2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月05日 (水) | 編集 |
本日は1時間の練習時間を確保。

昨日購入した、ギオームは出番待ちです。最初に購入した松脂は何も分からないまま先生に傷モノにされましたけど、今度は自分で・・・出来るのでしょうか。

本日の練習は

・ヴァイオリンレパートリーより「エデンの東」
・ト長調の音階練習
・新しい教本1巻のラスト3曲

です。

「エデンの東」は弾けるといえば弾けるし、弾けないといえば弾けない感じ。0-12-3の指遣いの箇所は2箇所しかない為、えいっって置いてしまえば何とかなってしまいます。これではきちんと指遣いのモノにしたとは言えないですよね。

ト長調の音階は週末と比べると2歩下がった状態。分散和音については汚い音が出すぎです・・・改善策として、G線とD線の重音の練習をしてみました。トンネルを作ってG線を押さえながら、D線は開放弦で、キラキラ星を弾いてみました。音のキレイさは置いといて、きちんとトンネルは作れるようになりました

それで再び、分散和音を弾いたところ、無事G線2の指とD線3の指を同時に置くところはクリア~。土曜日までこの状態をキープして先生に聴いて頂きたいです

その他は、先生から次回弾いてもらうよと予告された後半の3曲。ト長調の影響を受け、A線2の指でとるC#の音がかなり低めになってしまっています。復習好き(単に弾ける曲を弾いて満足ともいいます)の私としては、きちんと忘れないようにしないといけません。


練習前半は日曜日以来のミュート無しでの練習だったのですが、音が汚くてです。ミュートを付けての練習の弊害が出てますね。

1.音が汚くてもあまり気にならない。
2.弓を強く使いすぎる事に気が付かない。

以上2点です。勿論ミュート無しでは出来ない時間に練習が出来て、指遣いやボウイングの練習は十分出来ます。なかなか難しいです、ミュートは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 一応 はじめまして^^;
過去ログ ざ~~っと読ませていただきましたけど、レッスン二つですか@@
個人レッスンで寂しい気持ちわかります。 私もグループレッスンの興味津々なのですが二つ通うほど暇もお金もありません(つД`)

ミュートの弊害って結構あるんですね 私の練習場所は見渡してもほとんど田んぼ^^;

楽器も初めてということなので大変でしょうけど楽しんでがんばりましょうね。
同じ白本仲間ですし

コメント書いたら勝手にリンクするって決めてますのでさせてもらいます(笑
2008/03/06(Thu) 14:54 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
のみやさんへ

お越しいただきありがとうございます。同じ白本仲間ですね!

しかもレッスン開始の時期と教本の進み具合も同じぐらいですし。でも、演奏の差は・・・

参考にさせて頂きますので、今後もレッスンの注意点とか教えて下さいね!

あと、私もリンクさせて頂きました~
2008/03/06(Thu) 22:59 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。