2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月17日 (火) | 編集 |
今年2回目のコンサート。
新日本フィル at すみだトリフォニーホール!

こういう場合は in? それとも at? うーん、中学生以下のレベルですね(汗)

で、今日のプログラムはフランス・ブリュッヘン指揮による オールハイドンプロ!
ハイドンのロンドン・セット全曲演奏会(全4回)のうちの第2回目です。
・交響曲第94番ト長調「驚愕」
・交響曲第98番変ロ長調
・交響曲第97番ハ長調
の全3曲

会場のすみだトリフォニーホールは初めてです。舞台が見やすそうなホールですね。私が好きな2階席のサイドの席が正面向きに配置されてるのがイイ!身体をひねらなくていいですからね。でも座席数が少なくて取れないかなぁ。
ホールはすり鉢状な感じ?1階の10列に居たのですが、見上げる感じでした。
音はね~~。良かった!開演前のフォルテピアノの調整の音からいい感じでした。

いよいよ開演が迫ってくると結構満席な感じです。右隣は同じ年代の女性がひとり、左隣は高校生か大学生ぐらいの女の子3人組。
一体何??別にイケメンソリストがいるわけでもないし、これが東京の観客層?それともハイドン様の魅力?あ、先月のNHKホールはいつもどおり年齢層高かった(笑)

さてさて、肝心の演奏はというと、1曲目。
94番の「驚愕」は、白本2巻のハイドンのアンダンテ、篠崎2巻の驚愕シンフォニーで有名な曲ですね。2楽章のアンダンテの冒頭でティンパニの一発、弦楽器のフォルテで「ドン」って寝ている聴衆を驚かすってヤツです。1度目のpも小さいなぁ小さいなぁって思いましたけど、2度目のppは更に小さい。でもとってもよく聴こえました。こういうのってCDではなくて、ホールで実際に体感するといいんですよね。

98番ではコンマスの独奏がとっても良かったコンマスの西江辰郎さん、詳しくは知らないのですが、イケメンですね!!オケ界のミッチーですよ!!音色はなんて言うんだろう。無垢っていうのかな。色気たっぷりな音色っていうんじゃなくて、ホントに澄んだ感じ。今までだと好んで耳を向ける音色じゃなかった気もするんですが、ホールの響きともあっていて、「あ~、こんな音色もいいなぁ」って聴き惚れちゃいました。

そうそう、指揮のブリュッヘン。出てきた時は背中を屈めて、ひょこひょこ歩いてるので大丈夫かな~って思いましたけど、イイですね。今まで聴いた事なかったんですが、派手さはないけど、ホントに音がキレイ。透明感っていうのか、あ~、日本のオケでも弦がこんな音色出せるんだ~ってマジで感心しました。

このシリーズはあと2回、20日と28日にあります。私は行けないのですが、お近くの方は是非オススメですよ!今年はハイドンの没後200年にあたります。殆どの方が聴いた事はないであろう、ハイドンの交響曲ですが、全104曲。1曲は手頃な長さですし、お気に入りの曲を見つけて下さいな。


で、この時にまたチケット買ってしまいました。
3月7日、同じく新日本フィル。指揮者は私の注目する若手指揮者、ダニエル・ハーディングです。オトコマエですよ。今から楽しみです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オールハイドンとは、これまた聞き応えがありそうですね~。

くまさんも、2階のサイド席好き?
あの場所、私も好きですよ♪
舞台向って右側の席だと、
1st、2ndヴァイオリン全体が見渡せるんですよね~。

>オケ界のミッチーですよ!!

おっと、これは一目お目に掛かりたいですな。
新日本フィルの演奏も聞いてみたいです。
2009/02/17(Tue) 15:41 | URL  | 働きママ #-[ 編集]
今年は、やはり、ハイドンやメンデルスゾーンのコンサートが多いのでしょうか?
すみだトリフォニーホール、良いホールですよね^^!
コンサートの楽しみ方は、流石、クラッシックに詳しいくまさんだと思いました!
美女ばかりでなく、イケメンも好きだったデスね~
2009/02/17(Tue) 21:21 | URL  | ゆい #BWyYLYpg[ 編集]
☆働きママさんへ☆
オールハイドン。なかなかないですからね~~。今年はハイドンイヤーなので狙ってました!

そう2階の右側!!舞台と客席の合間ぐらいの席がちょうどいいですね。指揮者の横顔も見えますしね。

ミッチー(って名前じゃないし)以外のコンマスは有名ですけど、イケメンじゃないですからね(笑)
新日本フィルはテレビではあんまり見る機会ないですからね。地方公演があれば是非!!
2009/02/17(Tue) 22:43 | URL  | くま #-[ 編集]
☆ゆいさんへ☆
今年はハイドン、ヘンデル、メンデルスゾーンの演奏は増えるでしょうね。で、2010年はバッハ!
クラシック界って同じ素材の使いまわしだから仕方ないかもしれませんが、メモリアルイヤーみたいな扱いじゃなく、常に取り上げて欲しいですね。

CDで聴くのも勿論好きですけど、コンサートならではの一番の聴き所って消え入りそうな弱音だと私は思ってます。だからコンサートにわざわざ足運ぶんですよ。ゆいさんもトリフォニーホール一緒に行きましょう!

>美女ばかりでなく、イケメンも好きだったデスね~

そう、私はイケメンのほうが好きですよ!!映画やドラマは見るかどうかは女優では決めません!イケメンで決めるんです!今は、妻夫木聡か堺雅人かな。あと谷原章介と佐々木蔵之介も好きデスe-266
2009/02/17(Tue) 22:54 | URL  | くま #-[ 編集]
墨田区在住の某おばあちゃんは、「トリフォニーホール」の事を「ホニホニホール」と呼んでいます。

閑話休題。
ブリュッヘンいいじゃん!
僕は「天地創造」行こうか迷ったんだけどねぇ。
実は僕、今年メモリアルイヤーの3人のうち、ヘンデルとハイドンは今までほとんどきいた事なかったんだよね。
いい機会だから今年はきいてみようかなと、この前ハイドンの弦楽四重奏曲全集23枚組み買っちゃった。
まだ開けてないけど。
今年中には開ける予定。
2009/02/17(Tue) 23:41 | URL  | che #-[ 編集]
☆こうちゃんへ☆
いいね、ホニホニホール!(笑)

ブリュッヘン、別に目当てでもなんでもなかったんだけど、良かった!あと2回も行けたら行きたいぐらいです。

私もハイドンは交響曲のセットの中からちょこちょこ聴くぐらいで、ヘンデルはないなぁ。
え~、私もコダーイ四重奏団のハイドン弦楽四重奏曲全集を既にポチッと済です(笑)私も今年中には開けるぞ~~
2009/02/18(Wed) 23:11 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。