2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月15日 (日) | 編集 |
雨の中のレッスン。

今日はホワイトデーって事で、先生の気合を入れてお返し。

先生「うわ~、とっても嬉しいんですけど何か望みがあるならいいなさい。」
くま「望みでございますか・・・何もございません。先生のそばで私は満たされていますから

と、一部妄想が(笑)

くま「今日はお手柔らかにお願いします。」
先生「今日は優しいハズです。今日だけ」

えぇ、今日だけ
でも、まいっか(笑)


さてさて、レッスンへ。

・セヴシック1番、2・3段目
一応合格。但し、4の指が後ろに行ってしまうので、引き続き部分練習のこと。
「シ・レ・シ・ド」「シ・レ・ド・レ」「ド・レ・ド・シ」「ド・シ・ド・レ」の4つは苦手というか出来てないので、要特訓です。ココの部分は手の形(特に4の指)が崩れないようにガン見して弾くように!また、出ました「ガン見」(笑)バイオリンの先生から言われるイメージやっぱりないなぁ

宿題は4,5段目。はぅぅ、一気に2段も頑張るデス。

・セヴシック11番、移弦(2音スラー)の練習
最初に開放弦で練習。いきなり肘を押さえつけられる。あぁ、想像以上に肘動いてたみたい。肘固定されると動き小さくなっちゃうけど、こういう感覚なんだ~って改めて気付きました。(←練習で気付けよ

先生「じゃあ、音付けていってみまちゅよ~~」

え?優しいってそういう事ですか?(笑)

先生「みまちゅよ~ってなっちゃった。じゃあ、いってみますよ~」
ってことで、弾いてみる。
出来はイマイチ・・・納得出来ず。音が繋がらないし、汚い。でも、合格しちゃったまだ、先長いし、いっか。
肘がバタバタ動きだすと、指弓が出来なくなるので注意とのこと。

宿題は、4音スラーの移弦。4音スラーまでは以前の個人レッスンでのやっていたけど、やっぱり弾き方違いました。「レ・ラ・レ・ラ」とD→A線移弦スラーですが、3音目のレの時に指で弓を引き上げる動きが付きます。こりゃ、また苦労しそうです・・・・

レッスンの最中に2階からピアノの音が
ピアノの生徒さんの中から6月の伴奏者を1人決めるそうです。カノンが聴こえてくると落ち着かないでも、ピアノの生徒さんは1人っきりだし、大変ですね。


お次は鈴木の教本から

・イ長調音階・分散和音の練習
音階・分散和音は前の先生にもいっぱい弾かされたので、イ長調はラクショ~っていいたいとこですが、先生音程厳しいからなぁ(当たり前?)
1回目はE線のラ(3の指)の音程が高いと注意を受け、2回目で合格。自宅ではもっと不安定だったので、ホッとしました。

・6番「かすみか雲か
無事合格。こちらもラの音の音程が不安で、本番では一音間違いなく外しました。(他も外れてるかもしれないけど、自分では気付かない

・7番「ロングロングアゴー」
先生笑いながら、歌ってみましょうって。なんか人が嫌がって歌ってるの、楽しんでません?(笑)
高い音、声出ないし。
伴奏無しで弾ると、音はOK。でも、指がパタパタしてると注意。
ピアノ付きで弾いたらボロボロ。次回は一発合格しましょうとのこと。
注意点は手の形を崩さないように。まったく気付いてない部分で手が開いてしまってたみたいです。あとは全然出来なかった強弱をつけることかなぁ。
それにしても、鈴木の教本に出てくる9・11小節目の「ミ・ミ」の音はジャマ!白本にはなかったんですよね~

次回宿題は、8番「アレグロ」
「スタッカート」は「たったっ」
「テヌート」は「たーたー」
「スタッカートとテヌートが両方付いてる」は「たんたん」

って感じと習いました。
録音の波形を見てるけど、先生の演奏ってキレイですね~。スタッカートの波形とかキレがあります。
今回初めて先生の模範演奏もありました。
真近で弾いてる姿見る時ってどこ見ていいか困りますよね~。今回はスタッカートの弓遣いを見る為右手を見てましたけど、たまに弾いてる顔見てたら、目合っちゃいました演奏は勿論しっかり録音頑張ろうっと。


最後は、

・カノン
合奏の想定テンポを聞いてみると♪76くらい?
実際に弾いてもらい「これくらいから」って言ってました。「から」ですか自宅で♪72で練習しようと思って弾いてみましたけど、いっちゃん難しい部分はまったく弾けず・・・・
最初のレッスンの時に、いっちゃん難しい部分をみんなに弾いてもらってテンポ決めるとのこと。「ひとりずつ弾いてもらうかもしれませんよ」って。先生、結構M?最近確信してきました

そして、未知の世界、ポジション移動。
3ポジってやつです。3の指の位置に1の指が来る状態です。
ポジション移動する場所は教わりましたけど、コツは??うん、手探りで練習です(笑)

それと、スラーについて。難しい部分については、全部切るか4分音符の長さでひとつのスラーにするか考え中とのこと。全部切ると弾き易いのは帰宅してから自宅で弾いてみて気付きました。8音スラーだと弓遣い難しくて音ヘロヘロになってましたしね。

心配なので、次週のレッスンはカノンからとのこと。
「大丈夫ですよ!来週が本番じゃなくて、6月の本番までに間に合えばいいんですから。」って。なんか、ますます心配になってきました。

あ、本番は6月7日です。間に合うのか?!

そうそう、先生に「カノン頑張って練習して下さいね。」と言われましたが、先生の演奏会の方が勿論先!今日もピアノの所に楽譜が置いてありました。「追い込まれてます」って(笑)「先生こそ頑張って下さいね!」と言って教室を後にしました。可愛げない生徒だなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ああ!
ポジション移動だ!!
いいな~いいな~。私、まだそこまでいってません・・・やりたいんだけど!!
でも、うまくやれる自信がないのでまだそこまでいきたくないような・・・
くまさん! がんばってくださいね!
そして、コツをつかんだから教えてください♪
2009/03/16(Mon) 23:30 | URL  | りん #Vekz2xSo[ 編集]
☆りんさんへ☆
突然、ポジション移動がやってきました。同時進行の曲がロングロングアゴーなんですけど、いいんでしょうか?e-263

ポジション移動をきちんと教わるというより、曲に出てくるからとりあえず場所覚えろ~!!って感じなんですよねv-388もっとじっくりと時間をかけてお付き合い始めたかった・・・(笑)

ちなみに3ポジに上がるのは練習すればなんとかなりそうな気がしますけど、1ポジへ戻れません(笑)

コツがわかったら、りんさんに教えるデス!(←えらそう)
2009/03/16(Mon) 23:39 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。