2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月12日 (水) | 編集 |
先週の日曜日。またまたコンサートに行ってきました。

「青少年のための~」と謳っているので、子供向けなのかなぁって今まで行かなかったコンサートでした。

指揮は梅田俊明さん
オケは九州交響楽団
曲は、
「ハリー・ポッター」のメインテーマ
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇「こうもり」序曲
ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」
ルロイ・アンダーソン:フィドル・ファドル、ワルツィング・キャット他
ラヴェル:ボレロ

会場はさすがに子供も多かったけど、大人だけもちらほらと。
軽めの曲ですが、「火の鳥」が入っていたのはビックリ!
「火の鳥」とルロイ・アンダーソンが聴けたのは良かったです。

ルロイ・アンダーソンはアメリカ(だったかな)の作曲家。今年が生誕100周年なのでナクソス(CDレーベルです)からもCD出てます。楽しい曲が多くて、気楽に聴くにはオススメです!
フィドル・ファドルは高嶋ちさ子さんも弾かれてるし有名かな。第1バイオリンの弓遣い凄かった!首席の大山さんの手首の使い方美しくて惚れ惚れと見てました
ワルツィング・キャットは某教室の教本にある「踊る子猫」って曲ですね。グリッサンドで猫の鳴き声を表現するんですよね。見てても楽しい。

アマオケ見る値段で九響の、しかも普段聴けない曲を聴けたのは面白かったですね

会場には花花さんもお子さんと来られてて休憩時間にご挨拶。また今度一緒にバイオリン弾きましょうね!
あと、(グループレッスンの)先生も来られていたので挨拶しに行ったとこを花花さんに目撃されました(笑)

いや~、楽しかったです
で、終わるわけもなく(笑)

演奏会終了後は、先生とお茶してました。

話の内容は、発表会の話がメインでした。
土曜日に個人で!って言われて、結構悩んだんですよ~
日々の練習は個人レッスンに振り分けてるので、あんまり時間ないし、グループレッスンだと個人で発表会に弾く曲のレッスン受けられないしどうしようかと。
1月とかはもひとつ個人レッスン入れる?とか。

結論は・・・・・・・

出なくてもいいですよ!

だって(笑)
いや、力抜けました。悩む必要なかったかなぁって。

私がいる教室は、先生1日しかレッスン受け持ってないので、そんなに生徒出す必要ないらしい。
だから無理に出なくてもだそうです。
それなら、出ない!
個人で出る人たち、うまそうだし。

でも、先生からは、「今個人レッスンで習ってる、ヘンデルのブーレ弾きます?又は(先生と)合奏でもいいですよ。」ってお言葉が。

何故出ない!って決めたのに先生と合奏っていう甘いワナで惑わすの?!(笑)
うむ~、もうちょっと考えてみよう。


体調も悪かったので、お茶だけで帰ろうと思ってましたが、先生から楽器見て行きます?ってお誘いが

そんなの行くに決まってるじゃないですか~~

って事で近くの楽器店へ。先生の教室とは別の楽器店の為、「先生って事は内緒ですよ!」って事前に私に注意する先生。了解です!

最初は楽譜見てたんですが、楽器コーナーへ。来月ある弦楽器フェアのチラシを持ってくる店員さんの前で、

先生「試奏してみる?」
くま「いやいや~~」
先生「何本か弾かせてもらえますか?」
店員「少し先に試奏室ありますけど、移動されますか?」
先生「ここでいいですよ。」
くま「誰がここで弾くねん!(心の声)」

って事で先生が弾いてくれました

50万のドイツ製の新作(工房製だったかなぁ?)。100万のフランス製のモダン。130万のイタリア製の新作。
え~、突然の展開にどれがいいかよ~分かりませんでした
どれも、良く聴こえました。

先生が言うには、フランス製はちょっと音がこもっていたかなと。
3本の中ならイタリア製が良かったけど、新作でこの値段って高いよね~って。
私が次に買うならイタリア製のこの値段ぐらいかなぁって漠然と考えてたけど(予定は全く未定ですよ)、100万超えたら値段によっても当たり外れが多いらしいです。イタリア製に拘らないならドイツ製とかで100万出した方がいいもの買えますよとのこと。

