2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月09日 (日) | 編集 |
今日は個人レッスンから。

いつものバスが遅れ、お茶をする間もなくレッスンへ。ちょうど良いタイミングで到着しました。

しかし前のレッスンの子のお母さんが、最後に先生に「のだめって知ってます?」と質問を。評判を聞いたので、見せたら練習嫌いの娘さんがやる気になるかもとの事でした。のだめに関しては先生はあまりご存知ではないながらもお正月スペシャルについて熱く語っていた過去が・・・それで15分経過最後は私も一緒に話をしてました。

そんな感じでレッスンスタート。何故かケースを先生が運んでくれます(笑)

本日のレッスンは2巻から

1.5番ト長調の音階練習
2.6・7番ト長調分散和音の練習
3.3番「鳥がたよりを」

音階練習と分散和音がボロボロだったのはつい先週の話だったんですね。今日は「なんで、初心者が初めてバイオリンを弾いているように弾いてるの」とのお言葉が・・・指遣いが飛んで止まってしまった為にこの一言がその後気を取り直してもう一度。まぁ先週よりは良かったかな(当然でしょ・・・)。先生からは先週同様「左手が大変でも、右手(弓)は常に動かすように。」とのご指摘を頂きました。聴く人間には頑張って弾いているところを見せないようにとのお話でした。

その後は1巻のニ長調・イ長調の曲を何曲か先生と一緒に弾きました先生と一緒に弾くと自分がうまくなったような錯覚をいつも起こしますね。

今はト長調に入ったばかりなので忘れていないけど、教本が進んでいくとニ長調・イ長調の指遣いを忘れていく子供が多いので復習もしっかりやるようにとのことでした。

最後に、新しい曲が宿題に出ました・

2巻4番「つりがね草」です。今弾いている「鳥がたよりを」と同じく民謡なのですが、アウフタクトで始まるゆっくりとしたキレイな曲です。ポジション移動を習うときにもこれらの曲はまたやりますよと言われました。

最後に、「来週は1巻の最後の方の曲をやりますからね。」とのお言葉。先週そう言われたから「狩人の合唱」とか結構弾いてきたのに忘れてたんですね・・・また頑張って弾いてきます
スポンサーサイト
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
 のだめを見てはじめてクラッシックはアドリブ弾かないって知りました"(-""-;A ...アセアセ"
 指揮者は編曲する人やと思ってましたし^^;

分散和音 毎回弾かされますけど 毎回上りと下りが違うのを弾いてしまって成功しません>< むずかしいですよね

2008/03/09(Sun) 15:55 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
のみやさんへ

のだめは音楽をされている方にも好評ですよね。バイオリンを始めてから見たのですが、役者の方々はみなさんかなり練習を積まれてるんだろうなと感心してました。

分散和音って難しいですよね。先生はト長調の分散和音は難しいみんな苦労しているからと、仰っては下さいます。これからも難しいものは次々と出てくるのですから、きちんと練習して身体で覚えるしかないでしょうね。
2008/03/09(Sun) 19:27 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。