2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月19日 (日) | 編集 |
いや~、とうとうここまで来ました
今日のレッスン内容はこれ。

ヘンデルソナタ第4番

ヘンデルのソナタ第4番です
あっ、間違えたって帰らないで下さいね~~

勿論一気にここまで来たわけもなく、先生の先生のレッスン。
先週お誘いを受けていまして、今日先生の先生(以下、大先生)のレクチャーコンサートに行って来ました。
レクチャーってなってるけど、簡単な解説かなぁ~って思っていたのですが・・・・

先生「多分、今日来るのは殆ど(先生の)顔見知りだから。」
くま「え?それって普通のコンサートじゃ・・・・(ないんじゃないの?)」
先生「みんな、バイオリン弾きですよバイオリン持っていったら注目されるかもね。」
くま「の~ん
(そんなん分かってたら行くか~い)
でも、勿論先生についてのこのこ行って参りました。

会場に入ると・・・・・机並んでるし
大先生は、私がいつも行ってるオケのプロの奏者。ご挨拶しちゃった
受講生は・・・・下は小学生から上は年配の方まで・・・。音大受験予定の高校生や音楽を職業にされてる方もいらっしゃいます。大多数が大先生の門下生。これって偶にブログで見かける、門下生の勉強会みたいなもんでないのかい??

緊張しながら、配られた楽譜を持って後ろのほうの席へ。
楽譜はヘンデルのソナタ第4番とヴィヴァルディの協奏曲ト短調。

出だしのお話は音について考える事。次に来る音はどんな音なのか(意味を持つのか)といったお話。1小節目の「レ・ファ・ラ・ミ」はしっくり来るけど、2小節目の「ラ・レ・ファ・シ」は変?何故「ラ・レ・ファ・ラ」の方がしっくり来ますよね~~といったいきなり濃い~~感じ。子供たちがピアノで実際に音を出してましたよ。それから5小節目の転調についてなど・・・・・・

隣にいる先生にひそひそと補足説明を受けながら、聞いてました。
自分自身の個人レッスンの時にも先生から、「曲の終わりはただ楽譜どおり弾くだけではなく、聞いてる人が終わったって分かるように弾く事!」などと注意を受けていましたが、今回もそんなお話もありました。おぉ~~~、ちゃんとは分からないながらも、普段聞けないレッスンを受けて、とっても弾けるようになった気分

受講生は大先生からビシビシと質問を浴びておりました。大先生のバッハの無伴奏パルティータ第2番のアルマンドやパルティータも聴けました(隣にいた先生は体調が悪く・・・・重い~~って弱ってましたけど

さてさて、後半は大先生のコンサート。
先ほどのヘンデルのソナタ第4番、ヴィヴァルディの協奏曲ト短調。他にクライスラーの小品を何曲か。最後のアンコールはクライスラーの「プレリュードとアレグロ」。最近好きで良く聴いてる曲でした
クレイスラーって聴いてる分にはいいんですけど、ホント難しいですね。隣にいる先生が大先生の演奏を聴きながら笑ってました。転げる寸前って。いいのか?笑ってて(笑)

帰り際に大先生に来週の定期演奏会行きますってご挨拶してきました。
また、他の門下生の男性にもご挨拶しましたよ。先生が「私の生徒です。」って私を紹介したところ、「大きい生徒さんですね~。」って笑ってらっしゃいました。えぇ、でもバイオリン歴は1歳ですよ(笑)「見た目は貫禄ありますよね~。パールマンみたいな。」って・・・・私はどんなキャラですのん?
と挨拶を終え、先生と歩いて帰宅の途についたのでした。

帰り道の話。先生は大先生について指導を受けてるだけでなく、アシスタントのような仕事もしているので、明日は門下生の高校生の女の子のレッスンを自宅で行うとのこと。
くま「え?先生の自宅で?」
先生「そうですよ。女の子限定で。」
くま「・・・・・・・・・・・・・・・)」(私も~って、ここでマリさん風うるうる攻撃
先生「結構です
撃沈(笑)

え~~、音楽家の勉強会を垣間見る事が出来て、とっても楽しかったです。でも、緊張しまくるので、次はの~さんきゅ~(笑)
でも、先生と色々お話出来たし、先生がレッスンを受けてる大先生や環境が分かって面白かったです。

