2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月14日 (金) | 編集 |
今回のレッスンは定時の遅い時間から。
教室に着いて、おばちゃんのレッスン聴いてる間に寝そうになるぐらい疲れてました

レッスン前に先生が何故かモジモジ。
「今日はおばちゃんが迎えに来るので、飲みに行って来ますね。ごめんなさい。
って、ブ○ービートの浮気が見つかった相武紗季のように謝るのは何故?(笑)
(レッスン時間より飲んでる時間がいっつも長いからやん?)

さて、レッスン

・セヴシック2番

セヴシック02-04

2番のラスト。全部16音スラーで1往復。
久々に事前練習無しでレッスンに臨むと・・・・ダメですね
♪96がとっても早く感じられるし。それぞれ満遍なく間違えて次回持ち越し。
今回は2番目のファ・ソの音程が若干低いっていう注意が。自宅練習でも気付いてたけど、バレたか(笑)

なのに、追加でセヴシックの3番の1段が追加。
うむ~、次はフラットひとつ。って何長調でしたっけ?
「指置いてみて」って言われると・・・3と4の指くっつく??って疑問が頭をよぎります。
福岡の先生聞いたら怒りますね~、音階練習も毎日やってたのに、8ヶ月お別れしてる間にすっかり忘れてました。
3の指の音程が大事!ここを外すと4も外す!(3の指にくっつく形ですからね)とのこと。
3の指を置きながら何の疑問も持たずに弾いてたら、「ん?合ってないですよ」ってバッサリ。A線の開放弦と重音で音を0123と取って、響きを聴くようにだそうです。

ヘ長調の1の指が下がるのは苦じゃない(っていうか12がくっつくより好きかも)んですが、3と4の指をくっつけるのが・・・
私、昔左手の薬指を骨折した影響で薬指が中指側に曲がってるんですね。なので、薬指と小指の指先に隙間が
3と4の指は同時に置かずに1指ずつ置かないとなぁって思うのですが、4の指だけで押さえる筋力もなく。これからセヴシックの3番(全部ヘ長調)苦労しそうです。

・セヴシック11番

20番。元弓で弾く。これはまずまず出来たようで合格。
23番。先弓で弾く。D線・A線の移弦の練習なので、弓の角度はA線に合わせ、D線を弾く時は指弓で弓を持ち上げて弾く。先生の指導は弓をかなり向こう側(指板側)に倒すので、色んな部分が攣りそうな感じに。
生まれたばかりの子鹿のようにプルプルしながら弾きましたよ。D線からA線に移弦する時は小指を使ってえぐるように。ホントに出来なくて、先生が「そうそう、出来た!」って励ましてくれるのが嬉しかったですねで、普段感じる事のない手のひらの中心が攣りそうに!
これは当分弾く事になりそうです。
あと、注意点は肘が少し高い!!

で、宿題は40番。気晴らしになるみたい。そういうのも欲しい気分です。


今回も鈴木を飛ばして、「花のワルツ」の残り。

花のワルツ

今回は右ページの5段目の真ん中から。
この楽譜はセカンドなので、ここでようやくポジション移動登場。
1小節ごとにダウンからだし、右手も難しい、この曲1番の難所かも?
15小節の中にポジション移動が5回。
1ポジで4小節弾いた後に、「上がる!」って言われて・・・、

A線ドの音を1の指で
「ここは、2のとこに1の指がいかないといけません!」って先生。
「ん?2ポジ??」の~ん
「やった事ないです!!」
先生「そうなんですよ、くまちゃ~ん。大変なんだよ~~シール貼るかね、どうするかね。」
シールいや~んって事で音を取ろうとするも、音程合わず。
先生「くまちゃん、毎日レッスン来ても、ヤバいぐらいだよ(笑)」

やめていいですか?(心の声)

そして、3ポジから2ポジへの移動もあり・・・・燃え尽きました

その後も、1の指をスライドさせるか、途中で指を置き換えるかのどっちもやりたくない二者択一などもあり・・・いや~~弾ける気がしません
先生からも苦手な部分(さっきの15小節)が弾けなくても、目で追えるようにって。そして、絶対入れる部分を作っとくようにとのお言葉が。必要ですね

