2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月28日 (月) | 編集 |
昨日は新しい地での第1回目のレッスン。
今後は土曜日なので、慌ててレッスンに!っていう事態はなさそうでひと安心。
といっても、午前中から会社近くの病院で腰のリハビリ受けてるから、練習せずにレッスンだったんですけどね

教室は前回の体験レッスンとは別の部屋。いったい幾つ部屋あるんだろう~~
やっぱり先生も結構いるみたいです。
先生、今日はマスクしてなかったので初めてちゃんと顔見ましたけど・・・・予想外に?キレイでした。でもね・・・なんかお嬢様って感じのしゃべりで、話しづらいですねバイオリンの先生としては普通かな?

レッスンの内容はというと・・・・

ボウイング(右手の手首の使い方)で45分
個人レッスンの先生も今回で3人目なので、何がイイとか正直わからないんです
一番の問題は右手の指遣いが逆?ってとこでしょうか?
今まではダウンで先弓の時は指伸ばしてたんですが、今回はダウンの時に指を曲げます。
ダウンの時もアップの時も手首から動かすって感覚でしょうか。
今の私の弾き方は指先だけで弾いてるとの指摘でした。

ダウンの時に手首から動かしていく感覚はわかるんだけど、アップが全然出来ない・・・・
先生曰く、「感覚掴めばすぐ出来るんですけどね~~。みなさん、どっちかが苦手なようです。」と。私は間違いなくアップがダメです。
自分へのメモ アップの時に小指が曲がっていたら、手首が下がってると思う事。

その後、親指に鉛筆を挟みながら、先生に手首を持たれてひたすらボウイング。
たま~に、「今のいいです!」って褒められるもされるがままって感じでちゃんと弓を持って弾けてる感覚無し

45分ひたすら開放弦弾いてましたよ。最初は全弓でその後は中弓で小刻みに。
棒立ちしてたので膝も痛い痛い。

途中の会話と言えば、指摘以外では弓の話ぐらい。さっそく目を付けられてました


そして残り時間は、次回の宿題!!

鈴木1巻1番「キラキラ星変奏曲」・・・・・・・

の~~んまたキラキラ星・・・

と凹むも・・・・、ボウイングの練習にはキラキラ星がいいんだろうなぁって思うし。この状態で曲に入っても、結局今までの弾き方になっちゃうしね。
(自分のブログの過去記事を珍しく読み返したら、やはり1回目のレッスンはボウイングのみ、2回目がキラキラ星でした。歴史は繰り返すデス

今回はキラキラ星の変奏全部宿題みたい。とりあえず右手の手首が柔らかく使える訓練ってことで頑張ろうと思います。



片付けをしながら、質問を少し。
発表会は来年の3月頃。アンサンブルの曲もあって、子供と大人全員での合奏は「隣のトトロ」の曲。で、大人の合奏曲は「カノン」だそうです(笑)
カノンか~~~、次やったら少しはマシに弾けるかなぁ。

って事で楽譜頂きました。
細かく注意点が書いてある~
テンポも74なので、前にやった時より速いデス。
まぁ・・・発表会は出ないと思いますけど
教室でアンサンブルのレッスンとかはなさそう。
そのうち色々聞いていきたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。