2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月10日 (水) | 編集 |
コンサートに行ってきたよ(笑)

仕事も引越しの準備も全くはかどらない中、通い慣れたコンサートホールでの最後のコンサート。

ワレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団
オールプロコフィエフプロ。

交響曲第1番 ニ長調 「古典」
交響曲第7番 嬰ハ短調
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」
(アンコール)
歌劇「3つのオレンジへの恋」より行進曲

席は2階の右サイド席。演奏中も指揮者が良く見える特等席です。
昨年はミュンヘンフィルに浮気をしてしまったので、初めてのゲルギエフ。
カッコいいですね~、存在感たっぷりです。

オケの配置は対向配置。
観客席から見て、左に第1バイオリン、右に第2バイオリンという並びです。
左から第1バイオリン、チェロ、ビオラ、第2バイオリン。
コントラバスがチェロの後ろ(左後方)という並びです。
チェロとコントラバスの音がまっすぐこちらに向って飛んできます。

曲順は予想外。
ロメオが最初と思いきや、第1番の「古典交響曲」から。
出だしから軽快な音楽がテンポよく流れ出します。
うわぁ、ロンドン響いい!
ゲルギエフ&ロンドン響は、プロコフィエフの交響曲全集や今録音中のマーラーも持っておりいいのは分かっていましたが、良くまとまってると思います。

そして、第7番やロメオとジュリエットでも思ったのですが、やっぱり一流どころは金管が素晴らしい。フォルテの部分でも一気に最大の音に達するというんでしょうか、瞬発力と正確さが何とも言えません。

でも、やっぱり第1番良かったです。プロコフィエフの中では好きな曲なんですが、ピチカートがどの楽器もみな可愛い感じ。聴いてて何だかニコ~ってなれる演奏でした。
最近では、マーラーでの快速テンポのイメージが強い両者の組み合わせですが、今夜の古典交響曲は今年の3本の指に入るぐらい好きかな

アンコールも、「3つのオレンジへの恋」から行進曲。コレも私の好きな曲。バイオリンでの演奏も良く聴きますよね。ロメオのラストからこの曲と金管大爆発でした

ゲルギエフ&ロンドン響共に大満足です。これからもマーラーの残りの録音も楽しみです。
ただ、注文をつけるとしたらプログラムかなぁ。「ロメオとジュリエット」は組曲第1番と第2番から抜粋の上、曲順もバラバラだったので、なんかまとまりないというか・・・・(ストーリー的にはちゃんと流れていたんですけどね)
1番は軽い感じの、7番は暗めな交響曲なのでラストには向いてないかもしれないけど・・・・

でも、ひとつひとつの演奏はとっても良かったですよ


ゲルギエフ音楽祭は来年が区切りなのな。
ソリストのリサイタル・若手指揮者のコンサート・ゲルギエフ指揮のコンサートと3つから成っているのですが、来年は聴けそうにありません

アホみたいにコンサートに通うようになってちょうど2年。大小合わせて50公演ぐらいは行ったでしょうか。殆どがこのホールでした。
2000席ない程よい大きさのホール。職場からも近く(徒歩10分)、平日でも気軽に仕事帰りに来ることが出来ました。今までコンサートホールにはあまり足を運ぶ事のなかった私を見事にハマらせてくれました。

そして、大好きになった九響。
小さな街なので、街中やこのホールでオケの方を見かけたりすることもしばしば。
日本のオケも捨てたもんじゃないなぁ~って認識させられました。

東京に戻ったら、コンサートは星の数ほどあります。以前どこかのコメントに書いたんですが、そうなると中々足を運ぶ事がなくなるんですよね。自分が聴きたい曲だけ聴くみたいな。こちらでは、普段聴かない曲にも出会えるいいきっかけになりました。
これからも、時間を作って色々とコンサートを聴きに行けたらいいなぁ。
東京近郊にお住まいの方、オススメのコンサートがあったら、お声をおかけ下さいね!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
職場から徒歩10分にホールがあるなんて、うらやましい!!
最後となると、それだけ感動もひとしおでしょうね。

>>自分が聴きたい曲だけ聴くみたいな。
そうそう、ついそうなっちゃうから、どっかのオケの定期会員になるのがいいんじゃない?
僕は一時期、N響と日本フィルの定期会員+アマオケ(新響他)で、年50回くらいコンサート通いしてたよ。
そうすればレパートリー増える増える(笑)
2008/12/10(Wed) 21:38 | URL  | che #-[ 編集]
☆こうちゃんへ☆
そう、近かったから平日のコンサートもたくさん行けたんだよね。もうこんな機会ってなかなかないんだろうね。

そう、オケの定期会員になろうかなと考えてます。
九響も年の半分以上は行ってたけど。年8公演しかないからね(笑)
やっぱりN響のAプロかな。
2008/12/11(Thu) 01:11 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。