2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月27日 (月) | 編集 |
もう1週間以上前の日曜日の話。
第4回アンサンブルレッスンがありました。
今回は10月の発表会にて「カヴァレリア・ルスティカーナ」を演奏します。
う~ん、ステキな曲ですね

さてさて今回のメンバーはというと、
1st4名、2nd4名の計8名。確定じゃないみたいだけど。

いつもカラオケで練習するお仲間が1stに3名。
2ndはというと、なんと若いお兄ちゃんがいるじゃないですか
今年から入ったみたい。バイオリンは以前やってたみたい。明るくて、すぐ溶け込んでました。
あとは顔見知りのおばさまと中学生の女の子の計4名。

教室に到着すると新しい先生とお仲間が数人。
「あれ?先生風邪で倒れたのか」と思いきや、今回は先生2名でパート練習。
セカンドのみで練習です。

カヴァレリア・ルスティカーナ2nd

セカンドはポジション移動は1箇所だけ。楽譜的には今の私でも弾けなくないレベルなんですが・・・ファーストと合わせるのめっちゃムズイ
セカンドの練習をしてて、正直ファーストで思いっきり歌いたいっていう衝動に駆られる事もありました。(ハイポジ全然出来ないけど・・・
しか~し、セカンド職人としてバントをし続けていく!!って誓いを立てた以上(いつ?笑)ファーストにきっちり合わせていくのが使命なのでデス。

なので、マジメにレッスン。
セカンドは重音部分はdivで弾きます。よかった~、パートCを重音でって死ぬとこでした。よって2名ずつで高音・低音に分かれます。
先生は新しく入った若い先生。この先生は音大ではびよら弾きで、T先生の元教え子。
初々しいマジメなレッスンって感じ

2名ずつで演奏って緊張しますね。音間違えたら迷惑かかるし、丸分かりだし。
でも、今日楽譜をもらって早速弾く人もいるなかで、丸々1回分のレッスンをこの曲に費やした私はやっとついてく感じ

淡々と進むなかで苦戦したのは、やっぱりパートC。
休符の入り具合が難しい。リズムはずっと一緒なんですけどね。ファーストの音を聴いた後で刻む感じになります。ここはピチカートでなく弾きます。ちょっぴり移弦注意かな。

で、1時間ほどパートで練習してひと通り習った後、T先生がやってきてチェック。
「くまさんはこの前レッスンでやったからココ出来ますよね~~」って
先生ってやっぱり・・・

その後、ファーストと軽く合わせの練習。
やっぱり全然合いません
でも、ファーストの人達、高音も堂々とはっきり音が出せててカッコいい
予想通りパートAの部分は合わないですね。理由はそれぞれ音の長さが違うところ?なので所々で合う分や片方の音を聴いてもう片方が入る部分など大事です。

パートBはセカンドが主旋律。音外さないように注意デス。

パートCは、ファーストの音を聴いてからセカンドが入る部分。ファーストがゆったり弾いているところなのでセカンドは走りすぎちゃう危険が。ここ注意。
後で録音を聴いたらセカンド音大きい?軽くつけるぐらいがいいなぁって思いました。

パートDは、一番の盛り上がり部分。ファーストはハイポジなんだけど、ちゃんと音出てました。でも、ここは音を出しやすいセカンドが引っ張っていくようにとの先生からの指示がありました。ふむふむ、セカンドが引っ張るって事もあるのね~~

と、気付いた事をダラダラと書いちゃいました。
手拍子に合わせて弾くのはそんなに難しくない曲だけど(セカンドはね)、自分たちだけで合わせるのは難しい。
しかも、この曲間違いなく揺れるし。
ファーストはハイポジ&ポジション移動もあって大変なので、気持ちよく演奏してもらいたいなぁと思います。そんな中でセカンド職人としてきっちりつけられるようになりたいですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日のクラシック倶楽部で「カヴァレリア・ルスティカーナ」演奏してたね。
美しいメロディーに朝から酔いしれてました。
くまたん、「この曲弾くのねぇ」って桃食べながら聴いてたよ。

重音は、divで弾くんだね。
人数いるとこういう時いいよね(^^♪

セカンド職人としてキッチリ送りバンドで進塁させてね!
2009/07/28(Tue) 11:39 | URL  | チロル #-[ 編集]
わーい、
くまさんのアンサンブルの解説記事で、アンサンブルについての理解が進みました
(進んだって言っても、元が無いけれど・・・^^;)
ありがとー!

きちんと、こうやってアンサンブルの経験を積んでいけるって良いですね~^^!
2009/07/28(Tue) 19:25 | URL  | ゆい #BWyYLYpg[ 編集]
☆チロルさんへ☆
おぉ、今日のクラシック倶楽部チェックしてなかった!
来週の再放送でチェックしようっと。

>くまたん、「この曲弾くのねぇ」って桃食べながら聴いてたよ。

結果が同じ曲とは限らないけどねv-391
って、桃食べながら観てたチロルさんの姿を想像したら面白い(笑)

divで弾いてキレイにハモったら気持ちいいだろうね~~
8人で時間かけてひとつの曲仕上げるのって、なかなか経験出来ないですからね。中学生の子とも仲良く頑張りますv-392

犠打の新記録目指して1球1球バントしていきますねe-343
2009/07/28(Tue) 22:26 | URL  | くま #-[ 編集]
☆ゆいさんへ☆
だいぶ端折って書いてるんですけど、少しでも参考になれば幸いです。

ある程度固定のメンバーで時間をかけてひとつの曲を作り上げていくのってやっぱりいいですよ。励みにもなりますし、一緒に練習する機会も持てますしね。

1年2年と経験を重ねていって将来ミニコンサートとか出来たらいいなぁ、とか思ってます。
2009/07/28(Tue) 22:32 | URL  | くま #-[ 編集]
チロルちゃんといい、くまたんといい、職人志向の人が多いね。
芸術家志向はゆいちゃんくらい?
じゃあ、僕はその中間で行こうかな。
職人と芸術家の中間っていうと、何だろ?
会社員志向?
公務員志向?
2009/07/28(Tue) 23:20 | URL  | che #-[ 編集]
☆こうちゃんへ☆
私は職人志向なのか?!
サラリーマンど真ん中なんだけど(笑)

でも、これからのバイオリン人生、セカンド職人に少しでも近づけたらいいなぁ。ってびよら~になってるかもしれないけど。
その為にもちゃんとリズム感を身に染み込ませないと!!

>職人と芸術家の中間っていうと、何だろ?

ん~っとね、マグロ漁船の船長(笑)
2009/07/28(Tue) 23:30 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。