2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月22日 (月) | 編集 |
うわ~ん
お仲間が皆風邪でダウン
金曜から土曜にかけてメールでのやりとり大変でした。

で、今日は・・・・・
教室での楽器販売会&先生の演奏会ツアー
参加者は私ひとり(笑)
自宅を出て数分で大雨になるし・・・・

無料の楽器点検の予約してなかったら、引き篭もっていたことでしょう。

教室に着いたら、おひとりだけ先客が。以前先生のコンサートにご一緒したMさんでした。
弓を試奏していたので、私は楽器の調整をお願い。
G社の職人さんが来られてました。短髪のすっきりしたイケメンです。バイオリンもカッコよくビブっていたし。
お兄さん「2年使っていてコレなら、いい状態ですね~。大事に使われてるってわかります。」
くま「いや、使ってないだけだから(笑)」

って感じで駒の位置を直してもらったり、ペグを回りやすくしてもらったり。
私は4弦ともアジャスターが付いているのですが、やっぱり週1回ぐらいは回した方がいいそうです。特にこの時期はそのまま動かなくなったり、回しにくくなってるのを無理に回してペグを折ったりする事が多いようなので、こまめに触ってあげるようにとのこと。

今張っているラーセンの話や好きなオブリガートの話をしていたら、後ろでギヨームって言葉が
ギヨームの弓あるじゃな~い
本人作の物、工房製の物2点の計3点。今回も思いっきり弾き倒しましたよ。やっぱり本人作の弓はいい!!弓の吸い付き感もだけど、音の広がりっていうのかな。自分の安物バイオリンでも違いがわかるけど、ちとバイオリンと比較すると高すぎか?100万しないもので弓としての性能はマックスみたい。それ以上のお値段の物は金だったり、装飾部分の値段だそうです。

今回の感想では工房製の40万ぐらいのでいいんじゃないかな~って思えました。工房製といえど、音色などは本人作の物に近いし。今回は本人製のをたくさん弾けたので、工房製のコストパフォーマンスの良さをあらためて確認出来たって感じです。

それと発見は、職人さんが自分で買い付けてきたという弓「WUNDERLICH(ブンダーリッヒ)」。まだ在庫数が多くないので、カタログなどには載らないそうですが、コレいい!!
ドイツの弓なんですが、フランスっぽい?職人さん曰く、両方のいいところを合わせた感じとのこと。その通りだと思います。ドイツのかっちりした雰囲気の弓なんですが、音色はフランスっぽい感じです。お値段定価で30万ぐらい。ここで語るのやめようかな~って思うぐらい、良かったですよ。出会った方は是非お試しを!

他にもドイツの弓など色々な価格帯の物を弾かせてもらいましたが、やっぱりギオームの音色が一番好きかな~。「ギヨーム、お好きな音の感じですよね」って職人さんも私の趣味をわかってくれたみたいです
職人さんの弓への熱い思いもじっくり聞けました。「弓は本体の1/3の価格が目安っていうけど、もっと良いものでもいいと思います!」とか「いい弓はラインが見えてくるんですよ!」とか。私は見えなかった(笑)

フェルナンブコの伐採ってもう禁止されてるんでしたっけ?これからいい材料が入らなくなってくるので、同じ値段でも弓の質はだんだん落ちてきますよ・・・・って。セールストークもきちんと入れてくる!

教室にも弓を持ってきてくれるそうなので、先生と相談して真剣に考えようかな~って思いました

あ、それと肩当てのマッハワン。付ける人を選ぶ肩当てのようですが、新作出るそうですね。なんか肩の後ろまでひっかける感じ?ズレ落ちにくくなるみたいですね。肩当てもちょっと探している今日この頃です。


教室に2時間半もいたので、演奏会には3分前の到着。ギリギリでした
今日はアマオケの演奏会。先生はエキストラです。
事前にチケットが受け取れず、お仲間が風邪で倒れていく中で時間も場所も知らない私は、前日まで先生と連絡取りまくり。かずぽんさん、メールばっかりしててごめんなさいね
おかげで会場にチケットを取っておいてくれました

