2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月14日 (日) | 編集 |
本日は初の古楽のコンサート。

曲目はオールバッハ。
ブランデンブルク協奏曲1・3・5番と管弦組曲2・4番です。
初めての楽器がいっぱい。

分数バイオリンのようなヴァイオリン・ピッコロ
バルブのない、ホルンやトランペット。ホルンはプジョーのマークのように手を肩より上にあげて吹き、トランペット左手を腰に当て右手1本で吹く。それでも曲になるんですね。
フルートはホントに木管だし。
チェロサイズのバス、バス・ドゥ・ヴィオロンはチェロにしか見えないです。

そして、1番のお気に入りはこれ↓



ヴィオロンチェロ・ダ・スッパラ
上の方は、今回の奏者でもあり、楽器の製作者でもあるディミトリー・バディアロフさん。

肩から提げてバイオリンのように弾くチェロというんでしょうか。
テレビで見た事はあったのですが、惚れました
ヴィオロンチェロ・ダ・スッパラはバス・ドゥ・ヴィオロンと共に低音を受け持つ楽器ですが、音色はチェロやコントラバスより軽い?(いや、柔らかい)感じ。でも低音をしっかり支えていていい感じです。
演奏してる姿(上の動画では半分過ぎから見れます)もいいんですよ。

せっかくバイオリンを習っているのだから、チェロも!って思ったらこの楽器しかありません!!

ブランデンの3番では、バイオリン3、ビオラ3、スッパラ3と出てきます。普段ならチェロですね。チェロと比べるとバイオリン・ビオラとのバランスは合ってる気がします。まあ、チェロが低音でバシって鳴ってる音楽もすっごく好きですけどね。

司会のアナウンサー浅岡さん(昔、ニュースステーションでスポーツ担当やってた方)の説明によるとヴィオロンチェロ・ダ・スッパラの奏者は世界に7、8人しかいないそうです。その内の3人が揃ったそうです。いや~、珍しくて面白い物を見させて頂きましたね。

そして、予想外?に良かったのが管弦組曲第2番。G線上のアリアで有名な1番や「真っ赤だな~(のみやさん命名?)」で有名な3番(教本によくのっている、ガヴォットですね)が昨日だったので、あまり期待してなかったのですが、フルートが素晴らしく良かったさすが、バルトルト・クイケン。クイケン兄弟はみな素晴らしかったです。

以前はあまり聴かなかったジャンルなのですが、バイオリンを初めてから良さにあらためて気づいた次第です。でも今までCDで聴いていた合奏団とはまた違った古楽器による演奏。また新たな世界に踏み出してしまいそうです。

ビオラよりもヴィオロンチェロ・ダ・スッパラが欲しくなったやないか~い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
音がシックでイイですよね^^

私も古楽音楽のコンサートに行ったことあるのですが・・・・
楽器の名前^^; 忘れちゃいました^^;

バイオリンなど親しみやすいのが 現代に残ったんだな~って
その時思いました。 
この映像の楽器 抱えるのも大変ですよね^^;
まず最初に考えた人が 肩、胸、腹のどこに抱えようか
悩まなかったのか・・・・そんなこと 考えました^^;

くまさん 持ったら 小さくなるのかな^^
2008/09/14(Sun) 01:08 | URL  | くらら #-[ 編集]
 これ演奏してると顔小さく見えていいですね^^;

弓が面白いわ
2008/09/14(Sun) 06:43 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
古楽っていいよね。
つい最近まで、現代楽器は効率を追求した結果、個性がなくて面白みに欠けると思ってました。
(今も多少は思ってるけど)
古楽器は雑音だらけだし、ピッチは安定しないし、音量は出ないしで、現代の大ホールで演奏するには向いてない。
僕も最初はヘンな音だなぁと思ってたけど、慣れるとこれが病みつきになるんだよね。

ちょっと調べてみたけど、コンサート出演メンバーの豪華さはスゴイね。
クイケン兄弟やら、寺神戸亮やら、これは僕もききたい!
ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラの寺神戸亮の演奏はここで見られますよ。
実演見に行く予定だったんだけど、忙しくて行けなかったんだよなぁ。
うう、クヤシイデス。
http://columbia.jp/artist-info/terakado/COGQ-32-3.html#movie
2008/09/14(Sun) 11:13 | URL  | che #-[ 編集]
こんにちは
こんにちは。
レッスン仲間のTです。

先週ブログのこと聞いてから、やっと今日遊びに来ました。
きちんと音楽三昧の日々を送ってるんですね~v-218。久々にゲームにはまってv-40、ゲーム三昧の私とは大違いですね・・・見習わなくては・・・v-15

そうそう、あの楽譜ファイル、真似して買いましたよ~。
ブランク期間に紛失したミュートも新たに買いなおしましたが、
例のごとく、先週のレッスン以来、楽器に触ってませんv-16

来週のレッスンまでに一度くらいは弾いておこうかな・・・と
思う今日この頃です(・ε・;)

ではでは、今後ともよろしくお願いしま~す。


2008/09/14(Sun) 17:48 | URL  | もも #-[ 編集]
すいません
古楽ってなんですか?