将来こういった曲に挑めるようになりたいし、その時までには音楽性のかけらでも持ち合わせていたいもんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
びっくりしたv
おはようございます♪
突然こんな難しい曲をするのかと、びっくりしましたよーv-356
大先生のレクチャーコンサートなんてあるんですね~
後ろでこっそり聞くのは楽しそう~v

>アンコールはクライスラーの「プレリュードとアレグロ」。
これです~!!前回私が騒いでいた曲。
くまさんも最近聞かれたんですね。いいですよね~v-344
この曲が弾けるようになったら…いいのにな~~!!!と
思いながらいつも聞いてますv

2008/10/19(Sun) 08:21 | URL  | 花花 #uvrEXygI[ 編集]
「大きい生徒さん」のくまさん、おはようございます!

くまさんって、パールマンみたいだったんですね(^^)v
パールマンは、幸せな顔してバイオリンを弾くから好きです。
私の目標も、幸せな顔して弾くバイオリンなので・・・
(まだまだ苦渋に満ちた顔でしょう(^^;)

クライスラーの「プレリュードとアレグロ」は、私が友達の伴奏をした曲の1つです。
良い曲ですよね~。友達も、早いパッセージは「少し遅めで」とリクエストがあったり、重音をいくつか減らしたりとかしていましたし、私のピアノも「えーかげん」でしたけれど、演奏していてとっても気持ちよかったです。

このバイオリン・パートを弾けるようになれたら、どんなに素敵でしょう!
2008/10/19(Sun) 08:35 | URL  | ゆい #BWyYLYpg[ 編集]
いきなり~すごい曲になってる!!

違うブログにきたんかってびっくりするやん^m^

勉強会の辺り読んでたら私まで緊張したよv-356

で、くまさんパールマン風なの?
大御所の雰囲気かもし出してるなんて最高!

>>先生「結構です」
ってくまさんのうるうる攻撃に殺気を感じたのかしら・・・
2008/10/19(Sun) 08:38 | URL  | チロル #-[ 編集]
ビックリした!
いつの間にこんなのやってんの?、って思いましたよ。

こういうのって、マニアックで面白いよね。
僕もレクチャーコンサートとか、マスタークラスとか、オケの練習見学とか、楽曲分析とか、色々行った事あるけど、どれも参考になります。

習った事は忘れないうちにやらなきゃ。
ヘンデルの4番、さっそく練習してアップして下さいww
2008/10/19(Sun) 11:27 | URL  | che #-[ 編集]
私も 色文字 使ってみようっ!
私は びっくりしなかったよ!
また(← ここアクセント) 新しい楽譜買ったのかな~って^ ^

読んでからの方が驚き。 
大先生のお勉強会だったの! 
なんだか 内容も・・・難しそうデス。

そうゆう機会にもれなく参加する くまたんの行動力 イイわ~!
どんどん 参加して また教えてねっ  ^ ^
2008/10/19(Sun) 15:01 | URL  | くらら #-[ 編集]
開いた瞬間ビックリしましたよっ!!!
でもいつかこういう曲を弾けるように
がんばるのですよっv-91
10年後にチャイコンとか
目標は高く!!!

実力は・・・orz

難しそうだけど、こういう勉強会も行ってみたいです。
くまさんの行動力がうらやますぃ~e-420
2008/10/19(Sun) 15:06 | URL  | めぐっち♪ #-[ 編集]
難しそう・・・。
こんなに難しそうな曲を弾いてらっしゃるのかとビックリしました!
先生に大先生がいて、レッスン受けられてるのですねー。
そんなこと考えたこともなかったです。
先生だけでも緊張しそうなのに、大先生にその他先生方が
いらっしゃると、ますます緊張しちゃいますね。
私も一緒に緊張しちゃいました。
なかなか体験できないと思うので是非機会があれば
また参加してお話聞かせてくださいねー。
2008/10/19(Sun) 22:01 | URL  | マカシリ #-[ 編集]
☆花花さんへ☆
実はヘンデルやってるんですよ←妄想(笑)

大先生は花花さんも演奏聴かれてる方ですよ~
以前リサイタルに行けなかったので、今回はと思って行ったのですが・・・・・難しすぎ(汗)

「プレリュードとアレグロ」はホント難しいみたいですよ。アンコールって事で、生徒さんが以前から聴きたいって希望していたから弾かれたみたいなんですが、弾く前から知らんよ~~って仰ってましたから。

弾けるのかなぁ~~、って私が弾きたいと思ってるバッハの無伴奏パルティータ第2番も難しすぎ(汗)でも、大先生暗譜でサラッと弾かれてました!