会場は結構入ってました。後ろはほぼ満席って感じ。先生はビオラのトップサイドと聞いていたので、ちょうど見える前から6列目の席に座っていたら・・・・の~~ん
なんでバイオリンの向かいがチェロやねんっ!!
今回の並びは客席から見て「第1Vn、第2Vn,ビオラ、チェロ」
オケによってとか指揮者によって並びは違うのですが、
一般的によく見かけるのは「「第1Vn、第2Vn,チェロ、ビオラ」かな。
先生譜面台に隠れてました
おかげでチェロのキレイなお姉さん、ガン見でしたけど(笑)

パンフレット見たら、半分以上エキストラ??
おかげでお上手でしたよ。でも、ビオラ・チェロの低弦の人数が少なかったのでバランス悪かったかな。
モーツァルトの40番は予想以上に良かったです。モーツアルトの2曲しかない短調の交響曲の1曲ですね。出だしは有名な「たららん たららん たららんら~ん たらたんたんたらたんたらたん」(←わかる?笑)ですけど、私は2楽章が好き。あ~刻みたい
ブラームスは出だしから、ちが~う!!って叫びたい。重厚な感じがなかったのが残念。曲が進むに連れて良くなってきて最後はヨシ!って感じでしたけど、バイオリンが盛り上がりまくると、低弦パートが沈む・・・っていうバランスは残念でした。
アンコールのハンガリー舞曲の5番も良かったので、やっぱりバランスかなぁ。


ロビーで先生にご挨拶してお別れ!って思ったら、駅で先生にバッタリ。用事が入って泣く泣く打ち上げをパスしたそうです。泣いてました(笑)

帰りの電車で、「オケ入ります?」って今日のオケは先生が学生の時に入っていたそうです。ありがたいお話だけど、今は教本をじっくりやりたいですね。アンサンブルのレッスンもあるから充実してるし。お仲間がオケに入るときには自分も一緒に飛び込むかもしれないけどね

今日の演奏会に顔を出したので、次回の火曜のレッスンは手加減してくれるそうです。あ、でもモチベーション上がったので帰宅後に練習しましたよ。明日も頑張ろうっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
周りの皆さん、風邪でダウンですか。。
一人オフ会、、、残念だったけど、充実してたみたいですね。
2009/06/22(Mon) 08:22 | URL  | ひっきー #-[ 編集]
☆ひっきーさんへ☆
はい、お仲間さんたちみんなダウンでした・・・
ま、教室に行ったらお1人いらしたんですけどね。

大雨の中でしたが、弓を色々試せて、先生ともゆっくり話せたら満足でしたe-420
2009/06/22(Mon) 23:42 | URL  | くま #-[ 編集]
>弓は本体の1/3の価格が目安
ストラド弾いてるんですが、1億円の弓って見つからないですねぇ~(笑)
弓の最高額ってどれぐらいなんでしょうね?
2009/06/23(Tue) 11:20 | URL  | ハチャ #dEtdFcLc[ 編集]
☆ハチャさんへ☆
おぉ、ハチャさんの愛器、ストラド!!(笑)

弓の最高額ってお幾らなんでしょう??
1/3っていうのは、一般的は市販の楽器に対する目安なんでしょうね。この前の職人さんは弓重視の方らしく、半分以上でもイイ!って仰ってました。

2009/06/24(Wed) 22:56 | URL  | くま #-[ 編集]
「ゆ」に対してはやっぱり思いいれは強く…(えっ
だから、私の場合Vn本体より倍以上のお値段、、、
や、‘ごんべい’はそれなりに満足してるんで。(苦笑

録音の方も聴かせてもらいましたよ!
くまさん、やっぱりいい音出してるよ。。。(悔泣 笑
2009/06/26(Fri) 10:27 | URL  | gabo #-[ 編集]
☆かぽさんへ☆
「ゆ」への思い入れ強いですよね~~
あの、び○らの弓の話はホント衝撃的でした(笑)
しかも、倍以上のお値段なんですね!私も2倍、3倍と界王拳のようにアップしていってもいいの??!
私もバイオリン本体は、もっと鳴らしてあげれるようになりたいなぁって思うんですよね。

録音聴いて頂き、ありがとうございます。2年経って、これくらいの曲ならバリバリ弾きこなす!ってイメージをむか~しは抱いていたけど・・・昔と変わらずフラフラ弾いてますv-388
少しはいい音になってましたか?そうだといいなぁe-343
2009/06/26(Fri) 23:16 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。