2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月12日 (土) | 編集 |
今日はレッスンかけもちの日。まずは個人レッスンから

レッスン開始前に先生と前のレッスンのお母さんとの間で、「Youtube」って何?っていう話題になりました。子供さんが、何かいかがわしい物を見ているのではないか?と心配されていたようです。そこで、私に「そういう(いかかわしい)ものって見ます?」って質問されても・・・お母さん・・・

ってことで、レッスンスタート!

今日は最初にイ長調の音階練習と、過去にやった曲を数曲。弓を大きく使うようにとの注意を受けました。大人は変な音を出さないようにちょこちょこって弾くからってことで、普段よりゆっくりとしたテンポで大きく弾きました。

しかし、73番「狩人の合唱」は今までにないハイペース。後半バテてしまい、指がもつれる感じになってしまいました。他の曲でもそうですが、最後の方になると終わったという安心感からか、音を間違えたりといったミスを犯してしまう(今回は安心感ではなく、バテたのですが・・・)点も注意されてしまいました。最後でつい間違えてしまうって意識すると実際にも間違えてしまうので、出来ると思って取り組みなさいと。自己暗示のようなものでしょうか。

そして、次はト長調。音階練習のあと、新しい曲の9番テレマンの「メヌエット」。弾く前に難しかったですと感想を述べると、メヌエットなんだからそんなに早く弾く事もないとの説明で、自分の練習の時よりも少し遅いテンポでスタート。

注意点は2つです。

1.2分音符の長さが足りない。
2.スラーの所にあるスタッカートが出来ていない。

1つ目の2分音符の所は、その箇所だけ完全に飛んでました。意識もせずに全然違うリズムで弾いていたようです。

2つ目のスタッカートは、完全な見落としやっぱり楽譜読めないですね・・・スラーでのスタッカートの弾き方を教わりました。

曲の前半の部分を重点的に練習して、後半は流していたんですが、後半の部分練習を本日は行いました。音符2つずつスラーでとか、逆に全部弓を返してといったように何度も繰り返しました。1箇所を何度も繰り返し弾くのって、何かレッスンって感じだなぁ~って嬉しく思いながら弾いていました。

最後は、8番「五月のうた」を弾いて終了。今回は新しい宿題は無し。テレマンをもっと練習してくるようにとのこと。頑張るぞ~

本日は弾いた曲数は少なかったですが、レッスンしたなぁって感じで満足、満足みなさんは1回のレッスンで同じ曲をずっと弾き続けるんでしょうか?他の方のレッスンが少し気になりました。ちなみに私のレッスンは読んでいただいたように、基本的には1曲1回で、色々弾くって感じのレッスンです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
満足感のあるレッスンでよかったですね!

私のレッスンは、基本、一曲一回でおしましです。
うまく弾けない箇所があったときはもう一回弾いて、
それでうまく弾ければもうOKって感じで、
ずんずん進んでいってしまいます。

くまさん、これでレッスン時間は30分なのですか?
2008/04/13(Sun) 10:04 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
こんにちはe-75

「youtube」よく見ますよ。主にクラッシックの演奏ですけど(笑) テレマンのメヌエット、どんな曲か知りたくて探したのですがyoutubeには無かったです。残念。

レッスンについて、1曲1回では終わらなく、
合格するまで何度も。月2回しかレッスンが無いので、合格するまで何か月もかかるときがありますe-282
あきてきますが、きちんと弾けない自分がいけないので仕方ないですね・・(泣)
発表会が決まると、半年前くらいから、ひたすらその曲のみ というレッスンになります。
その割には、あまり上手に弾けてなかったりするんですけどね(笑) 
小学生などは、ばんばん進んでいるようで、
そのスピードと上達力には驚きです!
2年足らずで、鈴木1巻から7巻へ進んでる子供もいます・・恐ろしい(笑)
先生や教室によって、レッスンの仕方は様々ですよね。私は鈴木教本のみの練習なので、
みなさんが使ってらっしゃる教本にも、とても興味があります。名前は聞いた事がある教本ばかりですが、中身は見たことないんですよ。
今度、楽器屋さんに行った時に見てみようかな~

2008/04/13(Sun) 11:51 | URL  | ひろ #-[ 編集]
 今回は徹底指導みたいな感じがあったんですね。 個人レッスンの醍醐味?というのでしょうか そういうのん良いですよねぇ。
 弾き方がわかるような所は家の練習でいいんですけど、ややこしいところは弾きながら色々教えてもらった方がわかりやすいですもんね。

2008/04/13(Sun) 13:21 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
☆マリさんへ☆

はい、大体30分です。おしゃべりで最初の5分以上消えますよ(笑)

曲はOKとかってはっきりしないんです。新しい曲が宿題で出ても、それまで習った数曲は毎回弾きますからね。進みは遅い方だと思いますよ。


☆ひろさんへ☆

私はネットで動画はあんまり見ないですね。○HKでやってるクラシックの番組だけで手一杯です!テレマンはあんまり見かけないですね。

月2回だと真剣さが増しそうです。毎週あるとま、来週もあるしって思ってしまう事もありますからね。これから長い曲が増えたら1回のレッスンで弾く曲数も減るでしょうし、自分の練習の中でもその曲にかかりっきりになる事もあるんでしょうね。私は飽きっぽいので、ひとつの曲に向き合う習慣をつけないとなぁって思ってます。

私は1巻だけですけど、鈴木と篠崎の教本も持ってます。出来そうな曲をちょこっと挑戦したりしてます。みなさんのお話を聞くにも参考になりますしね。


☆のみやさんへ☆

普段はあっさり系のレッスンなので、新鮮でした。その分やったなぁ~感が大きかったかなと。

レッスンは30分、自宅の練習はその何倍もの時間があるわけですから、基本は自宅の練習の充実なんですよね。

レッスンでは、何かひとつでも自宅の練習では気づかなかった点が気づければそれで良しって思って臨んでます。


2008/04/13(Sun) 23:09 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。