2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月03日 (月) | 編集 |
ご無沙汰してます
お通夜で凹んでたわけではなく、ガン○ムとド○クエのせいで毎晩・・・(笑)

そんな中で楽しみにしていたイベントに行ってきました。
某オケのコンマスの方(A先生)の公開レッスン。
オーナーがお知り合いとの事でマジでビックリ!!

ええ、速攻申し込みましたよ。聴講に(笑)
でも、しばらく前にオーナーから「A先生の公開レッスンの時間ですが・・・」って連絡が来た時は焦りました出る事になってる??って。時間変更の連絡だったのでひと安心。

2部に分かれての開催。
1部は子供たちで6人。2部は大人で5人。時間は1人15分。
会場一番乗り!!暫くしたらA先生と奥様とお母様が到着。オーナーとお母様がお知り合いのようで、A先生が子供の時に教室でツィゴイネルワイゼン弾いたのがご縁みたいで。やっぱり違うね~~

最初の子供はちょうちょだったので、あぁ自分も出れば良かったかなぁって思ったけど(子供の部だよ?笑)、次の子はボッケリーニのメヌエット。もう兄さんって呼ばないとデス。
そして、6番目は我がT先生の秘蔵っ子、H君。小学4年生曲はヴィターリのシャコンヌ。前回の発表会でのモンティのチャルダーシュも良かったけど、ヴィターリいいなぁオトコマエだし、何もかもが羨ましい
彼のレッスン・・・45分以上やってたぞ(笑)。私の耳では、音外さないなぁ~って聴こえたけど、A先生真剣(マジ)です!重音のオクターブの音程が甘い!って。最後にはもう今からしっかり音階練習やった方がいいデスヨとのこと。「うんうん、音階練習か」って思ったら重音でだって
あと、将来的に・・・って色々注意点受けてました。
これって、まさにマスタークラスって雰囲気でした


全体的なA先生の注意点としては、右手と曲想。
これは子供・大人、年数を問わず仰ってました。

右手を柔らかく使うにはってことで、指弓の話も出てました。A先生はスゴイ勢いで弓を指が駆け上っていきます。
(弓を縦に持って指を上に這わしていく訓練。下りが難しいですね。)
力は入れるけど、バネのように柔らかく。指を1本ずつ離して弾いてみる事などで柔らかく使えるようになるそうです。
そして、左手は音程を作るだけだけど、右手は声楽と一緒で色々な表現が出来るものってこと。柔らかさだそうです。
私の左手は全くもって動いてくれないので、簡単な曲でも右手がキレイに使えるようになりたいなぁって改めて思いました。

曲想はホント、幼稚園の小さい子にも話が!!
上手に弾けるようになるよりも、小さい子は小さい子なりに音楽に対するイメージ(キャラクターって呼んでるそうです)を持つ事が大事って。音楽に関わらず色々な経験をする事で幅は広がるとのこと。
上手い音楽家は、人にどんなイメージを与えられるかが大事。これは、良くわかりますね~。CD聞いてても上手いけど、何も残らない人いますからね

あと、技術的な点では、on the string。弦の上にしっかり弓を乗せてから弾くって事も仰ってました。
軽く弾かずにしっかり音を出すことが大事ですね。

それと、音色っていうのは人それぞれが持ってるもので、体型によっても違うし、違う楽器を使ってもその人の音になるそうです。そして、いい音色を求めるには目標とするバイオリニストの音色や自分の理想を思いながら弾く事も、何も考えずに弾くよりもずっと大事だそうです。
A先生の師匠、江藤俊哉先生は、昔は名バイオリニストのSPレコードを低回転で聴いて、ビブラートのかけ方もマネしたって話もありました。
う~ん、とってもいい話をたくさん聞けました。

後半は大人の公開レッスン。
みんな緊張してるのを感じました。う~ん、出なくて良かったってマジ思いました
アンサンブルのリーダー(飲み会幹事)はカヴァレリア・ルスティカーナ弾いてるし。ポジション移動も習ってないのに1stやってて、公開レッスンに間に合わない~って言いながらちゃんと参加してるし、立派です。A先生と合奏してたし、カッコいい~~

そして、ザイツの2番3楽章を弾いたお仲間には、ビブラートの注意が。
小指のビブラートは難しいし、ビブラートを掛け続けるのは大変だけど・・・って事でアドバイス。
(あ、私はビブラート習ってないので、ちゃんと伝えられないかもだけど)
指と指の間、水かきの部分?でビブラートをかけるイメージをって。
指ごとにかけようとすると音が切れちゃうんだそうです。なので水かきの部分、小指だったら薬指と小指の間でビブラートをかけるイメージを持つ事で手の甲でかかるようになるんだとか。

私は、ビブラートに出会うまでこの話を覚えてられるのでしょうか・・・


そして、1部と2部の最後にそれぞれA先生の演奏が。
曲は、タイスの瞑想曲とバッハのシャコンヌ(一部)
いや~、良かった。
軽く弾いてる感じなのに、迫力違います。すっごく近くっていうのもあるんだろうけど、大きなホールでも届く音ってこういうのってのを実感。音の立ち方っていうのかな、キレイなだけじゃなくて一音一音が通ってる感じが印象的。
最初の子供の時にA先生が弾いた「ちょうちょう」が既に鳥肌立ちそうでしたものね。そして、「何弾こうかな~」って言いながら、サラッとシャコンヌ弾いちゃうとこがね。


いや~、ホントいい経験出来ました。
私も、いつかこんな風にレッスン受けられたらなぁって思いました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
こんにちは!