最後は最初から先生と一緒に弾いてみる。後半の今日習った部分からは先生がソロで。
当分この音源に合わせて練習しようっと
でも、最終的には原曲のスピードの筈。後々どう誤魔化して弾くかを習おうと思ってます(←おい)

レッスンが終わって、先生からまた「頑張ろうね」ってお言葉が。あまりの前途多難さに今日は優しいなぁ。これ以外に「亡き王女のためのパヴァーヌ」と「カヴァレリア・ルスティカーナ」が「亡き王女~」はまだ先生と一緒に譜読みすらしてないしね・・・・あと2ヵ月で間に合うのか?!

で、ソロの発表会も出るとすると・・・・
「今年はもう教本進まない気がするのは気のせい?」
先生「うん、気のせいじゃないと思う。すごいスケジュールだね」って。

今年の末でバイオリン始めて2年半経つとして・・・鈴木の1巻終わらずって、それもアリ?
ふっ、次回もセヴシックと花のワルツオンリ~です。





で、レッスン終わって1階に下りるとおばちゃんが。
「聞こえてきたけど、さっきの演奏はくまさん?」

そんな訳ないやないか~い!!
後半は私の音、1音も混ざってません(笑)

「すっごい上手だと思ったよ~」って、そりゃ先生の演奏だからね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 いきなり2ポジなんや^^;
3~2への移動ってドッペルみたいやん

 移動感覚養うのは一本の指で音階弾くのがわかりやすくていいかと

2009/08/14(Fri) 15:42 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
私も、5月以降
まーーーったく教本してませんe-330
2巻に入ったの去年の11月なのにv-406
だから発表会は二年に一度しかしないんだって。
前に習いかけた教室もそうだったの~

お互い教本は、今年諦めましょう(爆)
2009/08/14(Fri) 17:24 | URL  | めぐっち♪ #-[ 編集]
☆のみやさんへ☆
ポジション移動のポの字も習ってないのに、2ポジです・・・v-404
ドッペルなんてまだまだ先の曲なのに、何故こうなるe-330

>移動感覚養うのは一本の指で音階弾くのがわかりやすくていいかと

おぉ、さっそくやってみます!
2009/08/15(Sat) 22:10 | URL  | くま #-[ 編集]
☆めぐっち♪へ☆
5月から教本使わずですか~
う~ん、教本はやっぱり進めたいなぁ。

2年に1回の発表会ならやろう!って気になりますね。私は来年でいいかってなっちゃいます。
今までの教室は発表会なかったし、尚更かな。

>お互い教本は、今年諦めましょう(爆)

いや~んv-406
2009/08/15(Sat) 22:39 | URL  | くま #-[ 編集]
くまたんの心の声。 『やめていいですか』のくだり。
難しさが リアルにわかる描写よね ^ ^ ;;

教本は進んで無いけど 
難しい課題曲をいくつも手掛けてるから、それはそれで
羨ましいけど・・・教本も 進めたいよね。
レッスン日を 増やすとか?
練習日は、限られてるから 一緒なのかな ^ ^ ? 
2009/08/16(Sun) 11:29 | URL  | くらら #-[ 編集]
☆くららさんへ☆
マジで難しいですv-406
セカンドなのに、セカンドなのにe-330

速弾き苦手な私ですけど、今回はマジで速そうなのでくじけず頑張ってみます。

マジメな話になるけど、難しい課題って自分のレベルアップの糧になる気もするけど、あまりに難しすぎる課題って身に付かないような・・・自分の技術でこなせず、ただ弾き散らかしてるんじゃないかってv-404
少しそんな心配してます。

レッスンはワンレッスンって形で入れる事出来るけど、基本は自分自身の練習なので、限られた時間は一緒な気がします。仕事辞めるしかない?(笑)

で、くららさん、発表会は?v-391
2009/08/16(Sun) 21:38 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。