2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月13日 (日) | 編集 |
第283回定期演奏会


今日はruddypawさんと待ち合わせをして九響の定期公演に行ってきました。

いよいよ新年度の定期開幕です。本日は毎年恒例のリヒャルト・シュトラウスのシリーズ。曲目はヴァイオリン協奏曲 ニ短調アルプス交響曲です。

いや~、普段あまり聴く機会のない曲目を並べて、よくぞやってくれましたって感じのプログラムです。

ヴァイオリン協奏曲は初めて聴く曲でした。ソリストの渡辺玲子さんは小柄なお姿からは想像の出来ないパワフルな演奏でした。オケも協奏曲とは思えない大編成で第1楽章から迫力満点な演奏でした。第3楽章は超絶技巧と言う言葉がピッタリな感じで、難しそうでした。

そして、本日のメイン、アルプス交響曲。普段2管編成の曲目が多い九響のレパートリーの中で、一体何管??ってぐらいの大編成。4管編成?もっと?って感じでしたよ。そして、先週のN響アワーで登場したウインドマシーンもしっかり確認。ビュ~ビュ~と吹き荒れていて楽しかったです。

ちょうど1年前のR・シュトラウスの定期の時には金管の響きに物足りなさを感じていたのですが、今年はホントに素晴らしく良かったと思います。ruddypawさんも良かったと言ってらっしゃったので、誘ってみて良かったかな。これを機に九響もよろしくね!そして、九響には副題のようにメジャーへのステップを果たしてもらいたいですね

そして、九響のヴァイオリン奏者の方が、私のグループレッスンの先生の先生という事が判明。ちょうど開演前のロビーコンサートで演奏されている姿をゆっくり拝見出来ました。先生の先生って事は、私は孫弟子??って事で本番中も勝手に「じいちゃん」って心の中で呼んでいました。

ひとつのオケの演奏会に色々と通い続けるとお気に入りの奏者の方も出来て、楽しいですね。ちなみに私のお気に入りは首席のクラリネット奏者です




おまけ
合掌造り


たまたま、通りかかったところで、レゴによる世界遺産展が催されていました。6日から20日ぐらいかけて作成された世界遺産が10数点展示されていました。昔見た東武ワールドスクエアを思い出しました。写真は飛騨高山の合掌造りです。

家にひとつ置きたいですね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ~私も演奏会に行きたいv-353
というか、私の先生がコンマスの卒業した学校のオケの演奏会に週末いってきまーす♪
先生は「合わせる時間が無くて最悪のオケですが・・・」
と言ってましたが、ソリストだし、コンマス興味深々です!

東武ワールドスクエア!!!
昔遊びに行きました。
うふふ。面白いですよねv-353
2008/04/14(Mon) 19:31 | URL  | めぐっち♪ #-[ 編集]
☆めぐっちさんへ☆

コンサートはホントにいいです。毎週でも行きたいぐらいですe-343

先生がコンマス!ってスゴイですね~。先生のコンマス姿を見たら、ますますレッスンに熱が入りそうですね。

東武ワールドスクエア!は学生の時に行きました。お金が無くても出来る手軽な世界一周旅行ですよね(笑)
2008/04/14(Mon) 22:29 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。