今の楽器もドイツ製だし、やっぱりドイツの音好き~~。こうなったらドイツ製でそこそこの値段狙ってみますか!
ちなみに先生の楽器はイタリア製で、5年ぐらい探して購入されたそうです。うむ~、自分がコレ!って思う楽器をじっくり待つのもアリなんですね。

って事で、「5年後に購入する際に、九州にいたら探すの付き合って下さいね!」ってお願いしたら、「いいですよ!」って「でも、その時私(先生)がいないかも(笑)」だって。

の~~ん

あっ、先生が弾いてる最中に、店員さんが何度も「先生ですか?」って質問が。
先生も黙ってるし、私も聞こえなかったふり。
この店員のおね~さんには、私は以前も捕まったことある(笑)

帰り際に先生が、「バレちゃいましたね~」って。

そりゃ、あんな風に弾いてたらバレるでしょ(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
くまさん、やっとリンクはりました。はってよかったよね!?
「フィドルファドル」は練習するのが大変だった記憶が、、ルロイアンダーソン生誕100年だったんですか。よく弾いてる割に知らなかったです。
連れ立って、楽器を見に行くとは、くまさんは先生と仲良し!?のようですね。
ドイツ製の楽器はがっちりしていてネックも太いから、大きなくまさんにはむいてるかもしれませんね。
2008/11/12(Wed) 10:05 | URL  | ひっきー #-[ 編集]
面白そうなコンサートですね。
ルロイ・アンダーソンは楽しい曲多いですよね。
フィドル・ファドル、奥村愛さんのCDにも入ってるし。

発表会、先生と合奏・・・いいじゃない!

楽器も見に行ったんですね。
国によって特徴があるんでしょうね。
私のは、ハンガリー製だけど、ドイツのに近いんだろうか?

先生ってことは、弾き方でもわかると思うけど、
二人の会話のしかたでもわかるんじゃない(^^)
2008/11/12(Wed) 12:43 | URL  | f #f4RRH762[ 編集]
↑ドイル製ってネック太かったンですか。 気がつきませんでした。
(ひっきーさん こんにちは! )

で、くまたんもドイツっ子だったのも始めて知ったし ^ ^ ;
ここでも また仲間だし!

で、バイオリンを見に行くって 夢が膨らみますよネ。
ただ。。。試奏するのが・・・躊躇うのよね。
どうせ弾いてもヘタだし。
ヘタなのに高価なの選んでるのが恥ずかしかったり。
でも こんな機会はないから弾いてみたり。
一緒に行った友達が 恥ずかしそうだったり ^ ^ ;;; (おい、逃げるなっ。と言いたい)

先生が一緒だと心強いよね。
そんな訳で 発表会も先生と一緒に頑張ってみてネ!
緊張のレポが 今から楽しみ ^ ^
2008/11/12(Wed) 12:48 | URL  | くらら #-[ 編集]
悩んだのに、あっさりと「出なくてもいいよ」とは・・・
で、またまた「合奏しますぅ~?」って甘い誘惑。
完全にくまたん翻弄されてますな、先生v-238に^m^
先生と楽器選びまでいけていいなぁ~
私の場合、試奏しても楽器によって音が違うんじゃなくて
一定のボーイングできずに音が違いそう(T_T)

2008/11/12(Wed) 14:07 | URL  | チロル #-[ 編集]
発表会、先生と合奏なんてイイじゃないですか~!?
是非出ましょう!
私も先生と合奏なら出てもいいナ。(いつもながら上から目線^^;)

それに先生と一緒に楽器を見に行って試奏してもらっちゃったんですか~!?
いいないいな~。
くまたん、よく踏みとどまりましたネ^^;
帰りにふと手を見ると「アレ?ナニ?このバイオリン??」ってなノリで100万円ぐらい
うっかり散在しちゃいそうですe-330
2008/11/12(Wed) 17:31 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
こんばんわ
私が最初に買った楽器もドイツ製でセシルちゃんよりネックは太かったです。

でも、くまさんは先生と一緒に楽器を見に行けるのはうらやましいなぁって思いますよ~。
まわ、私の場合鉄砲玉なんで先生が大変でついてこれませんが^^;
実はこんど、某オークションに参加できるかもなんで見に行ってこようと思います^^。
いい弓があったら買うかもなんで、ボーナス握り締めていってきます!
2008/11/12(Wed) 20:33 | URL  | しょこら #pamUQ3n2[ 編集]
くまたん、発表会出ないの~?
残念!