なんせ、音楽にはうといので・・・

うん、昔の音楽ってこと?平均律前とか?
2008/09/14(Sun) 21:21 | URL  | くまあ #wLMIWoss[ 編集]
☆くららさんへ☆
おぉ、くららさん、古楽の演奏会まで行かれた事あるんですね。ちょっとビックリ!

そうそう、今残ってる楽器って長い歴史の中で生き残った物なんですよね。音楽も同じ。だからいいモノはいいんですよね。

ギターより上なんですよね、弓がいるから。少しバイオリンの角度が変わるだけで苦労するのに、高さも全然違うし大変そうです。でもどの奏者の方もみなふつ~にバイオリンとスッパラとを弾き分けてるんですよ。だから、出来るなぁ~って妄想を(笑)

私は小柄だから、持てな~い(笑)
2008/09/14(Sun) 21:54 | URL  | くま #-[ 編集]
☆のみやさんへ☆
おぉ、小顔効果!
ビオラよりも効果バツグンですね~

この弓も反りが逆かな?

本文で書くの忘れましたけど、弓の反りが逆の弓(バッハ弓でしたっけ?)使ってる方何人かいましたよ。弾きにくいだろうなぁ~って思ってみてました。
2008/09/14(Sun) 21:56 | URL  | くま #-[ 編集]
☆cheさんへ☆
私は元々、古楽とかピリオド奏法とかより、現代楽器でば~んって方が好きなんですよ(汗)

でも、よかったですね。生の音だからっていうのもあるでしょうけど、音の温かさが感じられました。

こうちゃんの言う通り、しょっちゅうピッチ直したりとか、大ホールでは音量厳しい(今回も1階席のみで、いつもよりステージを前に出してました)ので集客面とかでは大変なんだろうけど、ファンはたくさんいますね。普段のコンサートより熱いものがありました。

寺神戸さんのヴィオロンチェロ・ダ・スパッラも聴けましたよ。お目当てはシギスヴァルト・クイケンだったのですが、フルートのバルトルド・クイケンや寺神戸さん、ディミトリー・バディアロフさんも素晴らしかったです。こうちゃん、残念!

次は目白だ~~!!って感じかな?
2008/09/14(Sun) 22:04 | URL  | くま #-[ 編集]
☆ももさんへ☆
こんばんは~
コメントありがとうございます。
この場でやりとりするのって照れくさいですね(汗)

ゲーム三昧ですか?!一体何のゲームを?
実は私はPS3、Xbox、PSP、DSと色々ハードは持ってるんですよ。全然やってないですけど・・・・

あの楽譜ファイルいいですよね。でも、私はレッスンの時全然書き込みしない、言う事聞かない生徒ですけどね~。ちゃんと書き込まないとですね。

次のレッスンの曲って何でしたっけ(本気で忘れてます・笑)
あ、「ユダスマカベウス」と「ゆうやけこやけ」と「もみじ」か!
「ユダスマカベウス」はVn.2とVn.3は練習していこうかな~
録音もありますしね(笑)

このブログ問題なかったですか?(汗)
これからもよろしくお願いしますね~
2008/09/14(Sun) 22:16 | URL  | くま #-[ 編集]
☆くまあさんへ☆
古楽ですか~。私も詳しくはないんで、最低限な話です。(間違ってたらごめんなさいね)

古楽ってバロックも含めて、バロック以前の音楽でしょうか。バッハって古~いってイメージあるかと思いますけど、バロック後期の作曲家ですからね。ヴィヴァルディとかも。
教本の作曲家っていうと、コレッリとかリュリとかでしょうか。

今回の古楽音楽祭はバッハだったので行ったのですが、普段はどんな作曲家を取り上げてるのかは、不明です。昨年の音楽祭のDVDが発売されていたのですが、全然曲分からなくてパスしたぐらいなので(汗)

バロックの前っていうとグレゴリオ聖歌とかでしょうか。ここまで来るともう名前しか知りません!グレゴリオ旋法とか・・・あぁ、うきゃ~~(汗)ざぁ・・・・・・・・・・
2008/09/14(Sun) 22:30 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。