2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月11日 (月) | 編集 |
今日は今年から通い始めた教室の発表会の日でした。
って私は出てないですけど(^_^;)

場所は教室内にあるサロン。他の方のブログで発表会の様子は見ていましたが、実際に見るのは初めてでした。内輪で行うって感じで気軽に入れました。

演奏は講師の演奏も含めて14組。お一人の方から5人のグループまで様々でした。人様の演奏をどうこう言える身分でもないのですが、緊張されながらもみなさん堂々と演奏されてました。自分がもし演奏する立場になったら、どうなるんでしょうか・・・

ソロの方は綺麗なドレスで。グループでアオザイを着て演奏する方々。そして、教室の受付の女性がラストにエックレスのソナタを!これは驚きました。

でも、一番驚いたのは、私がレッスンを受けている先生が、司会をしている姿でした(笑)
普段しゃべりがぎこちないよ~(笑)って思いながら、レッスンを受けているんですが、今日は堂々とされてました。

最後の演奏が終わってから先生と話す機会があったので、司会が予想外によかったですねと感想を言ったところ、照れた感じが良かったです。司会よりも演奏されている姿がとても素敵だった事は言い忘れたので、次のレッスンの時に忘れずに言わないとね。ラフマニノフのヴォカリーズ大好きな曲でした。

プロ以外の方の演奏を生で聴いたのは初めてだったので、とても楽しかったです。自分も追いつき追い越せで頑張ろうと新たに決意しました。このブログもね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。