次回は花花さんも是非!
2008/10/19(Sun) 22:33 | URL  | くま #-[ 編集]
☆ゆいさんへ☆
大きいけど、小っちゃくなってたくまです(笑)
う~む、誤解が生まれてるかも・・・・
全然、パールマンじゃないですよ(汗)
どっからパールマンって言われたのか・・・・体型?(涙)
まぁ、強いてたとえるなら、ジョシュア・ベルかな(大嘘)
演奏中は苦痛に顔を歪めながら、歯を食いしばって弾いてます・・・・

「プレリュードとアレグロ」を伴奏したことあるんですか!!友達もすごいですけど、ゆいさんもすごいですね~~
「プレリュードとアレグロ」が弾けるようになるまで、お互い頑張りましょうね~

2008/10/19(Sun) 22:40 | URL  | くま #-[ 編集]
☆チロルさんへ☆
そうなんですよ~、今までの過去記事で、今はこれなんです!
とか言ってみたい(笑)

こんな楽譜載せられるようなブログになる日は来るのやら・・・
次からいつもの可愛らしい?記事に戻りますよ~

勉強会は緊張しましたよ。当てられないのわかってても、当てられたらどうしよう~とか思ってちょっと顔を伏せてみたり(汗)

どこがパールマン風なんだろう・・・私に実際会った方たちは頷いてたりするのかな?(汗)
でも、オケとかにいても違和感ない見た目(←見た目だけね)だとは思いますよ。地味~にいるおぢさんって感じ(汗)大御所じゃないと思いますよ~

小犬のように可愛く訴えかけたのに・・・・先生ったらね~
危険な匂いのする男の方がいいのにね。え?なんか違う?(笑)
2008/10/19(Sun) 22:49 | URL  | くま #-[ 編集]
☆cheさんへ☆
名古屋でのメヌエット第3番のあと、モーレツに練習しましたから(また嘘)

私たちから見たらマニアックなんでしょうけど、音楽家を目指す人達にとっては当たり前というか・・・・素人の行く場所じゃないですよ、アレ。思いっきり門下の勉強会ムードでしたもん。先生もいぢわるさんです(汗)

こうちゃんは、レクチャーコンサートやマスタークラスとか行くのね。こうちゃんならある程度理解出来るんでしょうね。私は・・・・先生の通訳つきでなんとかちょぴっとってとこです。

えぇ、今日早速弾いてみましたよ。3小節目の途中まで(笑)
あとは、シェリングのCDにおまかせ!
2008/10/19(Sun) 22:54 | URL  | くま #-[ 編集]
☆くららさんへ☆
またって・・・・
無駄遣いとお母さんに叱られてる子供の気分(汗)

そうですよ、大先生のお勉強会。
第一線のプロの方ですからね。私もいっつも演奏会観てる方ですから。緊張しました。
内容は難しかったですよ。でも、アットホームな感じで大先生の演奏が聴けてよかったです。しゃべりもほわ~んとした感じで。

なんでしょうね。私はそんなに行動力ないんですけどね~。バイオリン関係だけはアホみたいに行きますね。ってか先生に誘われたらどこだって行きます!(って趣旨違うやんっ)

関西だとマスタークラスとかも色々あるでしょうし、くららさんも是非一度参加してみて下さいね!!
2008/10/19(Sun) 23:00 | URL  | くま #-[ 編集]
☆めぐっち♪さんへ☆
あっ、今回からちゃんと♪入れてみました。

みなさん、予想外の楽譜が載ってたらビックリするもんなんですね~。

そうそう、いつかはこんな曲も~って思いますよね。
めぐっちさんがチャイコン弾くときはオケで演奏してたいですね!

