2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月27日 (木) | 編集 |
突然やってきた最後のレッスン。
振り返ってみるとまだ27回。7ヶ月しか習ってなかったんだなぁ。

1週間以上練習してなくて、弓を持つのもままならない状態でのレッスン。
本来なら「花のワルツ」をやる予定だったけど、もうアンサンブルセミナー出れないしねぇって思ってたら、「出てもいいんですよ」って先生。花のワルツはいつか頑張ります!

とりあえず、まだ残っている1巻ラストのゴゼック「ガヴォット」をやることに。
その前のト長調の音階・分散和音でボロボロ・・・・・
1週間バイオリン弾いてない~~って言いながら、弾けちゃう人が羨ましいデス。


・1巻17番 ゴセック「ガヴォット」

スタッカートが甘い。音のお尻の部分が延びちゃうところが未だ出来ず。通して弾いたところで、先生合奏しようとするけど・・・・この曲セカンドないですよ!!って事に。
ま、新しい先生に習う時にはこの曲からやりますって事でこれで終了。
「でも、次の先生篠崎かもよ」って。そうなると白本・鈴木・篠崎と制覇ですか
T先生は、鈴木の3巻のユーモレスクあたりで白本3巻へ移るみたい。あぁ、白本がぁ~~

そして、予習ってことで2巻へ移動。

・1番 「合唱 ユダスマカベウスより」

4の音程注意。音の強弱をつけること。
1回弾いて合奏。
合奏ってことで弾き始めの合図を教わりました。息を吸って合図を送るのではなくて、弓をいったん持ち上げて合図するパターン。出来たらカッコいいけど、出だしでいきなり弓がぼよ~~んって危険が(笑)

鈴木のセカンド譜のBとCに合わせて演奏 → こちら

Cパート好きなんだけど、間の音がないと結構間抜けですね。しかも演奏は疲れて投げやりです音程外しまくって、先生笑ってるし。

お次は、

・5番 ブラームス「ワルツ」

全く弾いてないけど、一度レッスンで習いたかったブラームスのワルツ。この曲、いいですよね~~
先生の模範演奏もちゃんと弾いてもらいました

注意点はリズムをきちんと守ること。3/4拍子ですが、最初は8分音符を感じながら、弾くこと。それと、装飾音は軽やかに後半で入れること。装飾音あとのスタッカート部分は柔らかく切るように。
それと、出だしで弓を使いすぎる点を注意。

あとは、中盤のだんだんとクレッシェンドをかけていく部分。弓の使う量を少しずつ増やしていき、弓圧もかけるようにしていく。E線に入ると自然と音が出るようになるので、それまではガマン!

今回は表現の仕方をいつもよりたくさん習ったかも。
後半の繰り返し部分。1回目もだんだんクレッシェンドはかけていくけどあっさりな感じ。2回目はもっていく気持ちを勿体ぶる感じで。「行きたい!行きたい!けど、あ~~」だそうです(笑)

そして、いきなり合奏
つっかえつっかえ間違えながら最後まで・・・
先生と合奏出来て、いい思い出にはなりましたけど、今じゃなくてもっと先にやりたかったなぁ。(←千秋風)


この時点でレッスン時間の45分はとっくに経過してるけど・・・・ここから先生の2巻の演奏会。演奏のポイント解説付きで最後のボッケリーニまで色々弾いて頂きました。
結構色々教わったのですが、長くなるのでここでは割愛。ちなみに妖精の踊りの説明は面白かった。妖精の大きさがポイントみたい(笑)
鈴木の教本使わなくなったとしても、弾いてて楽しい曲ばかりだし、先生の説明聞きながら練習しようと思いました
先生の音、やっぱりいいなぁってあらためて感傷にふけったり。


で、しんみりレッスン終わるのかなぁって思ったら・・・・
先生の悲鳴が

襲ってないですよ
ごっき~が登場してしんみりムードも全く無し(笑)殺虫剤もないし、私もごっき~大っキライだけど退治しましたよ

最後は笑って挨拶。「飲んだりして、短い間だったけど濃かったね~。帰ってきたら、また戻ってきて下さいね。」ってお言葉を頂き、最後も飲みに旅立つのでありました。

~ 第2部 完 ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
くまさんのラスト・レッスンv-354

「ユダス~」聴かせて頂きましたv-221v-411
くまさん、練習してないって書いてあったけれど、綺麗に弾けてますね~v-218
それと、今回はナンと言っても先生のくまさんへの想いが溢れ出ているセカンドだわv-344v-363
先生も最後だと思って、バイオリンに気持ちを込めたんですね。
きっと、こういう先生とはずっとつながっていますよv-347

ブラームスのワルツは、私が習ったのとイメージが一緒で、でも先生の表現は微妙に違うから、微笑みながら「うんうん」って読んでしまいましたv-363
すんごくわかりやすい説明ですv-354

最後はゴキブリ・・・ってとこが・・・v-405
またたまには、退治しにいってあげないとねっv-392
2009/08/27(Thu) 13:47 | URL  | ゆい #BWyYLYpg[ 編集]
☆ゆいさんへ☆
聴いて頂いてありがとうございます。
音程とかボウイングが思うようにいかない分、今回はいつもより気持ちを入れて弾けたのが良かったかな~なんて自分で思ってます。

先生の演奏もいつもより気持ち入ってたのかな?
先生にはまたいつか教えてもらえるでしょうe-343って勝手に思ってますv-410

ブラームスのワルツ、あんなんで雰囲気伝わったのなら良かったですv-392
先生の表現とか解釈って、当初に思っていたよりも気に入っていますe-266
また、新しい先生の元でもしっかり学んでいきたいですね~~

で、ゴキブリはね・・・イザとなったら掴まないといけないのねって覚悟決めちゃいましたよ。自宅でなら泣きながら家飛び出してたと思います(笑)
そのうち遊びに行った時に、私が退治されないように気をつけねばっv-391
2009/08/28(Fri) 00:37 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。