先生と一緒に試奏したなんて、うらやましいなぁ。
イタリア製の新作って、ここ最近価格急騰してるらしいよ。
僕が持ってる10年くらい前の本には、150万円で最高級品が買えるって書いてあるけど、今150万じゃあ若手のしか買えないよね。
200万で中堅、300万で大家、超大家はそれ以上・・・
でも、円高の今って、海外の楽器買うチャンスなんじゃない?
イタリア旅行かなんかのついでに、お土産で買って来る、ってどう?
2008/11/12(Wed) 22:54 | URL  | che #-[ 編集]
☆ひっきーさんへ☆
リンクありがとうございます。
私も堂々と貼らせていただきます!

ルロイ・アンダーソンの曲って軽い感じなので、簡単なのかな~って思っていたので、「フィドル・ファドル」演奏してる姿見てたまげましたよ!むず~って。

先生と仲良しって感じじゃないですよ。でも、まぁ先生良く付き合って下さるので感謝してます。生徒は先生とお話するだけで楽しいんですよ~e-420

ドイツの楽器ってネックも太いんですか?!知りませんでした。買うときお店の人に弾き比べはしてもらったんですが、習う前だし自分では弾けないので、構えてないんですよね~。
でも、私のネックはそんなに太い感じしないですね。って、私が大きいだけ?(汗)
2008/11/12(Wed) 23:15 | URL  | くま #-[ 編集]
☆fさんへ☆
普段聴かない感じのコンサートだったので、新鮮で楽しかったですよ。奥村さんのCDにも入ってましたね!普段あまり聴かないCDだったので、忘れてましたe-330あっ、バンジョーとフィドルも好きです!(ルロイ・アンダーソンとは全く関係ないけど)

合奏はいいけど、発表はねぇ・・・・

楽器見ましたよ~。今の楽器買った時に、ブルガリアとチェコの楽器は見たんですが、それぞれ音は違いましたね。何本も聴いた訳ではないので、国ごとの違いは分かりませんが。東欧のどっかの国はイタリアっぽい華やかな音がするって聞いたことありますね。国によって傾向ってあるんじゃないかなと思います。
fさんの楽器ハンガリー製なんですね。今度弾かせて下さい!

>先生ってことは、弾き方でもわかると思うけど、 二人の会話のしかたでもわかるんじゃない(^^)

カップルには見えなんだか(笑)年上の私がずっと敬語使ってるから会話聞いてたらわかるんでしょうね。
「先生」って呼ばないように!って言われてたので、名前で呼んだろか!って思ってたけど、結局先生って呼んでたかも(汗)
2008/11/12(Wed) 23:23 | URL  | くま #-[ 編集]
☆くららさんへ☆
そういえば、マリさんのバイオリンがジャポネーゼと聞いただけで、他の方のってどこか聞いてないなぁ。くららさんのバイオリンもドイツっ子なんですね。ホント、また仲間ですね!

大阪では時間なかったのもあるけど、試奏する勇気なかったです・・・ま、ホントに買う気で行ったら試奏しますけどね。
確かに高いのを弾く勇気はない・・・・・
でも、そんなくららさんは、こうちゃんツアーに強制参加だ。えいっ!!

そんな訳って、無理矢理繋げたね(笑)
出ないって気持ち固まりかけてるのに、悩むじゃない(汗)
2008/11/12(Wed) 23:27 | URL  | くま #-[ 編集]
☆チロルさんへ☆
先生は何も思ってもないだろうけど、私ひとりが右往左往(汗)
完全に手のひらで転がされてますね(笑)

個人で教室されてる先生に楽器選びに出てきてもらうのって時間とかなかなか大変かなと思いますけど、大手の教室にいらっしゃる先生ってそういうのって慣れてると思いますよ。
以前も系列の楽器店で先生が試奏室で生徒さんと一緒に選んでる姿目撃したことありますし。
いつか買い替えるときが来たら、一緒に選んでもらえたらな~って思いましたe-420

