2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月15日 (金) | 編集 |
グループレッスンは月3回で1回60分です。個人レッスンは30分なので、たくさん弾いている感じを受けました。

レッスンメイトは2人の小学生のお子さんが同じ教室でピアノを習っているYさん。レッスンの時しか弾かれてなくて、1ヶ月の練習期間にしては、とても上手に弾かれていてびっくりしました

最初の曲は「きらきら星」です。私も個人レッスンのスタートでも「きらきら星」でスタートし、色々なリズムで毎回弾いていた曲です。先生から第2パートの手書きの楽譜を頂き、いつもとは違う「きらきら星」を弾きました。習ったばかりのG線が出てきて、しかもG→D→A線と一音毎に移弦まであり、大苦戦!1回目からこんな展開とはと嬉しい驚きでした。

現在までに、計4回(5回のうち1回は用事の為お休みしてしまいました・・・)のレッスンを受け、ベートーベンの「歓喜の歌」や「アメイジング・グレース」などを弾いています。今までニ長調とイ長調の2と3の指がくっつく弾き方しか知らない私にとっては、3と4の指がくっつく第2パートなどは、チャレンジはしてはいますが、先は長いですね・・・

それにしても、今までの個人レッスンがのんびりなのかどうかは分かりませんが、進むのが早いですね。レッスンメイトのYさんはまだバイオリン歴2ヶ月目だというのに、4の指やスラーに挑戦しています。4の指は確かにその時期に習いましたが、「届かない~って泣き言を言っていましたよ。スラーに関してはもっともっと後だったと重います。

このままだと、半年程長いだけの私の貯金はあっという間になくなりそうです。それはそれで、頑張り甲斐がありますけどね

という訳で、個人レッスンでは、基礎をコツコツと。グループレッスンでは色々な事にチャレンジを!といった感じでこれからやっていこうと思います。

まずは、レッスンを受けたら記録を残さないとね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しそう!
個人レッスンとグループレッスンで通っている教室が違うんですね。目線が変わって、レッスンがより楽しくなりそうですね。

くまさんのがんばってる様子をこのブログで見せてもらって私もがんばります。

私もリンクを張らせてもらってもよろしいでしょうか~?
2008/02/16(Sat) 22:29 | URL  | ruddypaw #-[ 編集]
ruddypawさんへ

こんばんは。先生には失礼にあたるかなと思いつつ、掛け持ちを始めてしまいました。後から習い始めた先生には掛け持ちの件は伝えてますけどね。

ブログはほぼ同期ですよね。是非リンク張ってやって下さい。私も、ruddypawさんのブログを見て初心を思い出して頑張ります!
2008/02/16(Sat) 23:10 | URL  | くま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。