>お通夜で凹んでたわけではなく、
へこんでいらっしゃるのかと思っていました(*_*;

>簡単な曲でも右手がキレイに使えるようになりたいなぁって改めて思いました。
そうです!
私も簡単な曲を、きれいな音で弾けるようになるのが目標です!!v-222

>曲は、タイスの瞑想曲とバッハのシャコンヌ
きゃ~~!どちらも大好きな曲です~(*^ー^*)

>「何弾こうかな~」って
かっこいいですね~うっとり~

いつも記事しか読んでいなかったのですが、お通夜から帰ってこないときに、
右側のプロフィールを読んで、初めて気が付きました。

>性別 : ♂
スミマセン、ずっとくまさん、女性だと思っていました・・・

このかわいいテンプレートや、ブログの顔文字、
そしてバイオリンの優しい音色・・・

男性で、あのきれいな音色が出せるってますます憧れです!(*^ー^*)
2009/08/04(Tue) 12:37 | URL  | ありるま #KMz/RwJs[ 編集]
こんにちは。はじめまして。
ありるまさんから紹介していただいてまいりました。
初めてコメント書かせていただくのでちょっと緊張してます。
よろしくお願いいたします。

公開レッスン、興味深く読ませていただきました。
「右手」と「曲想」、どっちも難しいですね。。
まだまだ左手がおぼつかないので
右手にも曲想にも意識が回りません(--)
練習あるのみですね。

ビブラートの水かきのお話、すごく参考になりました!
実は今、ビブラートがなかなか上達せずに凹んでいたんです。
練習を始めて半年になりますが、
思い描くビブラートには程遠い状態で。。。水かきのイメージも練習に取り入れます!!ちなみに小指は殆ど言うことをききません。
神経が繋がっていない感じです(泣)
先生が言われるには「自分の思うようなビブがかけられるようになるのは5年かかるわね」だそうで。。でも、半年前は楽器ごと揺れていたのでそれを思えば少しはましになっているかと、自分を慰めています。。

アンサンブルのお話もぜひたくさん書いて下さい。楽しみにしています。
また時々お邪魔させてください。
よろしくお願いいたします。
2009/08/04(Tue) 19:22 | URL  | りょう #34n8aUqM[ 編集]
素敵なイベントがあったのですね~
興味そそるわンe-343
どうせなら 
くまたんにレッスン受けて欲しかったケドv-415(←ひとごと?)

指を一本づつ離して弾く。
これ、毎レッスン ボーイングの最初にさせられマス。
自宅では、やってナイのバレバレのぎこちなさを
先生に毎度、披露するのですが・・・
くまたんの今回の記事で、今日からやるようにしますv-222
2009/08/05(Wed) 13:28 | URL  | くらら #-[ 編集]
☆ありるまさんへ☆
ご心配をおかけしましたe-330

簡単な曲をキレイにって思って、コツコツ鈴木の1巻から戻ってレッスンを受けてきてるんですが・・・キレイじゃないんですよねぇv-406
でも、以前の録音と比べたら進歩はしてる?って自分に言い聞かせてます!

バッハのシャコンヌは無理だけど、タイスはいつか人前で聴かせられるようになりたいですね。

>スミマセン、ずっとくまさん、女性だと思っていました・・・

うふっ、以前はよく間違えられましたv-392
私と会った事のある人はみな・・・絶対違う!!って突っ込んでる事でしょう(笑)
見た目は・・・v-525v-16v-406

>男性で、あのきれいな音色が出せるってますます憧れです!(*^ー^*)

ありがとうございます。照れちゃいますv-402
これからもそう言って頂けるよう頑張ります!
2009/08/06(Thu) 00:24 | URL  | くま #-[ 編集]
☆りょうさんへ☆
はじめまして~
お越し頂き、ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

公開レッスンは、3時間ぐらいあったんですが、聴講してるだけでもホント為になりました。エラソウな事を言うようですけど、左手がよく動くなぁ~って関心する人は多いんですが、右手がイイ!!って思う人は今までお会いした方でもそんなに多くないんですよね。こんな事はバイオリン始める前は想像もしてなかった事で・・・奥が深いなぁと。
両手の上達は遠い道のりですが、曲想は小さい子も!って言われてた事ですし、私もただ弾くだけじゃなくて大人の素人なりに考えていこうかなって思いました。

りょうさんはビブラートされてるんですね!!ビブラートは技術的にも大変でしょうし、曲想にも関わってくるし2倍大変なイメージです。私はまだまだビブラートは教えてもらえないので、またお話聞かせて下さい!!

あ、それとアンサンブルのお仲間が見つかるといいですねv-410
こらからもよろしくお願いします。
2009/08/06(Thu) 00:34 | URL  | くま #-[ 編集]
☆くららさんへ☆
いや~、ふつうの街の個人の音楽教室では考えられないイベントですよ。
とっても楽しかったです。
レッスン受けるかどうかちょっぴり悩んだんですが・・・教える側としてもある程度のレベルがないと教え甲斐がないよなぁって思ったりもして。
実際、幼稚園の子でも私よりバイオリン歴長かったし(汗)

>指を一本づつ離して弾く。これ、毎レッスン ボーイングの最初にさせられマス。

くららさん、基礎みっちりやってますよね。
私もちょこっとやってみようかな。昨日のレッスンでも指の柔軟性がない事実感したし・・・

毎回レッスンでやらされる事はちゃんとやって行かないとデスよv-391
2009/08/06(Thu) 00:43 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。