2007年6月よりバイオリンを始めました。バイオリンを通して色々な交流が出来たらいいな。クラシック関係についても気ままに書いていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月18日 (水) | 編集 |
今日ふと思ったこと。
ずっと同じバイオリンの先生に習っていたら、今頃何やってたんだろう?
昨年末にあたばよの2巻の真ん中「45番アリア」だったから、今頃ザイツ弾いてた?
そう考えると今の状況は全く想像出来ないデスね(笑)

今日の練習はボウイングとちょうちょう。
ボウイングは弓の圧力とかスピードが少し付けられるようになってきた(気がする)。
ちょうちょうはミュート付けてしか弾いてないので、どうだろう?
少しは先生の求める事が出来てるかな??
でも、一弓の間で音の膨らみを出しつつ、フレーズの中ではクレッシェンドかけるとか・・・・・無理っ

先週末は、情熱大陸で宮本笑里さんを観たり、N響アワーであっき~(指揮者の秋山和慶さん)を観たりとテンション中。週末のレッスンに向けて頑張るぞ~~
2009年10月01日 (木) | 編集 |
涼しくなり、各部屋の住人が窓を開けて過ごす今日この頃。
夜の練習がやりづらくなってきました
そんな時は「早く冬よ来い!!」って思っちゃいますね。

最近の話。

・以前、前の教室を紹介して通っている後輩から
ピアノの先生から、「T先生がくまさんと今度一緒に飲もう!って言ってたよ。」って言われたから、くまさん要らないよね~って答えたら頷いてたって(笑)
の~~~ん

・プレステ3が引越しの影響?壊れた・・・・
つい新しいPS3買ったけど、2のゲーム出来ないやんっ!!って昨日気付きました。
PS2は処分しちゃったよ・・・・・
ちくしょ~~~~

・フジのニュースジャパンをふと付けたら・・・・
滝川クリステル、降板してるやん
何故じゃ~~~


新しい住まいに越してきて1ヶ月経ちました。
仕事の密度が高いせいか(いや、連休東京で遊んでたからだろ)あっという間の1ヶ月。早いなぁ~~
バイオリンのレッスンも無事始まったしね
あとは、腰が良くなって部屋をキレイにしたいデス。


さて、バイオリンの練習はというと・・・・・

キラキラ星弾いてます。
正直飽きるけど・・・・
先生からは「しっかり弾き込んで、手首の使い方身に付けろ!!」ってオーラを感じましたけど、モチベーションはなかなか上がらないかも。

しかし、先週に比べたら手首を少しは柔らかく使って弾けるようになった気がします。
でも、アップはやっぱり苦手。
手首から上げようと意識すると弓を向こう側(指板側)に今までのように倒しちゃってます。
それだと手首が曲がるので手首を使えてるような錯覚に陥るんだけど違うんだろうなぁ
ま、今度のレッスンで修正してもらうつもりで臨みます。

それと改めて思ったのですが、手首の柔らかい感じって女性の方が出来てる気がするのは気のせい??これ以前から思ってたんですよね~~
テレビでオケとか見てても、女性奏者の方が明らかに手首クネクネ~~って。
女性の手首細いから?おじさん達シャツで手首隠れてるし、おじさんだから固いの当たり前?っていうのを差し引いてもそう思います。

気のせいかな~~
今度みなさんとご一緒出来るときにはジ~~~っと見てるかも知れないですけど、不審者扱いしないで下さいね
2009年09月06日 (日) | 編集 |
今日は引越後ようやくの休養日。
何も予定入ってません!!
でも、起きたら12時回ってました

ゴロゴロした後、久々にゆっくりバイオリン。
ご近所さんの悶え具合で音漏れチェックしようと思ったけど、周りはみんなおでかけな感じ?
おかげでゆっくり音出せました。

3週間近くちゃんと練習出来てないので、左手の音程もボロボロで、右手はそれ以上にヒドイ状態だけど・・・・バイオリン、やっぱり楽しい~

鈴木の1、2巻の曲と新しいバイオリン教本2巻の曲をちょこちょこ弾いてみました。
う~ん、以前レッスンで弾いていた時より進歩したなぁって曲がない
週末には体験レッスンが控えてるので少しは元に戻ってないとなぁ。


ここで、調整&弦交換した楽器と毛替えした弓の感想。

調整は魂柱と駒の交換。
魂柱は違いはわからず(笑)駒は今までの物と比べてたいぶ低くなりました。今までより軽く押さえても押さえられる感じがします。2弦同時押さえとか少しはやりやすくなるといいなぁ。
音が変わったかというと・・・・これまた全然わかりません!!
弦も交換したし、弓の毛替えもしたからねぇ

