2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月05日 (金) | 編集 |
たった今観終わって、思わずPCの前に居ます。

韓国ドラマ「風の国」。
大ヒットした「朱蒙」の続編です。

主人公のソン・イルグク、パッと見今どきのイケメンって感じじゃないんですけど、そこがまたカッコいい。脇役もみんなキャラが立ってます

詳しい話は書きませんが、今晩のシーンを観る為にずっと観続けていたと言っても過言ではないし!!話はベタベタな感じなんですが、全然気にならないのが韓国ドラマのいいとこですよね。
日本のドラマじゃ観れないだろうな・・・・きっと。

それにしても、トジンが切ない。
あんな場面に遭遇したらたまんないだろうなぁ。でも、自分を押し殺せる冷静さと内に秘めた熱い思い・・・同じ男としても憧れます。

はぁ、来週も楽しみって思ったら1週空くし
全36話のちょうど半分終了。楽しみは後にとっておきましょう。


さてさて、一応バイオリンの話も。
セヴシックは指が痛~い
セヴシックと鈴木のメヌエットを弾く時は、手の形に注意して弾いてます。
小指がぴょんって跳ねてしまわないように。
そして、手のひらが自分の顔の方に向いてしまわないように、小指の付け根あたりに意識をもってきて、少しひねる感じ。
その影響で、演奏的には足踏みどころか後戻りしちゃってますけど、先を見据えて今が頑張りどころかな。

あ、カノンの時は意識も全部すっ飛ばして弾きたいように弾くことでなんとか?無理矢理形にしようかなとあがいてます。
でも、先日のレッスンで32分音符の部分(いっちゃん有名なとこ)がパタパタしてるのは、手の形が崩れてるからデスよって注意されちゃいました・・・

結局、課題からは逃れられないってことですね・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。