マスタークラスの聴講が雰囲気似てると思いますよ。行った事ないですけど(汗)テレビで観てる感じで。
こっちは東京に比べたらあんまりバイオリンのイベントとかないですから、目についたら行く!って感じです。
今回は私なんぞを誘って下さった先生に感謝してます。
2008/10/19(Sun) 23:09 | URL  | くま #-[ 編集]
☆マカシリさんへ☆
こんな曲を弾いてたら、バイオリンやってます!って周りに大きな声で言えるんですけどね~

先生は教室で指導されてますけど、まだお若いですし、先生について勉強もされてるんですよ。緊張はしましたよ~。先生の後ろに隠れてついていきました(笑)
まぁ、小学生が休憩中遊んでたり、お菓子食べてたりとアットホームな感じはあったんですけどね。

次は普通のコンサートで大先生の演奏を聴きたいなぁ。緊張なしで。
ブログを読んで頂いてる方の為にもこれからも出来る限り、突撃取材してきますね!
2008/10/19(Sun) 23:14 | URL  | くま #-[ 編集]
あ?ヘンデルのソナタ?
ふふ、おんまる、もうじきその曲よ。


……えっと…いま鈴木の3巻だから…ろ…6巻の最後くらい…(笑)うん。もうじきもうじき…(と、声がとたんに小さくなる)

せんせいの師匠って、面白いよねぇ。
ああ、自分の師匠なのに、さらに上に師匠がいるんか…(じゃ、俺様はいったい何なんだろう…と…)
あ、こないだせんせいの師匠のコンサート行ったら、ビブラートのやり方が、同じでした。
あとボウイングの入り方が…ああ、やっぱ師弟だと同じかぁ、って、思ったりしたよ。
2008/10/20(Mon) 00:15 | URL  | おんまる #-[ 編集]
☆おんまるさんへ☆
おぉ、もうじき!
と思ったら、6巻??
もうじきか~(笑)
でもおんまるさんなら、ある日突然弾いてそう。

そうそう、先生の師匠ってだけで、好きになっちゃうよね。先生の師匠って知る前から知ってる人(一方的にね)だったけど、その時はふつ~のおじさんだったのに(笑)
ビブラートやボウイングのやり方まで似てるの?!そこまでちゃんと見てなかったなぁ。今度先生が弾いてる時比べてみよう!

おんまるさんもそのうち似てくるのかな?
2008/10/20(Mon) 00:33 | URL  | くま #-[ 編集]
パールマンのくまさん
くまさんのイメージが、パールマンに・・(笑) ちょっとポッチャリ
さんヽ(^。^)ノ
ヘンデルのソナタ!!私もびっくりしました~ いきなりこの楽譜
がでてきたからエッっ??!と思いましたよ。
この曲もとても良い曲で好きです・・・

2008/10/20(Mon) 09:01 | URL  | ひろ #-[ 編集]
くまたん、パールマンって・・・^^;
いや。だけど、くまたんってホント「オケの人です」と言われれば「あ、そうなんですか。」って素直に納得してしまいそうな雰囲気ありますよ~。
何だろう?・・・そうだ!風格と品があるよね!うんうん^^

さて、あとはヴァイオリン技術だけだヨv-219
ガンバレくまたんv-217
2008/10/20(Mon) 21:39 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
☆ひろさんへ☆
はぅ、パールマンのイメージに・・・・
ぽちゃりというか、ぼってり?(汗)

ヘンデルのソナタ、画像貼っただけで、なんか出来るブログみたいになっちゃいましたね(笑)
ヘンデルのソナタいいですよね~。私もバイオリン初めてから聴くようになりました。

タワーレコード限定のヘンリク・シェリングの「ヘンデル・ソナタ集」全6曲とコレッリの「ラ・フォリア」が入って、1000円!!オススメです。ってどこの人だろ、私(笑)
2008/10/20(Mon) 22:25 | URL  | くま #-[ 編集]
☆マリさんへ☆
パールマンじゃないよね、ジョシュア・ベルだよね?!(笑)

風格と品というか、おなか周りの風格かなぁ。ウィーンフィルのおぢさん達にも負けない!!って何が?(汗)

技術は・・・・・たらちゃん(涙)
2008/10/20(Mon) 22:44 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。