2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月25日 (日) | 編集 |
転勤後、コンサート行ってませ~ん
行きたいコンサートはちらほらあるけど、バタバタしており見送り状態。
来月ぐらいは行きたいですね~

代わりと言ったらなんですが、最近購入したCDのお話。

グラモフォン111

ドイツ・グラモフォンの111周年のボックスセットです。

いつも購入してるところでその内ポチッとしようと思っていたら、いつの間にか売り切れ!!慌てて他で購入しました。55枚組みで9000円弱!!これは、安い!!
幅広いジャンルと時代を網羅しており、とりあえずクラシックの曲聴いてみよう~って方にはオススメです。
内容確認せずにポチッとした私ですが・・・・所有のCDと被っていたのが案外少なかった?
アバドの「ハンガリー舞曲集」、カルミニョーラの「ヴィヴァルディ協奏曲集」、ドゥダメルの「マーラー5番」、ヒラリー・ハーンの「バッハのヴァイオリン協奏曲集」、カルロス・クライバー「ベートーヴェンの5・7番」、クーベリックの「ドボ8・9番」、ネトレプコの「オペラアリア集」、ツィマーマンの「リストピアノ協奏曲」ぐらい??(笑)

聴きたいなぁと思っても中々手が出しにくい歌曲のCDも何枚か入ってるし、それだけでも価格分の価値あるし。開封もちゃんとしたし、ボチボチ聴いていきたいと思います

あとは、テレビで観たコンサートの感想。
先月のN響定期を振った、指揮者のクリストファー・ホグウッド。良かった~
ベートーベンの交響曲第7番も予想外に良かったけど、第1654回の定期公演の古典的?プログラムが秀逸。
プロコフィエフの古典交響曲。演奏はN響?ってぐらいイメージ違ったかも。N響って重た~いイメージの演奏は得意な気がするけど、古典交響曲の軽やかで軽快な感じと瑞々しい音が良かった聴き返しちゃったもん。去年聴いたゲルギエフ&ロンドン響の古典も良かったけどそれ以上??ホグウッドの評価更にアップです!

あ~~、生演奏聴きたいデス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。