うぅ、自分が弾いたら楽器ごとの違い出せないのかなぁ・・・・その時に習ってる曲弾けば何とかなるか!!でもお店で弾く自信ないですねぇ。
なので、音色は先生に弾いてもらって確認して、自分は構えやすさとか弾きやすさをみる!ってことで。
2008/11/12(Wed) 23:33 | URL  | くま #-[ 編集]
☆マリさんへ☆
マリさんに出なさい!って言われちゃったe-263
あっ、おなか痛いっ(笑)
確かに先生と二重奏で発表会ってそんなに経験出来るもんじゃないし、いいかもね~。
はっ、いかんいかん。
マリさんを発表会に出させる先生を想像すると・・・・先生、大変そう(笑)

そうそう、想定外の楽器試奏!楽しかったですよ。買う気がないから、気楽に先生が弾いてるのを隣でニヤニヤにこにこ眺めてました。かっこいい~って。
さすがに値段も全く違う3挺の中からポンって買ったりしませんよ~~。
でもね、いつか~って思ってた買い替えの気持ちが、先生が一緒にみてくれるなら来年!とか思っちゃいましたね。
でも、今の楽器も好きだし、ちゃんと弾けるようになりたいもんです。
2008/11/12(Wed) 23:48 | URL  | くま #-[ 編集]
☆しょこらさんへ☆
やっぱりドイツ製って太いのかぁ。
それならネックが太くて大変!って苦労はないのかな。

先生と楽器見るってあんまりないのかな?個人レッスンの先生は買うなら、先生のとこに持ってきて見せなさい!って言ってました。
しょこらさんは、行動範囲広すぎ!そりゃ付いていくの大変ですよ~。でも、ホントにお高いの買うなら、東京でも大阪でも旅費出すから先生に見てもらいたいなぁって思いますね。

お!いい弓買うなら、あのかる~いお弓は私のとこに養子に出して下さい(笑)
2008/11/12(Wed) 23:53 | URL  | くま #-[ 編集]
☆cheさんへ☆
こうちゃんの言う通り、イタリア製の新作って高い感じしますね~
他の国で150万出したら、どんなの買えるねん!って感じですよね。100万以上出すならイタリア製って思ってたとこあるけど、他の国のいい楽器狙おうかな~

っていう、夢を持って日々の音階練習頑張る(笑)
パパモラッシーなんて夢のまた夢だしね。

海外なんて一度しか行ったことないし、楽器買いになんて、とてもとても。
でも、先生が一緒なら行くかも(笑)

国内で買える楽器も円高の恩恵受けられないのかなぁ・・・・消費税アップの前に是非!ですね。


2008/11/12(Wed) 23:58 | URL  | くま #-[ 編集]
先生とお茶して、楽器店へなんて、楽しそうですね~

発表会出ないんですか~残念。先生とデュエットなんて良さそうですけどね。(私は来月発表会です。)
2008/11/13(Thu) 07:51 | URL  | エセル #-[ 編集]
くまさん、発表会…って、私もこの話題で引っ張りマス!
発表会、出ますよね~(^^)

バイオリン、円高の恩恵だ~っと、クレモナあたりに買いに行けちゃったりしたら、スゴイですね(^^; 夢です!
2008/11/13(Thu) 17:56 | URL  | ゆい #BWyYLYpg[ 編集]
☆エセルさんへ☆
お茶とか食事はたま~に行くんですが(行ってるのか?!)、楽器見に行ったのは初めてだったので楽しかったですよ。
試奏室だったら、私も弾きたかった・・・・・
ひとりじゃなかなか弾く事出来ないですからね。

発表会は・・・・(汗)

エセルさんの発表会、来月なんですね!
私が行ける距離だったりします?それなら是非ご連絡を!!
2008/11/14(Fri) 00:08 | URL  | くま #-[ 編集]
☆ゆいさんへ☆
ゆいさんもですか~~(汗)
出たらいいんだろうなぁとは思うんですが・・・悩み中です。

円高の今って、海外でバイオリン購入するには絶好の機会なんでしょうね。狙うならウォン安の韓国?こっから近いし(笑)
でも、韓国でバイオリンってどうなんだろう~
みんなでクレモナツアー組む?団長はこうちゃんで(笑)

2008/11/14(Fri) 00:16 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。