そして、今回の弦は満を持して、オリーブ登場
弦を交換した当日の音程の狂いようっていったら想像以上だったけど、2日目の今日はすっかり落ち着きました。
音色は予想通りイイ今までの一番オブリガートと同じ系統。そして、オブリより力強い感じ。オブリだと落ち着いた感じは私には好感だったけど、人によっては物足りなさを感じるところ。でも、オリーブの発音はその部分を補ってる気がします。最初に音鳴らした時に、想像以上に鳴るので「なんか違う!!」ってビックリしたぐらい。
オリーブ、ど真ん中のストライクかも

で、弓はというと・・・
先日購入したピエール君。
G・D線のカサカサ感が取れず一体何なのかなぁって地味に悩んでいたのですが、毛替えをしたところ・・・・問題解決!!
これからピエール君、全力で活躍してくれるといいなぁ。オリーブとの相性はきっといい筈。
持った感触は、すっかり以前の弓より馴染んでるし。

結局、コレを替えたからこう良くなった!!っていう感覚はわからないけど(一度に変えすぎ?)、久々に楽しくバイオリン弾けました。

また1週間仕事頑張ろう
2009年06月28日 (日) | 編集 |
とうとう1巻最後の曲、ゴセックの「ガヴォット」です。
このブログを読んでいる方は殆ど経験しているこの曲。

ずぅ~っと避けてきたんですね。
弾けないとこテンコ盛りだから(汗)
スタッカート出てくるし、指動かないし、移弦のとこうまくいかないしって。

でも、もうバイオリン習って2年になるし、いつまでも出来ない~って逃げ回れないし、ちゃんとやらないとってことでマジメに練習。

で、弾いてるとようやく気付いた。この曲楽しいって
でも、弾けないもんは弾けん!!

IMG_0610.jpg

弾けないのはもちろん、ココ

今まで弦を押さえる指以外も一緒に弦に乗せるように教わってきた私にとって、「シレドレ」の部分で指を「1323」って上げる行動がすでにの~ん
その後のドのナチュラルも元々苦手!!

で、こういう指が動かない部分については、以前から先生に言われているリズム練習を実施 → こちら

まずは、頭にアクセントを置いて、「シッレドッシ ミッレドッシ」と練習。
お次は、後ろに置いて、「シレッドシッ ミレッドシッ」と練習。
平坦なリズムでコツコツ弾くより指が動くようになります。

先生から色々話を聞きましたが、理屈はすっかり忘れました(笑)
でも、少しずつは弾けるようになってる(気がする)ので、コツコツ頑張ろう!

でもね~、一晩寝たらまたリセットされてるんだよね。
レッスンの時にすぐ発動する技、どなたか知りませんか?
2009年06月05日 (金) | 編集 |
たった今観終わって、思わずPCの前に居ます。

韓国ドラマ「風の国」。
大ヒットした「朱蒙」の続編です。

主人公のソン・イルグク、パッと見今どきのイケメンって感じじゃないんですけど、そこがまたカッコいい。脇役もみんなキャラが立ってます

詳しい話は書きませんが、今晩のシーンを観る為にずっと観続けていたと言っても過言ではないし!!話はベタベタな感じなんですが、全然気にならないのが韓国ドラマのいいとこですよね。
日本のドラマじゃ観れないだろうな・・・・きっと。

それにしても、トジンが切ない。
あんな場面に遭遇したらたまんないだろうなぁ。でも、自分を押し殺せる冷静さと内に秘めた熱い思い・・・同じ男としても憧れます。

はぁ、来週も楽しみって思ったら1週空くし
全36話のちょうど半分終了。楽しみは後にとっておきましょう。


さてさて、一応バイオリンの話も。
セヴシックは指が痛~い
セヴシックと鈴木のメヌエットを弾く時は、手の形に注意して弾いてます。
小指がぴょんって跳ねてしまわないように。
そして、手のひらが自分の顔の方に向いてしまわないように、小指の付け根あたりに意識をもってきて、少しひねる感じ。
その影響で、演奏的には足踏みどころか後戻りしちゃってますけど、先を見据えて今が頑張りどころかな。

あ、カノンの時は意識も全部すっ飛ばして弾きたいように弾くことでなんとか?無理矢理形にしようかなとあがいてます。
でも、先日のレッスンで32分音符の部分(いっちゃん有名なとこ)がパタパタしてるのは、手の形が崩れてるからデスよって注意されちゃいました・・・

結局、課題からは逃れられないってことですね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。