2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月16日 (日) | 編集 |
今回はTさんがお休みの為、Kさん(以前Yさんって名前間違えてたかも・・・)と二人のレッスンです。しかし、Kさんも30分遅れるとのこと。個人レッスン状態でスタート。

以前も30分程1人だったときは、先生とずっとおしゃべりで終わったのですが、今回は

また、おしゃべり

でも、有意義な時間でした。

最初は、私が個人レッスンで使っている「新しいバイオリン教本1・2巻」を先生が見せて下さいとのこと。

次回の宿題になっている、モールツァルト「五月のうた」とその次の曲、テレマンの「メヌエット」を弾いて下さいました。普段のレッスンでは先生と一緒に弾くので、先生の音をゆっくり聴く機会はそれほどありません。しかも、今回は私のバイオリンで弾いて頂きました。すると、同じバイオリンとは思えない素敵な音色が聴こえてくるではないですか簡単な曲なのに、何故ここまで音が違うんでしょうね~。じっと見つめていましたが、わかりません・・・

テレマンの「メヌエット」を弾いた先生が、テレマンは難しいって仰ったのです。私が理由を尋ねると、「音が予想と違うところに行く」とのことでした。

「オクレール先生!!」
と心の中で1人叫んでしまいました。(注)オクレール先生とは、のだめカンタービレに出てくるピアノの先生です。

音のつながりや、曲の流れ、文章に例えると点やマルにあたる所を楽譜でもちゃんと読み取る事について説明して頂きました。今まではただ弾くだけで精一杯でしたが、先生の説明をしながら何度も弾いて下さったので、とてもよくわかりました


その後は、今年の間に弓を買おうかなと思っている事を話したところ、先生の弓を2本(普段使っている物とスペア)をお借りして弾かせて頂きました

スペアの弓は少し重い感じでしたが、弦に吸い付く感じがあり弾きやすい感じでした。普段使っている弓は高そうで、緊張してよくわかりませんでした(笑)でも、柔らかい感じ(うまく表現できませんが)は受けました。

先生が仰るには、「弓を購入する時は、自分のバイオリンを持っていくこと。」バイオリンと弓には相性があり、場合によってはバイオリンが弓に負けてしまうそうです。ふむふむちなみに、私が今使っている弓は悪くないし、バイオリンにも合っているとの事でした。やっぱりこのままかな~

肝心のレッスンは20分だけ。

1.レッスン2のエチュード「よろこびのうた」
2.レパートリー「エデンの東」

のみ。今日は花粉症の影響でボーっとして、やっぱり音がきちんと取れませんでした。

片付けをしている最中に、Kさんのお嬢さんが入ってきて、先生と一緒にピアノの楽譜を見ていました。Kさんが「バイオリンには和音はないんですか?」と質問をしたら、先生が「バイオリンはピアノの伴奏がつきますからね~。でも、バッハの無伴奏の曲は和音いっぱいですよ。」と仰ってました。そこで私が、「死ぬまでにバッハの無伴奏弾けるようになりたいですね~」と言ったら、「まだ若いんですから」って仰って頂きました。

ホント、バッハの無伴奏死ぬまでに弾けたらいいなぁ~。って弾けるのでしょうか??(笑)
スポンサーサイト
テーマ:バイオリン
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
有意義な時間でしたね~。
先生がくまさんのバイオリンで課題曲を弾いてくださったということ・・・とっても羨ましい!

私のバイオリンも先生が弾いて下さったら、良い音が出るのだろうか?出るのだろうな~って前から思っているのですが、いつもあっというまのレッスンで、なかなかお願いできずにいます。
ちっとも綺麗な音で歌わせてもらえない私のバイオリンが不憫でなりません~;;
2008/03/16(Sun) 20:46 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
こんばんはe-490

オクレール先生(笑)、きちんと説明してくださったんですね。よい勉強になったのでは?
先生のおっしゃる事って楽しいですねv-410 
「音符を1つ1つ運ぶように」とか、きらきら星の合奏の時は「星のきらめきを感じてv-354」とか・・
曲のイメージを思い描く(自分なりにですが)事も大切かなと思っていますe-420
いつか、バッハの無伴奏が弾けるようになったら嬉しいですねe-453 毎日きちんと練習すればきっと・・・

2008/03/16(Sun) 22:09 | URL  | ひろ #-[ 編集]
☆マリさんへ☆

私も思いがけない展開でとても楽しい時間を過ごせましたe-266

確かにグループだと先生とゆっくり話をする時間もないですよね。

調弦の時にでも先生に話をしたら弾いてくれるんじゃないでしょうか?自分のバイオリンがホントe-2はどんな音を奏でるのかってみんな知りたい事だと思いますしね。


☆ひろさんへ☆

はい、初めての経験でよい勉強になりました。千秋さまのいう事も理解できました(笑)

星のきらめき・・・難しいですね~。でもこれからはそういった事も頭に浮かべながら弾いていこうと思います。その為には、日々の基礎練習をしっかりやらないといけませんね。

そして、いつかバッハをe-284
2008/03/16(Sun) 22:26 | URL  | くま #-[ 編集]
 いいですねぇ  うちの先生全然弾いてださいません><   まあそんな時間も無いんでしょうが。。。。

 まじかで素敵な演奏見たり聴いたりしたら意欲もわいてくるし先生に対する見方も変わりますもんね。 

 けど自分のバイオリンでいい音出されたらバイオリンのせいに出来ないので遠慮したいです(爆
2008/03/17(Mon) 14:13 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
こんばんわー。

オクレール先生!!
ってとこが笑っちゃいました。
でも、オクレール先生好きです。

弓はほんとに自分の楽器がないと買ってはいけないと思いますよ。
私は楽器が変わったら弓が負けて良い音がしなくなりましたが、半年を経て(腕の上達??)やっと、良い音を奏でるようになってきました。
弓を探される際は、是非楽器を持ち歩いてください。

バッハの無伴奏ですか~
頑張ってくださいね。
私はパガニーニのカプリスを24番まで弾ききるのが人生の目標です。
2008/03/17(Mon) 20:15 | URL  | Chocolat #4ARdecsc[ 編集]
☆のみやさんへ☆

私も個人レッスンの先生は時間も短いし、全然弾いてくれないですよ。

グループレッスンの先生は何でしょうね??1人だと私が練習しないと思ってらっしゃって、暇つぶしの相手をして下さってるのかも。

確かに自分のバイオリンの本当の音を聴いてしまうと若干へこみますね。でも、それがやる気につながるのかなぁって思って頑張ります!


☆Chocolatさんへ☆

オクレール先生いいですよね。私はのだめのおみやげの「博多通りもん」を食べてるシーンが好きなんですよね。実際、通りもんはおいしいデスよ。

Chocolatさんは楽器は既に買い替え済みなんですよね。私は楽器は高いからまず弓からって考えていたので、今回の事で少し間を置いて楽器の買い替えの時に一緒にしようかな~って考え始めました。

そうなると、楽器を買うのはいつになるんでしょうねぇ・・・そして、バッハの無伴奏はさらに・・・e-236

Chocolatさんはワシに構わず、早くカプリスの24番を弾くのじゃぞ・・・
2008/03/17(Mon) 22:56 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。