2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月01日 (水) | 編集 |
今日は仕事を休んで、日中のレッスン。

10月の威風堂々は(暇だから?笑)ご指名で子供たちと合奏参加するみたい

そして、夏のアンサンブルセミナーの曲目決定!!
チャイコフスキーの「花のワルツ」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」の2曲みたいです
去年は3曲だったみたいなので、2曲でよかった。しかも、私の大好きな「亡き王女のためのパヴァーヌ」やるし
でも、この曲はもっと後にとってきたかったかな(笑)(←千秋風に言ってみる

って調子に乗ったバチがあたったのか、レッスンは・・・


・セヴシック2番

今回はイケるなって調子に乗っていたのか、全然弾けず
弾けないブロックをひとつずりリズム練習(前回に記事に書いたようにリズムを変えて練習)。あわせて、4の指がペロっと後ろにいってしまわないように注意。
リズム練習をした後だと、左指の切れ味が若干良くなったような気がします。
ブロックごとの練習をしたら、つながりの部分も注意して練習のこと。2段まるごと次回に持ち越し。

・セヴシック11番

14番は弓遣いがきちんと出来ず。弾いてる途中でどこ弾いてるかも訳分からなくなります。
拍・リズムを感じないといけないのですが・・・・苦手です。
で、それが出来ないとアクセントを付ける以前の問題ってことで、次回に持ち越し!

15番は「16分×2+8分」のセット。出だしにアクセントがつくので苦手です。
でも、その前がボロボロだったからか、「これは上手だ!」って声が後ろから。先生正直やね(笑)
注意点んは最初の16分音符にアクセントはつけるけど、返しの16分音符にはアクセントが付かないように。それと8分音符のテヌートはたっぷり伸ばして弾いて、アクセントに繋げる。
こっちは弾きなおして合格。
次回は、16番「8分+16分×2」。8分はテヌートで弾き、16分は半分の弓で指弓を使うこと。出来るようになったらテンポを上げること。

この時点で30分経過

お次は鈴木。

「とうとう1巻最後の曲ですね~~」って言ったら、「速いですね」って。
いや、きらきら星に入る前に、1年半弾いてたんですけどね
ブログ読んでるとみんなめっちゃ進み速いし・・・まぁ、焦らずしっかりですね。

で、17番ゴセックの「ガヴォット」

ガヴォット(ゴセック)


まず最初のスタッカートです。
スタッカートにも色々種類があるってことで、落とすスタッカート、止めるスタッカート、浮かすスタッカートって事で色々弾いてもらいました。
自宅での練習では浮かすんだか止めるんだか中途半端な弾き方をしていましたが、この曲ではしっかり止めるスタッカートを弾けるようにするとのことです。

まずは右手だけてスタッカートの練習をしてから、左手をつけてみます。
自分では「自宅の練習と比べて、かなりイケてる」と思ったけど、ランダムに音が長くなってしまってたみたい・・・

16分音符の箇所は撃沈リズム練習をして単独ではそこそこ弾けるようになったけど、曲の中では全然弾けず。部分練習で弾けるようになってきたら、前後の部分と合わせながらリズム練習をやっていくといいとのこと。「この部分はレッスン中にやっても時間かかるから次!」って(笑)

で、それ以上に問題だったのが、下から2段目の移弦の部分。ここもリズム練習すること。注意点は前半に弓を使い過ぎないこと、移弦後の音(ソ)が遅くならないように。

ラストはラで先弓に持ってきて、アップアップ。ピチカートは自分でやっていたよりも上に向けて弾くこと。で、ピチカートの後はまた弾ける態勢にすぐ持って行くこと。

うん、やる事いっぱい!!
先生曰く、あと2週ぐらいで仕上げたいとのこと。
「じゃあ、来週までに弾けなくていいのか」って気持ちと「あと2週で仕上がるの?」っていうなんか相反する気持ちが交錯してます(笑)

そして、今後の話。
「2巻までは鈴木の教本やるからね~~」って。ええ、(3巻まで)とっくに持ってますとも
あれ?鈴木の3巻は??その後はどうなる??
まぁ、その前に2巻ですね。でも、2巻の最初のほう、キライ!!あ、言っちゃった(笑)

レッスンはここまで。
さて、おでかけ、おでかけ~~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴセックの「ガヴォット」
まだ弾いてませんが…なにか?

シノザキにはまだ出てこないよ。
ホーマン2巻の最後に出てくるけど。
私にはまだまだまだ…の曲よ。(泣

あ、亡き王女やるのね!
この曲いいよねぇ。(しみじみ
好きな曲だとモチベーション上がるよね♪
2009/07/03(Fri) 22:17 | URL  | gabo #-[ 編集]
☆かぽさんへ☆
し、師匠~~~
そう、鈴木はガヴォット早いんですよ!
私が以前使っていた白本も3巻で出てきてましたし。
ホーマンも最後に曲あるんですね。今気付きました!!

「亡き王女~」いい曲ですよね~
e-343
でも、オケみたいなので、主旋律はフルートに取られる!?(笑)

どちらにせよ、頑張らないとです!
2009/07/04(Sat) 23:03 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。