2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月12日 (月) | 編集 |
今回はTさんがお休みの為、Kさんと2人のレッスン。

人数が少ないと寂しいですけど、贅沢感は増しますね。

まずは、開放弦とイ長調・ニ長調の音階練習から。

曲は、

・アレグロ
・むきゅうどう
・フレール・ジャック

とやっていきます。フレール・ジャックは昔のレパートリー集にある曲なのかな?曲付きで、輪唱があります。たま~に、隣の弦をひいちゃったりしてますが、まぁヨシ!ってことで。(←自分で言っちゃダメ!)むきゅうどうは今後も毎回1回は弾くとのこと。指遣いや移弦の練習にはいい曲でしょうね。そして、他の2曲は本日お休みのTさんが、苦手らしいので次回へ持ち越し。先生ってちゃんと見てるんですね(当たり前?)。私はどう思われているのかな?ってちょっと気になりました。

最近レパートリー集の曲やってないですね。新しい曲やりたいなぁ~

最後に、レッスン3のエチュード「オーラ・リー」を何度か弾いたところで、Kさんが用事で途中退室。先生と2人っきりになりました。

普段ならおしゃべりをして時間が過ぎるところですが、午前中の個人レッスンの問題、「アウリスのイフィゲニア」よりを先生に弾いて頂くことに。

隣に座って二度弾いて頂いたので、曲は分かりました。それにしても先生が隣で弾いている姿を見てると惚れてしまいそうですね~と見とれていると、「さあ、弾いてみて下さい!」との声が・・・

「え~!先生の前で弾くんですか!!」(この先生の前ではそれほど難しい曲は弾いていないので、ボロボロな演奏を聴かせるのには抵抗が・・・、でも重音ボロボロだったし、下手っぴなのは間違いないし・・・(心の葛藤2秒)で先生と一緒に弾くことに。

いや~、ボロボロでした

その後、部分練習を

・重音の弾き方。

まず、私の弾き方を先生が真似て下さって、こんな感じですと。う~ん、確かにぎこちなさ満点。力を抜いて弾く練習をしました。普段の練習でも重音で色々と遊ぶようにとのこと。

・3の指でG線とD線を同時に押さえる部分。

1の指だと弦と弦の間が狭いのでまだ何とかなるんですが、3の指までくるとスポッと弦の間に指が入ってしまいます。指を寝かすようにしておくこと。そして2本の弦を押さえたまま、重音の練習。何度か繰り返すとまぁ、少しはマシになったかな~って感じになりました。でも、曲の中できちっとやるのは難しいですね。そして、この部分は素早く弾かないと2弦同時に押さえる意味がなくなってしまうので注意!

・G線の鳴らし方

G線は力強く鳴らすこと、特にアップボウの時に弓を刺すように弾くと。おぉ、初めて聞いた指摘です。


そして、ハ長調の音階練習。

ここでE線4の指を半音高く取る方法を教わるも、やっぱり届かない気が・・・これは練習するしかないんでしょうね。でも、また手が変な感じに崩れて悪いクセをつけてしまいそうです。

そして、ここで判明した、E線1の指が半音下がるとのお話。

個人レッスンでそんな話聞いてないしハ長調のE線の音を全部取ると指がポッキリいってしまいそうです・・・。これも練習あるのみ・・・

20分の個人レッスンがここで終了。う~ん、ホントの個人レッスンより濃い内容だったですね。そして、分かった事がひとつ。グループレッスンの先生は、サラッと系な指導をされる方だと思ってましたが、大間違い。かなりしっかり細かく指導される先生のようです。

先生が個人レッスンされてたら、それ1本に絞ってもいいな~って思いましたが、あいにく先生は基本グループのみ。今は、教室外ではレッスンされてませんしね。

「また、何でも聞いて下さい。」とのお言葉もかけて頂きました。先生、ホントにありがとうございました。

その後、自宅に帰ってからは、珍しくひとつの曲を弾き込みました。でも、ハ長調の音階はどうあがいても無理です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
くまさんも先生に惚れそうですか^^?
でもほんとうに、上手なバイオリンを目の前で弾かれると見とれてしまいますよね~。
キラキラと輝いて見えてしまいますv-410
2008/05/12(Mon) 08:36 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
 個人レッスンのを別の先生に見てもらえたなんて幸せですねぇ
 もっと気さくな先生にも見てもらいたいなぁと思う今日この頃。。。

2008/05/12(Mon) 14:17 | URL  | のみや #HfMzn2gY[ 編集]
☆マリさんへ☆

も!ってことはマリさん、惚れちゃってますか!

コンサートとかでステージに上がっていたら演奏家として見ますけど、隣で弾かれるとヤバいですね~。

でも、先生は先生ですので、節度を持ってですね。


☆のみやさんへ☆

のみやさんの先生はお話しづらい感じなんですか?

私の個人レッスンの先生は気さくすぎて、ビシッとしてレッスンにはなってないような・・・子供には恐ろしくコワイので、私も毎回小さくなってます(笑)

グループレッスンの先生とは、まだ打ち解けてないかなぁ~。

レッスンの宿題はちゃんと自分で向き合わないといけないと思いますが、今回はワケわからなくて、ついヘルプを出してしまいました。それにしても、ハ長調(2オクターブ)は拷問ですよe-263
2008/05/12(Mon) 22:26 | URL  | くま #-[ 編集]
惚れ「そう」ですヨe-330
くまさんと同じですv-410
2008/05/12(Mon) 23:11 | URL  | マリ #IwiPhfUQ[ 編集]
☆マリさんへ☆

あっ、「そう」ってある。早とちりですね^^;

同じですか~?いや、同じではないような?(笑)
2008/05/12(Mon) 23:29 | URL  | くま #-[ 編集]
私は隣で弾いてても惚れないですが
トークが面白くて惚れそうです(笑

ていうか、本気弾きした先生をみて惚れそうでしたぁぁぁぁぁ(爆)

2008/05/15(Thu) 14:47 | URL  | めぐっち♪ #-[ 編集]
☆めぐっちさんへ☆

トークで惚れるですか~。それだとバイオリン以外でもありそうですね!

先生の本気弾きってホントにいいですよね。普段はおっとりした感じの先生がすっごく格好良く見えたのを思い出します。

みんな同じような気持ちになるもんなんですね。
2008/05/15(Thu) 22:26 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。