦で・・・・
そうですね いっぺんに色々やろうとしても難しいですもんね

昨日素人さんばかりのコンサート聞いて思いました。
まず リズムや!! って

 教授もわざわざドイツからお越しになった甲斐がありそうですね^^
2008/08/30(Sat) 11:03 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
☆のみやさんへ☆
教授の指導役に立ってますよ。
PCMレコーダよりは(笑)

あんまりコツコツやるのって、時間もないし、つい飛ばしがちですけど、ちゃんとやらないとなぁって思いました。

素人さんばかりのコンサートってバイオリンの?発表会?どんな感じだったのでしょう。
リズムがめためたな時点で聴いてても辛くなってくるんでしょうね。私が弾いてる時先生辛そうですもん(汗)
2008/08/30(Sat) 11:30 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。