2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月07日 (火) | 編集 |
前の記事意味不明ですね
昨日の夜、3本目の記事書こうとしてて無理が・・・(汗)

そう、昨日は弓探しの旅第4弾(←今勝手に付けました)

第1弾 アンする♪合宿でのじゃぎゅあ~訪問の旅
第2弾 ザイツ祭りin大阪でのジュージヤ訪問の旅 ← お店は一緒
第3弾 ひとりオフ会in教室展示会

に続く好評シリーズ

今回のお供はT先生でした
前の日に寝坊するな!メールをしながら、私が寝坊・・・・タクシーで途中駅にて合流する始末。

開店直後にお店へ到着。マンションの一室なのはよくあるけど・・・ふらっと入れない
先客が居たので暫し待つことに。
で、先生がコンビニに買い物に行ってる間に、楽器屋さんが迎えに来られて店の中へ1人潜入。
ふぁ~~高そうな絨毯や家具ですこれ1人で来たら、それだけで雰囲気にやられちゃって言いなりです
そして、弓を探してる事、考えてるお値段を言ってるところで先生到着。
冗談でも家内ですって言わなくて良かった(笑)

何故なら、先生と楽器屋さんはお知り合い
以前オケでご一緒されてたみたい。お互い数年ぶりであれれ?って感じでした。
私そっちのけで、アドレス交換して機会があったら仕事是非!って(笑)

ま、そんな感じで場もほぐれたので店の雰囲気に飲まれることもなく、試奏タイム

お店のオーナー曰く、「あれこれ勧めても気に入るかどうかは本人次第。あんまり色々弾いても訳がわからなくなるし、ある程度の候補の中から自分がコレ!って思えるモノがあったら買って下さい。なければ、また探せばいいんです。」って。
背が高くて、言う事もオトコマエなオーナーです

最初に同じクラスの弓を4本出してもらい、さて何弾こう・・・
って開放弦を鳴らしていたら、バッハのメヌエット第3番を弾くように指示が。最初の8小節を各弓で弾く。見た目も音色もいいなぁって思う1本がありました。
その後先生も全ての弓を弾いて、評価は同じ。

でも、第2弾で弾いたお高い弓のときに感じた、弦に吸い付く感がちと足りない。(値段もかなり足りないから当然なんだけど)

で、ワンランク上の弓を出してもらい、開放弦を鳴らしたら・・・・

先生と目合っちゃいましたよ!

あ、この感覚だってのがわかっちゃいました
後から先生に聞いたら、先生も一音で「音が違う!」って思ったそうです。
この弓で弾いてる間はずっとニヤニヤしてたハズ。

あぁ、ここからドツボに・・・・

何故かその弓を同じクラスの弓がもう3本。最初に気になった弓とその直後の「コレ!っていう弓」とそのお仲間3本の計5本で弾き比べ。この時はまだ習っていない隠し玉のヘンデルのブーレ弾いてました。カノン弾こうと思ったら弾けないし・・・・

もう、この時点でわけわかめちゃんです
オーナーも「一度訳がわからなくなるんだよね。で、またわかってくる。」とのこと。

その後は、後ろを向いて先生の演奏でどの弓がいいかを検討。
結果は・・・さらにわからなくなる事に(笑)
それにしても、先生のチャルダーシュとか色々聴けました。レコーダー持っていけばよかった。後で音を冷静に聴き比べられたのになぁってちょっと後悔。

で、先生曰く、「コレ!っていう弓」が私の今の楽器には合ってるかもって。
オーナーも同じ意見。私は○と△(×って思う弓はなかったので)で判断してて、その弓は○と思ったので、もう1度ちょこちょこ弾いてみて、やっぱりコレがいいなぁって。デザインもちょいとおしゃれさんだし。

先生は途中でフロッグが花の模様の弓弾いてました。高そうだぁ。完全に遊んでるなぁ私も弾いたけど、緊張して自分の弓の方がまだマシに弾けましたよ

で、うん、コレにする!!って思ったところで、保留

何故なら、先生から今日は買うなオーラが出てたから(笑)

(つづく)



で、もう続き。

オーナーはざっくり値段言うんですよね。
先生がいるから?確かに安くなってる気がします。
でも、安い買い物じゃないし、お店を出てから先生とも色々話をしたいので、考えますって事でお店を後にしました。
ま、その後コンサートに行ったので、色々話も出来て良かったです。

先生の考えは、

・最初に気に入った弓とその後の衝撃を受けた弓とを比べたら、明らかに後の弓が良かったと。後はその値段の差を私が安いと感じるのか高いと感じるのかどうかとのこと。

これは、値段の差は安いと感じました。っていうか金銭感覚マヒしてます(笑)

・今の時点で弓買っていいの?一般的にはバイオリンを買って、それからそのバイオリンに合った弓を探すものだと思うけど。今は弓のお金を貯めておいて、バイオリン資金が貯まったら一緒に買うっていうのはどう?

確かに先生のおっしゃるとおり。この点についてはずぅ~っと悩んでます。
でもね、バイオリン資金が貯まる前に使っちゃうんですよ、多分(笑)びよらとかピアノとか(笑)
マジメな話をすると、バイオリンって値段の幅が大きいじゃないですか。しかも、弓よりも見た目とかこだわりそうだし。そうなるとコレ!って思うバイオリンに出会うまでの時期とか予算とかがはっきりしないし・・・・
なので、まず弓だけでもランクアップしておいて、その弓に見合ったバイオリンを探そうかなと。それには弓もまだ見ぬバイオリンに恥じないモノを今手にしてもいいかなって。
それと、弓ならヘタな腕前を助けてくれそうな気がする(っていうかそう思いたい!)
などなどでしょうか。

・「弓自体はどうでした?」との私の問いかけには

値段相応だと思いますよって。ただ○万円なら買っちゃえ!って言えるけど、なかなか難しいですね~とのこと。
あと、先生自身も弾いててだんだんわからなくなってきたそうです。
でも、そういう時は最初の印象が大事!
何度も弾いてるとその弓を意識した弾き方になってきちゃって、弓ごとに弾き方が変わってきてしまって正しい判断が出来なくなるって。なので最初に弾いた時の感覚が一番重要だそうです。
でも、そんな弾き方を変えられない私は当てはまらないでしょう(笑)

そして、オーナーの事は以前から知っていて、悪い人じゃないそうです。そして、めっちゃバイオリンが上手いらしい!弾いてもらえばよかったなぁ。

って事で、ひとりだったらその場で買っていたかもだけど、いったん保留としました。
また、明日のレッスンの後に相談しようかな~
でも、考えれば考えるほど結論なんて出ないんですけどね。
先生には寝ずに考えておくようにお願いしておきました

あぁ、楽しかった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。