2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月09日 (土) | 編集 |
レッスンのない土曜日の朝。
もうレッスンなんてないんだなぁって思いにふけながら、朝8時に就寝(笑)
長電話記録8時間で自己ベストを更新しました(笑)

殆ど練習する事もなく、今日はサントリーホールへ。
今夜は、東京交響楽団の第567回定期演奏会です。

曲目は、
ブラームス:悲劇的序曲
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
シューマン:交響曲第1番変ロ長調「春」(マーラー版)

今夜は大好きなブラームス。
お気に入りの曲「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」です。
ブラームスのコンチェルトは少ないですからね。この曲はチェロコン代わりって感じでしょうか。いい曲ですよ。(動画のバイオリニストは1月にN響でシベリウスのコンチェルトを弾いた、リサ・バティアシヴィリです





最初の悲劇的序曲とこのコンチェルトも、予想以上に重厚な音が出ていて、おぉって感じ。良かったです。先月の定期(566回)ではイタリア人指揮者の下で華やかなブラームスが演奏されてましたが、今回の方が私好み

ラストのシューマンの交響曲第1番「春」も今回はライブレコーディングって事で気合入った熱演でした。熱演って言っても、大音量で金管プワァ~ンって感じじゃなく、金管の出だしから美しかった。

音楽監督ユベール・スダーンのもと、今年はシューマンの交響曲が全曲演奏されるようなので、お好きな方はどうぞ!N響アワーのオープニングもシューマンですよ。(今もそうかな?覚えてないですけど

昨年度のスダーンのシューベルトチクルスのCD(1枚1000円)第4弾も本日発売。勿論購入(1番乗りでした・笑)し、今聴いてますけど評判どおりいい演奏です。来月のマーラーの6番も楽しみになりますね~

ここ最近あんまりバイオリン弾いてなかったですが、明日は頑張ろう!って気になりました。生の演奏はやっぱりいいですね


以下は、すっとばしていたコンサートの記録を少し


・2月28日 川田知子ヴァイオリンリサイタル

モールァルト:ヴァイオリン・ソナタ40番 変ロ長調
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
ショーソン:「詩曲」
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

川田知子


室内楽でも活躍中の川田さん。昨年ヴィヴァルディの四季以来でした。端正な見た目と同じような演奏。派手さはないのですが、美しい音色でした。お目当ての「詩曲」も大満足でした。彼女でもそんなにCD出せないんですよね・・・ホント残念です。今回はCDを持って行くのを忘れ、協奏曲のCDを購入し、無事サインゲット
そうそう、会場中央にどっしり座った偉そうなおっさんいるなぁ~って見たら、N響のコンマス堀さんでした。サイン欲しかったけど、近寄れないオーラありました(笑)


・3月7日 新日本フィル第442回定期演奏会

指揮 ダニエル・ハーディング

ハーディング

ブラームス・マーラーのCDなどを持っている、大好きな若手指揮者ダニエル・ハーディング。

曲目
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ベルリオーズ:幻想交響曲

この指揮者、まだ33歳。でも経験豊富で、ウィーン・フィルの定期も振ってますからね。ブラームスのCDお気に入りです。最近は、マーラーのCD出してますね。
指揮ぶりは洗練された感じっていうんでしょうか、そんな訳で今回のフランス物演目は楽しみにしてました。CDでも聴いた事なかったですしね。
結論は、予想通りピッタシ!!トリフォニーホールの響きの中で素晴らしい音楽を聴く事が出来ました。人柄のとてもよくサイン会の後の写真撮影にも長々と応じていて好印象。遠慮せずに写真いっぱい取れば良かったって少し後悔するぐらいでした。
日本に来た時は、また飛んでいきます


・4月18日 東京交響楽団 第566回定期演奏会

東響のシーズン開幕です。
指揮は首席客演指揮者のニコラ・ルイゾッティ

曲は、
メンデルスゾーン:序曲「静かな海と楽しい航海」
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調
ブラームス:交響曲第4番 ホ短調

イタリア人指揮者らしく、華やかな指揮でした。
印象に残ったのは、ブラームスかな。馴染みのある重々しいブラームスではなく、早いテンポで軽やかな演奏。でも、決して軽い演奏っていう訳ではなく、こういう演奏もあるんだなぁ~っていう感想。
これからも要チェックです!


東京だとコンサートいっぱいありすぎて、どれに行っていいか悩みますね。
って事で思ったよりも行ってないです福岡の時のように平日に行くのは時間が厳しいし。でも、土日もいっぱいコンサートはあるので、東響・新日本フィルをメインにバイオリンのリサイタルなどに行こうかなと。オペラも1度は行きたいなぁ。あ~~、時間が足りないデス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相変らず色々コンサート通ってるね。
東京交響楽団って、CD1枚1000円で売ってるんだね。
それなら買ってもいいかな。

ハーディングの写真見た時、一瞬くまたんかと思ったよ。
似てるね!
2009/05/10(Sun) 11:07 | URL  | che #-[ 編集]
ブラームスいいなぁ~
私も聴きたい!

東京は、いろいろあるから
迷っちゃうよね。
こっちは、少ないから
結構迷わず行ける(^_^;)

今年は、くまたんがうらやましがる公演が1つあるのだ!
まだ、チケット取れてないけど・・・
先行予約できるよう手続きしたから大丈夫だと思うんだぁ(*^。^*)
ヒントは、くまたんの好きな指揮者で~す。
2009/05/10(Sun) 11:46 | URL  | チロル #-[ 編集]
☆こうちゃんへ☆
東京に戻って来たら今まで以上にコンサートに通うかなぁと思ったけど、そうでもないですよ。やっぱり平日行けないからかなぁ。

自主制作のCD1000円ですね。シカゴ響やロンドン響より安い!!演奏もいいですよ。

ハーディングに似てるって・・v-388似てるのはメガネなのと白いとこだけな気が(笑)CDのジャケットのハーディングはちょ~イケメンですよe-266
2009/05/10(Sun) 21:12 | URL  | くま #-[ 編集]
☆チロルさんへ☆
ブラームスはよく演奏会で取り上げられると思うので、機会があったら是非!

そう、福岡の時はひとつのホールのスケジュールチェックして、全部行くぐらいの感じでした。今そんな事出来ないしv-404

ん?その公演、一体なんだろう?。好きな指揮者・・・金聖響とか?v-392でも、それならすぐチケット取れるかぁ。気になる~

2009/05/10(Sun) 22:04 | URL  | くま #-[ 編集]
もっと、おじさんですe-284
去年も来日されてましたよ♪
2009/05/11(Mon) 11:34 | URL  | チロル #-[ 編集]
☆チロルさんへ☆
おじさんで去年も来日で私が好きっていったら・・・げるぎえふ!?v-392

って、指揮者なんてみんなおっさんや~ん!

ゲルギエフだとしたら、今年はマリインスキーとだよね。う~、今年はゲルギエフ音楽祭行けないよ~v-406
2009/05/12(Tue) 00:02 | URL  | くま #-[ 編集]
ありゃ~
私の勘違いだったのか・・・(^^ゞ

では、演奏会の感想までお待ちくださいませ(笑)
2009/05/12(Tue) 11:43 | URL  | チロル #-[ 編集]
☆チロルさんへ☆
ん~~誰なんだろう。
他にも色々気になる指揮者はいるけれど・・・

演奏会まで大人しく待つv-286
2009/05/12(Tue) 22:58 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。